長嶋茂雄伝説!動画から漱石の「ない腕を出してくれ」事件へ

 


打った打った、長嶋快打!

……といってもショートゴロ
でしたけどね。

何しろ打っただけですごい。

以前、松井秀喜さんの球には
かすりもしなかったですからね
(あれは松井さんが危ないと思って
勝負を避けたんですかね?)

Sponsored Links



Ψ 長嶋茂雄vs.金田正一!

え? 何の話かって?
あれですよ、だいぶ前の話になりますが、
2014年7月4日のプロ野球イベント、
長嶋茂雄vs.金田正一 50年ぶりの対決! 




両(老)雄の表情がとってもよかった。

楽しいイベントだったけど、
でもちょっぴり悲しみも伴いますね。

何がって……長嶋さん、片腕で
打ってるんですよね。

右手はポケットに入れたっきり。

もうほとんど使えないのかな…。

野球は人生そのものだ

新品価格
¥1,728から
(2014/8/27 10:42時点)



Ψ 長嶋茂雄伝説

長嶋茂雄さんといえば、
伝説には事欠きませんよね。

特に英語にかんしては、

“メーク・ミラクル”(make miraclee)
だとか、
“How old いくつ?”
だとか、
”ミート・グッバイ”
(meat,good-bye、肉離れ)
だとか……
常人には思いつかない

”いわゆるひとつの”長嶋英語を連発され
野球ファンを大いに和ませて
くださったものです。

きわめつけは、   野球001272
立教大学卒業の際、特別に課された
追試験で、”I live in Tokyo”を
過去形にせよという問題に即答された
答案が”I live in Edo“だったという……

ウーン、ここまで来ると、これは
長嶋さん以外には到達し得ない
神の領域ですよね。


長嶋さんの英語での名言について
詳しくはこちらでどうぞ。

長嶋茂雄氏の名言に見るメタファー思考:”草の三段論法”とは?
スティーブ・ジョブズの英語を聴いて、生き方も学ぼう

 

Ψ 漱石先生、帝国大学での講義中……

さて、少し話が飛ぶようですが、「腕」
といえば、こんな伝説もありますね。

夏目漱石がまだ東京帝国大学で
教えていたころ。

当時は和服の学生が多かったのですが、
懐手をしたまま講義を受けている学生が
漱石先生の目にとまります。

当時の常識としては、
とんでもない不行儀です。

  在の東京帝国大学(現・東大)  1bf480a16b8417361e3ca112f3a4ac6c_s

癇癪持ちの漱石先生、ツカツカと歩み寄り、
「君、腕ぐらい出したらどうだ」

するとその学生、うつむいてしまい、
一言も発しません。

やがて隣の学生が静かに口を開きます。
先生、この男は腕が一本ないんです


この瞬間の漱石の表情については、
いろいろな証言があります。
(この講義の出席者でその後、
名を知られた人も何人かいるのですね)

Sponsored Links


 

Ψ おれも、ない知恵を……

で、話のキモは、
そのあとの漱石の言葉です。

それが、この時ただちに言われたものか、
授業終了後に歩み寄ったのかも、
証言の割れるところですが、
ともかく漱石先生、このような趣旨の
言葉を吐いたと伝えられています。

「おれもない智恵をしぼって
授業をしてるんだから、
君もない腕を出してくれ

うーん、現代なら、ちょっと危ない話かな?

実際、当時もある新聞の文芸欄では、
この話を聞きつけた評者が、さっそくに
「漱石はひどい男だ」と書きつけて
いるんですね。

どう思います?    002383
「ひどい」かどうかは、それを言われた
片腕の学生自身の受け止め方による
というほかないと思いますが、ともかく
この逸話は、漱石という人を多角的に
伝えるものとして、ファンの間では
よく知られています。


腕のない人に「ない腕を出してくれ
と言うのはもちろん無理な要求で、
その実現が期待されているわけで
ないことは明瞭です。

片腕の学生がもしこの言葉を
「ひどい」と思わず、むしろポジティヴに
受け止めたのだとすると、その場合は、
彼は先生からなんらかの励ましを
もらったように
感じた、
ということなんでしょう。


というわけで、私としては、僭越ながら
長嶋さんに「君もない腕を出してくれ
と声を掛けたくなってしまったのです。

(ちょっと失礼すぎるかな? 
長嶋党のみなさん、どうかお目こぼしを!)


さあ、私たちも長嶋さんや漱石先生に勇気を
もらい、もう一踏ん張りしてみましょう。

「ない腕」もきっと出てきますよ。


漱石がどういう人だったかは、
こちらをご参照いただけると、ありがたいです。
漱石の名言でたどる恋愛:『吾輩』猫が読み直す『こころ』etc. 


また当ブログでは漱石を含め、
日本と世界の多くの作品について
「あらすじ」や「感想文」関連の
お助け記事を量産していますので、
お役に立ちそうなものを
こちらのリストから探してみてくださいね~(^^)у

「あらすじ」記事一覧

「感想文の書き方」一覧

124629

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ