少年探偵団(乱歩)のあらすじ ∞ 怪人二十面相は二度死ぬ?

 


やあやあサイ象です。

いや~ついに来ました、この日。

「感想文の書き方」シリーズ
第100回の大台到達です!!((((((ノ゚⊿゚)ノ

「あらすじ」暴露サービスとしても
はや第64弾となります。


今回は江戸川乱歩の
少年向け推理小説シリーズの第2話、
『少年探偵団』(1937)に挑戦です!
  


つまり、同シリーズ第一作となった
『怪人二十面相』(1936)の展開中に
結成された「少年探偵団」を前面に出し、
前作から続く怪人二十面相との
闘いで、明智小五郎を助けて大活躍…
という筋書きですね。

Sponsored Links



もとは雑誌『少年倶楽部』に
連載されたもので、いくつもの
事件が連鎖していく複雑な
ストーリーですが、ここではこれを
やや強引に「起・承・転・結」の
4部に分けて書いていきます。

ただ、はじめにお断りしておきますが、
ここではネタバレを避けるという
姑息な配慮は一切せず、
ストーリーは惜しみなく全開しますので、
結末を知りたくない人は
絶対に読まないでください
(◎◎)。


👉 かなり詳しいあらすじ

それでは、始めましょう。

【起】
前身まっ黒で、女の子の誘拐に
しくじったりする「黒い魔物」が
東京じゅうに出没していた。

少年探偵団員の一人、篠崎始君の妹、
緑ちゃんが狙われているとわかったが、
それは、インドのある部族にとっての
「のろいの宝石」が篠塚家にあるから。

まんまと宝石を盗まれた篠塚家は 忍者ninja-309446_640
明智小五郎に救援を頼むが、
遠方に出張中のため、少年探偵団長の
小林芳雄少年が対策を練る。

緑ちゃんを安全な親戚宅へ移送すべく
男の子に変装させ、小林君は
篠塚家の車で出発したが、
道が違うので小林君がとがめると、
ふりかえった運転手らは黒い顔のインド人。

二人を小さな洋館へ連れ込んで
縛り上げ、地下室で水責めにする。

が、車から銀貨のようなもの
(少年探偵団の「BDバッジ」)が
30個ほど振り落とされるようにしておく
という小林君の機転により、
(ヘンゼルとグレーテルみたいですね)
少年探偵団と警察はこのアジトをつきとめる。


【承】
帰京した明智探偵が洋館を訪ねると、
いたのは主人の春木青年とコックで、
間借りしていたインド人2人は
消え去ったという。

その春木氏に明智は「四つの疑問」を
つきつけて問いつめ、「黒い魔物」
すなわち2人のインド人は実は
春木氏とコックの変装であり、
春木氏こそは怪人二十面相に
ほかならないことを暴く。

(前回つかまって刑務所にいる
二十面相はニセモノとわかった、
というんですね。
都合のよろしいこと(;^_^A)


balloons-s

洋館はすでに50人の警官隊に取り
巻かれており、逃げ場を失った
二十面相は窓から屋根に上り、コックと
二人、まっ黒な軽気球から下がった
カゴに乗って脱出する(((゜д゜;)))。

Sponsored Links




【転】
警察と新聞社のヘリコプターに
追跡された軽気球は高崎市の
大観音像のあたりで落下。

が、そのカゴにあったのは
マネキン人形2体と、警察あての
「ハハハ……、ゆかいゆかい」に始まる
明智を挑発する手紙。

軽気球にははじめから乗っておらず、
洋館の屋根裏部屋に潜んでいたのだ。


その10日後、ある夕刊紙が
「25日深夜、大鳥時計店所蔵の有名な
『黄金の塔』をぬすみだす決意をした」
という二十面相の予告状を掲載。

主人の大鳥清蔵老人の依頼を受けた
明智は、二十面相との真剣勝負に臨む。

  sculpture-184548_640

予告された日の3日前、時計店支配人の
門野老人の案で大鳥は「黄金の塔」
のニセモノを、これまで本物のあった
床の間に置き、本物は床下に
うずめることにする。

そのための穴を掘り終わったころ、
火事騒ぎが怒って20分ほど混乱するが、
戻ってみると黄金塔は無事。


予告当日の夜12時になって、
一同は胸をなでおろすが、そこへ
「まだ安心するのは早いぜ」
という二十面相の声がひびく。

床の間のはニセモノで、本物は
土の中だと知っているというので、
ただちに掘り返してみると、塔は
あとかたもなく消えている(叫び)。



【結】
そこへ明智探偵が泰然と到着し、
盗まれたと怒る大鳥に、
知りながら盗ませたのだと答える。

それは、床下のは実はニセモノで
床の間のものの方こそが本物だからで、
その入れ替え作業は、例の火事騒ぎの
20分の間に新入りの15,6歳の
お手伝いさん、千代が行ったのだという。

明智に呼ばれた千代がかつらを取ると、
それはかわいい小林君。

           mask-185992_150

でも二十面相はとらえそこなった、
と残念がる大鳥に、明智いわく、
「ちゃんととらえてありますよ」

二十面相は実は門野支配人に化け、
しかも腹話術を駆使していたのだった。


逃走してかくれがに戻った二十面相は、
ぐっすり眠った翌日、盗品を陳列した
地下の私設美術館で仏像をなでると、
仏像が動いてピストルをつきつける。

ほかの10体の仏像も 
同じことをし、そこへ部下に化けて
いた明智も出てきて、二十面相を
背負い投げで倒す。

   91f71e3435a9fab2e719246196b86c10_s

「明智君、武士のなさけだ」と懇願し
二十面相が美術品に名ごりを惜しむ
猶予を与えると、やがて床板を取り、
さらに地下の穴ぐらへと消える。

地底の闇から「さしちがえだね」という
声が聞こえたので、明智と11体の仏像
すなわち少年探偵団は緊急避難。

大爆発で地下室は吹っ飛んだが、
二十面相と部下の死骸は
発見されなかった。



👉 映画・ドラマでどう変えられているか

さあ、いかがでした?

これで感想文を書こうというのも
もちろんアリですよ。
(学校側はあまり期待して
いないかもしれませんが)

このシリーズ、映画化・テレビ
ドラマ化も数え切れないほど
ありますので、それらと見比べて、
どこが、なぜ変えられているのかを
考えたりすれば、高度な
研究レポートにもなりますよ。

      137678

たとえば今回のエンディングで、
二十面相は死んだとも、死んでいない
とも、どちらともいえるように
なっていますね。

これは、第3作を書くことになった場合に
たいへん都合の終わり方でしょう。

こういうふうにして「007は二度死ぬ」
じゃないけど、二十面相も実は何度も
死んでいて、最終的な二十面相は
実は○代目だ、なんて考えることも
できるわけですね。


北村想さんの『完全版 怪人二十面相・伝』
とその映画化も、その発想を
採り入れているようで……。

金城武・松たか子・仲村トオル共演の
『K-20 怪人二十面相・伝』(2008)を
どうぞ、チラ見してください。
   


当ブログでは、乱歩作品ではほかに
次のような作品も扱っていますので、
参考にしてもらえたらと思います。

江戸川乱歩 人間椅子のあらすじ(ネタバレあり)とその解釈
芋虫(江戸川乱歩)のあらすじ:伏字だらけの問題作!内容は?
江戸川乱歩 陰獣のあらすじ:ネタバレ御免で結末まで
屋根裏の散歩者(江戸川乱歩)のあらすじ:ネタバレ御免で探索
パノラマ島奇談[奇譚]乱歩最高作(?)あらすじをネタバレ御免で
江戸川乱歩 孤島の鬼のあらすじ:ネタバレ御免で結末まで
影男(江戸川乱歩)のあらすじ:ネタバレ御免で結末まで
黒蜥蜴(江戸川乱歩)のあらすじ:三島由紀夫戯曲の映画も鑑賞
江戸川乱歩 怪人二十面相☆少年探偵団結成までのあらすじ  

mask-515257_640

乱歩の本を早く安く手に入れたい
場合は、Amazonが便利です。

こちらから探してみてください。


笨ェ江戸川乱歩の本:ラインナップ笨ェ

また当ブログでは、乱歩以外にも
多くの作家・作品をとりあげて、
「あらすじ」や「感想文の書き方」の
記事を量産しています。

こちらのリストをどうぞご覧ください。

「あらすじ」記事一覧

≪感想文の書き方≫具体例一覧

ともかく頑張ってやりぬきましょー~~(^O^)/

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ