笑いは脳を活性化する!(^▽^)大笑いしてから頭を使おう!

 


「笑う門には来たる」
と昔からいわれてますよね。

今ではそれがまんざら嘘でないことが
科学的に実証されつつあります。

もちろん「」といっても、  osn0039-049
本物のお多福かなんかがふらりと現れる
わけではないんですが、要は笑うことが
心身に色々と好ましい反応を引き起こし、
それが人をそれだけ幸福にして
しまうということなんですね。

Sponsored Links


そしてその幸福のうちには、なんと
頭がよくなるというまことに
ありがたい効果まで含まれて
いるんですね、ハハハハY(^0^)Y。

要は、口を開けて笑うという身体の
活動が心身にいろんな効果を引き起こす
わけなんですが、それらのメカニズムを
まとめると、7つほどに絞られそうです。

そこで私はこれを笑いの7大作用
または笑いの七福神と呼びたいと思うんですね。

008323
     “頭を使う”七福神


Ψ 笑いの「七福神」または7大”福”作用

すなわち以下のような作用の
あることが近年の研究によって
確かめられているんです。

笑いの7大作用

  1. 呼吸の活発化により血行促進

  2. 横隔膜や腹筋の運動による筋力向上

  3. 副交感神経が優位になることで
    自律神経のバランスが整う

  4. コルチゾールなどの”ストレス       脳human_brain_in_action
    ホルモン”の減少でリラックス効果

  5. エンドルフィン、ドーパミン、
    セロトニンなど脳内ホルモンの
    分泌による鎮痛や幸福感

  6. キラー細胞(NK細胞)という免疫
    細胞が活発化してガン細胞を攻撃

  7. 脳血流増加により脳の働きを活性化
>

ハハハハハ(^▽^)、どんなもんです。

さあ笑いましょう、なにしろこれだけの
効果が期待できて、かつ頭の働きも
よくなるんですから。


え? おかしくないから笑えない?

いや、無理にでも笑ってください。
作り笑いでもいいんです。

上記1.2.は理の当然ですが、それ以外
でも効果の出ることが実験で
確かめられているんです。



Ψ 笑いが脳の働きを活性化する

さて、本日のメインテーマはもちろん7.
笑いがの働きを活性化する<」です。

そう、ごくカンタンにいえば、
笑えば頭がよくなる」という事実。

頭を使う仕事にたずさわるみなさん、
ムズカシイことを始める前に、まず
笑いましょう!ハハハハハ(^▽^)

笑えば笑っただけ、    laughing-buddha-1041993_640
脳は活性化され、そのぶん
仕事も勉強もはかどるはず。

ああ、そういえば…と、思い当たる
ことがあるんじゃないですか?


いや全然ないとしても、これまで
気づかなかっただけで、ともかく
笑えば脳の働きがよくなることは
厳然たる事実なんです。

とうわけで、以下ではその科学的根拠を
解説した上で、仕事に笑いをどう
採り入れて行くかについて実践的に
考えていきたいと思います。

Sponsored Links



Ψ 「脳血流増加」で頭がよくなる

笑えば頭がよくなる」ことの
証拠をお見せしましょう。

これは、一定数の人に落語や漫才で
笑ってもらった前と後とで脳波検査や
知能テストなどをするなど各種の
実験によって検証されています。


ある実験では落語を聴いて笑って
もらった後で血流を測ったところ

増加:64%
減少:23%
不変・その他:14%


という結果が出ました。
つまり明確な脳血流増加ですね。

別の実験では、    脳images
5人の被験者にまず「記憶力テスト」を
実施し、続いてプロの芸人さんのコントで
10分間大笑いしてもらい、その後また同じ
「記憶力テスト」を受けてもらいました。

すると、第1回のテストで67%だった
正答率が85%へ
と、2割方も
跳ね上がったのです。

「集中しやすくなった」というのが
被験者の感想で、つまりは脳血流増加
の結果と考えられます。

以上、2つの実験データは
こちらの本からの引用です。




Ψ アルファ波が脳をリラックスさせる

「脳血流増加」によって文字通り
頭の血の巡りがよく」なるわけですね。

ただそれも場合によるわけで、たとえば
あまり緊張していたりすると、頭が
うまく働いてくれず、失敗してしまう
こともあります。

ハハハ(^^ゞ、これは身に覚えの
ある人が多いんじゃないでしょうか。


というわけで、頭を働かせるのに
絶対必要なもう一つの要件が
リラックスということ。

笑いにリラックス効果があることは
みなさん体感されていますよね。

そのメカニズムについては、上の
笑いの7大作用でいえば4.から5.への
橋渡しのような役割を果たしている
要素に、脳波の変化ということもあります。

脳波z17487293Q,Badanie-EEG

つまり脳から生じる電気活動が脳波ですが、
これにはアルファ(α)波ベータ(β)波とが
あって、かんたんに言うと、ベータ波は
緊張したり、心配事がある時に出て、
アルファ波はその逆にリラックスし、
精神的に安定している時に出るんですね。

アルファ波優位の状態が続くと、  
β-エンドロフィンの分泌が始まり、これが
ドーパミンやセロトニンの分泌を促進
することが研究で明らかにされています。

気持ちが落ち着いて、幸福感が増して
くるのは、この作用にもよるわけですね。

ドーパミンやセロトニンの分泌に
ついてはこちらの記事もご参照ください。

ドーパミンの出し方!”やる気”を作り出せる小刻みな目標設定
腸内セロトニンをカレーで増やして幸せに笶」スパイスの効果がすごい!


受験勉強や苛酷な頭脳労働でフーフー
いってる人の日常生活がベータ波優位
なりがちなことは言うまでもありません。

そうなると頭の働きも鈍化する一方です
から、これをなんとかアルファ波優位
変換したい。

その方法として「腹式呼吸」などが知られて
いますが、それよりもっとカンタンで
手っ取り早い方法が、笑うことなんです。

口角(口の両脇)を軽く上げて(^∀^)
笑顔を作るだけで、たとえ心の中は絶望の
どん底で暗澹たる状態だったとしても、
脳波はちゃんとアルファ波優位に変わることが、
実験的研究で明らかになっているんです。



Ψ まとめ

ハハハハ(^▽^)、もうわかりましたよね。

勉強や頭脳労働の前には、落語・漫才・
コント…なんでも笑えるものをDVDなりCD
なりで聴いてから取りかかったりすれば
頭はそれなりに冴えるはずなんです。

そんな時間がない場合は、むりやり
口角を上げてガハハハハーヾ(。`∀´。)ノ
と笑ってみるんです。

もちろん脳を活性化するのに
笑うばかりが能ではありません。
脳に働く栄養素もありますので、
こちらでご検討ください。
脳を活性化する食べ物は?8つの栄養素をしっかり摂ろう!

脳 logos-990390_640

また落語などの笑いの世界に
興味をお持ちならこちらもどうぞ。
シュールの意味と使い方:お笑いの世界から芸術的”超現実”へ
ピース又吉 火花のあらすじ:笑いながら泣く芸人哲学の世界
京都のお茶漬けは「帰れ」の意味?桂米朝師匠の落語に学ぼう


ついでにいうと、笑い方は、ヒヒヒとか
フフフとかでなく、口を大きく開けた
「ガハハハハー」という豪快な笑いが
呼吸も筋運動も最大になって効果的!

これも、理の当然ですね。


さあがんばりましょう、勉強に仕事に…
まずは大笑いしてから(#⌒∇⌒#)

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ