ロミオとジュリエットを英語原文で!名言・名セリフは何と?

 


やあやあサイ象です。

文豪シェイクスピアの数ある傑作のなかでも
恋愛の激情を描ききって、最も人気の高い
言わずと知れた『ロミオとジュリエット』
(1595ごろ)



愛に絡む名言・名セリフですっかり人口に
膾炙しているものもあって、それがこの
『ロミオとジュリエット』から来ている
と知らなかったりすると、かる~く
白い目で( ̄o ̄)を向けられたり……
そういう経験ありません?

Sponsored Links


またこの戯曲を読んだり、劇や映画を
見たりしたときに、なんか妙な日本語だな、
英語の原文ではどうなってるのかな?
と疑問に思うこともあるでしょう。

そこで本日は「名言」の対訳サービスを
やっちゃいます((((((ノ゚⊿゚)ノ


前半(第一~二幕)と後半(第三~五幕)
に分け、それぞれ左(スマホでは上)に
日本語訳、右(スマホでは下)に英語原文
という形で、特に「名言」の部分を赤字
示しながら、有名なセリフを
抜き出していきますね。

 ジュリエット Fotolia_67141302_XS
     ヴェローナのジュリエット像  


ただせっかくの名言も、劇のストーリーが
頭になければその深い意味も響いてこず、
いわゆる「豚に真珠」になりかねません。

ですので、そういう人は、こちらの記事で
ぜひ「あらすじ」を押さえましょう。
シェイクスピア ロミオとジュリエットのあらすじ💛簡単&詳細

なお日本語の方は河合祥一郎訳
『新訳 ロミオとジュリエット』
(角川文庫、2005)
 


から引用し、この版でのページ数を
付記していきます。


👉 対訳で読む「名言」


日本語訳

【第一幕】
ジュリエット 
たった一つの私の恋が、
憎い人から生まれるなんて。
知らずに逢うのが早すぎて、
知ったときにはもう遅い。

憎らしい敵(かたき)がなぜに
慕わしい。
恋の芽生えが恨めしい。(p.45)


【第二幕】
ロミオ
あの窓からこぼれる光は何だろう?
向こうは東、とすれば
ジュリエットは太陽だ!(p.50)

ジュリエット
ああ、ロミオ、ロミオ、
どうしてあなたはロミオなの。

お父様と縁を切り、その名を捨てて。
それが無理なら、
せめて私を愛すると誓って。
そうすれば、私はキャピュレットの
名を捨てましょう。(p.50-51)

ジュリエット 
私の敵はあなたの名前。
モンタギューでなくても、
あなたはあなた。
モンタギューって何? 
手でもない、足でもない。
腕でも顔でも、人の
どんな部分でもない。
ああ、何か別の名前にして!
名前がなんだというの? 
バラと呼ばれるあの花は、
ほかの名前で呼ぼうとも、
甘い香りは変わらない。
(p.52)

113492

だから、ロミオだって、
ロミオと呼ばなくても、
あの完璧なすばらしさを失いはしない。
ロミオ、その名を捨てて。
そんな名前はあなたじゃない。
名前を捨てて私をとって。(p.52)

ロミオ 
ぼくは船乗りじゃないけれど、
たとえあなたが最果ての海の彼方の
岸辺にいても、これほどの宝物、
手に入れるためなら
危険を冒しても海に出ます。(p.54)

荒海Sunset-s

ジュリエット 
私の気前のよさは、
海のように果てしなく、
愛する気持ちも海のように深い。
あげればあげるほど、
恋しさが募る。
どちらもきりがないわ。(p.57)

ロミオ 
君の小鳥になりたい。

ジュリエット 
そうしてあげたい。
でも、かわいがりすぎて殺しちゃうわ。
(p.60)
英語原文

Act Ⅰ

Juliet
My only love sprung from my only hate!
Too early seen unknown,
and known too late!

Prodigious birth of love it is to me,
That I must love a loathed enemy.

   キャピュレット家のバルコニー  ロミオ バルコニー





Act Ⅱ
Romeo
What light yonder window breaks?
It is the east, and Juliet is the sun.

Juliet
O Romeo, Romeo!
Wherefore art thou Romeo?

Deny thy father and refuse thy name;
Or, if thou wilt not, be but sworn my love,
And I’ll no longer be a Capulet.

Juliet
‘Tis but thy name that is my enemy;
Thou art thyself, though not a Montague.
What’s Montague? it is nor hand, nor foot,
Nor arm, nor face, nor any other part
Belonging to a man. O, be some other name!
What’s in a name?
That which we call a rose
By any other word would smell as sweet, 

So Romeo would, were he not Romeo called,
Retain that dear perfection which he owes
Without that title. Romeo,
doff thy name,
And for that name,
which is no part of thee,
Take all myself.

Romeo
I am no pilot; yet, wert thou as far
As that vast shore wash’d with farthest sea,
I would adventure for such merchandise.

Juliet
My bounty is as boundless as the sea,
My love as deep; the more I give to thee,
The more I have, for both are infinite.


Romeo
I would I were thy bird.

Juliet
Sweet, so would I,
Yet I should kill thee with much cherishing.

Sponsored Links


【第三幕】
ジュリエット 
来て、やさしい夜。
来て、すてきな黒い夜、
私のロミオをよこして。
私が死んだら、ロミオをあげる。
ばらばらにして、
小さな星にするといい。
そしたら夜空はきれいになって、
だれもが夜に恋してしまい、
ぎらつく太陽を崇めることなど
やめるだろう。(p.94)

ロミオ 
哲学なんかまっぴらです。
哲学でジュリエットが作れますか。(p.104)

Verona

ジュリエット 
もう行ってしまうの?
まだ夜は明けていないわ。
あなたのおびえた耳に響いたのは、
あれはナイチンゲール、
ひばりじゃない。

夜な夜な向こうの柘榴の木で歌うの。
本当よ、あれはナイチンゲール。

ロミオ 
ひばりだった。朝を告げる鳥だ。
ナイチンゲールじゃない。
ほら、あの東のほう、
ちりぢりの雲をつなぎ合わせるのは
嫉妬深い光の筋。
夜空にまたたく灯火(ともしび)は
燃え尽き、陽気な朝日が
靄のかかる山の頂から
爪先だって顔をのぞかせている。
(p.113-114)



【第四幕】
父親 
死神(ドクロ)がわが婿となり、
跡継ぎとなった。
娘を娶ったのだ。わしも死んで、
すべてを死神に遺そう。
何もかも死神のものだ。 (p.146)



【第五幕】
ロミオ 
さあ来い、無情な道案内、
さあ、味気ない先導役、
おまえはやぶれかぶれの舵取りだ。
波に揉まれて疲れた小舟を
今こそ岩にぶちあて、打ち砕け。
わが恋人に乾杯!〔飲む〕
おお、嘘はつかなかったな、薬屋!
おまえの薬はよく効くぞ。
こうして口づけをして死のう。(p.165)

ナイフknife-159519_640
ジュリエット 
ああ、意地悪。全部飲み干して、
あとを追う私に一滴も残して
くださらなかったの? 
その唇にキスを。
まだそこに毒が残っている
かもしれない。
私を殺して、あなたのキスで。
あなたの唇、温かい。(p.168)
Act Ⅲ
Juliet
Come, gentle night, come, loving,
black-brow’d night,
Give me my Romeo; and,
when he shall die,
Take him and cut him out in little stars,
And he will make the face of heaven so fine
That all the world will be in love with night
And pay no worship to the garish sun.

Romeo
Hang up philosophy!
Unless philosophy can make a Juliet.

Juliet
Wilt thou be gone?
it is not near day.
It was the nightingale,
and not the lark,
That pierc’d the fearful hollow
of thine ear;

Believe me, love,
it was the nightingale.

Fotolia_42454583_XS

Romeo
It was the lark, the herald of the morn.
No nightingale. Look, love,
what envious streaks
Do lace the severing clouds in yonder east.
Night’s candles are burnt out,
and jocund day
Stands tiptoe on the misy mountain top.


Act Ⅳ
Capulet
Death is my son-in-law,
Death is my heir;
My daughter he hath wedded.
I will die,
And leave him all. life,
living, all is Death’s.

004545


Act Ⅴ
Romeo
Come, bitter conduct, come,
unsavory guide!
Thou desperate pilot,
now at once run on
The dashing rocks thy sea-sick weary bark!
Here’s to my love! [Drinks.] O true apothecary!
Thy drugs are quick.
Thus with a kiss i die.

Juliet
O churl! drunk all, and left no friendly drop
To help me after? I will kiss thy lips;
Happy some poison yet doth hang on them,
To make me die with a restorative.
Thy lips are warm.



👉 四大悲劇には入らない?

さあ、これでもう大丈夫ですよね、
どう突っ込まれても……。

ああ、それね、そりゃーキミ、
『ロミオとジュリエット』の名言で
原文は~~~~だよ、オホン( ̄ヘ ̄)
な~んて、どんどん知ったかぶりしましょう。

       William_Shakespeare
         シェイクスピア  


ところで、この『ロミオとジュリエット』、
「シェイクスピア四大悲劇」のうちに
含まれないって、ご存知ですよね。

なぜこの傑作が「四大」に入らないか?

そのあたりはこちらの記事で
追究していますので、ぜひご覧ください。

ロミオとジュリエットで感想文?💓簡単にも高度にも書けますよ


それでは何と何とで「四大」か
といいいますと、これが
『ハムレット』『オセロ』『マクベス』
『リア王』の4つなんですね。

これらの作品については当ブログ
でも、かなり検討してきました。
詳しくはコチラで。
シェイクスピア ハムレットのあらすじ:簡単/詳しくの2段階で
ハムレット (シェイクスピア )の名言:英語原文では何と?
シェイクスピア オセロのあらすじと名言:漱石の解説つきで
シェイクスピアのオセロを講義:漱石の名言「白砂糖の悪人」?
シェイクスピア マクベスのあらすじ:簡単/詳しくの2段階で
マクベスの名言 英語ではなんと?シェイクスピア最高傑作は何を教える

              JERSEY - CIRCA 2014: A stamp printed in Jersey shows William Shakespeare (1564-1616), 450th birth anniversary, circa 2014

シェイクスピアの本を早く安く
手に入れたい場合は、Amazonが便利。
こちらから探してみてください。


∬シェイクスピアの本:ラインナップ∬

また日本と世界の多くの作品について
「あらすじ」や「感想文」関連の
お助け記事を量産していますので、
それらも参考になると思いますよ。

お役に立ちそうなものを
こちらのリストから探してみてくださいね~(^^)у

「あらすじ」記事一覧

≪感想文の書き方≫具体例一覧

ともかく頑張ってやりぬきましょー~~(^O^)/



Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ