サクラさん
シェイクスピアの
『オセロ』で感想文を
書こうと思って映画
(1995)も見てみたん
ですが、やっぱり
むずかしい…(😿)

ハンサム 教授
映画はオセロの人相が
悪く(ローレンス・
フィッシュバーンさん
ごめんなさい;^^💦)、
逆に悪役のイアーゴ
(ケネス・ブラナー)の
方がそう悪辣には見え
ない…そこが面白いとも
いえますけど。

サクラさん
でもイアーゴはすごく
頭が切れて、オセロは
その謀略にどんどん
ハマってしまう…

そのへんは見ていて
もどかしいというか、
どうかしている
というか…(😹)

ハンサム 教授
そこはシェイクスピア
が狙いどおりなんだと
思いますよ。

智将だったオセロが
どんどん愚かになる…

  


それくらい嫉妬は怖い
ものだし、またそのこと
を知りぬいていて巧みに
操るイアーゴの智謀には
舌を巻くほかない。

サクラさん
感想文でもそういう
怖い部分に食い込んで
いければと思うん
ですが…

ハンサム 教授
ぜひおやりなさい。

まずは原作をしっかり
読み直すことかな。



Sponsored Links


というわけで、おなじみ”感想文の書き方”
シリーズ第245回はシェイクスピア
四大悲劇中の最高傑作(私見ですが)、
『オセロ』(1602初演 👇)に挑戦です。
   👇 



2018年には中村芝翫・檀れい・神山智洋
競演の舞台もあって、今や話題沸騰。

どんな劇かご存じない方はまず
芝翫さんによる紹介動画をご覧ください。👇





さて、もちろんこの『オセロ』で
読書感想文を書こうというからには
舞台を見るか、戯曲を読むかして
ストーリーが頭に入っていなければ
お話になりません。

👉実はまだ話の筋を知らないとか、
あらためて整理したいという人は、
こちらで「あらすじ」やポイントを
インプットしておいてくださいね。

シェイクスピア オセロのあらすじ 漱石講義のコメントつきで

          



それではそろそろ取りかかりましょうか。

今回は「字数制限1600字」という設定で
高校生のサクラさんがハンサム教授の
指導を受けながら書き上げた、超高校級!
の高度な読書感想文をお目にかけます。

感想文というよりは批評文と呼ぶべき
かもしれず、大学・大学院の読書レポート
としても十分に通用する内容かと
思われます。

まずはじっくりとご熟読願います。



読書感想文『オセロ』(1600字)


 シェイクスピアの悲劇を読んだのは
『ロミオとジュリエット』についで二作目
だったのだが、『オセロ』は『ロミオ』の
はるか上を行く傑作で、『ロミオ』が
含まれない「シェイクスピア四大悲劇」
に含まれる理由もよくわかる気がした。


 理由は色々あるが、私がまず指摘
したいのが結末の違いだ。

夫婦あるいは恋人同士が相次いで死ぬ
という結末はよく似ているのだが、
『ロミオ』の方は、「死んでから
42時間後に生き返る薬」という不自然
な設定を持ち込むことで、二人が
相手の生死について誤解したまま
自ら命を絶つという、軽率とも見える
ストーリー展開になっている。

これは見ようによっては喜劇的である。

   

これに対して『オセロ』の主人公が
愛妻デズデモーナを殺して自分も死ぬ
までの経過には、『ロミオ』の場合の
ような人工的な設定などは全然なく、
妻も自分も殺すほかないところへ
追い込まれていく過程が、すべて
自然な心の動きによっている。

だからこそ読者・観客はまさに息を
呑むように、悲劇に巻き込まれる
感覚を味わうことになるのだと思う。


 さて、黒人ながら軍功を挙げて出世し、
白人の美女と結婚して幸福の絶頂に
あったオセロの人生には、後半で
そのように狂いが生じていくのだが、
そのきっかけは何だったのかといえば、
答えは「嫉妬」だということになる。

だが、「嫉妬」というのはやっかいな
心理で、侍女エミリアがデズデモーナに
教える言葉を借りれば、人は実は
「理由があるから嫉妬するのではない」。

なぜなら「嫉妬というものはみずから
はらんでみずから生まれる化け物」
だから、「理由」は自分が勝手に
作ってしまうのだと。

  

 オセロの嫉妬はまさにそれで、その
「理由」となったのはデズデモーナと
副官キャシオとの不倫の関係だが、
それは事実としては存在しなかった。

つまり「”ない”理由」に駆り立てられて
愛するものを殺害し、さらには自ら
命を絶つところにまで行ってしまう
という運命をオセロはたどる。

この展開は見ようによっては滑稽で、
その意味では実はこちらも喜劇的なの
だが、その滑稽を笑いたくなる人は
いないのではないだろうか。

そこが『ロミオ』の場合との違いで、
『オセロ』の滑稽は、極度の悲壮感を
伴う、あまりにも苦い皮肉である。

Sponsored Links



 読者・観客をこのような悲壮感に
巻き込んでしまう『オセロ』が名作と
されるのは当然だが、その傑作たる
ゆえんはもう一つある。

それすなわち、主人公を死に追いやって
しまうこの「”ない”理由」というのが、
実は一登場人物の頭からでっち上げられ、
オセロとその周囲の人々に吹き込まれて
いく、完璧な謀略として仕組まれていた
という点である。
 
その狡知に満ちた悪役こそ、オセロが
ゆるぎない信頼をおいていた部下の
イアーゴ(エミリアの夫)だ。

結末ではこの男も策動が発覚して
殺されることになるのだが、私が
面白いと思ったのは、このイアーゴが
オセロ殺害に向かう動機が明確では
ないという点である。

殺さずにいられないほど強い憎しみを
持っていたようには見えないし、
殺害後に自分に有利な展開が開ける
(オセロに代わって将官となるなど)
ことへの十分な見通しがあったとも
思えないのだ。

  Stich, Abbildung, engraving, gravure :1856.
  1856年の版画


 そこで浮上するのが、前半でイアーゴ
自らが口にしていた「オセロとエミリア
との不倫関係の噂」だが、この二人の
その後の様子からしてその噂が事実
である気配はなく、頭の切れる
イアーゴがそれを事実と信じ込む
とは考えにくい。

またそもそもエミリアをそう熱愛して
いるようにも描かれていないのだ。

このようなことから私が提出したい
解釈は、イアーゴ自身もオセロと同じ
ように「みずからはらんだ」嫉妬の、
「”ない”理由」に駆り立てられることで
暴走してしまった人物なのではないか、
というものだ。

そう理解してよければ「ミイラ取りが
ミイラになる」という皮肉も加わる
ことで、「”ない”理由」の悲劇として
『オセロ』はさらに深みと輝きを
増すことになると思う。
         (1589字)

Sponsored Links




どうです?

さすが教授…ではないですか?;^^💦。


ここまで来るとほとんど学術論文の
レベルで、高校生が書いたらホントに
お前が書いたのかと疑われるかもしれません。

だからやはり(そうでなくてもですが)
丸コピ(まるまるコピペ)は厳禁ですよ(👿)

すぐバレますから。

   

だからまあ、使うなら部分的に
“つまみぐい”して、自分の文章に
書き直すようにしてくださいね。

それでうまくまとめられれば、
場合によっては激賞されて、文学部へ
行けとか、学者になれとか色々言われて
しまうかもしれませんよ~;^^💦


ただ、それも先生次第。

「読書レポート」の場合は担当の先生が
指示・要求された通りに書けていないと
ダメ出しされてしまう可能性もありますので、
そこは要注意です。

👉読書レポートとしても使える
感想文の例はこちらでも
ご覧になれますので、どうぞ。

読書レポートの書き方(大学生用) &例文(カフカ『変身』2000字)   

それから(漱石)で感想文【読書レポート2000字の例】愛の言葉は…      

人間失格で読書感想文【高校生用2000字の例文】伝えたいことは?

        



「イアーゴはえらい」と漱石先生

というわけで、(たまたま)夏目漱石が
出て来ましたが、この漱石という人の
シェイクスピアへの傾倒というのも
並々ならぬものがありました。

とりわけ『オセロ』への入れ上げ、
べた褒めは相当なもので、東大で教えた
時の漱石がそれをどう解説したかは、
現代でも『「オセロ」評釈』(『漱石
全集』第13参巻所収)という講義録で
読むことができます。

その中から、授業中に漱石が余談の
ように口にした言葉として記録
されているものを二、三拾って
おきましょう。

Iagoは冷酷に大悪を為し得て、
それを善の如く装ふ手際を
持つてゐる。
一方から見れば大いにえらい。

ShakespeareがIagoを作ったのを
以つてもShakespeareの
intellectually(知的・頭脳的)に
えらかつたことがわかる。

Iagoよりももっとperfect
(完璧)なもっとrefine(洗練)
された悪党を書いて、善人だか
悪人だか分からないやうな、
表面だけ見ると立派な善人で、
然も一面大悪人であるといふ
やうな性格をかいて見たら
面白いだらうと思ふ。

自分はさういふ人間が確に
世の中にはゐると思ふ。


👉『「オセロ」評釈』の内容は
こちらで詳しく紹介しています
ので、是非ご参照ください。

オセロ(シェイクスピア)の名言/セリフ 東大で漱石はどう講じたか

          ƒvƒŠƒ“ƒg


シェイクスピアの国、イギリスの
研究者によって『世界文学のスーパー
スター』(👇)とまで賞賛された漱石。



その漱石が絶賛し続けたシェイクスピアと
その傑作『オセロ』ですから、読書感想文や
読書レポートの相手にとって、なんら
不足はないでしょう。

是非あなたも挑んでください。



まとめ

ともかく漱石という人は、死後解剖の
結果、大脳が通常よりだいぶ大きいと
わかったそうですが、その漱石によって
「知的にえらい」と脱帽された
シェイクスピアです。

もし解剖していれば、漱石に輪をかけて
大きかったかもしれません。

そのシェイクスピアの作品であれば、
いずれも感想文やレポートの素材
として、もちろん文句なしです。

👉当ブログでもいろいろと
情報提供していますので、
是非ご参照ください。

ハムレット (シェイクスピア )の名言:英語原文では何と?

マクベスの名言 英語ではなんと?シェイクスピア最高傑作は何を教える

テンペスト(シェイクスピア)のあらすじ 魔法と赦しのロマンス

        

リア王のあらすじ(簡単/詳しく) 👀シェイクスピア悲劇のフーガ

シェイクスピア ロミオとジュリエットのあらすじと名言 感想文はこれで

ロミオとジュリエットの名言・名セリフ:英語原文では何と?

👉シェイクスピアの本を早く安く
手に入れたい場合は、Amazonが便利。
こちらから探してみてください。

☯シェイクスピアの本:ラインナップ☯

 0739815002427_p0_v1_s192x300

さあ、これでもうこれで書けますよね? 
読書感想文。

え?、書けそうなテーマは浮かんできたけど、
でも具体的に、どう進めていいか
わからない( ̄ヘ ̄)?

そういう人は、上に開陳しました
《虎の巻》で実際に作品を読み解いた
記事のどれかを見てくださいね。

👉当ブログでは、日本と世界の
種々の文学作品について、
「あらすじ」や「感想文」関連の
お助け記事を量産しています。

参考になるものもあると思いますので、
どうぞこちらからお探しください。

「あらすじ」記事一覧

≪感想文の書き方≫具体例一覧

ともかく頑張ってやりぬきましょー~~(^O^)/

(Visited 157 times, 1 visits today)
Sponsored Links