サクラさん
『もののけ姫』のはじめ
の方で村を出るアシタカ
を見送る娘がカヤ。

“兄さま”と呼んでいても
実は許嫁(いいなづけ)
のようですが、二人は
この後、永久に会わない
のでしょうか?(😿)

ハンサム 教授
アシタカは”一族の長
(おさ)”になる定めの人
ですから、タタリ神の
呪いさえとけたら帰還
して族長(王)になっても
おかしくありません。



そもそもこの物語自体、
王の子孫に語りつがれた
“アシタカ王伝説”という
設定のようですし。

サクラさん
アシタカが王なら、
カヤはお妃(きさき)?

ハンサム 教授
ただその場合、問題は
アシタカがサンとも
“できて”いること。

サクラさん
ガ~ン(叫び) そんなあ…

ハンサム 教授
だって、カヤが心を
こめて渡した玉の小刀を
サンにあげてちゃってる
ではないですか;^^💦

サクラさん
それならサンと夫婦に
なればいいんで、
村には帰らなくていい。

ハンサム 教授
いやいや、連れて帰る
可能性だってあります。

『もののけ姫』は
立派な歴史映画。

現代の常識をモノサシに
していては、謎は解け
ませんよ。


Sponsored Links



というわけで、本日のテーマは宮崎駿の
世界的傑作『もののけ姫』(1997)!

特にその序盤でアシタカを見送って
それっきり映画には登場しないのに、
「かわいい、かわいそう」と静かな
人気を持続させているキャラ、
カヤにフォーカスします。

アシタカとはそもそもどういう関係で、
彼が去ったあと、彼女の人生はどう
なっていくのか❓❓❓…


これについては映画の中でも、また宮崎
監督自身によっても、明らかにされて
いるわけではないので、あくまで各自が
色々な手掛かりから推理・考察していく
ほかありません。

二人の未来の可能性はもちろん無数に
考えられますが、ここではそれらを
4つのシナリオに提出してみたいと
思うんです。


4つの間で、二人の運命は右から左、
それこそれこそ極端に揺れています。

どれが最もありそう(または望ましい)
か、ぜひ検証をお願いします!

👉作品自体をまだ見ていない人は
これ👇をクリックして楽天市場へ。
 



というわけで以下のような内容で参ります。



1.「男なんてそんなものさ」?

“二人の未来”という謎を読み解いていく
上で、作品内に与えられているカギと
してまず挙げられるのは、見送りの際に
カヤがアシタカに渡す玉(ぎょく=
黒曜石)の小刀ですね。

これを渡すとき、カヤは「お守りするよう
息を吹き込めました」(つまり”心を注入
した”と…)とも念を押すのですが、その
小刀をアシタカはなんともアッサリと
“もののけ姫”、サンに与えてしまいます。

  

これが多数女性ファンの不審と
怒りを買った部分なのですね。

映画の録音中にさえ、カヤとサンと両方の
声を担当した石田ゆり子さんから抗議の
声が上がったそうですが、これに対する
宮崎監督の返答もまた謎といえば謎。

いわく「男なんてそんなものさ


ゲッ(叫び) 宮崎さんってそういう
人だったの?

とショックを受けたかもしれませんが、
発言にはすべて文脈があるわけで、
そこを考慮すべきです。

あるいは宮崎監督は「その時代の男は…」
というつもりで言われたものかも…

「オレもそうなんだ」と認めたものと
にわかに断定すべきではないでしょう。
(真相はわかりませんけど;^^💦)

Sponsored Links



4つのシナリオ

さて、ともかく『もののけ姫』は
もちろんフィクションではありますが、
背景になる歴史的事実には大いに
こだわった映画。

日本史のその方面での権威といって
いい網野善彦さんも、試写を見て
「歴史や民俗を非常によく勉強して
おられる」と舌を巻いたほどでした。
(『ジブリの教科書10 もののけ姫』文春文庫)


しかも「必要なことは全て描くけども、
わかるようには描かない」という
それまでの宮崎作品では採らなかった
制作方針の貫かれた芸術品です。

アシタカのような、やがて王となる
英雄が複数の妻をもつという流れは
歴史にこだわって作る以上、むしろ
当然のこととして監督に意識されて
いたものと思われます。


というわけで、ここで考察している
二人の未来の4つのシナリオでも
そのことを前提としていますので、
あしからずご了承ください。


1.最悪❓:妻妾の争い

そんなわけで、「かわいいのにかわいそう」
とカヤに肩入れしていた人にとって、
“最悪の”(かもしれない)シナリオがこれ。

すなわちアシタカがサンを村へ連れて
帰り、カヤともども妻にしてしまう
というケースです。


宮崎さん自身がけいこ中、声優さん
たちに注釈されたところでは、カヤは
「アシタカの嫁さんになるつもり」で
「そういう風に周りが認めた娘」でした。
(浦谷年良『「もののけ姫」はこうして
生まれた。』徳間書店)


で、サンはといえば、エミシにとっては
完全なヨソ者で、しかも映画のラストでも
まだ「人間は許せない」と言っていた
“半=山犬”。

     


このサンがカヤを押しのけて”正室”に
迎えられるとは考えにくい。

ただ”側室”のように遇される可能性は
ないとはいえません。

その場合、カヤとサンは豊臣秀吉の
ねね(正室)と茶々(側室)みたいな関係を
生きるということになるんですが、
さて、どうなることか…


なにしろサンは山犬レベルの強者
(つわもの)。

下手をすると噛みつかれる
のでは?;^^💦

いや実際、噛みつかれるだけなら
まだしも、謀殺される可能性だって
あるわけです。

またもしアシタカが、太閤秀吉よろしく
「英雄、色を好む」を地で行く男だった
とすれば、側室は一人や二人では
すまないかもしれませんし…。


まあ、このあたり、エミシ(蝦夷)の
掟や風習がどうだったのかまではよく
わからないので、なんともいえません。

ともかくヤマト民族(日本人の主流)とは
異なる社会だった事はに違いありません
から、こういう場合もあんがい幸福…
とかの可能性もないとは言えませんが。
👉サンという人物もそれ自体が
謎(ミステリー)。

  

たとえば山犬のアイデンティティを
もちながら、戦闘場面ではなぜ
あんな山犬とは似ても似つかない
ひょうきんなお面をつけるのか…

等々の問題はこちらで追究して
いますので、ぜひご覧ください。

もののけ姫の謎に迫る!サンのお面は土偶?カヤの小刀の意味は?…


Sponsored Links



2.これも最悪❓:孤独

でもアシタカは映画のラストで自分は
「タタラ場」に残るとサンに告げて
いました。

これ、ひょっとするとエボシ御前か、
そこで働くトキたちにも気があるのか❓
とも思わせますが、そこでの恋(❔)が
どうなるにせよ、そのままタタラ場で
生涯を終えるのかもしれません。

あるいはいずれタタラ場は去るとしても、
村には永久に帰らないという可能性も
大きいと考えなくてはなりません。

  
   (広告:クリックすると楽天市場へ)

その場合、カヤはどうなるか。

ここで気になってくるのが、カヤが受ける
覚悟を決めていた例の「お仕置き」です。

もし案外きびしいものなら、”追放”とか
“村八分”的な差別とかで、悲惨な生活を
強いられているかもしれません。


それほどでない場合も、アシタカの
お手付きだと村中に知られていますから、
ほかの男との結婚はもうないでしょうし…

アシタカ以外は男じゃない…
とか思い続けていれば、本人もそれは
望まないでしょうし、ともかく最悪❓の
シナリオの2つ目は、全くの孤独のうちに
生涯を終える…というもの。


まあそれも、アシタカがサンを連れて
帰ってくる場合同様、エミシの社会習慣や
その当時の政治・経済事情によるんですが、
宮崎監督もそのあたりまで明確なイメージが
あったかどうか…

東北にいたエミシというのが、
どういう風俗をしていたのか
分からないんですね。

それで僕は大和政権に追われて、
東北の山の中に隠れて住んでた
最後のエミシ、純血種の生き残り
ていうか、そういう風に思って
るんですけど。

(『「もののけ姫」はこうして生まれた。』)

まあ、歴史にこだわるとはいっても
分からない部分はもちろんあるわけで、
そこは自由な想像で描かれていた
わけですね。
(エミシの服装や髪型もそう)

Sponsored Links



3.これはハッピー❔:王妃

この2つの”バッド”なシナリオに対して
考えられる未来のうち最もハッピーな
ケースはといえば、まずこれでしょう。

すなわちアシタカが独身で帰還し、
やはり独身で待っていたカヤが彼を
迎えて王妃になる。

そして、当時のエミシの社会習慣や政治・
経済事情により、アシタカは側室をもつ
こともなく、二人は仲睦まじく生き、
次の王を産み育てる。


ん? サンはどうなるのかって?

映画のラストシーンで、アシタカは
「共に生きよう」とは言いながら、
自分はタタラ場、サンは森と暮らしは
別々で、ただ「会いに行く」と
告げていましたよね。

  
  (広告:クリックすると楽天市場へ)

であれば、この二人の縁が切れない
場合も、あいびきは遠距離恋愛の
ようなものになるはず。

アシタカが帰郷すれば、その距離は
通うだけで一年の大半がつぶれるほど
でしょうからから、カヤとしてはそう
心配もいらないのでは?(😻)


5.ありそうなケース:母一人子一人

さて、上の3つのシナリオは、いずれも
“最悪”ないし”最ハッピー”な場合を
想定したものですから、実現可能性が
大きいとは言いにくいかもしれません。

それなら最もありそうなケースは?


これすなわち、アシタカは帰ってこない
けれども、カヤは彼を見送った時点で
身ごもっており、その後、子を産んで
母一人子一人で育てる…という成り行き。

     

もちろん村の掟や習慣・情勢次第でほかの
男との結婚もあるかもしれず、その子が
男なら将来の王に認定される可能性も…。

いずれにしろ”アシタカ王伝説”が語り
継がれたのであれば、その子孫による
はずなので、カヤに子がないという
展開は考えにくいのです。
👉カヤがアシタカを見送る
時点で妊娠しているという
見方に驚いた人もあるかも
しれませんが、これはかなり
広く共有されている解釈です。

これが見えにくい…というか
見えなくてもいいという
前提でえがかれているのも
「必要なことはすべて描く
けれども、わかるようには
描かない
」という
『もののけ姫』の制作方針の
なせるわざでしょう。

この問題についてのより詳しい
情報はこちらで。

もののけ姫 玉の小刀の役割は?カヤ/アシタカ/サンと渡るのなぜ?        


Sponsored Links



まとめ

さあ、いかがでした?

『もののけ姫』が始まって間もなく
観客を襲う最も感動的な場面。

かわいくてかわいそうなカヤが
その後どうなるのかについて、
想定可能なシナリオを4例ばかり
挙げて考察を進めてきました。


エミシ(蝦夷)の社会がどうだったは
不明な部分が大きいとしても、女性の
地位が現代ほどリスペクトされていない
点で、ヤマトとそう大きく違っていた
とは考えにくいでしょう。

現代人を見るのと同じ見方をしていた
のでは、『もののけ姫』の世界を一応
楽しむことはできても、その”謎”の奥に
あるものまで覗き込むような深い鑑賞は
むずかしい、ということのようで…。

👉ここではアシタカの妻となる
のはカヤという視点で後日談を
考えていますが、妻となるのは
やはりサンだという見方も
当然あります。

その視点でのシナリオは
こちらで検討していますので
ぜひそちらもご参照ください。

アシタカとサンに子供はできるのか? 小説(?)もののけ姫のその後

               


いや~こうもいろんな見方が出来るとは
さすが宮崎駿、そしてスタジオジブリ…

奥深さに目を見開かされます👀!
👉宮崎駿とスタジオジブリの
奥深い魅力をめぐっては、
こちらの記事もご参照ください。

かぐや姫の罪と罰って何?原作『竹取物語』に秘められた鍵は?

方丈記冒頭(原文)早わかり!漱石の英訳/宮崎駿の言及をヒントに

風立ちぬ 菜穂子は小説と映画でどう違う?あらすじを比較すると

        


さあともかくこれで『もののけ姫』に
関してはOKですね。

感想文でもレポートでも、書こうと
すればスイスイと書けてしまうでしょう。



ん? 書けそうなテーマは
浮かんできたけど、具体的に
どう進めていいかわからない( ̄ヘ ̄)?

そういう人は、当ブログで書きため
ています「感想文の書き方」シリーズ
記事のどれかを参考にしてくださいね。

👉当ブログでは、日本と世界の
種々の文学作品について、
「あらすじ」や「感想文」関連の
お助け記事を量産しています。

参考になるものもあると思いますので、
どうぞこちらからお探しください。

「あらすじ」記事一覧

≪感想文の書き方≫具体例一覧

ともかく頑張ってやりぬきましょ~~(^O^)/

(Visited 77 times, 1 visits today)
Sponsored Links