木曽川鵜飼の女性鵜匠 稲山琴美さんの舟にはいつなら乗れる?

 


おもしろうて 
やがて悲しき 
鵜舟かな     

松尾芭蕉像(平泉中尊寺)  339f41e43cf1626a78369f291095435c_s

松尾芭蕉の有名な俳句ですね。

鵜飼(うかい)といえば岐阜市の
「長良川鵜飼」が古くからよく知られ、
芭蕉がこの句を詠んだのも
長良川でのことでした。

Sponsored Links


その長良川と並走するように流れる
木曽川にも(この二川に揖斐川を加えて
”木曽三川”と称します)鵜飼の
メジャーな拠点がありまして、
これが 木曽川鵜飼

実はここ数年、客足で伸び悩む長良川鵜飼を
尻目に、木曽川鵜飼はむしろ人気上昇傾向に
あるのですが、その秘密は……?(・∀・)?



👉 昼鵜飼で美人鵜匠を鑑賞?

秘密の一つは、夜に行うのが一般的な
鵜飼を昼に行う 昼鵜飼

この方が鵜や鵜匠さん、それに周囲の景色も
よく見えて、より「おもしろうて」
となるはずですよね。


そしてもう一つが全国でも数少ない
女性鵜匠の存在。

とりわけ東海初の女性鵜匠、”美しすぎる鵜匠”
として今や広く知られている
稲山琴美さんの吸引力ですね。


まずは琴美さんの鵜飼いぶりを
とくとご覧ください。



なるほど、鵜匠もこれだけ美しければ、
夜より昼の方が目の保養に……
ということでしょうか。


オオーッと、見とれすぎて
舟から落ちないようにしてくださいね(;^_^A



👉 琴美さんの舟にはいつなら乗れる?

さて、この琴美さんの舟にはいつなら
乗れるのか? ということですが……


ハイ、それは……
残念ながら鵜匠に予約制はありません(T_T)

なので「オレ、琴美さんがいい」(=`(∞)´=)
「琴美さんでなきゃヤだヤだ」
・゚゚・(≧д≦)・゚゚・といったご要望には
応じられないものと思われます。

227134

ただ、彼女の出勤日を押さえておくことなら
できますので、ま、運がよけりゃ……(ニコニコ)
というところですかね。

で、その出勤日ですが、

「木曽川うかい」ホームページ(下記)には
「毎週火・木・土を中心にご覧いただけ
ます」とのお知らせが記載されています。

やっぱり「ご覧いただ」くものなんですね(;^_^A

ともかく、この   041051
「火・木・土」も変更の可能性がないとは
かぎりませんので、予約前にはホームページ
またはそこに紹介されている
琴美さんのツイッター

http://t.co/hiKMZoAPPE

でチェックしておかれるほうがよいかと…。



👉 犬山遊園の乗船場へ

でも、ご承知かと思いますが、鵜飼は
一年中やってるわけではありません。

たいてい6月に「鵜飼い開き」があり、
秋には幕を閉じます。
            5ca6753ef243c6d1247a573c7b7f6893_s

「木曽川鵜飼」は2015年(平成27年)も
例年通り6月1日に開幕して10月15日まで
開催されることになっています。

岐阜県各務原市と愛知県犬山市とに挟まれる
流域で行っていますが、屋形船の拠点は
犬山側にありますので、愛知県の
「犬山遊園」駅を目指しておいでください。

愛知県犬山市犬山遊園


ご予約・お問合せは下記へ。

木曽川観光(株)
TEL. 0568-61-2727
ホームページ:木曽川うかい

予約受付は下記の時間帯で。
4月1日~5月31日(平日のみ):9:30縲鰀16:00
6月1日縲鰀10月15日:9:30縲鰀18:00

6a662827887bd3df7c88caefdadf1bdf_s

アクセス
電車:名鉄犬山線「犬山遊園」駅
(名古屋駅から直通で約30分)
東口から「木曽川うかい乗船場」
まで徒歩約3分。

自動車:駐車場は乗用車25台分
(中大型車の駐車場なし)。
周辺駐車場(有料)は問合せを。

Sponsored Links



👉 1300年の歴史

ところで鵜飼って、ずいぶん昔からあった
ようで、なんと1300年の歴史を誇ります。

『古事記』(712年成立)『日本書紀』
(720年完成)が編纂されていたころの
美濃国各務郡中里の大宝2年(702年)の
戸籍にはすでに「鵜養部目都良売」
(うかいべめづらめ)の記述があるそうで、
このことから、各務原と犬山に挟まれた
「木曽川鵜飼」の流域こそまさに
鵜飼い漁法の先進地域だったことが
わかるんですね。

    犬山城もすぐそ  52aef2a7668b82e2e222f6adf59dbef9_s

犬山では、今から340余年前に犬山城3代目
城主成瀬正親が「御料鵜飼」を始め、鵜匠を
鷹匠なみに保護するようになったとのこと。




👉 雨でもやります

この鵜飼、昔はあくまで漁として行って
いたため、満月や水の濁ったときなどは
とりやめていましたが、明治に入って
観光化してからは、少々の雨では
やめなくなっています。

ですので、台風や増水で危険な時以外は、
雨天決行でっせ~((((((ノ゚⊿゚)ノ


まあ屋形船ですから、客は濡れる
心配はありませんけど……。

    IMG_20141211_0007
     美人に見とれすぎると、こうなります

ともかく張り切って乗り込みましょう。

そして、その舟の鵜匠がおじさんだけだった
としても、あまり落ち込まないで、
しっかり楽しみましょう。

「おもしろうて やがて……」
いややっぱり面白い、風情ある鵜飼いを
ご存分に~~(*~▽~)ノ


ディスカバー・ジャパン!
日本各地の文化の奥を温ねて、
こちらで面白い地域を探しましょう。

全国のイベント情報一覧


それではまた~(ニコニコ)ノ

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ