徳島阿波踊り2016日程:〈にわか連〉で ”踊る阿呆”になろう!

 


踊る阿呆に見る阿呆
同じ阿呆なら、踊らにゃ損々!

言わずと知れた阿波踊りのフレーズですが、
なかなか含蓄がありますね。

たいていなら、なんの得にもならない
踊りでエネルギーを消耗するのが
「阿呆」で、それを静観している人は
「賢い」ように見えるんですが、
(「無事是貴人(ぶじこれきじん)」と
古人も言ってます)見てるやつも同様に
「阿呆」だ、とひっくり返しちゃうん
ですからね。

Sponsored Links



ともかく毎年延べ約140万以上の人が
集結してエネルギーを爆発させる
四国の大祭、徳島 阿波踊りが2016年も、
例年どおり8月12日(水)~15日(土)の4日間
11日(火)前夜祭を入れると5日間
盛大に開催されます。

高知のよさこい祭り、愛媛の新居浜
太鼓祭りと並ぶ四国三大祭り
一つでもあるこの熱狂へ、さあ、みなさん
「阿呆」になりきって、GO!


まずはじっくりとご覧あれ。





Ψ 「踊る阿呆」になるか、「見る阿呆」になるか

それにしても「同じ阿呆なら、
踊らにゃ損々」というのは、
理屈としてどうなんでしょうね。

それが「損」になるのは,踊ることから
得られる利益(楽しさなど)…と,たんに
見ている場合の利益…とを比較して



となる場合に限られるわけで、上記の
歌詞はこの不等式がつねに真であると
主張しているわけですが、これには
当然、異論も…

いや、理屈はこれくらいにして
おきましょうか。

041425

要するに私が言いたいのは、「見る阿呆」
に徹しても、「阿呆」であることに引けを
取るわけではないので、決して「損」は
しない、だからぜひ出かけましょう、
ということなんです。


と、そんな迂遠な前置きをしたのも、
”踊る阿呆”になるか、”見る阿呆”に
徹するかで阿波踊りへのアプローチも
違ってくるからで……

そこで以下では、”踊る阿呆”向けと
”見る阿呆”向けとに分けて
案内していきますね。



Ψ ”見る阿呆”ならどの〈連〉を見るか

徳島にはと呼ばれる阿波踊り集団が
たくさんありまして、その中でも
「徳島県阿波踊り協会」と「徳島市
阿波おどり振興協会」所属の33連は
特に卓越した技術が認められた
有名連とされています。

これら有名連は、8月の阿波踊りだけでなく、
「阿波おどり会館」での月に一度の出演や
各種イベントの参加など活動の機会が多く、
年中、練習を欠かしません。

もちろん別に本業のある人や学生が多く、
ほぼボランティアでやってるわけですが、
ほとんどプロ的なレベルの踊り手が多数で、
ショーアップした豪華なパフォーマンスを
堪能させてくれます。


ですので、毎日、日中に行われる
選抜阿波踊り大会では、
”見る阿呆”も「通(つう)」になると、
いい踊りを見せてくれそうな有名連に目をつけて、
その連の出る会場へ足を運ぶわけですね。


ではその日程は?


Ψ 選抜阿波おどり大会の日程など


選抜阿波踊り大会 日時・場所・チケット
【前夜祭】
8月11日(火)  @アスティとくしま
観覧時間:第1部(13:00~)・第2部(16:00~)・第3部(19:00~)

【選抜大会】
8月12日(水)・13日(木)・14日(金)・15日(土) 
@徳島市立文化センター・あわぎんホール(郷土文化会館)
観覧時間:第1部(11:30~ ※8/12・15のみ) 第2部(13:30~)・第3部(16:00~)

5ca6753ef243c6d1247a573c7b7f6893_s

観覧席の料金は
指定席:1,800円~2,200円
自由席:1,300円~1,300円

詳細はこちらをご参照ください。

選抜阿波おどりチケット販売について
    
【問い合わせ】徳島市観光協会 TEL:088-622-4010



さてこの日程で、どの有名連がいつ出演するのかまでは
現時点(2016.04.05)では未定なのですが、
2015年の実績を以下に掲げますので、
ご参考の上、発表に向けて心構えを
お願いしますね。
(たとえば「悠久」とあれば悠久連、
「阿呆」なら阿呆連です)

◎徳島市立文化センター
12日 悠久、殿様、娯茶平、阿呆、水玉、天水
13日 葉月、天保、さゝ、蜂須賀、金長、達粋
14日 ほんま、独楽、まんじ、無双、扇、うずき
15日 新ばし、若獅子、ゑびす、阿波扇、菊水、藝茶楽

◎あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)
12日 藝茶楽、奴、まんじ、うずき、無双、ゑびす
13日 新ばし、阿波鳴、天水、悠久、やっこ、うきよ
14日 達粋、新のんき、阿波扇、葉月、のんき、阿呆
15日 さゝ、阿波、水玉、蜂須賀、殿様、娯茶平

それぞれの連について詳細は
こちらをご覧ください。

有名連ご紹介



Ψ やって来る芸能人は?

そして、”見る阿呆”のもう一つの楽しみが
大挙してやってくる芸能人・有名人たち。

2014年に参加した芸能人・有名人の
名前を並べると、こんな感じです。

三田村邦彦、国分佐智子、林家三平、
三遊亭若圓歌、吉村作治、
KONISHIKI、石丸佐知、白石みき、
千葉真一、ひかる一平、

139600
安田大サーカス、トミーズ、
小島よしお、岩本勉、
オール阪神・巨人、藤原紀香、
武田修宏、野々村真、北川弘美

いやー、なかなかの顔ぶれではないですか。
2014年もこれに匹敵する面々が
駆けつけてくれることは間違いありません。

楽しみに待ちたいですね。



Ψ ”踊る阿呆”に〈にわか連〉

え? やっぱり「同じ阿呆なら
踊らにゃ損」ですか?

そうですね。

本気で”踊る阿呆”になろうという人は
基本的に連に入る必要がありますので、
上記の有名連ご紹介
のどれかに早めに申し込みましょう。

29f39dcbbbe662f786c5b37b4cc6b623_s

え? そこまでやる気はないけど
できれば当日の飛び入りで楽しみたい?

ハイ、そういう人のために用意されているのがにわか連

12日~15日の4日間、指定時間に
集合場所に行けばいいだけで、
服装も踊り方もまったく自由、
ハッピのレンタルもあるんですよ~。

〈にわか連〉参加方法
【集合場所】
・徳島市役所市民広場(徳島市幸町2丁目)
・元町おどり広場(徳島市元町2丁目)

【集合時間】18:30、20:30の2回


ハッピ貸し出し     082010

【場所】
・徳島市役所市民広場(徳島市幸町2丁目)
・阿波おどり総合案内所(徳島市寺島本町東。
※徳島駅前で阿波おどり期間中のみ)

【貸出方法】
貸出時間:18:00~(毎日先着250人で打ち切り)
返却期限:22:00まで。
貸出料:無料
(貸出時に預かり金として、1枚当たり
3,000円が必要ですが、返却時に
クリーニング代500円を除いた
2,500円が返金されます)

【問い合わせ】徳島市観光協会 TEL:088-622-4010


〈にわか連〉も入り込める踊りの列は
徳島駅周辺や市の中心部の公園や通りに
設けられる演舞場
(次章の「演舞場情報」参照)のほか、
おどり広場・おどりロード・
まちかど広場などに繰り出します。

時間帯は午後6時~午後10時30分。



Ψ ”見る阿呆”のベストスポットは?

さて、午後6時になると、この”踊る阿呆”が
どっと街頭に繰り出すわけですが、
”見る阿呆”としてこれをじっくりと
鑑賞するには、開催期間中のみ建てられる
演舞場(階段型の桟敷(さじき)スタンド)
に陣取るにしくはありません。

これには有料無料との別があって
下に一覧表を置きますが、このなかで
松嶋菜々子さん主演の映画『眉山』にも
使われた、最高の鑑賞スポットと
見られる演舞場がコレ。

南内町演舞場

連日午後10時からの有名連による
合同フィナーレで、本場阿波おどりの
醍醐味が満喫できます。

全長122m、駅から徒歩12分。

徳島市南内町


これに次ぐオススメがこちら。

市役所前演舞場

初日の12日には大規模な開幕式が行われます。

選抜阿波おどり会場の一つ
「徳島市立文化センター」にも近くて便利。

全長110m、駅から徒歩10分。

徳島市役所



そのほかの演舞場は下記のとおりです。

演舞場情報

【有料】(「南内町「市役所前」のほかに2カ所)
藍場浜演舞場
新町川沿いの藍場浜公園内に設置。

JR徳島駅、バスターミナルから最も
近く、数多くの露店も出店します。

全長122m、駅から徒歩5分。

紺屋町演舞場
商店街と歓楽街に隣接。

名物「阿波おどりからくり時計」が目印です。

全長100m、駅から徒歩15分。


【無料】 (2カ所) f68ef014f5672f020c6df6b645311829_s

両国本町演舞場
両国本町商店街に設置。

演舞場の全長は170mで7カ所中最も長く、
踊り子や見物客が集中します。

車イス専用の福祉コーナー
(要予約)があります。

駅から徒歩7分。

新町橋演舞場
市内最大の商店街である
東新町商店街の入り口近く。

新町橋は、阿波おどりの囃子「よしこの節」
にもうたわれた有名な橋です。

全長110m、駅から徒歩5分。

※各演舞場の位置など、詳細は
こちらのサイトでご確認ください。
阿波おどり 更新情報


有料演舞場の桟敷席チケットは全国の
チケットぴあ、ローソンチケット、
イープラスで購入できます。

販売開始は(2014年と同じなら)7月1日からで、
観覧希望日の前日までとなるはずです。



Ψ ”聴く阿呆”もいる?

最後に、ひょっとしたらいらっしゃるかもしれない
”聴く阿呆”のみなさんに……。

阿波踊りはもちろん踊りが主役で、
演奏や歌の方を気にする人は少ない
ようですが、主旋律(メロディー)も
実はいろいろとあるんですね。

「ぞめき」「阿波よしこの」「吉野川」
「祖谷の粉ひき唄」「阿波の麦打ち唄」など……


で、歌詞はたいがいは他愛のないものですが、
時にドキッと心を打つものもあります。

「よしこの」のいくつかを紹介しますね。

○阿波の徳島 十郎兵衛娘 お鶴いとしや 巡礼歌

○巡礼お鶴の あの菅笠に いとし涙の 雨が降る

○阿波へ阿波へと 流れる潮は やがて鳴門の 渦となる

北斎波NatureArt-s

○風がそよそよ 浮気の風で 滝の山から 花咲かす

○思う汐先 恋路の底へ 深う鳴門の 渦がまく

○こうも鳴門で 未練の深み それで渦ほど 気がまわる



見たり聴いたりしているばかりだと、
それこそ「鳴門の渦」の「未練の深み」に
巻き込まれてしまうかもしれません。

ここはやはり
「同じ阿呆なら、踊らにゃ損々」
ということなのでしょう……


それではまた~(ニコニコ)ノ

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ