サクラさん
彼氏へのプレゼントに
チョーカーを考えてるん
ですけど…

ハンサム 教授
ゲッ叫び 彼氏にチョーク
(首締め)攻撃を?

サクラさん
違いますよ。

首につけるアクセサリー
でネックレスより
ぴっちりした
首輪みたいな…




ハンサム 教授
やっぱり首を絞めるん
じゃないですか(ドクロ)

首輪は御免ですよ、
犬じゃないんですから。

  

拘束されたくない
ですね。

サクラさん
いや、先生につけて
ほしいなんて思って
ませんよ。

彼なら似合うし、私も
彼から贈られたら嬉しい
と思うんです~~(😻)

ハンサム 教授
ほほ~… なんだか私も
つけたくなってきた
ではないですか;^^💦

サクラさん
やめてください(😹)


Sponsored Links



そこで本日のテーマは、チョーカー!

…ばかりでなく、ネックレス、ペンダント
など首に巻くタイプのアクセサリーが
含む(かもしれない)意味について
調べておきたいと思います。


自分ではタダのオシャレだとしか
思っていなくても、見る人がそこに
何らかの意味を読んでいるという
場合は多々ありますよね。
(そのいい例がタトゥー🐍)
   
      

だからこれを人にプレゼントするとなれば、
自分では思いもかけない意味を相手が
読むことで不幸なハプニングが…
ということもないとは言い切れません。


しかもそれがチョーカー(英語はchoker)
ともなればもともと”チョークする
(choke:窒息させる)もの”という語源。

アブナイことはたしかですね。

そんなわけですから、ここはちょっとでも
勉強してからにしておいた方が安全。

というわけで以下のような内容で参ります。



1.チョーカーへの抵抗感はどこから?

ズバリ、結論から!

今の世の中、若者がファッションアイテム
としてチョーカーをつけているから
といって、変に思われたりすることは
まずないでしょう。
(老人は別かもしれませんが:^^💦)

ただ、それをプレゼントするとなると
話は別で、贈られた人が喜んでくれるか
どうかは微妙かもしれません。

   

喜んでもらえないとか、受け取っても
身に着けてくれないとかの不幸な事態が
発生するとしたら、その要因としては
以下の3点が考えられると思います。
  1. 首をタイトに締める感じへの抵抗感
  2. 体を縛る形のアクセサリー
    全般にある拘束/束縛される感じ
  3. 流行の発生源になったパンク・
    ファッション
    への連想

このうちについては、実際に着けて
もらうなどしてみて、それでもダメなら
あきらめるしかないでしょうね。

でもについては、そういう
感覚が出てくることの歴史的背景などに
ついて少しでも知っておけば、不幸な
結果を防ぐこともできるでしょうし、
より好適な商品が選べるかもしれません。



2.チョーカーの歴史:エジプトからヨーロッパへ

「首輪は御免ですよ、犬じゃないん
ですから」というのがハンサム教授の
最初のリアクションでしたね。

これ、まさに上記拘束/束縛される感じ
訴えているわけですが、こういう感覚が
どこから来ているかといえば、首に着ける
輪っかは元来、犬などの家畜か、あるいは
人間でも奴隷や囚人が着けさせられるもの…
というネガティブなイメージなのでは?

     


でも、古代エジプトやメソポタミアの
時代まで歴史をさかのぼりますと、
装身具(アクセサリー)としてのチョーカーに
拘束/束縛の意味合いはまったく
なかったのです。

そのことは、エジプトの遺跡から発掘
されている、女性ミイラに添えられた
肖像画を一目見れば明白。

ミイラにされるのは、もちろん王族など
高貴な人だけです。

金やラピスラズリ(瑠璃)など貴重な
材質をちりばめて華麗に仕上げられた
チョーカーが拘束/束縛どころか、
むしろ高貴さを引き立てていることは、
この画像からもよく伝わりますよね。

    
    画像はWikipedia:ミイラ肖像画から


このチョーカー、ヨーロッパではオリエント
遺跡調査が進展した19世紀から、主に
女性用のアクセサリーとして流行して
いきました。

Sponsored Links



たとえば世紀末にもてはやされた
オーストリアの画家、グスタフ・クリムトが
さかんに描いた装飾的な美女はよく見ると、
たいていチョーカーをつけていますね。

同じころの同国の作家、レーオポルト・
フォン・ザッハー=マゾッホ(マゾヒズムの
元祖)の代表作『毛皮を着たヴィーナス』の
和訳の表紙を飾る美女などもその一人。
    👇

広告(クリックすると楽天市場へ) 



3.パンク・ロックがチョーカーの意味を変えた

このようなチョーカーの意味・イメージを
大きく変えてしまったのが、1970年代
イギリスのパンク・ロック。

セックス・ピストルズなど反体制的な
政治色も打ちだした過激で猥雑なロック・
グループの度肝を抜く服装が、たちまち
若者のファッションとして世界に広がって
いきました。

   

これがパンク・ファッションで、引き裂いた
Tシャツやジーンズ、スカル(ドクロ)モチーフと
ともに、この世界を代表するアクセサリーが
鋲のついた首輪すなわちスタッド(スパイク)
チョーカーです。

首輪が連想させる飼い犬のイメージを
逆手に取り、これを尖ったスタッド(鋲)の
凶暴性と結合させることで、既存社会の
ルールへの不満や破壊のメッセージを
絶叫していたのですね。


広告(クリックすると楽天市場へ) 

つまりチョーカーは、このような1970年代
以降のパンク・ファッションに不可欠の
アイテムでもあったわけで、その反逆的
なイメージは、ゴシック(ゴス)ファッション
と融合しつつある現在もなお生き延びています。

そうであれば、”パンク”や”ゴス”のもつ
なんとなく反社会的な雰囲気になじめない
人が、チョーカー全般に抵抗感を感じる
ことがあっても不思議ではありません。


つまり冒頭に挙げた「チョーカーへの
抵抗感」の3要因の第3、「パンク・
ファッション
への連想」がこれですね。

では次に、第2の要因すなわち「体を縛る
形のアクセサリー全般にある拘束/束縛
される感じ
」について考えてみましょう。



4.首/体を縛る装身具の悪い(?)意味

チョーカーやネックレスなどの首輪類は
特にそうですが、そのほか指輪、腕輪
(ブレスレット)など、体のどこかに巻いて
縛る形になるアクセサリーが、なんらかの
意味をもちやすいことはたしかでしょう。

要するにそれらは相手を縛るものですから、
プレゼントすれば「あなたを縛りたい」と
言っていると受け取られる可能性がある
ということですね。

そう言われて喜ぶ相手なら結構👌。

でもそうでなければ「とんでもない!」叫び
という話になりかねません。

     

あなたのことが嫌いでなく、むしろ
付き合いたいとか、あるいは(すでに付き
合っていて)大事に思ってくれている人でも、
拘束/束縛されることを嫌うタイプの人だと
この種のプレゼントには引いてしまう
かもしれないということですね。

体に付着させるものという意味で
香水にも同じことが言えますし、
ベルトにもそういう意味を読んで
しまう人がいるんですよ。

Sponsored Links



ベルトに関しては「Yahoo!知恵袋」に
こんな投稿がありました。

彼氏にプレゼントしたけど「大不評
でした」というのですね。

デザインや質にこだわりたく、
時間をかけて吟味して選びました。

もちろん彼の好みも
リサーチ済みです。

そのおかげで、とてもいいベルトが
買えたと思っています。

そして、自信満々で渡したのですが
彼は気に入らなかった様子…。

何が気に入らないのかと聞いた
ところ、ベルトをプレゼントする
ことは悪い意味がある
から
よくないと言われました。

(引用元: Yahoo!知恵袋

      

投稿者の彼女「なんだかとてもがっかり」
して彼との仲も険悪になっちゃったとか。

ところが、いくつか届いている回答を
見わたしても、ベルトをプレゼントする
ことの「悪い意味」について、納得のいく
説明をしたものは一つもありません。


私が代わって回答させてもらうなら、
この彼氏の頭にあるのも、つまりは
縛られるのは御免」。

これ以外には考えられません。

👉ベルトをプレゼントする
ことに伴う色々な問題については
こちらでより詳しく情報提供
しています。

どうぞご参照ください。

プレゼントでベルトは危ない?悪い意味があるってホント?
     
             

縛るのがよくないのだとすれば、
ネクタイやマフラー類は、
縛る部分がまさに首でもあり、
もっと悪いということに
なるのでしょうか?

この問題については
こちらをご参照ください。

マフラーをプレゼントする意味 💝”首ったけ”と思う人もいる?
 
      



5.”貴人”のチョーカーを自作しよう

さて、以上のような次第で、チョーカーを
プレゼントして喜ばれるか引かれるかは、
要するにすべて、受け取る側の意識の問題。

なのでそこは、あらかじめご当人がどう
思っているか探りを入れてみるなりして、
意識を確かめておくのが無難でしょう。


贈る相手が喜んでくれそうなら、
このプレゼントになんの問題も
ありません。

ありきたりの物を買うより、いっそ
手作りしてあげれば、もっと喜んで
もらえるかもしれませんよ。


たとえばミイラ肖像画の”貴人”が
つけていたもののような高貴な
チョーカーの自作に挑んでみては?

やってみようと思った人は、こちらの
動画を参考にしてください。👇



Sponsored Links




まとめ

さて、おわかりですか?

ちょっとアブナいプレゼントのようにも
見えるチョーカーですが、上に見て
きましたとおり、要は受け取る側の
意識の問題。

これをしっかり見定めた上で、気に入って
もらえそうなものを選び(あるいは自作し)、
しっかりプレゼントいたしましょう!


ん? 誤解されたくないから今回は
チョーカーはやめておこうと思うけど、
それなら何を贈ればいいのかわからない?…
👉当ブログではプレゼントの
品目について、そのほかにも
いろいろと研究しています。

選択に迷った場合は以下の記事の
どれかを参考にしてください。

プレゼントの意味の読み方・読ませ方! アクセサリーは?etc.

財布のプレゼントの意味は?👛風水でわかる金運と色の関係

時計をプレゼントする意味は?⌚怖~い結果を招く場合も?

      

手袋をプレゼントする意味?👋決闘か信頼か、それとも”母”心か

靴下のプレゼントに意味あり?[女性から男性に…👣]は危ない?

ホワイトデーには花を!でも意味は種類・色・本数で違ってくる?

読まれてしまうかもしれない意味
よ~くご検討の上、好適な品物を選んで
贈りましょう。

それでは、成功を祈りますよォ~(ニコニコ)

(Visited 37 times, 1 visits today)
Sponsored Links