絶対に風邪をひかない方法!感染しても発症させない裏ワザとは

 


やあやあサイ象です。

みなさん、風邪ひいてません?

いやー、毎年かならず引いちゃうんだよね、
しかもよりによって大事なときに~。

結局しくじって、もう取り返しが
つかない(ノ`△´)ノ……

「馬鹿は風邪ひかない」っていうから
オレも馬鹿になりたい……?

Sponsored Links


👉 「馬鹿は風邪ひかない」

はい、よくおっしゃいました。
それですよ、「馬鹿」になっちゃえば
いいんです。

なれば、もう風邪は引きません!
いや、ほんとですよ。

ただ、もちろんヤミクモに「馬鹿」に
なればいいというものではない。

Photo-Manipulation-s

風邪を引かない馬鹿」に
ならなければいけません。

では、どうするか。

それをこれからお教えします。



👉 感染しながら発症しない

うがい・手洗いとか、栄養・睡眠・運動を
十分にとか、日頃やるべきことを
言い出すんじゃないだろうな、
と警戒されましたか?

いーえ、そんな野暮は申しません。

やるべきことをやらなければ、風邪の
ウイルスに感染してしまう確率は当然
高くなりますが、徹底的にやってても、
感染するときはしてしまうわけですよ。

だから諦めましょう、
ハイ、おしまい(T_T)。

風邪059161

おっと失礼……ここで終わっちゃ
いけません(;^_^A

「諦めましょう」というのは感染して
しまう
」ということに限定しての話。

なぜそれを諦めていいのかというと、
ふつう「感染」を避けようとするのは、
感染の結果、風邪の諸症状が「発症」する
ことを恐れるからですよね。

でも、もし「感染しながら発症しない
状態を保持できるのであれば、
それで全然かまわないからです。

 

👉 「ぬれマスク法」の根拠

では、どうすればそんな器用な
ことができるのか。

ここで紹介したいのが、「馬鹿」になる
覚悟さえあれば誰にでもできる方法。

もちろん極度の病弱・特異体質とか
ご高齢とかの場合は無理かもしれません
ので、100%の保証はできません。

ただ、私自身とその周囲の数人について
実証済みであることはもちろんですが、
ほかの方も、日本の風土においておそらく
9割以上の場合(データはありませんが)、
この方法を徹底すれば「風邪を発症する
ことはない」と言い切っていい
と思っています。

Sponsored Links


さて、それは何かと言いますと、ご存知の
方もありましょうが、要するに
水でじゅうぶん濡らしたマスクを
装着して眠る
》という方法。

歯科医師の臼田篤伸先生が
1994年の本で発表されたものです。
  



なぜこれで発症が防げるのか
といいますと、要はこういうこと。

  1. 風邪ウィルスによる炎症はまず
    において発生し、その後、
    症状が全身に及ぶ。

  2. 発生の引き金になるのは、
    就眠中の喉の「乾燥である。
    (乾燥がウィルスの繁殖を促進する)

  3. 就眠中、水で濡らしたマスクを マスク ウィルス035380
    装着していれば喉は乾燥しない。

つまるところ、喉における発症さえ
抑え込めれば、それが全身的な風邪
として身体を苦しめることもない、
という話ですね。

単純といえば単純。

そして、どうやらそれは正しいのです。
(反論されていないようですから)


このてきめんな方法がなぜ内科医でなく
歯科医師によって公表されたのかって?

考えてもご覧なさい。    115942 

内科医がそれを言えば、商売は
どうなります?

持ちつ持たれつの「かぜ薬」業界も、
深刻なダメージをこうむることでしょう。

歯科医の自分だからこそ言えるのだ、
と臼田先生。


 

👉 イマイチ普及しないのは?

その後「ぬれマスク」も製薬会社によって
制作・販売され、今では、わざわざ自分で
マスクを濡らすという手間も
省けるようになっています。
  


また臼田先生もその後、何冊かの本を
出され、普及に努めておられるよう
ですが、認知度はいまだ高いとは言えず、
実践している人の話をあまり聞きません。

なぜイマイチ普及しないのか。

実はそれこそが、ただヤミクモに「馬鹿」
になるのでなく、「風邪を引かない馬鹿」に
なる、という部分の秘訣になるんですね。

脳images

風邪をひいてもいないのに、毎晩
「ぬれマスク」をつけて眠るって……
はたからは「馬鹿」と見られる覚悟も
必要な、まあ、一つの奇行ですよね。

ですので、告白しますと、毎晩これを
やり通すということは、「馬鹿」では
人後に落ちない私も、さすがに
できていないんです。

だからこれは「絶対に、   stone-figure-174980_150
絶対に風邪をひけない」という期間に
繰り出す奥の手(これぞほんとの
意味での「裏ワザ」)として取って
おかれたらいいんじゃないかと……。


で、私自身はもう十年来「ぬれマスク」を
つけて眠ったことはないのですが、
それでも風邪を引かないのは、たんに
「馬鹿」だからではありません。

別の、よりマイルド(微温的)な(そのぶん
「ぬれマスク法」ほどの絶対性は期待でき
ない)でも確かな風邪予防法を
実践しているからなんです。

その方法はこちらで詳しく紹介して
いますので、是非ご参照ください。
風邪の原因は冷え?よりむしろ… 絶対予防の3ポイントを知ろう


ともかく風邪なんか引いて、いちいち
時間と体力をロスするのは愚の骨頂。

それから、風邪をひいたと思うと
喜んで卵酒なんかを飲む人がありますが、
あれもどちらかといえば「愚」の部類。

飲むべきは「般若湯」(お坊さんたちの
隠語で、要するに酒のこと)ではなく、
生姜湯なんです。

これについてはこちらで。
生姜湯の効果で風邪を治す!体温上昇+喉のウィルスを殺菌!
卵酒で風邪は治る?アルコールによる3つのマイナスも考えて

隠れ猫Kitten-s


ほんとの「馬鹿」はそんな「愚」には
走らず、どうするか、もうわかって
いただけましたよね。


それではまた~(^-^)ノ

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ