日本でも年々さかんになってきた
10月31日のハロウィンパーティー。

このお祭りに絶対に欠かせないもの…
それがカボチャをくりぬいて火をともす
「ジャック・オー・ランタン」
(Jack-o’-lantern)ですね。

Sponsored Links




販売されてるプラスティック製のものを
買ってくればいいだけなんですが、
それじゃどうも……

そうですよね。

思い切って本物のカボチャ・ランタン
作りに挑戦してみませんか?

でもむずかしいんじゃない?

いえ、そんなにむずかしくありません。

ただ、いろいろと注意すべき点も
ありますので、今日はそれらについて
お伝えしていきたいと思います。



カボチャの選び方

まずは色や大きさで、適当と思える
カボチャを手に入れる必要がありますが、
これは、ハロウィンのシーズンになると
ホームセンターや花屋さんなどで販売されます。

購入の際は、色・大きさばかりでなく、
以下の点に注意して選びましょう。

.しっかりとして固いもの。
(柔らかい部分があると、そこから
腐りやすいので要注意)

.凹凸が少ないもの。
(複雑な形状だと彫りにくい)

866c4d06c7079278d3cbad65b7a0fe38_s


.置いた時に安定感のあるもの。
(これも作業しやすさの問題)

オッと、これらは初心者のための心得。

彫りの腕に覚えのある人なら、もちろん
複雑な形状のジャック・オー・ランタンに
挑戦してもらっていいんですよ。



ジャック・オー・ランタンの作り方

さて、カボチャが手に入ったら、
さっそく製作にかかりましょう。

手順をを整理すると、下記のようになります。

カボチャの表面にマジック
インキなどで顔をかく。



上下のどちらか一方を
手が入るくらいの大きさに
丸くカットする。


※フタがほしい場合は、上の部分を
カットするが、その場合は、
切り口を斜めにしないと
フタ部分が内部に落ちて
しまうので注意。


中身をきれいに出す。

※この時、周りが汚れやすいので
新聞紙などを敷いておくとよい。

     55637394ed054e0a99fd1dbe975f21b4_s

※顔にする側の皮が薄くなる
ようにしておくと、あとで楽。


でかいた線に沿ってナイフでくり抜く。

※大きいパーツから順に
くり抜く方が失敗が少ない。


内側の水分をペーパータオル
などで拭き取る。


※長持ちのためには乾燥が重要。

Sponsored Links




実際の要領を映像で確認しておきましょう。

要は、この動画の見よう見まねで
やってもらえればいいんです。





長持ちさせる秘訣

さて、完成しましたら、次の課題は
これをなるべく長く保存すること。

なにしろ生のカボチャですから、
通常は2日ほどでカビがはえたり
腐ったりが始まります。

これをなるべく遅らせるには、水分を
極力飛ばして乾燥させるしかありません。


この意味で、くりぬいたカボチャの内部を
ペーパータオルなどでしっかり拭き取る
ことが大切(上記工程の)。

ハロウィンimages

また完成後も、なるべく風通しがよく、
涼しくて直射日光の当たらない
場所に置きましょう。


直射日光は、乾燥自体には有効ですが、
カボチャの鮮やかなオレンジ色を
褪色させてしまいます。


これだけの処置で、たいてい
5日はもちます。


もっと長持ちさせたい場合は、
漂白剤を薄めた液体をスプレーして
菌の繁殖を抑えるのもいいでしょう。

すなわち水虫の真菌撲滅にも効果のある
キッチン・ハイターなどですね。
👉この種の漂白剤についてはコチラ。

水虫はハイターで殺菌できるってホント?👣科学的根拠と成功体験談
次亜塩素酸ナトリウムで水虫よサラバ!実際にはどうやるの?









まとめ

要はカボチャを買ってきて、
ナイフでくり抜く。

このとき、ケガをしないことと
乾燥させることに注意。

ランタンの顔のデザインは自由ですが、
基本的にはコワイ顔をしてなきゃ
いけないことになっています。
👉その理由はコチラで。

ハロウィンでは悪魔に仮装するのが正解?その意味と由来は?

halloween-683170_640


それから、くり抜いたカボチャの種は、
トースターでカリカリに焼いて
塩をかけて食べると、ナッツに近い
風味のおつまみになります。

さあ、今年のハロウィンは、
ランタン製作に打ち込み、そのあとは、
カボチャの種とビールで
しっかりくつろぎましょ~(ニコニコ)/。



(Visited 93 times, 1 visits today)
Sponsored Links