マフラーをプレゼントする意味 💝”首ったけ”と思う人もいる?


寒くなるので誰かさんに
マフラーをプレゼントする?

それはいいですね(^^)Y…
でも、ちょっと待った

そこにくっついてくる(かもしれない)
意味は意識してます?

してるならいいんですが、受け取った人が
こちらでは思いもかけない意味に解釈して
妙な事態に発展するような可能性も
ないとはいえないんですよ…

Sponsored Links



そこで本日のテーマは、誰かにマフラーを
プレゼントする場合に、くっついてくる
かもしれない意味について
調べてみました。

💝 もくじ

  1. 「あなたに首ったけ」説
  2.    👉 日本人にしか通じない?

  3. なんとなく”芸術的”?
  4.    👉 小説『人のセックスを笑うな』から

  5. ストール、ショール、スカーフは?
  6.  
    まとめ


1.「あなたに首ったけ」説

ネクタイやマフラーなど首に巻くものには
「あなたに首ったけ」という意味がある…
という説がまことしやかに流布しています。

でもこれ、たぶんネクタイ屋さんが勝手に
作って流した流言にすぎず、それ以上の
何の根拠もあるとは思われません。


「首ったけ」の原語は「首丈」(くびたけ)
で、首から足までの長さのこと。

これが転じて、それだけ多くのものの
蓄積を言うようになり、さらに転じて
「首まではまる」ほどの相手への思いの
強さ、惚れ込みを意味するようにも
なったわけです。
(『日本国語大辞典』による)

     

そもそもマフラーやネクタイは、
「首に巻く」ものであって「首まで
はまる」こととは関係ありませんから、
これらが「首ったけ」の意味になるとは、
解せない話ではないですか。


ですから基本的には、そういう商売人の
でっち上げた眉唾の説なんかに惑わされる
必要はないと思うんですが、ただ問題は
「受け取った人がそう解釈する可能性が
ある」ということ。

というわけで、相手の反応を十分に
予測してから判断した方がいいことは
たしかですね。

   

また「首ったけ」云々は上に見たとおり
あくまで日本語の内部での話ですから、
外国人には通じないものと考えた方が
いいわけです。

ただこれも、日本人と日本語に
よくなじんだ外国人なら話は別。


実際、中国では、ネクタイを贈るのは
NG(絞め殺されそう(叫び)だから)だが、
マフラーは「首ったけ」の意味になる
ということも言われています。

詳しくはこちらで👉 上海GAME

     kid-849363_640

ほんとうにそう思っている中国人が多い
としたら、それも日本発で中国に入って
いった新しい”コード”(解釈の根拠に
なる規則のシステム)としか
考えられませんね。


2.なんとなく”芸術的”?

カジュアルな服装にさりげなくマフラーを
巻いたり垂らしたりしている人は、
なんとなく”芸術的”というか
“芸術家ふう”に見えてかっこいい
(場合もあります;^^💦)。

で、実際、芸術家の世界を描いた
ある小説では、それをプレゼントする
ということに大きな意味が託されて
いるようですので、どんなふうか
チラッと覗き見しておきましょう。

Sponsored Links



👉 小説『人のセックスを笑うな』から

山崎ナオコーラさんの2004年の小説で
松山ケンイチ主演の映画にもなった
『人のセックスを笑うな』です。

この物語で39歳のユリから19歳の
「オレ」へのプレゼントは、最初
「たくあん」で、関係が深まるにつれ
「くつ下」から「マフラー」へと
進化していきます。


最後のものになる「マフラー」は小説の
書き出しで、これを巻いて登場するオレが
「二年前の十二月にもらったときは
嬉しかったものだ」とつぶやく重要な
アイテムになっています。

実際、読み進めると、このプレゼントは
「ずっと恋人でいてね」と抱きついてくる
ユリによって差し出されるもので、
オレの幸福感の絶頂期のシンボルでも
あるようなんですね。

    

この「乾いた」赤いマフラーに二年後も
巻かれているオレは「本当は湿った生き物だ」
「心だって、重く湿って温かいんだ」…
と冒頭で述懐します。

別れた恋人の代わりに存在し続けるらしい
「乾いた」マフラーが「重く湿った」
人の身体を包む…。


たとえばそういった言葉を添えて、大切な
人にマフラーを贈るというのもなかなか
“芸術的”でステキかもしれませんよね。

この小説についての
詳細はこちらで。

人のセックスを笑うな 📖原作小説のあらすじ[ネタバレ]と鑑賞

また「靴下」類をプレゼント
することが持つかもしれない
”意味”については、こちらも
ご参照ください。

靴下のプレゼントに意味あり?【女性から男性に…👣】は危ない?

クリスマスプレゼントは靴下にって、なぜ?サンタの答えは?

           

足を入れるのが靴下なら
手を入れるのが手袋。

こちらも意味深のよう
ですので、こちらも
覗いていただけると
よろしいかと。

手袋をプレゼントする意味?👋決闘か信頼か、それとも”母”心か

    



👉 ストール、ショール、スカーフは?

さて、同じく首に巻くものだけれども
マフラーとは違うファッション・
アイテムとして、今や男性の装い
としてもすっかり違和感なくなって
しまったのがストールですね。


これなら、寒くない時期の
プレゼントとしても好適。

用途はマフラーとほぼ同じですから、
意味としても同じようなことが
言えてくるんでしょうね。

      

ところで、ストールに似たものとして
ショールやスカーフもありますが、
それらの違いってわかってます?

これらをプレゼントしたい場合もある
でしょうが、それがもつかもしれない
「意味」を知るには、それぞれ本来
どういうものかを押さえておく必要が
あるでしょう。


というわけで、以下にざっと
おさらいしておきましょう。


👉 ストール(stole)
本来は女性用の肩掛けだったが、
現在は男女問わず使用される。

マフラーよりも生地は薄く、
幅広で長いものが多い。

柄のあるデザインのものが多く、
生地も様々で季節によって選び、
オールシーズンのファッション・
アクセントになる。

      


👉 ショール(shawl)
ストールよりも大判で厚手のものを
「ショール」と呼ぶことが多い。

ストールと違い首に巻かず、
三角形に折って肩に掛けたり、
頭巾のように頭に被ったりする。

現在もやはり女性が使用する
ものとみられている。


👉 スカーフ(scarf)
日本語の「スカーフ」は、正方形の
薄手の布で、ストールやショールに
比べてかなり小さいものを指す。

今は男性も使うが、もともと女性が
装飾用に頭を覆ったり首に巻いたり
するもので、防寒には用いられない。


ただし英語の”scarf”は襟巻きや肩掛け、
結びネクタイなどを含む広い意味で
使われているので、海外ブランドの
通販サイトでは、マフラーも”scarf”の
カテゴリーに含まれていることが
多いので要注意です。

上の「ストール」のところで
ご登場願った年配男性の
画像も実は”scarf”で検索
して見つけたものなんですよ。


さてそれでは、ともかくも
プレゼント用のマフラーを
探してみようという人は
まずはこちらでリサーチを。

👌楽天市場での”マフラー”ラインナップ👌



👉 まとめ

おわかりですか?

マフラーのプレゼントが場合に
よって持ってしまうかもしれない意味


相手が心に何を思うかはわからない
わけですから、選択に際しては
あくまで慎重に判断しましょう。

ストールやネクタイなど、首に
巻くものならやはり同じことが
考えられます。


もちろん彼氏・彼女など「首ったけ」と
思われてかまわない相手になら、遠慮なく
プレゼントすればいいわけですが、
ただ差し出すのも芸がないので、
気の利いた言葉を添えたいですね。

そういう場合にぴったりの”芸術的”
香気のあるある言葉は、たとえば
上に紹介した小説などをパラパラと
めくれば出てきますから、この機会に
読書もされてはいかがでしょうか。

       

ん? マフラー類は危ないから
やめておくけど、それなら
何を贈ればいいんだ?

そうですねえ…。

当ブログではプレゼントの
品目についてもいろいろと
研究していますので、選択に
迷われる場合は以下の記事の
どれかを参考にして
いただければと思います。

プレゼントの意味の読み方・読ませ方! アクセサリーは?etc.

バレンタインプレゼントの意味にご用心!品物選びで失敗しないには

ホワイトデーのお返しにも意味が…チョコにはチョコでいいの?

ホワイトデーには花を!でも意味は種類・色・本数で違ってくる?

ホワイトデーのマシュマロはどんな意味?バレンタインのお返しは慎重に

   

読まれてしまうかもしれない意味
よ~くご検討の上、好適な品物を選んで
贈りましょう。

それでは、成功を祈りますよォ~(ニコニコ)

Sponsored Links

合わせて読みたい関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ