コーヒー1日何杯でカフェイン依存症に?☕適度なら健康に効果?

 


コーヒー、お好きですか?

なんとなく体に悪い、あるいは
それこそカフェイン依存症にるん
ではと、敬遠してません?

でも、最近ではむしろ健康増進に
効果があるというデータも
いろいろと報告されていますね。

Sponsored Links


今回はそれらのデータを紹介しながら、
カフェイン依存症などの弊害を回避するには
どうしたらよいのかを徹底調査しました。


👉 むしろ健康増進に効果あり

まずはこの動画をご覧ください。



お分かりいただけましたか?

コーヒーはむしろ健康によい面が多く、
コーヒーをよく飲む人は肝臓ガン・
大腸ガン・子宮体ガンの発症率が低い
というデータも出ているんですよ。
(「全国健康保険協会/健康サポート
特集・ガン予防」サイト参照)

moustachemanwithcoffee

健康によく、また場合によっては悪いという
コーヒーのこの著しい特質のほとんどは、
ご存じの通り、そこに多く含まれる成分
「カフェイン」の働きによっています。

そこでまず、カフェインの働きが人体に
どのように影響し、その結果、どのような
効果を発生させる(可能性がある)のか、
まとめてみましょう。

👉 カフェインの様々な効果

カフェインの働き 可能性のある効果
脳内の中枢神経に興奮剤として働く ニコニコ 眠気を抑え作業効率をアップさせる。
叫び 寝付けない。睡眠の質の低下。自律神経の乱れ。
一時的な血管収縮作用 ニコニコ 頭痛の緩和。この点に関しては、こちらの記事をご参照ください。
二日酔いの解消法ランキング:健康にいちばんいい方法は?
血行を促進し乳酸を体内に
溜まりにくくする
ニコニコ 筋肉疲労の回復。
胃液の分泌を促す ニコニコ 消化を促進する。
叫び 空腹時には胃壁を荒らし、胃痛の原因となる。
鉄分や亜鉛など
ミネラルの吸収を阻害
する
叫び 貧血。
メラニンを拡散させる 叫び シミの発生・拡大を促す。
体を冷やす 叫び 生理痛、冷え性の悪化。

というわけで、人の性別や体質によっては、
カフェイン摂取がよろしくない(叫び)場合も
たしかにあるわけですが、これはまあ、
体質的に該当する人が摂り過ぎに
注意すればよいということで、
該当しない人は、まずまず安心して(ニコニコ
飲んでいいんではないでしょうか!



👉 依存症にご用心

でも、ちょっと待ってください。

体質的にOKで、いくら飲んでも平気だから
といって、毎日ガブガブ飲んでると、
カフェイン依存症」になってしまう
危険性もないとはいえません(叫び)

カフェインの働きに「脳内の中枢神経に
興奮剤として働く」(上表第1項)
ということがありますが、カフェインの
摂取が習慣化するうち、やがて少量の
カフェインでは「興奮剤として」機能
しなくなってきて、摂取量を増やして
いってしまう場合ですね。

Selena-Gomez-s

どうなるかといえば、カフェインを
しばらく摂取しないと以下のような
禁断症状」が現れるのです。


  • イライラする
  • 集中できなくなる
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 不安になる
  • うつっぽくなる

このうちのどれかがすでにある、
という人は要注意!

1日の摂取量を減らしていく方が
いいかもしれませんね。

Sponsored Links



👉 カフェイン含有飲料ランキング

では、1日何杯までにしておけば
いいんでしょうか。

それも各自の体質や状況、コーヒー以外で
カフェインを含む飲み物や食品
(チョコレートなど)をどれほど摂るか、
などによりますので、一概には言えません。

とりあえず、各種飲み物を150mlあたりの
カフェイン含有量(mg)でランキングに
すると、だいたいこんなところです。

  1. 玉露

    180

  2. コーヒー(ドリップ)

    100

  3. 栄養ドリンク(カフェイン入り)

    72

  4. コーヒー(インスタント)

    65

  5. ココア

    50

  6. 紅茶、緑茶、ほうじ茶、番茶

    30

  7. ダイエットコーラ

    19

  8. コーラ、玄米茶

    15

  9. 麦茶、黒豆茶、杜仲茶など「茶葉」を使用しないお茶、ハーブティー

    0

   
 
           コーヒー7fe7478091a74440421cd7b6f23e68d7_s


さて、1日の安全なカフェイン摂取量は
カナダ保健省発表資料よりますと、
健康な成人で「400mg以下」とのこと。

したがって、(コーヒー以外に
カフェインを摂取しない人の場合)
1日3杯(400ml)でやめれば安全
ということになりそうですね。

妊婦の場合はこれが「300mg以下」。
つまり2杯ですね。

また渋味成分のタンニンを多く含む緑茶や
紅茶は、タンニンがカフェインと結びつく
ため、同量のカフェインを摂取しても、
コーヒーやコーラほどのカフェイン効果は
出ないと言われています。

     70534b6e8e2fc0c182fff0ab29682124_s

以上のようなことをよく勘案して、ご自分の
1日のコーヒーの量をお決めになっては
いかがでしょうか~(^-^)ノ


コーヒーにはダイエット効果も
あるんですよ。その科学的根拠と
実際の方法についてはコチラへ。
コーヒーダイエットを成功させるには?理解したい10の注意点

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ