サクラさん
『真夏の夜の夢』って
プロ野球のオールスター
戦のことかと思ったら、
元はシェイクスピア
喜劇のタイトル
だったんですね(😹)

ハンサム 教授
ええ。それこそ夢
みたいな展開の連鎖。

妖精に塗られた媚薬
(惚れ薬)で一瞬にして
新しい恋に落ち…

サクラさん
そこはなんだか現金
すぎて怖いです(叫び)

それまでの熱愛の相手に
一瞬で手のひらを返して
「もう嫌い」「一夜の
宿りだった」なんて…

ハンサム 教授
言われた側からすれば
喜劇どころか身を切ら
れるような悲劇だよね。

でもそういう反転は人間
だれしもに起こりうる。

その表現が誇大なので
笑えるわけだけど;^^💦

サクラさん
ふ~む(🐱)… とすると
妖精の女王が薬のせいで
ロバ頭の男に惚れて
しまうという爆笑の
ピークも…

  

実際、私たちが
やってること?…


ハンサム 教授
喜劇も怖い(叫び)…

ウッカリすると吸い
込まれてしまいそうな
深みが口を開けている。

そんなシェイクスピア
喜劇の世界に入り込んで
みましょうか。


Sponsored Links



というわけで、おなじみ”あらすじ暴露”
サービスも第179弾((((((ノ゚⊿゚)ノ

“感想文の書き方”シリーズとしては
256回になります。

今回はシェイクスピア最高の喜劇とも
いわれる『夏の夜の夢』(1594年ごろ)。


この傑作、オペラ(メンデルスゾーン)に
ミュージカルにバレエに映画にと様々な
ジャンルに変奏され喝采を博してきた
この喜劇、『夏の夜の夢』と題されて
いる場合も多いですね。

たとえばコレ👇、東京バレエ団の
公演をチラ見していただきましょうか。




つまり原題がA Midsummer Night’s
Dream
だからというわけですが、
実は”midsummer”は夏至を指しているので
日本でオールスター戦をやるような
猛暑期のイメージではありません。


さて「あらすじ」ですが、これも話の
骨子だけわかればいいという場合から、
読書感想文やレポートを書くんだから、
ある程度詳しくないと……という場合まで、
千差万別でしょう。

そこで出血大サービス((((((ノ゚⊿゚)ノ

「簡単」と「やや詳しい」の2段階で
用意してますよ~(^^)у


簡単なあらすじ

まずは”簡単”ヴァージョンのあらすじ。

シーシアス公の結婚式を控えるアテネ。

父の決めた結婚相手を拒む娘ハーミアが
恋人ライサンダーと駆け落ちしようと
森で待ち合わせ。

ハーミアに嫌われたディミートリアスと
彼に片思いするヘレナもその待ち合わせ
場所へ向かう。


一方、王妃ティターニアの気持ちを
変えたい妖精の王オーベロンは、
道化のパックに媚薬を探して
来させるが、たまたまヘレナの
嘆きに接してあわれに思い、
ディミートリアスにも媚薬を
塗るよう命じる。

    

ところがパックがこれを間違って
ライサンダーに塗ったため、彼は
ヘレナの熱愛者へと急変し、改めて
塗られたディミートリアスもまた…
と混乱して四人は大げんか。

いたずら者のパックは素人劇団の
ボトムの頭をロバ🐴に変えていたが、
媚薬を塗られたティターニアは
このロバ男を熱愛してしまう。

そんなこんなのてんやわんやも
オーベロンが「元に戻す」薬草を
使うことで収束していく。

う~ん、なんだか…
わかったようでわからない? 

それでは参考までにこちらの動画も
覗いていただきましょうか。

ニューヨーク・ブルックリンの劇場
「テアトル・フォー・ア・ニュー・
オーディエンス」での公演を
縮約したものです。




ん? やっぱりどうも…
「なんでそうなるの?」と
突っ込みたくなる?

そうでしょう、そうでしょう。

というわけで、しっかり理解していくには
どうしても「かなり詳しいあらすじ」の
方を読んでいただかなくてはなりません;^^💦

Sponsored Links



かなり詳しいあらすじ

さて、それではいよいよ幕開け…

と言いながら、もう一つ前置きしますが、
この劇が要約しにくいのは、四人の恋人
たちのすったもんだと、彼らとは無関係な
素人劇団が演じようとしている劇の世界、
さらにはパックら妖精たちという
3つの世界が並立しているから。

しかもその3つそれぞれにドラマが
あって、かつ互いに境界線を越えて
影響しあうという複雑な構成になって
いるんですね。


([広告]映画DVD👉クリックすると楽天市場へ )


そんなわけで人物関係についても頭が
混乱してくる恐れがありますので、
そうならないための「登場人物相関図」を
作っておきました。

あらすじを読んでいて混乱しそうになったら
ここへ立ち戻ってください。


 『夏の夜の夢』登場人物相関図

それではホントの始まりです。

ところどころ👉印の注釈を入れていますが、
不要と思われる場合はすっ飛ばして
行ってください。

文中の「 」内と「”」印のある白い囲みは
原作和訳(ちくま文庫の松岡和子訳)
からの引用です。
 👇



💑【第一幕】

公爵シーシアスとアマゾン国女王
ヒポリタとの結婚式を4日後に
控えるアテネの宮廷。
👉「シーシアス」の原語はTheseusで
ギリシア神話のアテネ(アテナイ)王
「テセウス(テーセウス)」と同じ。

「シーシュース」と表記する訳本も
あります。

アマゾンの女王ヒポリタ(ヒュッポリテー)
をさらって妻としたことも神話どおり。

このほか人物名の日本語表記は訳本により
違う場合もありますので、そこは適宜、
ご判断を。


そこへ貴族イジーアスが娘のハーミアと
二人の若い男、ディミートリアスと
ライサンダーを引き連れて登場。

娘がディミートリアスと結婚せよという
命令にあくまでも逆らい、ライサンダーと
結婚すると言い張るので裁きを…と。


激怒する父は、アテネの国法に則って
娘を「死の手に渡す」権利があることを
認めてほしいと願い出る。

それぞれの言い分を聞いたシーシアスは
ハーミアに対し、国法どおり「死刑か、
あるいは一生独身の誓いを立てる」か
二つに一つだと申し渡す。


ライサンダーはハーミアに駆け落ちを
持ちかけ、二人は明晩、街から3マイル
離れた森で会うことを約束。

そこへ友達のヘレナが通りかかり、
ディミートリアスの愛が自分から
ハーミアに移ってしまったことの
悲しみを語る。

  

ハーミアはもうディミートリアスに
会うことはないから「安心して」と
明晩の駆け落ちのことを打ち明けて
立ち去る。

ヘレナは、二人の駆け落ちのことを
ディミートリアスに告げれば彼も森へ
行くだろうから、その姿を見るだけでも
自分の苦労が報われるように思う。


シーシアスとヒポリタの結婚式で上演する
劇ために集にまったボトムら6人の職人たち。

出し物を『世にも悲しき喜劇、ピラマスと
シスビーの世にも残酷な死』とし、配役
なども決めると、趣向がバレないよう、
次の晩、森でけいこすることに。
👉この劇中劇『ピラマスとシスビー』は
美男・美女の悲恋物語で、
シェイクスピアが『夏の夜の夢』の
次あたりに書いた『ロミオと
ジュリエット』のモチーフに
なったといわれるもの。

その内容は後段「『ピラマスと
シスビー』とは?」で詳しく
説明します。


Sponsored Links



💑【第二幕】

 
妖精たちの世界で、オーベロン王の道化
パック(別名ロビン・グッドフェロー)が
言うには…

王様は、妃のティターニアがインドの
王から盗んできて小姓にしている
「可愛い男の子」に嫉妬し、その子の
取り合いになって夫婦仲は今や険悪。


ジョゼフ・ノエル・ペイトン画「オーベロンとティターニアの喧嘩」(1849)
中央右からオーベロン、ティターニア、
インドの可愛い男の子。そして彼らを
取り巻くのが森の多様な妖精たち。



オーベロンはパックを呼び寄せ、以前
キューピッドの矢が落ちて真紅に染まった
「浮気草」と呼ばれる花を摘んでくる
よう命じる。

「その絞りつゆを眠っている目蓋(まぶた)
にたらせば、男であれ女であれ、目覚めて
最初に見るものに夢中で恋し虜(とりこ)
になる」。

その魔力が効いている間に例の小姓を
奪ってしまおうという算段だ。


そのオーベロンが、ディミートリアスに
追いすがるもつれなくされるヘレナを
目撃し、あわれを催す。

「お前が逃げて、あの男が言い寄るように
してやろう」と考え、例の草を取ってきた
パックに、ディミートリアスの目にも
そのつゆを塗ってやれと命じる。


妖精たちの歌で眠りについた
ティターニアの目蓋にオーベロンは
つゆを塗りつける。


森を歩いて疲れたハーミアと
ライサンダーは一休み。

近づきたがるライサンダーをハーミアは
「人の道」に訴えて離れさせ、二人は
距離を取って眠りにつく。

   

ディミートリアスを探しあぐねていた
パックは、ついに「アテネの服を身に
つけて」離れて眠る男女を発見。

「薄情な、男の風上にも置けぬやつ」
めと、ライサンダーの目に草のつゆを
塗りつける。


そこへディミートリアスに追いすがる
ようにして駆け込んで来たヘレナが
ライサンダーを発見。

死んでいるのかと危ぶんで、
「目を覚まして!」と揺り起す。

ライサンダー(目を覚ますなり) そして、
火の中にだって飛び込んでみせる、
かわいい君のためなら!

透き通るように美しいヘレナ!

自然のなせる不思議なわざ、
その胸の奥に君の心が見通せる。

ディミートリアスとは決闘だとまで
息まくので、ヘレナはびっくり。

彼がハーミアを愛していても、
ハーミアはあなたを愛してるんだもの、
「満足しなきゃ」となだめるが、
ライサンダーは「いやだね」と即答。

ライサンダー 悔しくてたまらないよ。

あいつといっしょにぐだぐだした
時間を過ごしていたのが。
〔中略〕
誰だってカラスなんか鳩と
取り替えたいと思うだろ?

男の欲望は理性によって
支配されてる。

その理性が言うんだ、君の方が
ずっと優れてるって。


これを「人を馬鹿にして」の侮辱と
受け取ったヘレナは怒って去り、
ライサンダーはこれを追う。

目覚めたハーミアは、消えた
ライサンダーを探しに行く。

Sponsored Links



💑【第三幕】

森でけいこを始めるボトムたち。

たまたま現れて見物したパックは
「こんな変てこなピラマスにはお目に
かかったことがない!」とあきれ、
いたずらでボトムの頭を「ロバの頭」に
変えてしまう(🐴)))))))💭


劇団員はみな退散するが、ボトムは自分が
異様な姿になっていることに気づかない。

「俺をとんまなロバ扱いして、あわよくば
震え上がらそう」という「たちの悪い
いたずらだ」と考え、怖がっていない
ことを示そうと、歌を歌いだす。

この歌でティターニアが目を覚ます。

ティターニア お願い、優しい方、
もう一度歌って。

この耳はあなたの歌声にうっとり
聞き惚れ、この目はあなたの
姿かたちに見とれている。

あなたの美しさにこもる力は
私の心を揺さぶり、一目見ただけで
誓わずにいられない、愛しています。

      

妖精たちに命じ、ロバ頭のボトムを
「四阿(あずまや)」に案内させる。


パックがオーベロンに事の次第を報告
していると、「こんなに愛しているのに」
とハーミアに追いすがりながら
ディミートリアスが登場。

「あの人を返して!」と怒ってハーミアが
去ると、追っても無駄と観念した
ディミートリアスは「悲しみの重さ」で
眠りにつく。


パックの間違いに気づいたオーベロンは、
ヘレナを探してここへ連れて来いと
命じてから、ディミートリアスの目に
例の草のつゆをかける。


パックに導かれて、ヘレナと彼女を追う
ライサンダーが登場し、熱烈な
口説き文句を並べ続ける。

  

ヘレナは信用せず「二人で組んで私を
なぶりものにする気?」と怒り、
口論がヒートアップすると、
ディミートリアスが目覚める。

ディミートリアス ライサンダー、
ハーミアは貴様のものだ、
取っとけ。

俺はいらない。

仮にあの子を愛したとしても、
その愛はもうすっかり消えた。


ハーミアは「一夜の宿」にすぎず、
「今ようやくヘレナという生まれ
故郷に戻ってきた」のだと。


「みんな嘘だ」と口を入れたライサンダー
との間で口論になったところへハーミアが
登場し、ヘレナは「三人でぐるになって
私をいじめようと」仕組んだのだと思い、
さらに激怒。

お互いに他の三人の心の内がわからない
四人は罵倒しあい続け、男二人は決闘の
場所を求めて去り、女二人も退場。
👉いやはや恐るべし、媚薬の効果…
という次第ですが、古くから
語り伝えられてきた”惚れ薬”に
関与しているのがフェロモンだ
というのが現代科学の知見。

これにもとづいて開発されている
“現代の媚薬”がいわゆる
「フェロモン香水」などの
商品ですね。

これらについてはこちらで詳しく
情報提供していますので、
ぜひご参照ください。

ワキガが好きな人もいる!体質を嘆かずむしろ悩殺のチャンスと考えよう

     

フェロモン香水(男性用)は効果なし?いや、あるという科学的根拠!

フェロモン香水(女性用)は効果なし?いや最強?体験談を聞くと…

            


この成り行きを見ていたオーベロンは
「もとどおりにものを見る力を授ける」
薬草をパックに渡す。

男二人を道に迷わせて互いに離れさせ、
それからライサンダーの目にこの薬を
絞りかけるよう命じ、パックは
これを実行。

Sponsored Links



💑【第四幕】

ライサンダー、ディミートリアス、
ヘレナ、ハーミアの眠る横で、
ティターニアとボトムも
仲むつまじく寝つく。


そこへ姿を現わしたオーベロンが
パックに言うには…

ティターニアを罵ると許しを請うて、
例の小姓は自分のものになったので、
彼女の「目の迷い」ももう解いてやる。

お前もボトムの頭をもとに戻してやれ。

   
    色々に描かれてきた”パック”ですが、こんなのもアリかもしれません。


薬草の汁で目覚めたティターニアと
オーベロンは仲よく踊って退場。


そこへ狩りに来たシーシアスとヒポリタが、
イジ―アスら臣下とともに登場し、四人の
恋人の目を覚まさせる。

まだぼうっとしながらライサンダーが
現状を伝えると、シーシアスは喜び、
彼ら二組の男女も自分らといっしょに
神殿で挙式させ、盛大な祝宴を
張ることに決め、退場。

ハーミア 左右の目が別々に
ものを見てるみたい、
何もかもが二重に見える。

ヘレナ 私も。

ディミートリアスが
拾い物の宝石みたい。

私のものであるような、
ないような。


四人の退場後、ボトムも目覚め、
劇団仲間のところへ戻る。




💑【第五幕】

宮廷のシーシアスとヒポリタのもとへ
ライサンダーら四人が到着して挨拶。

余興の劇として、四つの候補のうちから
シーシアスが選んだのはボトムらの
『冗長にして短き、若きピラマスと
恋人シスビーの悲劇』。

さっそく開演。

舞台上でピラマスになり切ったかと思うと
現実の生活者(職人)に戻って喋って
しまうボトムの怪演に苦笑する一同。

Sponsored Links



左右の目が別々にものを見てる…

さて、いかがでした?

さすがシェイクスピア、やはりただの
ドタバタ喜劇ではないし、媚薬という
魔法の効力に驚く不思議物語にとどまる
ものでもありませんよね。


たとえば大詰め【第四幕】でのハーミアと
ヘレナの意味深なセリフを思い出して
みましょう。

いわく「左右の目が別々にものを見てる
みたい、何もかもが二重に見える」、
「〔ディミートリアスが〕私のもので
あるような、ないような」…。

    

こういう二重性の状態は、実は人間
だれしもに始終発生しながら、たいていは
意識しないですましてきているものでは?

精神分析の用語でこれを「抑圧」と呼ぶ
こともできますが、そういう抑圧を一気に
極端な形で解き放ってしまうのが、この劇の
重要な小道具となっている「浮気草」(媚薬)…
だという解釈も可能でしょう。


つまり、たとえば「愛する/嫌い」は
むしろ表裏一体。

「きれいはきたない。きたないはきれい」
(『マクベス』の魔女のセリフ)というのが
シェイクスピアの人間洞察の一つ。

      

極度に喜劇的な展開で爆笑させながら、
この種の二重性というか、人間の深い
ところの矛盾を暴きだしてしまうあたりに
『夏の夜の夢』のすごみがあるのでは?

とすれば、この二重性はこの劇に並立
していた3つの世界のすべてに行き渡って
いるという見方も可能になります。


例の素人劇団なら、主役のボトムが役柄の
ピラマスと実生活上の職人との間を舞台上で
行ったり来たりしてしまうという二重性に
その表現が見られるわけです。

このことについてより正確に知るには、
彼らが上演した『ピラマスとシスビー』
の内容にも立ち入る必要がありそう
なんですね。

Sponsored Links





『ピラマスとシスビー』とは?

さて、この劇中劇『ピラマスとシスビー』
(Pyramus and Thisbe)ですが、元々は
ギリシャ(およびローマ)神話の一つで、
オウィディウスの『変身物語』に収録
されているもので、こんな話です。

昔、バビロンの街の同じ家屋の壁一枚で
仕切られた隣同士に住んでいた
ピラマスとシスビーという美男子・
美少女が恋に落ちる。

が、親同士は折り合いが悪く、二人が
顔を合わせることすら許さない。

厚い壁に一か所だけ空いた小さな隙間を
通して夜ごとひそかに愛をささやいて
いた二人は、ついに駆け落ちを決める。

約束の晩、待ち合わせの墓所に先に
着いたシスビーが、小さな泉のほとりの
白い実をつける桑の木の下で待って
いると、突然、口元を血で染めた
ライオンが現れる。

       

シスビーは慌てて逃げ出した際、
かぶっていたベールを落としてしまう。

ライオンは泉の水で喉を潤したあと、
落ちていた布切れを見つけてしばらく
じゃれついてから去って行く。

遅れて到着したピラマスがそこに
見つけたのは、ライオンの足跡と
血で汚れ引き裂かれたベールのみ。

彼は恋人がライオンに食べられたものと
絶望し、短剣で喉元を突いて自殺。

その直後、戻って来たシスビーは
ベールを握りしめて息絶えている
ピラマスを見て絶望。

 
  グレゴリオ・パガーニ画「ピラマスとシスビー」(1600年ごろ)


まだ温もりが残る刃を同じように自らの
胸に当て、恋人の亡骸と折り重なる
ようにして後を追う。

翌日、事の次第を知った両家の親たちは
深く嘆き悲しみ、償いとして二人を
同じ墓に埋めてやる。

以来、この悲恋を見届けた桑の木は
二人の血で染まったような赤黒い
実をつけるようになり、桑の木は
「ピラマスの木」(ラテン語: Pyramea
arbor)とも呼ばれるようになった。

どうです?

何か思い出しませんか?

そう、後半の前半の駆け落ちで街はずれの
危ない森での待ち合わせするという設定は
まさに『夏の夜の夢』に重なるわけですが、
後半の誤解による悲劇的な展開は、これが
また次作『ロミオとジュリエット』に
そっくりなんですね。

実際、『ロミオ…』がこの物語をモチーフに
構想されたいうのが定説になっています。
👉『ロミオとジュリエット』については
こちらで詳しく情報提供しています。

ぜひご参照ください。

シェイクスピア ロミオとジュリエットのあらすじ//簡単&詳細に

ロミオとジュリエットを英語原文で!名言・名セリフは何と?

         

ロミオとジュリエットで感想文?簡単にも高度にも書けますよ


ともかくこうしてシェイクスピアは『夏の
夜の夢』から『ロミオとジュリエット』
『ヴェニスの商人』『十二夜』へと、その
独自の(悲劇含みの)喜劇的世界を円熟させ、
しかるのちに四大悲劇の時代に突入して
いくのですね。
👉『ヴェニスの商人』『十二夜』に
ついてはこちらで情報提供して
いますので、どうぞご覧ください。

ヴェニスの商人のあらすじを簡単に!傑作喜劇も見方によっては悲劇?

十二夜(シェイクスピア)のあらすじ【人物相関図つきで詳しく】
  
               


👉シェイクスピアの本を早く安く
手に入れたい場合は、Amazonが便利。
こちらから探してみてください。

👻シェイクスピアの本:ラインナップ👻
William_Shakespeare





まとめ

さあ、これでもう大丈夫ですよね、
感想文だろうがレポートだろうが…。

え? 書けそうなテーマは浮かんで
きたけど、でも具体的に、どう
進めていいかわからない( ̄ヘ ̄)?

👉当ブログでは日本と世界の多くの
作品について「あらすじ」や「感想文」
関連のお助け記事を量産しています。

お役に立ちそうなものをこちらの
リストから探してみてくださいね~(^^)у

「あらすじ」記事一覧

≪感想文の書き方≫具体例一覧

ともかく頑張ってやりぬきましょ~~(^O^)/


(Visited 521 times, 1 visits today)