休肝日に眠れない…でまた飲む?この悪循環を断つには?


愛飲家のみなさん、元気ですかー!!!
(アントニオ猪木ふうに(^^)у)

元気があれば、なんでもできる!
さあ来いコノヤロー! 
1・2・3、ダーー!!!

スポンサーリンク



というわけで、しっかり飲酒を楽しむために
「休肝日」を設定している人も、そうで
ない人も、どちらも結構。

やり方次第でじゅうぶん健康は守って
いけますよ、という話を以前の記事で
詳述しました。👇

休肝日って効果あるの?問題は日数か摂取アルコール総量か

    3c92d89018783e1f3d67993c6d4c2862_s

ところでよく聞くのは、休肝日と決めて
断酒したのはいいが、夜、なかなか
寝付けなくて睡眠不足に陥り、翌日は
ウトウトして上司に怒られてしまったり、
さんざんな目にあう……

憂さ晴らしにその晩はふだんの3倍飲んで、
けっきょく休肝日もやめてしまう……
というような話。


今回は、このような場合の対処法について
考えて参ります。



🍷 1週間の総摂取量は?

まず、以前の記事で確認したことですが、
アルコール摂取による健康上の問題は、
1週間の総摂取量が基準以下の人には
こらないので、そういう人に休肝日は
必要ないのです。

ですから、上記のような悩みをおもちの方が
もし総摂取量基準以下のライト・ドリンカー
であるなら、話はかんたん、休肝日を
やめればいいのです。


でももしそうでなくて、結構呑む人であれば、
休肝日は続ける方がいいに決まっている
わけですが、それで眠れないのは、
たしかに困りもの。

ヤケ酒でかえって酒量が増えるんでは
本末転倒、ますます肝臓に悪いですからね。

       飲酒lager-31676_640

この場合、総合的に見てベストな方法は
飲酒時間を早めること、すなわち
就寝の約3時間前には飲酒を終えることです。

ということは、もちろん寝酒の習
慣のある人は、それをやめる、
ということになります。


🍷 寝酒のデメリット

みなさん経験されているように、
アルコールには私たちを不安やストレスから
(一時的にせよ)解放してくれるという、
まことにありがたい効能がありますね。

これは要するに神経の興奮を鎮静させる作用ですから、
神経が興奮状態にあって眠れない人を
入眠に導く効果もたしかにあります。


ただ、だからといって寝酒を習慣化することには、
健康上の弊害が多いので、やめた方がよいのです。

寝酒のデメリットを列挙してみましょう。

1.睡眠の質を悪くする
アルコールは3時間ほどで、肝臓で分解
されて、アセトアルデヒドという物質に
なりますが、これに覚醒作用があるため、
睡眠が浅くなります。

     110162

なので、早く寝つけても夜中に目ざめる
ことが多く、さめなかった場合も、熟睡
できていないので、翌日は睡眠不足状態で、
だるかったりします。


2.トイレが近くなる
入眠後、目ざめやすい原因のひとつとして、
アルコールの利尿作用もあります。

若いうちは平気でも、50歳代からは
この種の頻尿が昂進することが多い
(特に男性)ので、要注意。

083936

ビールなど水分の多い飲料ならなおさらですね。


3.胃腸への負担
それなら、と水分の少ない(つまりアルコール
含有量の高い)もので寝酒をすれば、胃が
荒らされたままで休まらず、翌朝は
不調になりやすいですね。

胃を荒らさないためには、何かを食べながら
飲む、というのが飲酒の基本ですが、寝る
前に食べれば、これも胃腸にはダメージ。

いずれにしろ習慣化すれば、
胃炎、胃潰瘍、はては胃ガンの恐れも……(ドクロ)。


4.肥満の原因になる
肝臓がアルコールを代謝(たいしゃ)して
いる間は糖は代謝されず、ほぼすべて
脂肪に化けることになります。

つまり酒類に含まれる糖分も、つまみに
食べたものもどんどん脂肪になるのです。

そのあと何時間か活動すれば代謝も
進みますが、何もせず寝れば、それこそ
「食ッチャ寝ー、食ッチャ寝ー」で代謝ゼロ。

肥満を促進することは明白です。

    063022

またダイエットの観点からは熟睡時間が
長いほうがよいといわれていますので、
眠りを浅くする寝酒は、どう見ても
大敵ですね。


5.アルコール依存症を誘発する
アルコールによる入眠も、体が慣れてく
ると効果が薄まり、その結果、酒量が
増えていく場合が多々ありますね。

これが昂じると、アルコール
依存症の一歩手前。

禁断症状が出る可能性も
ありますよ~((((((ノ゚⊿゚)ノ。


スポンサーリンク




🍷 寝酒をやめる方法

要するに、寝酒を続けているとロクな
ことはないので、やめるに越した
ことはありません。

では、どうすればいいか。


答えはカンタン、早く飲むこと。

就寝の3時間前には飲酒を終えていることが理想です。

ですから、もちろん夕食をとりながら、
ゆっくりと嗜めばよろしいのでして、
それが終わったら一切、アルコールは
口にしないのです。


え? それじゃあ床に就いたとき、
もうアルコールが抜けてて眠れない?

バイオリンmusic-748118_640

そこは我慢。

なにか別の方法で眠りにつく工夫をしましょう。

たとえば、運動で体を疲れさせたり、
風呂や半身浴でリラックスさせたり、または
音楽や読書など、自分のくつろげる行為で
神経の興奮を低下させること……。


このようにいろいろ工夫して何週間も
頑張っても眠れないという場合は、もう
睡眠薬しかない、ということになるかも
しれません。

何らかの疾患も疑われますから、いずれにしろ
まずは医師に相談されるのがよろしいかと。

飲酒と健康に関しては、こちらの
記事もご覧ください。

そのほか飲酒と健康をめぐっては、
こちらもどうぞ。

二日酔いの解消法ランキング:健康にいちばんいい方法は

「ビールで痛風 」は迷信?尿酸値は プリン体だけで決まらない

【ビール毎日3リットル】飲んで痛風を治す!薬学者の実践秘伝とは

卵酒で風邪は治る?アルコールによる3つのマイナスも考えて


それでは、元気においしくいただきましょう~(*~▽~)ノ。

スポンサーリンク
(Visited 11 times, 1 visits today)

合わせて読みたい関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ