「マンガ/笑える話」の記事一覧(2 / 2ページ)

マゾヒストの心理を元祖マゾッホに問う 苦通がなぜ喜びに?

やあやあサイ象です。 読書感想文でお尻に火でアッチッチ。 熱いやら焦りやらで苦しみの極…?        え~い、こうなったらもうヤケクソ(?) いっそのこと、その苦しみを快楽に 転換させるべくザッヘル=マゾッホの 小説・・・

長嶋茂雄伝説!”野生”の ロジックに潜むメタファー思考を見よ

やあやあサイ象です。 今日はこんな意味深な小咄から。 真偽は定かでなく、あるいは崇拝者の方には お気に障る点があるかもしれませんが、 どうかご寛恕のほど願い上げます。       つまりあのミスターG、長嶋茂雄さんの 名・・・

長嶋茂雄の名言「打つとみせかけて…」は漱石の苦しいユーモアに通ず

打つとみせかけてヒッティングだ~! ハハハ、これ、長嶋茂雄さんの “名言”として有名ですね(😹) 「ない腕を出してくれ」事件 ところでこの伝説的”名言”に通・・・

マンガ・ドラマCD『ニーチェ先生』をもしニーチェが読んだら

「ああん!? ふざけんなよ!  お客様は神様だろうが!」 「神は死んだ」 いまブームを呼んでいるマンガ 『ニーチェ先生』の冒頭場面です。 場所は深夜のコンビニ。 凶暴な客にひるむことなく 「神は死んだ」 とのたまったのは・・・

シュールな笑いの意味?”人魚鍋”つついてマグリット作品を鑑賞

やあやあサイ象です。 毎度ばかばかしい小咄(こばなし)を一席。 「おいおい、なんかちょっと 変わった雰囲気の店だね」 「そうなんだ。でも、 うまいって評判でさ」 「ふーむ。じゃ、何にしようかな…… えーと、えーと、何がう・・・

サソリとカエルの話 その意味は?🐸自らの自然(ネイチャー)を知れ?

🐸 ぼくを背中に乗せてって さて、カエルくんの運命やいかに。 まずは寓話全編をお読みください。 「やあカエルくん、この川を渡るのかい?」 「ああ、サソリくんか。 そうだよ、向こう岸に用があるんでね。 それ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ