花燃ゆの久坂玄瑞は妻(井上真央)より芸者を愛した?

 


2015年NHK大河ドラマ『花燃ゆ』。


吉田松陰の妹で、久坂玄瑞と小田村伊之助
(のち群馬県令・楫取素彦)の妻となった
(もちろん同時にではありませんよ)
杉文(すぎ・ふみ。のち楫取美和子)が
主人公で、これを演じるのが井上真央さん。

Sponsored Links


でも第1回(1月4日)は真央さんが
出てくるのは冒頭だけで、あとは子役の
山田萌々香ちゃんが演じてました。


Ψ 大胆なストーリー作り

で、この萌々香ちゃんがそれまで互いに
知らなかった兄の松陰(伊勢谷友介さん)と
小田村伊之助(大沢たかおさん)とを
出会わせる、という筋立てになって
いたんですが、そのあとが笑えましたね。

044278

何がかというと、二人は出会ってすぐ
意気投合してやや問題のある行動を
とったために長州藩主毛利敬親
(北大路欣也さん)から注意を受ける
のですが、その言うセリフがよかった。

「今回のことは咎めず、記録にも残さぬ
こととする」

というわけで「記録に残って」いないので、
検証のしようもないのをいいことに、
じつに大胆なメロドラマ的ストーリーをこしらえた脚本家さん。

いや、そのメロドラマを笑ったわけではなく、
そのことをあえて自ら暴露するような
セリフを入れた自己言及的なユーモアに
感心したのです。



Ψ 運命の人と再婚

こんな調子で始まりましたから、
おそらく今年の大河ドラマ『花燃ゆ』は
全編にわたって、史実よりはストーリーの
面白さを優先させる、フィクション満載の
ドラマになるんだろうなと思わせます。

毎年そうじゃないかって?

それはまあそうですけど、
今年はとりわけ…ということです。

殺害Assassins-Creed-III-s

そしてその主な要因は、よくも悪しくも、
主役の杉文という人についての
資料が少ないという事情なのでしょう。

杉文を主役に、という意表を突くアイディア
自体がフィクションの勝った歴史ドラマを
作りたいという動機に発しているのかも
しれませんが。


さて、それで、
以下はネタバレ注意でお読みください
史実として、松陰の妹、文はまず、
松下村塾一の俊英、久坂玄瑞(役者は
東出昌大さん)に嫁ぐのですが、
この玄瑞が禁門の変で自刃してしまいます。

d6c7f14841d65c91ab54024bf10d0d4d_s

それから十数年して、あの運命の人、
小田村伊之助(大沢)と再婚することに
なるわけですね。


まあテレビでは2回の結婚とも美男・美女
同志で心もとろけるようなオハナシですが、
実際にはどうだったんでしょう。

久坂玄瑞が長身・白皙の美男であったことは
「記録に残って」いるわけですが、
ほかの人は、はたして…( ̄ヘ ̄)

Sponsored Links



Ψ しぶしぶ文を娶る?

松蔭が醜男(ぶおとこ)であったとの
「記録」が残っていることから、文が
美女であった可能性もあまり期待
できないのではないか、というのが
司馬遼太郎を含む、大方の識者の
見方のように思われます。

で、そうだとすると、この文と美男の玄瑞
との結婚には、いささか釣り合わない感が
周囲の人々に共有されたのではないか
と思わせますね。

この難問をめぐっては、確かな「記録」が
あるのかどうか定かでないながら、
司馬遼太郎の『世に棲む日日』



などの小説に出ている話では松陰刑死の
前年に当たる安政4年(1857)12月、
玄瑞18歳、文15歳の時ですが、
こんな経緯があったと語られています。


玄瑞の資質を高く買っていた松陰は、
ある日、門下の先輩格、中谷正亮を
介して、玄瑞に文を娶らぬかと
もちかける。

Print

玄瑞は松下村塾を出てから中谷と話し、
妻とするなら美しい人をと
望んでおります
」と言ったが、すると
中谷は「貴様は妻を娶るのに容色を
問うのか!」と詰る。
これに玄瑞はカッとなって反論し、
その日のうちに縁談承諾を申し出た。


くりかえしますが、この話、
どこまで本当かわかりません。

ただ、文との新婚生活もつかのま、やがて
京都へ出た玄瑞が、そこで島原の芸妓と
ねんごろになったこと、その芸妓の
生んだ子が久坂姓を継いだことは
事実として争えないところとなっています。

ですので、そこから逆算する形で「玄瑞は
文を愛さなかった」との物語が形成され、
上記のような逸話もでっち上げられた…
という可能性は大きいと思います。


Ψ 運命の人と再婚

さて、そういうわけで、玄瑞の京都での
生活が興味を引きますね。

玄瑞の子をなしたといわれる芸妓は
島原遊郭、結城屋の辰路(辰次、
お辰とも称し、本名は井筒タツ)。

  この人が辰路…というわけではありません 047493

京都の町医者の娘であったという辰路と
やはり医者の子であった玄瑞とには
奇しき縁があったというべきか……

ともかく、禁門の変(1864)で玄瑞が
没して2か月後に辰路は男児を出産し、
秀次郎と名付けます。

その後、明治の世になった2年10月、
タツは秀次郎を久坂玄瑞の息子として
萩藩に届けることになりますが、
これは、玄瑞をよく知る松下村塾の同門、
品川弥二郎のはからいによるものでした。

「秀次郎の顔が玄瑞に似ている」
という品川の判断以外には
何一つ証明はなかったのですが、
こうして秀次郎は久坂家の跡取りとして
認知されたのです。

辰路と秀次郎についての詳細はコチらへ。

『花燃ゆ』久坂玄瑞(東出昌大)が愛した京都・島原の芸妓とは

IMG_20150131_0006

こうなると、文も秀次郎の存在を
知らないままというわけにはいきません。

ガ~~ン・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


さあ、このあたり『花燃ゆ』ではどう
描くんでしょうかね。

そもそも文との縁談があった日に
妻とするなら美しい人をと
望んでおります
」だなんて、井上真央さんの
美貌を前にしてはとても言えるセリフでは
ないと思いますが、そのへんも
どういう展開にするのか楽しみですね。

芸者kimono-161787_1280

ともかく『花燃ゆ』、視聴率で
苦戦が伝えられますが、
見ようによっては面白いですよ。

これからもしっかり見守って
参りましょう(^-^)ノ~~

『花燃ゆ』をめぐっては、上記のほか、
こちらの記事もご参照ください。

大河『花燃ゆ』と『るろうに剣心』をつなぐ?吉田松蔭の「狂」
2015大河ドラマ『花燃ゆ』:ヒロインの兄 吉田松陰ってどんな人
大河 『花燃ゆ』:伊之助(大沢たかお)も文(井上真央)を愛さず?

玄瑞をとらえ込んだ魔都、
京都の奥深さを探りたいという方は
こちらの記事などもご参照あれ。

川端康成 古都のあらすじと感想◎京都”観光小説”の哀切さ
京都のお茶漬けは「帰れ」の意味?桂米朝師匠の落語に学ぼう
京都 伏見稲荷は外国人だらけ◎時間無制限の国際スポットへGO!
京都・祇園で舞妓”体験”?紗月さん、章乃さんに会えるかも笙。
東福寺 紅葉の見ごろは?京都一の紅葉名所「通天橋」を渡ろう
京都の紅葉ライトアップ名所ランキング!幽玄美のベスト5は?

それではまた~(ニコニコ)ノ

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ