「笑える話・マンガ」の記事一覧

ヒミズのあらすじ⦅ネタバレ📢⦆原作漫画と映画の違いは?

やあやあサイ象です。 おなじみ「あらすじ」暴露サービスも 今回でなんと第126弾((((((ノ゚⊿゚)ノ 「感想文の書き方」シリーズとしては 第185回となります! 今回は厳密には「文学」ではないでしょうが、 &#822・・・

ヘルタースケルター 漫画ネタバレ👅 岡崎京子原作の芸術性は?

やあやあサイ象です。 おなじみ「あらすじ」暴露サービスも ついに大台を超えて今回でなんと 第119弾((((((ノ゚⊿゚)ノ 「感想文の書き方」シリーズ全体では 第178回となります。 今回は「文学」とはちょっと言いにく・・・

ユーモアの意味は?原義「体液」♨で腹から笑って考える

ユーモアって、どうも意味がよく わからない。 人をよく笑わせる人が「ユーモアの ある人」といわれるんだから、要するに 「笑わせる技術」のことかしら? でもそれなら、ジョーク(冗談)、ギャグ、 ボケ、天然ボケ、ウィット(機・・・

笑いは脳を活性化する!(^▽^)大笑いしてから頭を使おう!

「笑う門には福来たる」 と昔からいわれてますよね。 今ではそれがまんざら嘘でないことが 科学的に実証されつつあります。 もちろん「福」といっても、   本物のお多福かなんかがふらりと現れる わけではないんですが、要は笑う・・・

俳句と川柳の違いは?子規・漱石にその極意を尋ねれば…

マザコンと 言われて母に 相談し                      いきなりで失礼しました、サイ象です。 さてこの句、なかなか傑作…… ではないですか? 「句」といっても「俳句」ではなく 「川柳」だということにな・・・

又吉直樹 火花で感想文・批評文を☆火花を散らす”ボケ”師弟

やあやあサイ象です。 「感想文の書き方」シリーズ、 記念すべき第85回は、 あれよあれよと思う間に、 2015年上半期芥川賞をゲットしてしまった 又吉直樹さんの『火花』です。 お笑いコンビ”ピース”のあの又吉さんが まさ・・・

シュールの意味と使い方:お笑いの世界から芸術的”超現実”へ

2やあやあサイ象です。 マンガやお笑い芸 ――コント、漫才、落語etc.――、 いやどんなジャンルでもいいんですが、 ある種の笑い(ウケ方)が、シュールと 呼ばれることがありますね。 でも、このヘンな日本語、もともと ど・・・

ピース又吉 火花のあらすじ:笑いながら泣く芸人哲学の世界

やあやあサイ象です。 「感想文の書き方」シリーズも早くも第52回。 「あらすじ」暴露サービスとしては 第29弾となります。 今回とりあげる作品は、 学校が期待する「感想文」の素材からは 外れるかもしれませんね。 でも、学・・・

マゾヒストの喜びとは?元祖 マゾッホの「指責め」が笑える

やあやあサイ象です。 読書感想文でお尻に火? うーん困りましたねえ… こうなったらもうヤケクソ(?) いっそのこと、ザッヘル=マゾッホの 小説にしてみてはどうでしょう。 まあ学校的評価は受けられそうもない でしょうけど、・・・

長嶋茂雄氏の名言に見るメタファー思考:”草の三段論法”とは?

やあやあサイ象です。 今日はこんな意味深な小咄から。 真偽は定かでなく、あるいは崇拝者の方には お気に障る点があるかもしれませんが、 どうかご寛恕のほど願い上げます。 つまりあのミスターG、長嶋茂雄さんの 名言として伝わ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ