岡崎といえば徳川家康。

だから市を挙げてのお祭りも
岡崎城下 家康公夏まつり
(2018年は8月1日(水)~8月4日(土))


そして期間中、最大のイベントが
観客動員48万人を誇る
岡崎花火大会なんですね~。

毎年8月の第1土曜日開催ということに
なっていますので、2018年も
8月4日(土)で決まりです。

Sponsored Links




🎇 花火の”先進国”三河じゃー

なにしろ岡崎は三河花火発祥の地。

三河の藩都、岡崎は江戸初期から
花火技術で全国をリードする地位に
ありましたが、そのことと家康の出身地
であることは無関係ではありません。

火薬の製造と管理を三河藩に限定するという
家康時代からの施策が幕府に受け継がれた
ということが大きな要因なんですね。


2015年の 岡崎城下 家康公夏まつり
家康没後400年を記念・顕彰して、
100年に1回の 「家康公三昧(ざんまい)」で
大いに盛り上がりました。

とりあえず、2014年のさわりの
部分をご覧ください。

メロディースターマイン「愛のバクダン」です。




このような華麗で大仕掛けな花火の連続が
現地では、川面に浮かぶ情緒豊かな鉾船や
雄勁な岡崎城をバックに夜空を
彩ります:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

また三河伝統の水上花火、金魚花火も必見。

水面の四方八方に赤・緑・銀の光が
パチパチと音を立てて漂い、
まさに金魚の化身(((゜д゜;)))


なお三河花火の由緒などに関してはこちらもご参照下さい。

豊橋祇園祭2015 壮麗な手筒花火・打上花火の穴場3スポット

            



🎇 日程とアクセス

この岡崎花火大会、2018年の日程や
有料席情報は下記のようになると
思われます。


【日時】8月4日(土)18:50~21:00(雨天順延)

【場所】岡崎市 乙川河畔(殿橋下流)・矢作川河畔

【花火の種類】金魚花火、笛雷スターマイン、
メロディースターマイン、銀滝、
絵仕掛花火、大のし、回転花火、
火車など各種

【総打ち上げ数】未発表だが、例年約20,000発

    8da1c3e495752f6e550258c458508b2e_s

【アクセス:鉄道】

乙川会場で観覧の方】
名鉄名古屋本線 東岡崎駅下車・
岡崎公園前駅下車 徒歩10分

愛知環状鉄道 中岡崎駅下車
徒歩10分

JR東海道本線 岡崎駅下車、
愛知環状鉄道に乗り換えて
中岡崎駅下車 徒歩10分


矢作川堤防 左岸(川の東側)で観覧の方】
名鉄名古屋本線 岡崎公園前駅下車 
徒歩10分

愛知環状鉄道 中岡崎駅下車 
徒歩分


矢作川堤防 右岸(川の西側)で観覧の方】
名鉄名古屋本線 矢作橋駅下車 
徒歩15分

     

【アクセス:自動車】
東名岡崎ICから西へ車で10分

臨時無料駐車場はこちら。
①10:00~23:00まで駐車可能な場所
・名神橋公園(岡崎市上六名1丁目)350台
・岡崎市役所西(岡崎市十王町2丁目)250台
・岡崎市役所東(岡崎市十王町1丁目)270台
・中央総合公園(岡崎市高隆寺町字峠1)1,500台

②17:00~23:00まで駐車可能な場所
・竜美丘会館(岡崎市東明大寺町5-1)90台

Sponsored Links



ハイ、これでカンペキですね。

ただお車の場合、駐車場は遅くなると
入れないとか、出るときがまた渋滞に
巻き込まれないかとか、
心配がつきませんよね。

そこで、裏ワザです。



駐車場の穴場と混雑回避の裏ワザ

駐車場の穴場としてオススメなのが
イオン岡崎 の駐車場(4300台)です。

岡崎市 イオン岡崎

朝9:00から夜中の24:00まで無料で駐車できます。

花火会場から少々離れてはいますが、
そのぶん、花火終了後の渋滞に
巻き込まれないのが魅力です。


また会場に近い上記駐車場の場合も、
混雑するあたりを回避する賢い運転で
時間を節約しましょう。

すなわち花火大会当日、特にひどい渋滞が
発生するのは「殿橋周辺」と「桟敷(さじき)
後方の道路」ですので、多少遠回りになっても、
この2箇所を迂回すること。

      e24609104ade0afb57f4ea720cceab77_s
       岡崎城の雄姿を横目に……


また、最も混雑するのは乙川会場ですので、
ゆったりと花火観賞をしたい人は、
はじめからこれを避けて矢作川堤防の方へ
行かれた方がよいかもしれません。
(仕掛花火や金魚花火は見られませんが)


それから大会当日は、8:00~22:00の間、
会場周辺の道路に交通規制がかかりますので、
それもチェックしておいた方がよいでしょう。

コチラでどうぞ。

交通規制の詳細マップ



🎇 どこから見るか

さて、乙川か矢作川かを含め、
岡崎市内のどこから見るかが
次の問題です。

ベストはやはり、乙川河畔の岡崎
ニューグランドホテル側に設置される
有料桟敷席ということになりますね。

岡崎市 岡崎ニューグランドホテル


販売要領は下記の通りです。


有料桟敷席 桟敷1枡
〔約1坪(タタミ2畳)。最大利用者定員8名〕

販売価格は
協賛者:1枡 32,000円
一般:1枡 45,000円

いずれも希望者には電灯(裸電球。
1灯:4,000円)を支給。

※協賛の申し込みは4月30日から。

一般向けの桟敷販売は7月5日に行う
抽選会に当選した方のみ購入可能。

詳細はこちらで。

【問合せ】岡崎市観光課・岡崎市観光協会 
〒444-8601 岡崎市十王町2-9 岡崎市役所西庁舎地下1階 
Tel 0564-23-6216 6217 Fax 0564-23-6213


Sponsored Links




でも、金ならいくらでもあるが「桟敷席」は
狭っ苦しいから遠慮したい┐( ̄ヘ ̄)┌
という方も多いことでしょう。

そこで、無料の穴場スポットを
現地の人からの情報にもとづいて
以下に紹介していきますね。


1.乙川南側の川原

打ち上げ場所のちょうど反対側の、岸のところ。

大迫力の打上花火はもちろん、金魚花火を
はじめ各種の仕掛け花火も観られ
花火大会を満喫できまるベスト・スポット
なんですが、なにしろ有料桟敷席も
ほど近いわけですから、当然のごとくに
場所取り合戦も熾烈となります。

15:00には場所が埋まってしまうそう
ですから、お早めにお出かけ下さい。

岡崎市 恵藤



2. 岡崎公園駐車場&芝生広場

屋上駐車場は終日、バス駐車場は15時から
観覧場所として解放されます。

ただこれも、乙川の打ち上げ場所から
かなり近いので、大混雑が予想されます。

すぐ近くの同公園「芝生広場」も
よく見えるスポットです。

岡崎市  岡崎公園駐車場



3.乙川河川敷庭球場

乙川の打ち上げ場所から少し西側に
歩いたところにある乙川河川敷の
テニスコート。

岡崎市板屋町290番地1



4.篭田公園(かごたこうえん)

打ち上げ場所からは少し離れますが、
ここも花火鑑賞の定番スポットです。

岡崎市 篭田公園



5.矢作川左岸(八帖南町1丁目付近)

諏訪公園という小さい公園のあるあたり。

乙川・矢作川の両方から打ち上がる花火が
とてもよい感じに見られる穴場スポット。

岡崎市八帖南町1丁目 諏訪公園



6.矢作川左岸(第10号渡橋河川緑地付近)

矢作川会場の南側。

県道48号線が通っている「渡橋」の
北東側になります。

岡崎市 第10号渡橋河川緑地



7.コムタウン

営業終了時刻の21時まで
ゆっくりと鑑賞できます。

ただし屋上は数年前から封鎖され
ていますので行かないでくださいね。

岡崎市 コムタウン



8.岡崎中央総合公園

岡崎の夜景を背景に鑑賞したい場合に最高。

体育館の近くにある「であい橋」から
特によく見えます。

岡崎市 岡崎中央総合公園




🎇 まとめ

三河花火発祥の地として伝統を誇る
岡崎花火大会、大変な人出が
予想されます。

e37ad140b02a26dd8fd99badf4316eac_s

どこに陣取って見るかとか
車ならどこに駐車するかとか
早めに計画を立てて臨みましょう((((((ノ゚⊿゚)ノ

それではまた~(ニコニコ)ノ

(Visited 204 times, 1 visits today)
Sponsored Links