サクラさん
心待ちにしていた
ホワイトデー。

バレンタインのお返しを
もらったんですが、開け
てみたら、なんと、ふふ
ふ、ふんどし(叫び)

本命の彼氏が変態だった
なんてショックで(😿)

ハンサム 教授
ちょっと待って

どうして変態だと?

サクラさん
だってぇ…;**

ハンサム 教授
いやいや、物知りで思い
やりのある人かも
しれませんよ。

バレンタインデーの2月
14日って、実はふん
どしの日
にも制定されて
いるんです。



2(ふたつ)と14(とし)を
つづめた苦しいダジャレ
ですけど。

だから3月14日はふん
どし返しの日
でも
あるんです;^^💦

サクラさん
ガ~ン(🙀)そうだった
のか~;💦

でもやっぱり…女性に
下着を贈るなんて、
下心見え見えでは
ないですか(😹)

ハンサム 教授
そのへんはよくわかり
ませんが;^^💦 ともかく
ふんどしは近年いろんな
長所が見直されて、
パンツ代わりに着用する
人が増えています。

女性の間でも人気急上昇
中なんですよ。

サクラさん
そういえば、彼のプレ
ゼントも女性らしい、
素敵なデザインの
ものでした(😻)

ハンサム 教授
そうでしょう。

着けてあげたら彼が喜ぶ
ことは請け合いです。

見せるかは別として;^^💦


Sponsored Links



はい、そういうわけで本日のテーマは
ふんどし💃

・これをプレゼントする人は何を考えて
いるのか?
・どんなメリットがあるのか?
・プレゼントするならばどういう人、
どういう場合にすべきなのか?
・男性から女性に贈ってもOKなのか?

等々の大問題について”ふんどしを締め
直して”真剣に追究して参ります(😾)

内容はザッと以下のとおり。



1.プレゼントとして人気上昇中!

プレゼントにふんどし。

しかも男性から女性になんて、ちょっと
前までは「悪い冗談」としか見なされ
なかったことですよね。

それが今や大真面目、とっても思いやりが
あって、しかもユーモアもセンスもある
素敵な贈り物として脚光を浴びつつ
あるのです。

  
  ⦅広告👆クリックすると楽天市場へ⦆ 

それはもちろん、近年ふんどしが
見直されて、大いに実用にたえる
下着であることが分かってきた
ことによっています。

しかもそれが、男性ばかりでなく女性に
とっても、いわゆるパンティ(ショーツ)
などの西洋伝来の下着よりむしろ良い
(見た目ばかりでなく健康にも…
したがって美容にも)という知識が
広まってきたのですね。


もちろん、ふんどしはもともと男性の体に
合わせて発明され進化してきた下着であり、
そのこと自体いやだとか、やっぱり使い
にくいという女性もいて、誰にとっても
良い(好適)といえるかは微妙です。

ただ実際問題として、着用してみたとたん
「あれ、こんないいものはない。もう
パンティには戻れない」と感じてしまう
女性が結構いらっしゃるのも事実。

ですので、女性にとって良いものだ
という基本的前提に立った上で、相手が
どういう人で、どういう場合なら特に
喜んでもらえそうか、といったところを
検討して参りましょう。

Sponsored Links



2.女性にこそ好適という医学的根拠は?

現在、大多数の日本人女性が昼夜を問わず
着用していると思われるのがパンツ
またはパンティ(panties)。

(これを「ショーツ」(shorts)と呼ぶように
なったのは1990年代以降の日本の業界の
戦略らしく、英語圏で”shorts”と言えば
「ショート・パンツ」を指すのが一般的)

ともかくこの種の下着は、ウェストや
そけい部(太もものつけ根)をゴムで
締めるのが基本ですよね。


この締めつけが血流を妨げることが
健康に良くないことの第1点です。

でも実は血流自体よりもっと大きな
問題があって、それがストレス


ゆるいゴムの使用で「締めつけフリー」を
うたっている製品であっても、脳はふれて
いるだけでストレスを感じてしまう
(緊張状態になる)のですね。

それによって睡眠の質が悪化し、十分に
快眠できないことで全身の健康に
いろんな弊害が出てきます。

たとえば
  • 疲れているのに眠れない。

  • 起きた時に体が重い。

  • 朝のメイクの乗りが悪い(肌荒れ)。

  • 脚にむくみが出てきた。

  • 体が冷えやすい(免疫力低下)。

などなど。

こうした体調不良に悩む女性は結構多いと
思われますが、ためしにふんどし着用
(夜だけでも)に切り替えただけで、
これらが解消され、すっかり快調に…
という報告も少なくないのです。

    

ん? 最後の「冷え」の問題は別で、
ふんどしだと風通しがいいぶん、
余計に冷えるのでは?

いえいえ、締めつけがないことで血液や
リンパ液の流れが妨げられないため、
自ら温まろうとする自然の力が活発化し、
逆にポカポカと感じられるくらいなんです。

(フランスなどに全裸で眠る伝統がある
のも、この知恵から来るのかも)


要はリラックス。

眠る間ぐらい、心身を完全なリラックス
モードに切り替えてあげること。

この点でパンティよりはるかにすぐれて
いるのがふんどし💃
ということになります。

Sponsored Links



1.妊娠中こそありがたい!

〇〇さん、ご懐妊!

と聞いたらすぐさま、ふんどしを贈る…
というのも、ですから今やとっても
気の利いた、思いやりのあるプレゼント
だということになります。

妊娠も後半に入れば、下着のサイズを
変えなくては…
という面倒も出て来るでしょうが、
ふんどしが一本あれば、そんな心配は
もういりません。

この面では特に、上に画像を掲載した
“越中ふんどし”や”もっこふんどし”
が便利で好適。

      
    ⦅広告👆クリックすると楽天市場へ⦆ 


またサイズの問題のほかにも、妊娠中は
肌が敏感になったり、足がむくんだりの
症状が出やすいのですが、これらの解消の
ためにもふんどしがすぐれていることは、
すでに述べた通りなのです。


2.新婚さんにこそ贈ろう💞

いやいや、ご懐妊の知らせを待たずとも、
ご成婚の時点で、結婚祝いのふんどし
贈呈というのもナウいのでは?

これはもうブッ飛んでオシャレ、しかも
思いやりたっぷりな、素敵なプレゼント
になるはずですよ。


なにしろお二人には、これ以上ないほどに
リラックスした状態でベッド・インして
もらうのがいちばんでしょう。

ふんどし着用なら、コトにも及びやすい
であろう(ヒト手間はぶける:^^💦)
こと… 容易に想像がつきますよね。

  

ま、そういうコトばかりでなく、新生活を
始めるにあたって、新婦はいろんな
ストレスに見舞われることが予想されます。

だからせめて眠る間でもリラクゼーションを
確保されるようにとの願いを込めて
贈るのです。


なぜふんどしなの?

と聞かれたら、新生活を始めるにあたって
「ふんどしを締め直す」といいからだ…

などと伝統的な言い回しを持ち出したり
すれば、それなりに見直されるかも
しれません。


以上のことはもちろん新郎の方にも当て
はまるわけですから、ご結婚祝いの場合、
“ペアのふんどし”💑を見つくろって
あげるのも素敵ではないでしょうか。


また話は飛びますが、「ふんどしを締め直す」
云々は、定年退職などされて「第二の人生」
に踏み出そうとされている方に贈るにも
ピッタリの言葉。

そういう方へのプレゼントとしても
ふんどしは好適で、その方がもし女性
なら、ユーモアが倍加するようで、
なおのことよろしいのでは?

ただ、無言では怪訝に思われるかもしれ
ませんから、必ず「ふんどしを締め直して、
もうひと暴れしてください!」などの
言葉を添えましょう;^^💦

Sponsored Links



3.男性から女性に贈ってOK?

さて、以上のような科学的事実から、
女性に対してのふんどしのプレゼントは、
たいへん理にかなった、思いやりある
贈り物だといえます。

ただここで気にかかる問題は、異性間
でのやりとり、とりわけ⦅男性から
女性に
贈る品目⦆として、はたして
OKなのか?

冒頭の会話でサクラさんもショックを
受けてしまったような問題が起きないのか…
といったところではないでしょうか。

      

もちろん、夫婦かそれに近い間柄なら
問題ないのでしょう。

でも、そうでない間柄であえてこの挙に
出れば、不適切…
どころか「変態」の烙印さえ押されて
しまわないという保証は、残念ながら
ありません;^^💦

ですので、OKかどうかは、あらかじめ
相手の意向を確かめておくなどして
おいた方が安全でしょうね。


特に深い関係というわけではない男性から
下着を贈られた女性がどう感じるかの
実例がこちらに出ていますので、
参考までにどうぞ。

付き合う前に突然下着を
プレゼントされたなら、友人ならば
冗談としてや”あえて”のパターンか、
ただの知人なら異常性欲、変態行為
としか言いようがありません。

交際中の彼からなら彼女に対する
性願望のあらわれ。

または自分のカラーに染めたい
支配欲のあらわれとも言えるでしょう。

(引用元:恋活ジプシー)

…おわかりですね;^^💦

ん? 深い仲にはなっていないけれども、
彼女にふんどしをプレゼントしたい
という熱情を抑えきれない?

そういう方はそれなりの覚悟を
もってご決行ください。
(責任はもてません;^^💦)
👉ふんどしではないパンツ類の
場合も同じことがいえます。

詳しくはこちらをご参照ください。

パンツをプレゼントする意味!女性から男性へ贈っていいの?

       


ん? 妙な烙印は押されたくないから
ふんどしのプレゼントはやめておくが、
ふんどしを着けた彼女のイメージが
ちらついて、モヤモヤが押さえきれない?

困りましたねえ;^^💦

そういう場合は、締め込み姿の女性も
繰り出すお祭りなどに行ってみるのも
“まぎらわし”の一法かもしれません。
👉福岡の博多祇園山笠などは
それで有名ですが、そういう女子を
凝視しすぎて逮捕されてしまった人も
いるようですので、ご用心、ご用心。

詳しくはこちらで。

博多祇園山笠2019日程【注意!】女子の締め込み姿を注視すると…

            

またこれに関連し、そもそも
ふんどしの締め方がわからない
という方は、こちらで丁寧に
図解(というか激写;😻💦)
していますので、ぜひじっくりと
ご鑑賞ください。




Sponsored Links



まとめ

さて、おわかりですか?

ふんどしが女性の健康を思いやる素敵な
プレゼントでありうることは間違いない
のですが、品物の用途・性質上、めった
やたらに贈呈してよいものでもない…;^^💦

そのあたりの事情、すでによく
ご理解いただけたものと思います。

 

ん? 今回はふんどしやパンツは
見送るけど、できれば何か身に着けて
もらえるものを贈りたい。

危なくないものには何があるか?…
👉それはもう、いろいろと
ありますよね。

こちらの記事などをご参照ください。

手袋をプレゼントする意味?👋決闘か信頼か、それとも”母”心か

靴下のプレゼントに意味あり?[女性から男性に…👣]は危ない?

アンクレットをプレゼントする意味?粋なおしゃれ…でも怖い歴史も

            


チョーカーをつける意味?プレゼントならどう読まれるかにご用心

バングルをプレゼントする意味とは?ブレスレットより怖い場合も?

ピアスをする意味//プレゼントする?されたら?その心理と歴史を探求


どれにする場合も、読まれてしまうかも
しれない意味をよ~くご検討の上、好適な
品物を選んで贈りましょう。

それでは、成功を祈りますよォ~(ニコニコ)

(Visited 85 times, 1 visits today)