ジャックと豆の木のあらすじを簡単に👹人食い鬼は誰を意味?

 


やあやあサイ象です。

おなじみ「あらすじ」暴露サービスも
ついに大台を超えて今回でなんと
104弾((((((ノ゚⊿゚)ノ

「感想文の書き方」シリーズ全体では
159回となります。

Sponsored Links



今回はみなさんご存知の童話、
『ジャックと豆の木』で行ってみますよ~~

これ、ジョゼフ・ジェイコブスという人が
出した『イングランド民話集』(1890)に
入っているイギリス民話、Jack and the
Beanstalk
というやつで『ジャックと豆の
つる』とも訳され… ⇩




え? 字を読むのはめんどくさい?

それなら、こちらの動画を眺めて
もらいましょう。


ただし英語なので、リスニング力を高めたい
と思っている人はぜひじっくりとご視聴を。

英語はいい!…という人はもちろん絵を
見てるだけでいいんですよ。

だいたいどんなお話かわかりますから。




どうでした?

う~ん、だいたいわかったけど、
やっぱり細かいところが……?


そうでしょうね。

だからやっぱり「あらすじ」を読んで
もらう必要があるんです。

というわけで、これから書いていきますが、
ネタバレありで終わりまで行きますので、
結末を知りたくないという人は絶対に
読まないようにしてくださいね。



Ψ あらすじ

能書きはそれくらいにして、さっさと
「あらすじ」に入りましょうか。

「起承転結」の4部に分けていますが、
それは、私の勝手な判断によるものです。

それでは、始まり始まり~


【起】
むかし、あるところに、夫をなくした
まずしい女がジャックという男の子と
め牛のシロとでくらしていました。

父親はジャックが小さいころに、
雲の上からやって来た大男に
食べられてしまったとする
話もありますが、もとの
ジェイコブズ版にそんな
記述はありません。

つまりこれ、後半のジャックの
行為を正当化するための、
後世のつけたしですね。

 
シロの出すミルクを売りに行き、
そのお金でくらしていましたが、
ある朝、そのミルクが出なくなって
しまいました。

シロを売ってお金にすることに決め、
ジャックはシロを引いて町へ出かけます。

     5 Jack and The Beanstalk 1

その途中でおかしなかっこうの
おじいさんが声をかけてきました。

きみょうな形の豆を見せていうには、
「これとその牛と取り替えないか?
この豆をまいて朝になると、空に
とどくほどのびてるんだぞ」


信用して豆を受け取ったジャックが
家に帰って話すと、お母さんは
カンカンに怒りました。

豆を窓からほうり投げてしまい、
ジャックにはばんごはんも
食べさせません。



【承】
次の朝、目をさましたジャックが
窓から外をみると、お母さんの捨てた
豆がなんと大きな木になって空まで
とどいていました。

窓からその木にとびついて、ずんずん
のぼっていくと、空につきました。

jack_climbing_the_beanstalk_card-r75aa1ce100074184adef1d4dc9456429_xvuat_8byvr_324

広い道がまっすぐにのびていたので、
どんどん歩くと、おそろしく大きな
家につき、そこにやはりおそろしく
大きな女が立っていました。


腹ぺこだったジャックが朝ごはんを
たのむと、女はいいます。

「朝めしにされるのはおまえだよ。
夫は人食い鬼(ogre)で、男の子を
パンにのせて火にあぶったのが
大の好物だから、早くお逃げ」

「でも、うえじにするなら、
火にあぶられた方がまだいい」
と答えると、大女はジャックを台所へ
つれていき、食べさせてくれました。


すると、大男のすごい足音がしたので、
女はジャックをかまどに隠れさせます。

帰ってきた人食い鬼はすごい大きさで、
持ち帰った3頭の子牛をテーブルに
ほうりだしました。

    Jack_and_the_Beanstalk_Giant

朝めしにするから火にあぶってくれと
いう大男はやがて「人間のにおいが
するぞ」と言いだします。

ここでたいてい「人間」と
訳されているのが、
ジェイコブズの原文では
実はなんと”Englishman”
(イングランド人)
なんですね。

読者として想定されている
のはもちろんイングランド人
ですから、この大男は読者に
とって”恐怖の対象”つまりは
“悪役”として設定されている
ことが明らかです。


大女にうまくごまかされた大男は、
朝めしをおえると、金貨のつまった
ふくろを二つとりだして中の金貨を
数えだします。

そのうちに眠ってしまい、すごい
いびきをかきだしたので、ジャックは
かまどからそっとはいだして、金貨の
ふくろを一つを取って逃げ帰りました。


それからしばらくは、ジャック親子は
この金貨でくらしましたが、やがて
それもなくなったので、ジャックは
もういちど、豆の木をのぼって大男の
家に行きました。

前と同じように台所のかまどに
かくれていると、大男が帰ってきて、
朝めしをたいらげ、こんどは
「金のたまごをうむメンドリ」を
つれてこさせます。

テーブルにおかれたメンドリに
「うめ!」というと、うみましたが、
それはどこからどこまで金の
たまごでした。

Golden-Egg

そのうち大男が眠り込んだので、
かまどからはいだしたジャックは、
メンドリをひっつかんで逃げました。

ぶじに家までたどりつき、メンドリを
母に見せて「うめ!」というと、
いうたびに金のたまごをうみました。


Sponsored Links



【転】
それでまんぞくしなかたジャックは
またうんだめしをしようと、また豆の
木をのぼって大男の家へ行きました。


台所の銅がまの中にかくれていると
大男があらわれて「人間くさいぞ」
と大女に言います。

「もしそれが例のちびなら、かまどの
中にかくれているよ」と大女は言い、
二人でさがしますが、見つかりません。


あきらめて朝めしをすませると、大男は
「おれの金のたてごと(ハープ)を
もって来い」と命じました。

「うたえ!」というと、たてごとは
世にも美しい声で歌いだし、大男は
やがて眠りこんでしまいます。

      harp-146721_960_720

銅がまからはいだしたジャックは、
金のたてごとをつかむと、
戸口をめざしてまっしぐら。

でもこのとき、たてごとが
「だんなさま! だんなさま!」と
さけんだので、大男が目をさまし、
ジャックをおいかけてきます。


豆の木のところまで来て、見下ろすと
ジャックがおりていくのが見えました。

大男はすこし考えていましたが、
たてごとがまた「だんなさま!」と
さけんだので、豆の木にとびついて
自分もおりていきます。


【結】
ずんずんおりていったジャックは
家の近くまで来ると「かあちゃん! 
おのをとってくれ!」とさけびました。

とびおりて、おのをひっつかむと、
力いっぱい豆の木に切りつけます。

豆の木はたおれ、まっさかさまに
ついらくした大男はのうてんが
われて死にました。

jack_and_the_beanstalk

金のたてごとや金のたまごのおかげで
親子は金持ちになり、ジャックは
たいそうなおひめさまと結婚して
しあわせにくらしたということです。



Ψ どう書く? 感想文

さあ、どうでしょう。

これでもう内容はバッチリ。

感想文やレポートを書かなければ
ならない場合も十分対応できますよね。


ん? 何を書けばいいかって?

そうですねえ、たとえば、これ
日本の『桃太郎』にも似た
冒険物語ですよね。

そして『桃太郎』にかんしてあの
福沢諭吉先生が「けしからぬことならずや」
とのたまったのとまったく同じ意味で
ジャックもけしからんことをしています。

つまり桃太郎もジャックも勝手に他人の
領地に侵入して金品を強奪している
わけですから、そこは大いに問題に
する余地があるでしょう。

福沢諭吉の『桃太郎』観に
ついてはこちらを
ご参照ください。

桃太郎の真実は悪?「悪くない鬼を退治した」から?

        鬼と桃太郎


でも実際、そういう見方をしてしまえば
ヒーローの方がを悪いということになって、
子供向けの童話として成立しません。

だから、そうにしないためには、ほんとは
被害者である鬼たちの方を、はじめから
悪い奴だったというふうに設定する
必要が出て来ます。

特に近代になると福沢先生みたいな
ひねくれた(よくいえば「啓蒙的」ですが)
見方をする人が増えてきますから。


『桃太郎』の鬼がはじめに村を荒らして
いた(これは近代のつけたしであって、
原話にその経緯はありません)のも、
ジャックの人食い鬼が悪い奴なのも、
そういう必要性から作られたことだと
考えることもできます。

その一環が上記「あらすじ」【承】
【CHECK】に書いておきましたように、
人間のなかでも特にイングランド人
(Englishman)を食べるとされて
いることでしょう。

この部分を読み聞かせられる
イングランド人の子供たちがビクッと
して、悪い奴だ!と思うのは
当然でしょうから。



Ψ イングランドってどこ?

え? 「イングランド」ってどこ…ですか?

まあそれは一般に「イギリス(英国)」
と呼ばれている国家の一部、
というか中心部分ですね。

国家ではありませんので、オリンピック
などに「イングランド代表」が出る
ことはありませんが、サッカーの
ワールドカップなんかには出ますよね。

イングランドと並んでスコットランド
やウェールズのチームも出ることが
ありますが、要するにこれらも英国の
一部をなしているわけです。

ケルト strength-776568_640 
スコットランド・ケルト族の伝統競技


つまり大雑把にいえばイングランドの
アングロサクソン民族が周辺の異民族
(主にケルト人)を征服していったわけ
なので、その歴史が民話には当然、
反映しますね。

つまり「イングランド人」がほかの
民族と区別していわれるのは、
周辺の異民族を強く意識している場合。

ですから、『ジャックと豆の木』の
人食い鬼も、日本の鬼と同じく、
征服された”野蛮な”民族を象徴して
いるように見られるわけですね。


Ψ 人食い鬼は植民地人?

ごく大雑把な話をしてしまいましたが、
ともかく『ジャックと豆の木』が民話
として成立したころは、だいたいそんな
感じだった…ということにさせてください。

でも、『イングランド民話集』が出た
1890年のころになると、もう時代は
大きく変わっています。


ご承知のとおり、このころの英国は
七つの海を支配する世界最強の
植民地帝国。

したがって、「イングランド人」以外の
人間として意識されるのは、もはや英国
内部の異民族であるより、広大な植民地に
いる多様な人種だったことでしょう。

      104737

となると、いろいろややこしい問題も
からんできますね。

編者のジェイコブスが「イングランド人」
ではなく、オーストラリア出身のユダヤ人
だったという事実もそこに絡むんですね。

だから「人食い鬼は、ジェイコブス自身
であり、海外植民地の全住民であり…」
とする解釈もなされています。
      ⇩



大英帝国の植民の歴史が産み落とした
童話・児童文学といえば、キップリングの
有名な『ジャングルブック』というのも
ありますね。

これについてはこちらで
紹介しています。

ジャングルブックのあらすじ🐾原作小説(キップリング)を簡単に
       
    Sabre-Leopard_6338554555157443821_n



Ψ まとめ

このように歴史的に見ていくと
いろんな問題にぶちあたって、
とても面白いですよね。

でも、それが絶対というわけではなく、
歴史は度外視した見方をしても
もちろんかまわないわけです。


上では日本の『桃太郎』と比較しましたが、
グリム、アンデルセンなど世界の様々な
童話・民話と比べてみるのも一興でしょう。

こちら探してみてもらえたら
と思います。

ピーターパン原作のあらすじ:怖いのは子供が○○されるから?
ピノキオのあらすじ:怖くて”悪い”原作の世界を結末までご案内
シンデレラのガラスの靴:小ささの意味は?原作は中国起源?
白雪姫は怖い?こんなに違う原作(グリム童話)とディズニー映画
赤ずきんのあらすじ: グリム童話とペロー童話でどう違う?
童話 人魚姫(アンデルセン)のあらすじ💛本当は怖い恋物語
赤い靴(アンデルセン童話)原作のあらすじ:怖いのはどこ?
雪の女王(アンデルセン)のあらすじ💛アナ雪”原作の怖い童話
眠れる森の美女 原作のあらすじ:グリム版にない後日談とは?
美女と野獣 原作のあらすじ:ディズニーとの違いを結末まで

     Peter_Pan_1924_movie

グリム童話の本を早く安く
手に入れたい場合はAmazonが便利。

こちらから探してみてください。

💛グリム童話の本・絵本:ラインナップ💛


ん? 書けそうなテーマは
浮かんできたけど、具体的に
どう進めていいかわからない( ̄ヘ ̄)?

そういう人は、「感想文の書き方
《虎の巻》」を開陳している記事の
どれかを見てくださいね。

当ブログでは、日本と世界の
種々の文学作品について、
「あらすじ」や「感想文」関連の
お助け記事を量産しています。

参考になるものもあると思いますので、
どうぞこちらからお探しください。

「あらすじ」記事一覧

≪感想文の書き方≫具体例一覧

ともかく頑張ってやりぬきましょー~~(^O^)/


Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ