生姜湯の効果で風邪を治す!体温上昇+喉のウィルスを殺菌だ~

「般若湯」(はんにゃとう)って
ご存じですか?

なんだかいかにも効きそうですよね。

実はこれ昔からお坊さんたちの間で
通用した隠語で、要するにお酒のこと。

オーイ酒持って来~い、なんて大っぴら
には言いにくいですからね;^^💦


さて、本日のお話は「般若湯」より確実に
効く薬湯、生姜湯です。

スポンサーリンク



これ、読みは「しょうがゆ」。

「しょうがとう」と読むと「生姜糖」で
お菓子になってしまいますので…
念のため;^^💦

英語なら「ホットジンジャー」
(hot ginger)ですね。



生姜湯の5大効果・効能

さて、その生姜湯

簡単にいえば、生姜(ジンジャー)を
おろしてお湯で割ったもので、なにしろ
生姜自体が素晴らしい効果・効能をもつ
薬味(スパイス)ですから、それを最も
摂取しやすく吸収されやすい状態にした
生姜湯が効かないわけはない、
という話です。

で、何に効くかといいますと、下記の
5つのポイントにまとめられそうです。

  1. からだを温める
  2. 風邪の予防と症状緩和
  3. 生理痛を緩和する
  4. 代謝向上によるダイエット効果
  5. 腹痛・吐き気・めまいなどの緩和

   5aa421ff44936cfbeaea9a5e7b48c0dc_s

どうです?
たいしたものでしょう。

本日はこのうち特に21、つまり風邪を
予防する、または風邪を引いてしまった
場合には諸症状を緩和して治りを早く
してくれる効果について詳しくお伝え
したいと思うんです。



ジンゲロールとショウガオール

生姜に含まれる様々な薬効成分のうち
最も強力なのがジンゲロール(Gingerol)
ショウガオール (Shogaol) 。

( )内の英語も見てほしいのですが、
「ジンゲロール」が英語の”ginger”から
来ているのに対して「ショウガオール」は
明らかに日本語の「生姜」から作られた
言葉ですよね。

日本の学者が発見して国際語になった
例の一つなわけで…なんだか誇らしく、
それだけで、からだ温まりません?

いや、そんなわけないか;^^💦

スポンサーリンク




からだを芯から温める

ともかく100度以下の加熱によって
ジンゲロールの水分子が外れて、より
辛みの増したショウガオール
化学変化すします。

生姜による温熱効果は、発汗が促される
ばかりでなく、体の芯から温まる感じが
実感されますが、それはショウガオール
胃腸の壁を直接刺激して、血流を高める
ことで深部の熱を作り出しているから
なんですね。


ここで注意したいのは、、冷え性対策などで
特にこの温熱効果を狙う場合は、生ショウガ
より乾燥したもの、加熱したものの方が
断然効果が高いということです。

生姜を100度以下の加熱を行う事で
ジンゲロールから水分子が外れ
より辛みの増した「ショウガオール」に
化学変化するんですね。

  c6a5250948b816c0a2e3a7d0a00e3ba9_s
   獲れたての新生姜


漢方でも古くからそのことが知られ、
乾燥生姜が薬品化されてきました。

自宅でもスライスして天日干しすれば1日で
(室内なら1週間程度で)できあがりですし、
乾燥させない場合も、料理に入れて加熱する
だけで効果が高まります。


からだを温めて、よく汗をかくことが風邪
(特に熱のある場合)を治す早道だとは
昔からいわれていることで、現代の医学も
認めるところなんですね。

この点について詳しくはこちらの
記事をご参照ください。

卵酒で風邪は治る?アルコールによる3つのマイナスも考えて

風邪の原因は冷え?よりむしろ… 絶対予防の3ポイントを知ろう




殺菌作用で風邪を早く治す

それなら風邪の治療のための生姜湯も
乾燥または加熱済みの生姜で
作った方がいい?

いえ、実はそうではないんです。

殺菌作用があるのはジンゲロールの方なので、
これがショウガオールに変化していない
生ショウガの状態から作った方が
断然効果的と、いうことになります。


「ガリ」と称して刺身や鮨に添えられる
のも、生臭さを消すだけでなく、この
殺菌効果によって食中毒などを予防する
という意味があったんですね。

Sushi-s

ジンゲロールは、加熱はもちろん空気に
触れただけで成分が変化してしまいます
ので、かじるならスライスしたて、
生姜湯にするならおろしたてを使うのが
最も効果的、ということですね。
(チューブ入りのものでは効果が
期待できません)


で、このジンゲロールが風邪ウィルスを
攻撃してくれることで、風邪の諸症状が
緩和するわけですが、その主戦場は
なりますので、症状のなかでも喉の痛みや
咳に、いちはやく効果をあらわします。

そして喉であばれているウィルスの力が
弱まれば、やがて喉以外の、熱・吐き気・
鼻水・鼻づまりなどの諸症状も
徐々に緩和されてくるのです。

主戦場がだという点については
こちらをご参照ください。

絶対に風邪をひかない方法!感染しても発症させない裏ワザとは


スポンサーリンク




最も効果的な生姜湯は?

ジンゲロールショウガオール
上記のような性質を勘案しますと、
生姜湯を作って飲む場合の最も効果的な
方法は以下の3点にまとめられそうです。

1.ぬるめにする

温熱効果を優先させるなら熱いのを
飲んで温まるのもよろしいわけですが、
その場合は、殺菌効果が半減します。

2つの効果を両立させたい場合は
ぬるめのお湯で作りましょう。


2.朝や就寝前に飲む

ウィルスを撲滅したい場合は、とにかく
早く飲んだ方がいいわけですが、
継続的に飲む場合は朝と就寝前が
効果的といわれています。

寝起きに飲んで体を温めておくと、
その日一日、体温が上がりやすくなり、
また寝る前に飲むと、手先や足先にも
熱がいきわたりやすくなります。

     b74f8165c4b6e7ea5221ddeca0e3c585_s

入浴前や運動前、
食事前も効果的です。

スポンサーリンク



3.摂りすぎない

ジンゲロールの刺激は強烈なので、
胃腸の弱い人だと腹痛や下痢を
起こす場合があります。

また高熱の場合や、日ごろ身体が熱いと
感じている人などは、症状を悪化させて
しまう恐れもあるので要注意です。


摂取量としては1日10gが目安とされて
いますが、要は、自分の体質をよく
見きわめて…ということですね。


では、実際にどう作るかですが、
別にむずかしいこともありません。

こちらの動画を参考になさってください。



これを基本に、自分流の生姜湯を
作り上げてみましょう。

このレシピで使っている
「はちみつ」がまた抗菌など
すぐれた健康効果を発揮する
わけですが、それが生姜と
タッグを組んだ場合の
「相乗効果」は単なる足し算
以上のものなんですね。

詳しくはこちらで。

⦅はちみつ+生姜⦆の相乗効果ってホント?🍯最強タッグを料理にも応用!

       


お好みでハチミツのかわりに黒糖を
用いたり、レモンをたっぷり絞ったり、
あるいはおろし大根を加えたりで、もう
そこらの売薬なんか問題にならない
バッチリ効果の風邪薬の出来上がりです!

ぜひ一度お試しください。

お湯を注ぐだけで簡単に
できてしまう生姜湯も
色々と出回っています。

自分に合った商品を
こちらからお探しください。

♨楽天市場での”生姜湯”ラインナップ♨

上記ラインナップにも
「黒糖入り」のものが
顔を出していますが、
黒糖の効能もプラス
されるとこれはもう
鬼に金棒なんですね。

黒糖の効果については
こちらをご参照ください。

黒糖の効果・効能 白砂糖にない成分が働く6つのポイント

        黒糖2600-2-562x600



まとめ

さて、生姜湯の最も効果的ないただき方、
おわかりいただけたでしょうか。

からだを温めるショウガオールと
殺菌力の強いジンゲロールの性質を
じゅうぶん理解した上で、ご自分の
体質や状況に適した生姜湯を作って
召し上がってくださいね。

各種の健康食に関してはこちらの
方法もご参照ください。

はちみつ大根って効果あるの?正しいレシピと飲み方なら速効!!

アーモンドの意外な効果!不妊や髪で焦る男性にも朗報だ!

クエン酸ドリンクの作り方は?🍹レシピも飲み方も自己流でOK

        

「ビールで痛風 」は迷信?尿酸値は プリン体だけで決まらない

カレースパイスにセロトニン増やす効能!辛さの幸福の秘密とは

コーヒーダイエットの効果を最大にする方法は?理解したい10のポイント


ハイ、それでは失礼して私も黒糖入り
生姜湯などいただいてホッコリと
温まることにいたしましょう。
(風邪はひいていませんが)……(*~▽~)ノ

スポンサーリンク
(Visited 1,400 times, 1 visits today)

2 Responses to “生姜湯の効果で風邪を治す!体温上昇+喉のウィルスを殺菌だ~”

  1. omoちゃん より:

    昔、実家の母が炬燵で作っていた甘がゆ(甘酒)を、近年私が作って温めた甘がゆにすりおろした生姜を入れてよく飲んでいます。  歳とって身体もバカになって風邪もひかないと思っていたけど生姜のお陰かな?
    飲食系にしか反応しないOOちゃんです^0^

  2. サイ象 より:

    はは~ん、それはきっとそうですよ。
    生姜のパワーはとにかくスゴい。

    そのほかにも健康によい飲食物をご存じでしたら
    こちらが教えていただきたいです。

    それでは、ますますお健やかにおすごしください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ