シェイクスピアといえば世界の文豪の
中でも、文句なしの大文豪。

その名言・名セリフとして燦然と
輝き、広く世界に知られたものも
少なくありませんよね。

そのような名言の一つを持ち出して、
「ガハハ、これはシェイクスピアの
言葉さ」とドヤ顔するのも結構ですが、
もし「ん? どの作品?」と突っ込まれて
答えられなかったら、どうでしょう。

Sponsored Links

というわけで、そういう場合にもバッチリ
対応できるよう、作品別に名言・名セリフを
採り上げ、対応する英語原文もつけて
しっかり解説していこうというのが、この
⦅シェイクスピア劇 名言・名セリフ
英語原文つき解説⦆シリーズ!

今回はその第弾、シェイクスピアの
数ある傑作のなかでも、恋愛の激情を
描ききって最も人気の高い、泣く子も
黙る『ロミオとジュリエット』(1595
ごろ)でいってみましょ~(((((ノ゚🐽゚)ノ
  👇
 
広告:クリックすれば楽天市場へ

いろんなところで引用されてすっかり
有名になっている、登場人物たちの
キラリと光る言葉たち。

それらを含む部分を12か所挙げていき
ますが、その中には、なんだこれ
『ロミジュリ』だったの?… 
とはじめて知って得した気分になって
ウキウキするようなものもあるに
ちがいありません。

さらにそれらが英語原文ではどう言われて
いるのかをも確認しておけば、将来的に
ひけらかして尊敬のまなざし(😻)を
受けるチャンスも倍加します;^^💦

というわけで、文豪の世界を探索する
少々知的なこのセッション、内容は
ザっと以下のとおり。


さて、せっかくの名言も劇のストーリーが
頭になければその深い意味が響いて来ない
ので記憶に残りにくく、残ったとしても
ついてくる価値は半分しかありません。

なので、全体を観劇するか戯曲を読むか
しておくに越したことはないのですが、
残念ながら時間がない、あるいはもう
忘れた…という人は、まず以下で
ストーリーの概略をインプット
しておきましょう。

必要のない方は飛ばして、ただちに
2.対訳で読む名言・名セリフ
の方へ進んでくださいね。

Sponsored Links

ごく簡単なあらすじ


ヴェローナの2つの名家、
キャピュレット家とモンタギュー家は
仇敵同士。

ところが、モンタギュー家一人息子
ロミオとキャピュレット家の一人娘
ジュリエットとが互いに一目惚れ。

神父のロレンス修道士は「この縁組」が
両家の和解を導くこともあろうかと
一肌脱いで二人をひそかに結婚させる。

が、ロミオは喧嘩に巻き込まれて、
ジュリエットの従兄弟ティボルトを
殺し、ヴェローナを追放される。

    ヴェローナverona-488999_640
    現在のヴェローナ  


一方、ジュリエットは大公の親戚、
パリス伯爵との結婚を両親に
命じられる。

修道士は一計を案じ、ジュリエットを
薬で仮死状態にして葬らせ、蘇生後に
ロミオと駆け落ちさせようとする。

ところがロミオは、その手はずを
知らないまま、ジュリエットの死の
知らせを受けると墓に駆けつけ、
毒薬をあおって死ぬ。

目覚めて彼の死を知ったジュリエットも
短剣で自殺する。
👉やはりもう少し詳しい経緯がわから
ないとあんまり面白くないし、名言・
名セリフも響いてこない…

という欲求不満の残った場合はこちらの
「かなり詳しいあらすじ」の方を
ご覧ください。

ロミオとジュリエットのあらすじを簡単に【&詳しくラストまで】    

           


1.対訳で読む名言・名セリフ

では始めましょう。

日本語の方は上記の河合祥一郎訳『新訳
ロミオとジュリエット』(角川文庫、2005)
からの引用で(この版でのページ数を付記)、
ひと幕終わるごとに、引用した部分の
英語原文を置きますので、照合して
行ってください。

💘 第一幕/Act Ⅰ

ジュリエット 
たった一つの私の恋が、
憎い人から生まれるなんて。
知らずに逢うのが早すぎて、
知ったときにはもう遅い。

憎らしい敵(かたき)がなぜに
慕わしい。
恋の芽生えが恨めしい。(p.45)

Juliet
My only love sprung from my only hate!
Too early seen unknown,
and known too late!

Prodigious birth of love it is to me,
That I must love a loathed enemy.

Sponsored Links

💘 第二幕/Act Ⅱ

ロミオ
あの窓からこぼれる光は何だろう?
向こうは東、とすれば
ジュリエットは太陽だ!(p.50)

ジュリエット
ああ、ロミオ、ロミオ、
どうしてあなたはロミオなの。

お父様と縁を切り、その名を捨てて。
それが無理なら、
せめて私を愛すると誓って。
そうすれば、私はキャピュレットの
名を捨てましょう。(p.50-51)

ジュリエット 
私の敵はあなたの名前。
モンタギューでなくても、
あなたはあなた。
モンタギューって何? 
手でもない、足でもない。
腕でも顔でも、人の
どんな部分でもない。
ああ、何か別の名前にして!
名前がなんだというの? 
バラと呼ばれるあの花は、
ほかの名前で呼ぼうとも、
甘い香りは変わらない。
(p.52)

だから、ロミオだって、
ロミオと呼ばなくても、
あの完璧なすばらしさを失いはしない。
ロミオ、その名を捨てて。
そんな名前はあなたじゃない。
名前を捨てて私をとって。(p.52)

  

ロミオ 
ぼくは船乗りじゃないけれど、
たとえあなたが最果ての海の彼方の
岸辺にいても、これほどの宝物、
手に入れるためなら
危険を冒しても海に出ます。(p.54)

ジュリエット 
私の気前のよさは、
海のように果てしなく、
愛する気持ちも海のように深い。
あげればあげるほど、
恋しさが募る。
どちらもきりがないわ。(p.57)

ロミオ 
君の小鳥になりたい。

ジュリエット 
そうしてあげたい。
でも、かわいがりすぎて殺しちゃうわ。
(p.60)

      ジュリエット Fotolia_67141302_XS
       ヴェローナのジュリエット像  


Romeo
What light yonder window breaks?
It is the east, and Juliet is the sun.

Juliet
O Romeo, Romeo!
Wherefore art thou Romeo?

Deny thy father and refuse thy name;
Or, if thou wilt not, be but sworn my love,
And I’ll no longer be a Capulet.

Juliet
‘Tis but thy name that is my enemy;
Thou art thyself, though not a Montague.
What’s Montague? it is nor hand, nor foot,
Nor arm, nor face, nor any other part
Belonging to a man. O, be some other name!
What’s in a name?
That which we call a rose
By any other word would smell as sweet, 

So Romeo would, were he not Romeo called,
Retain that dear perfection which he owes
Without that title. Romeo,
doff thy name,
And for that name,
which is no part of thee,
Take all myself.

Romeo
I am no pilot; yet, wert thou as far
As that vast shore wash’d with farthest sea,
I would adventure for such merchandise.

Juliet
My bounty is as boundless as the sea,
My love as deep; the more I give to thee,
The more I have, for both are infinite.


Romeo
I would I were thy bird.

Juliet
Sweet, so would I,
Yet I should kill thee with much cherishing.

Sponsored Links

💘 第三幕/Act Ⅲ

ジュリエット 
来て、やさしい夜。
来て、すてきな黒い夜、
私のロミオをよこして。
私が死んだら、ロミオをあげる。
ばらばらにして、
小さな星にするといい。
そしたら夜空はきれいになって、
だれもが夜に恋してしまい、
ぎらつく太陽を崇めることなど
やめるだろう。(p.94)

      


ロミオ 
哲学なんかまっぴらです。
哲学でジュリエットが作れますか。(p.104)

ジュリエット 
もう行ってしまうの?
まだ夜は明けていないわ。
あなたのおびえた耳に響いたのは、
あれはナイチンゲール、
ひばりじゃない。

夜な夜な向こうの柘榴の木で歌うの。
本当よ、あれはナイチンゲール。

ロミオ 
ひばりだった。朝を告げる鳥だ。
ナイチンゲールじゃない。
ほら、あの東のほう、
ちりぢりの雲をつなぎ合わせるのは
嫉妬深い光の筋。
夜空にまたたく灯火(ともしび)は
燃え尽き、陽気な朝日が
靄のかかる山の頂から
爪先だって顔をのぞかせている。
(p.113-114)

    Fotolia_42454583_XS

Juliet
Come, gentle night, come, loving,
black-brow’d night,
Give me my Romeo; and,
when he shall die,
Take him and cut him out in little stars,
And he will make the face of heaven so fine
That all the world will be in love with night
And pay no worship to the garish sun.

Romeo
Hang up philosophy!
Unless philosophy can make a Juliet.

Juliet
Wilt thou be gone?
it is not near day.
It was the nightingale,
and not the lark,
That pierc’d the fearful hollow
of thine ear;

Believe me, love,
it was the nightingale.

Romeo
It was the lark, the herald of the morn.
No nightingale. Look, love,
what envious streaks
Do lace the severing clouds in yonder east.
Night’s candles are burnt out,
and jocund day
Stands tiptoe on the misy mountain top.

Sponsored Links

💘 第四幕/Act Ⅳ

父親 
死神(ドクロ)がわが婿となり、
跡継ぎとなった。
娘を娶ったのだ。わしも死んで、
すべてを死神に遺そう。
何もかも死神のものだ。 (p.146)

      004545

Capulet
Death is my son-in-law,
Death is my heir;
My daughter he hath wedded.
I will die,
And leave him all. life,
living, all is Death’s.

💘 第五幕/Act Ⅴ

ロミオ 
さあ来い、無情な道案内、
さあ、味気ない先導役、
おまえはやぶれかぶれの舵取りだ。
波に揉まれて疲れた小舟を
今こそ岩にぶちあて、打ち砕け。
わが恋人に乾杯!〔飲む〕
おお、嘘はつかなかったな、薬屋!
おまえの薬はよく効くぞ。
こうして口づけをして死のう。(p.165)

    

ジュリエット 
ああ、意地悪。全部飲み干して、
あとを追う私に一滴も残して
くださらなかったの? 
その唇にキスを。
まだそこに毒が残っている
かもしれない。
私を殺して、あなたのキスで。
あなたの唇、温かい。(p.168)


Romeo
Come, bitter conduct, come,
unsavory guide!
Thou desperate pilot,
now at once run on
The dashing rocks thy sea-sick weary bark!
Here’s to my love! [Drinks.] O true apothecary!
Thy drugs are quick.
Thus with a kiss i die.

Juliet
O churl! drunk all, and left no friendly drop
To help me after? I will kiss thy lips;
Happy some poison yet doth hang on them,
To make me die with a restorative.
Thy lips are warm.

Sponsored Links

“四大悲劇”に入らないワケ❔

さあ、どうでしたか?

すごく感動した(😻)! 
私もこんな命がけの恋愛をしてみたい!!

という絶賛・感激派の一方に、あるいは
なんだかなあ…とシラケ気味の方も
いらっしゃるかもしれませんね;^^💦


いろいろ難点はあるけれど、最大の
ものの一つは結末の「Jが死んでると
思い込んだRが自殺したら、Jは生き返り、
本当に死んでるRを見てこちらも自殺」
という大どんでん返しでは?

まあ、こんなこと現実にはありそうに
ないわけですし、見ようによっては悲劇
というより喜劇ですよね。

      

この作品が”シェイクスピア四大悲劇”に
入らないことに驚く人もいるようですが、
それは、四つの悲劇を読み比べれば
歴然としていますし、また執筆時期の
問題もあります。

つまり『ロミオとジュリエット』は
『ハムレット』を皮切りに”四大悲劇”の
時代に入るより前、シェイクスピアが
もっぱら喜劇を書いていた時代のもので、
喜劇的に書いていく癖が強く残っていた
のかもしれません。
(喜劇的な部分はその後の悲劇にも
残されていきますが)

その喜劇性の最たるものが結末の
どんでん返し。

これ実は、喜劇時代の傑作『夏の夜の夢』
で劇中劇に使われた『ピラマスとシスビー』
(Pyramus and Thisbe)の物語を
なぞる形になっているんですね。
👉このことについては『夏の夜の夢』に
ついて書いたこちらの記事で
詳しく説明していますので、
ぜひご参照ください。

夏の夜の夢のあらすじを簡単に &詳しく【人物相関図・動画つきで】

               

👉ちなみに”四大悲劇”とされて
いるのは『ハムレット』のほか、
『リア王』『オセロ』『マクベス』。

これらのほか、喜劇やロマンス劇の
代表作いくつかのについて、それぞれ
名言・名セリフを英語原文つきで解説
した記事を並べていますので、
ぜひご参照ください。

ハムレット(シェイクスピア )の名言:英語原文では何と?

リア王(シェイクスピア) 15の名言/名セリフ!英語原文つき解説

                


ヴェニスの商人 10の名言【ポーシャらの名セリフを英語原文つきで】

十二夜(シェイクスピア) 12の名言/名セリフ!英語原文つき解説

      

夏の夜の夢(シェイクスピア) 12の名言/名セリフ!英語原文つき解説

テンペスト(シェイクスピア) 10の名言/名セリフ!英語原文つき解説   

      


それにしても、あのどんでん返しは大目に
見るとしても、二人の恋に火がつくのが
あまりに急速だとか、ロミオは
ジュリエットに一目惚れする直前まで
別の女性(ロザリンド)に入れあげていた
とか…

あまりにも子供っぽくて、いい年をした
自分にはついて行けない?


アハハ、そういうご意見も
ごもっともです;^^💦

それはそうとしても、二人のセリフには
時として光るものがなかったでしょうか?

特にロミオへの急激な恋を意識して
しまったあとのジュリエットの言葉など…。

Sponsored Links



バラの「名前」を哲学する

第二幕でジュリエットは、ロミオに
聞かれているとは知らない独り言で
「ああ、ロミオ、ロミオ、どうして
あなたはロミオなの」と始めます。

お互いに「その名を捨て」て「何か
別の名前に」することに思い至って
こう考えます。

名前がなんだというの? 
バラと呼ばれるあの花は、
ほかの名前で呼ぼうとも、
甘い香りは変わらない。
」と。

     

気持ちはよくわかりますが、無粋は承知で
もし本気でこれを考えるとしたら、
みなさん、どう思われます?

「バラと呼ばれるあの花」はほかの名前で
呼んでも、ほんとうに「甘い香りは
変わらない」のでしょうか?


たとえばそれが「ブタクサ」とか「ウンコ
バナ」とか「ゲロビチソウ」とかの名前で
呼ばれていた場合も、私たちはキッチリ
同じ「甘い香り」を感受するのでしょうか。

実際問題として、答えは”No”だと
いうべきではないでしょうか。

たとえば「20世紀最大の問題小説」とも
いわれる『薔薇の名前』(1980)。
   👇
 
⦅広告⦆クリックすればAmazonへ

イタリアの記号学者ウンベルト・エーコに
よる大長編ですが、そのタイトルの意味は
明瞭でなく、諸説を呼んでいます。

あるいはジュリエットのこの哲学に対する
記号論的観点からする異論の意味がこめ
られていたのではないかという説も
あるのですね。
👉ともかくバラは西洋文化史上
特別な地位を占める花。

現代文学では『薔薇の名前』のほか、
ダン・ブラウンの『ダ・ヴィンチ・
コード』(2003。2006年映画化)も
この”薔薇問題”に探りを入れています。

関心ある方はこちらで。

薔薇の名前 映画のあらすじ(ネタバレ)//原作との違いはどこに?

                    

ダヴィンチコード 徹底ネタバレ!映画と小説の違い/両方への異論を解説

          


『ロミジュリ』以外の恋愛劇は?

さあ、これで大体のところはご理解
いただけたのではないでしょうか。

シェイクスピア劇全体のなかで
『ロミオとジュリエット』がどんな
位置にあるのか…


ん? 『ロミジュリ』以外には恋愛を
主題にした劇はないのか?

あることはありますが、あと2つだけ。

『ロミジュリ』の後に、『トロイラスと
クレシダ』(1601年ごろ)と『アントニーと
クレオパトラ』(1607年ごろ)が書かれて
います。

ただ『ロミジュリ』が10代の恋だったとすると、
『トロイラス』は20代、『アントニー』は
30-40代の中年のすったもんだを描いていて
だんだん面白くなっているという見方も
できるんです。
(つまり子供にはわからないような部分も
入ってきて…;^^💦)
👉『ロミオ』とはまた別の意味で
“喜劇的な悲劇”といえる『アントニーと
クレオパトラ』をめぐっては
こちらで詳しく情報提供しています。

ぜひご一読を。

クレオパトラ歴史秘話!愛と謀略の生涯をシェイクスピアはどう描いた?

               


👉シェイクスピアの傑作はこれら
悲劇ばかりではありません。

当ブログでは喜劇・歴史劇・ロマンス劇
など14作以上にわたり、その「あらすじ」
などの情報を提供しています。

気になる作品をこちらから
お探しください。

シェイクスピアの本でおすすめは?喜劇・悲劇…各ジャンル17作品の紹介!

          

そのほか、シェイクスピアの本を早く安く
手に入れたい場合は、Amazonが便利。

こちらから探してみてください。👇
  🔱シェイクスピアの本:ラインナップ🔱
 


まとめ

さあ、これだけ情報があれば大丈夫
ですよね。

読書感想文だろうが、レポート
だろうが。

ん? でもやっぱり何を取り上げて
どう書いていいか、具体的なところが
わからない?

それでしたら、ぜひとちらの具体例も
ご参照の上、じっくりと検討して
みてください。

ロミオとジュリエットの感想文例【800字】チャラ男と哲学女の恋?

        Verona

👉また当ブログでは日本と世界の
多くの作品について「あらすじ」や
「感想文」関連のお助け記事を
量産していますので、それらも
参考になると思いますよ。

お役に立ちそうなものをこちらの
リストから探してみてくださいね~(^^)у

「あらすじ」記事一覧

≪感想文の書き方≫具体例一覧

ともかく頑張ってやりぬきましょー~~(^O^)/



(Visited 70,820 times, 26 visits today)