スティーブ・ジョブズの英語を聴いて、生き方も学ぼう

 


受験生のみなさんには、
いよいよやって来ましたね。
勝負の秋!

1・2年生もチンタラしてる
場合ではありません。

目標があるなら、始動は早いに
越したことはないですから。と

Sponsored Links



🍑 桃は英語でピーチ。ではスモモは?

というわけで、以前の記事では、
「内容語」と「機能語」の区別を核とする
サイ象流《虎の巻》を伝授した上で、

リスニングの訓練として名画『ローマの休日』
の一場面でのオードリー・ヘプバーンの
美しい英語を聴きとってもらいました。

英語リスニングのコツは”精聴”!『ローマの休日』の一場面から

audrey original

はい、楽しかったですねー。

というわけで、今日も楽しく始めましょう。


まずは頭の体操から。

は英語でピーチ、ですね。ではスモモは?」

はい、どうでしょう。
正解は……そう、
ピーチ!」ですね。


ごめんなさい。もちろん冗談です。

でもこれ、テレビのクイズ番組で
某ベテラン歌手が真剣にそう
答えたんだそうですよ。

みなさんは、決して真似を
してはいけません。


🍑 ミート・グッバイ、How oldいくつ?

ピーチ!」で思い出しましたが、
みなさん、「ミート・グッバイ
(meat, good bye)というのはご存じですか?

はい、肉離れ。

有名な《長嶋英語》(長嶋茂雄 巨人軍
終身名誉監督の発明にかかる独特の
英語)の一つですね。

How oldいくつ?“というのもそうで、
これはあるテレビ番組で水泳のイアン・
ソープ選手との対面が設定されており、
そこで話しながらとっさに出てきた
英語(半日本語)です。

いえ、決して笑いものにしている
のではありません。

話の流れで臨機応変、融通無碍に
この種の英語を作ってしまう長嶋さんの
度胸と才能を賛美しているのです。

Sponsored Links




ミート・グッバイ」や「How oldいくつ?」は
試験の答案に書くのは考えものですが、
その根底にある精神というか姿勢には、
大いに学ぶべきものがあります。


さて、そろそろ本題です。

さきほどの「ピーチ!」はプラム
(plum)のことだったのですが、
こんどは本物のスピーチ(speech)、
それも正真正銘、ネイティブの標準的な
英語によるしかも有意義で感動的な
スピーチを聴いていただきます。

 

🍑 スティーブ・ジョブズ、最後のスピーチ

この人のことは知ってますよね。

いまやある意味で世界を支配しつつ
ある、かのGoogleの創立者であり、
先年、惜しくも50代の若さで
病没された人ですね。

   jobs 7603690778_afed78b84e_b

そのジョブズが死の前年、
スタンフォード大学の卒業式に
招かれての来賓スピーチです。

リスニング力を鍛えたいと思う人は
まず字幕なしで何回か聴き、
だいたいわかったかな、と思えたら、
英語字幕入りにして聴き直して下さい。

・リスニング力よりも長文読解の要領を身につけたい
と思っている人なら、はじめから
英語字幕入りでもいいので、話の流れに
ついていけるよう集中して聞きながら
読んでいきましょう。
(速読の訓練になります)

・べつに英語力を高めたいと思っていない人は
日本語字幕入りで聞き流してもいいです。
(字幕の操作は画面右下のアイコンで)

では、どうぞ。




🍑 書き取って、分析してみよう

どうでしょう、勉強になったでしょうか。

内容的にも、ずいぶんと学べるところが
あったんじゃないでしょうか。

「うん、たしかにいいことを言って
いる、気に入った!」という人は、
ぜひ次のような方法(1~4)の
どれかを試してください。

英語力を総合的に高めてゆくことが
できるはずです。

spiderman 14192805523z57p

1.字幕は見ないで前編を聴き、全文を書き取る。
いわゆる「ディクテーション」ですね。
(もちろん録音は何度も
止めながらでかまいません)

2.英語字幕を見て全文を書き取り、
意味不明のところは調べて
全文を理解する。

3.全文を書き取った上で、スピーチ全体の
構成を分析
し、要旨を日本語で書く
(可能なら、さらにそれを批評する)。

4.スピーチ全体への感想・批評を英語で書く。

野球猫matsui-anime

1~4のどれに挑戦するかは、自分の
現在の英語力とまたどの部分を特に
伸ばしたいのかという志向との
相談で決めればよいと思います。


とにかく体を動かして、何かやること。

漫然と聞いているだけの勉強とは
効果に雲泥の差がでてきます。


Ψ 空腹であれ、アホであれ

さて、ついでにといってはナンですが、
このスピーチのなかで私個人が特に
好きな言葉について語らせてください。

それは、13:00のあたりでジョブズが
水を飲みますね。

そのあと、つまり最後のシメの部分です。

まあ、これは有名になったので
ご存知の方も多いでしょうが……

“Stay hungry, stay foolish!”
(空腹であれ、アホであれ)

脳images

やはりこれですね……。

ええー? “foolish”じゃあ大学に入れないよお!

とあなたは言うかもしれない。

では、あえて“foolish”であり続けようとしたジョブズが
なぜあれだけの大きな仕事をなしえたのか。

これを考えて下さい。

この意味で、「ピーチ!」や「ミート・グッバイ
も、試験で書くのは困りものですが、
その体当たり精神には学ぶべきだ、と私は言いたいのです!


だから目標(大学合格でも、他のなんでもいい)のある人は
長嶋さんのように全身で反応しつつ、汗をかいて頑張ろう!

というのが今日のレッスンでした。

これからもいろんな動画を視聴してもらいながら
より具体的な勉強法を伝授したいと思っています。

どうぞお楽しみに!

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ