サクラさん
400年以上を経てなお
旅客機の胴体に肖像が
描かれるという”超”
文豪のシェイクスピア。



人気の秘密はどこに
あるんでしょうか?

ハンサム 教授
それはやはり観劇する
か、本を読むかしてみ
ないとわかりませんよ。

サクラさん
実は『ロミオとジュリ
エット』を読んだん
ですが、なんだかあり
そうもない話で、
イマイチ乗れません
でした(😿)

ハンサム 教授
ふ~む。年の割に老成
した見方をしてますね。

そういう人には『アント
ニーとクレオパトラ』が
オススメ。

こちらは過去を引きずる
者同士、いやらしさも
ある中年の恋ですよ;^^💦

サクラさん
でもアントニーって
『ジュリアス・シーザ
ー』ではブルータスを
追い落とすカッコいい
ヒーローですよね。

ハンサム 教授
それが美女クレオパトラ
に骨抜きにされている
ところが面白さであり、
怖さでもある。

そういう怖さの光る傑作
が喜劇にも歴史劇にも
ゴロゴロあるんです。

サクラさん
な~るほど。ここは一つ
その傑作を一つ一つ
じっくりとご紹介いただ
かないといけませんね。


Sponsored Links



というわけで本日は英国の…というより
むしろ世界の”超”文豪ともいうべき
シェイクスピアのおすすめの本
1冊1冊、内容に立ち入って紹介して
いこうという大サービス((((((ノ゚🐽゚)ノ

喜劇・悲劇・ロマンス劇・歴史劇の4つに
ジャンル分けし、各作品の簡単な
⦅あらすじ⦆⦅読みどころ⦆、そして
覚えておきたい⦅名言・名台詞⦆
いくつかずつ紹介・解説していきますよ~。

内容はザっと以下のとおりです。


➊喜劇

まずは楽しい喜劇から。

爆笑につぐ爆笑で観客を楽しませる
ことこそ、シェイクスピアが
もともと得意としたところでした。

その喜劇も円熟するにつれ、
悲劇的な恐ろしさをもキラリと
光らせるものになっていきます。

ミュージカルや映画にもなって
特に有名な必読の喜劇がこの4点。
〔( )内は推定執筆年。以下同様〕

  1. 『夏の夜の夢』(1595-6)
  2. 『ヴェニスの商人』(1596-8)
  3. 『十二夜』(1599-1600)
  4. 『から騒ぎ』(1598-9)

1.『夏の夜の夢』

⦅あらすじ⦆
シーシアス公の結婚式を控えるアテネ。

父の決めた結婚相手ディミートリアスを
拒む娘ハーミアが恋人ライサンダーと
駆け落ちしようと森で待ち合わせし、
ディミートリアスと彼に片思いする
ヘレナもその待ち合わせ場所へ向かう。

その森では妖精の王オーベロンが、
王妃ティターニアの気持ちを変えさせる
ため、道化のパックに媚薬を探して
来させていたが、たまたまヘレナの
嘆きに接してあわれに思い、
ディミートリアスにも媚薬を
塗るよう命じる。
     
ところがパックがこれを間違って
ライサンダーに塗ったため、彼は
ヘレナの熱愛者へと急変し、改めて
塗られたディミートリアスもまた…
と混乱して四人は大げんか。

  

一方、いたずら者のパックは結婚式の
余興を準備する素人劇団のボトムに
魔法をかけ、ロバ🐴の頭にしていたが、
媚薬を塗られたティターニアは
このロバ男を熱愛してしまう(叫び)

そんなこんなのてんやわんやも
オーベロンが「元に戻す」薬草を
使うことで収束していく。

⦅読みどころ⦆
てきめんの「媚薬」(惚れ薬)も、もし使う
相手などを間違ってしまったら…
この種のミスが引き起こす笑いに満ちた
痛快な喜劇。

ロバ頭の男を熱愛する妖精の王妃の姿や、
人間の姿に戻ったボトムが結婚式の
余興劇で演じる、楽屋落ち丸出しの
演技に爆笑しながら、楽しく終幕。

⦅名言・名台詞⦆
  1. 恋は目で見ず、心で見る。
    だからキューピッドは目隠しして
    描かれる。(第1幕第1場)

  2. 恋する者と狂人は頭の中が
    煮えたぎり、冷静な理性には
    およそ理解しがたい途方もない
    空想をする。
    狂人、恋人、そして詩人は
    想像力で出来上がっている。
    (第5幕第1場)
👉より詳しい情報はこちらで。

夏の夜の夢のあらすじを簡単に &詳しく【人物相関図・動画つきで】

Sponsored Links


2.『ヴェニスの商人』

⦅あらすじ⦆
美しい遺産相続人ポーシャとの
結婚を望むバサーニオが、親友の
アントーニオに金の融通を頼む。

全財産が今は海上にあるという
アントーニオは、ユダヤ人の金貸し
シャイロックに借りさせ、自分が
保証人になる。

アントーニオを憎むシャイロックは
保証人の肉1ポンドを担保とする
(期限内の返済がなければ切り取る)
という証文に署名させる。

バサーニオはポーシャの心を
射止めたものの、アントーニオの
船が難破し、借金返済は不可能に。

裁判となり、シャイロックはあくまで
アントーニオの肉を切り取らせろと
主張するが、そこへ法学博士に
なりすましたポーシャが登場。

   

審議の末、「肉は正確に1ポンドだけ
取れ。血は1滴も流してはならない」
との裁定が下り、さらに
シャイロックはアントーニオの
「命を狙った」罪により
財産没収とされる。

実は沈んでいなかったアントーニオ
の船が帰港し、みな幸せになる。
(シャイロック以外は;^^💦)。

⦅読みどころ⦆
証文には「肉を取る」とはあっても
「血を取る」とはないから肉は
切れないというポーシャの名裁定。

単純にそれを喝采する明るい喜劇と
見られてきましたが、19世紀に入って
から、これを「シャイロックの悲劇」
と見て涙する観客も現れました。

ユダヤ人差別と闘いながら生きてきた
シャイロックの心の叫びが随所に
書き込まれているところにも、
シェイクスピアの偉大さが
感じられます。

⦅名言・名台詞⦆
  1. 悪魔も自分の都合次第で
    聖書を引用する。(第1幕第3場)

  2. ユダヤ人には目がないか。
    ユダヤ人には手がないか、
    五臓六腑、四肢五体、感覚、
    感情、喜怒哀楽がないのか?
    (第3幕第1場)
👉より詳しい情報はこちらで。

ヴェニスの商人のあらすじを簡単に!傑作喜劇も見方によっては悲劇?

3.『十二夜』

瓜二つの双子の兄妹、セバスチャン
とヴァイオラは、船の難破で
イリリアに離れ離れに上陸する。

ヴァイオラは男装してセザーリオと
名乗り、オーシーノ公爵に仕えるや
たちまち主人に恋する。

当のオーシーノは伯爵家のオリヴィアに
恋しており、彼女を説得する仕事を
ヴァイオラに命じる。

男として役目を果たすうち、
ヴァイオラはオリヴィアに恋されて
しまい、彼女の求婚者の一党との
決闘騒ぎに巻き込まれる。

そこに兄のセバスチャンと彼を助けた
船長のアントニオが絡み、同じ場面に
兄妹がともに登場すると、そっくり
なので、みな混乱する。

  

オリヴィアはセバスチャンを
ヴァイオラと誤認して恋し、事実が
明らかになってからも愛し続ける。

オーシーノは男として信愛してきた
ヴァイオラが女だと知ることで
新しい愛に目覚め、二組の結婚が成立。

⦅読みどころ⦆
双子がそっくりなせいで、または男女が
変装で入れ替わって混乱を起こし、
恋さえ発生してしまう。

いずれもシェイクスピアお得意のトリック
ですが、ここでは双子が男女で、それでも
見分けがつかず、そこに副筋も絡んで
複雑な展開となります。

光る台詞の数々が人生をうがつ、
円熟期の傑作喜劇。

⦅名言・名台詞⦆
  1. 愚かなる知者たるより、知恵ある
    阿呆であれ。(第1幕第5場)

  2. 高い身分〔greatness/偉大さ〕を
    恐れてはなりません。
    高い身分に生まれつく者もあれば、
    身分を勝ち得る者もあり、
    たまたま授けられる者もあるのです。
    (第2幕第5場)

  3. 同情は恋の始まり。(第3幕第1場)
👉「同情は恋の始まり」(That[pity]’s
a degree to love)は夏目漱石
『三四郎』に出る”pity’s akin to
love”(可哀想だた惚れたて事よ)の
オオモトにある名言と考えられます。

このことを含め、詳しい情報はこちらで。

十二夜(シェイクスピア)のあらすじを簡潔に&人物相関図つきで詳しく

夏目漱石 三四郎のあらすじを簡単に【&章ごとに詳しく】2段階で解説

Sponsored Links


4.『から騒ぎ』


⦅あらすじ⦆
メッシーナの知事レオナートの邸宅に
到着したドン・ペドロ公とその側近、
ベネディックとクローディオ。

ベネディックはレオナートの姪
ビアトリスに再会し、以前からの
口喧嘩を再燃させる。

クローディオはレオナートの娘
ヒアローに恋してしまい、ドン・
ペドロが仮面宴会で彼の代わりに
口説き、成功して縁談が進む。
 
   

ところが、ペドロの異母弟ドン・
ジョンらはヒアローの淫行をでっち
あげて縁談を壊そうとする。

他方、ベネディックとビアトリスも、
相手が自分を愛しているよう互いに
思わせるというドン・ペドロの作戦が
はまって、相愛を自覚していく。

ヒアローの不貞を信じたクローディオは
婚礼の「取りやめ」を言い出して新婦を
失神させてしまうが、やがてドン・
ジョンらの悪だくみも露見し、みな
和解して二組の夫婦が誕生する。

⦅読みどころ⦆
仮面をつけたドン・ペドロがクローディオに
なり代わってヒアローを口説き落とすが、
彼女が恋したのは果たしてクローディオ
なのかドン・ペドロなのか❓

独身主義を標榜していたベネディックが
犬猿の仲だったはずのビアトリスと
結局、結婚するという恋の不思議…。

ベルリオーズのオペラにもなった
人気作品。

⦅名言・名台詞⦆
  1. 美貌は魔女だ。その呪文に
    かかれば信義も溶けて淫らな
    血になる。(第2幕第1場)

  2. あなたの場合、黙っている方が
    耳障りだ。(第2幕第1場)

  3. 🎵嘆きの歌は歌うな、乙女
    辛く悲しくなるばかり
    夏に青葉が茂るように
    男と嘘は切っても切れぬ。
    だから泣かずに行かせておやり、
    明るくかわいい顔をして
    泣きの涙は振り捨てて
    気楽に歌おう、ヘイ、ノニノニ。
    (第2幕第3場)
👉より詳しい情報はこちらで。

から騒ぎ(シェイクスピア)のあらすじ【簡単&詳しく】恋は”無”から?


➋悲劇

シェイクスピアの最高傑作は? 
という話になれば、『ハムレット』に
始まる”四大悲劇”のどれかに指を
屈するのが通例。

そのすぐ前に書かれた『ジュリアス・
シーザー』も、”四大悲劇”一歩手前の
名作ですが、歴史劇の傑作でもあり
ますので、そちらに回しました。

主人公が押し流される、抵抗しがたい
不可視の力に、観客・読者もともに
いつか打ちのめされてしまう…
恐ろしくも感慨深いシェイクスピア
悲劇の世界へようこそ。

  1. 『ロミオとジュリエット』(1594-6)
  2. 『ハムレット』(1600)
  3. 『オセロ』(1603-4)
  4. 『リア王』(1605-6)
  5. 『マクベス』(1606)

1.『ロミオとジュリエット』

⦅あらすじ⦆
モンタギュー家の一人息子ロミオと
キャピュレット家の一人娘ジュリエット
とが互いに一目惚れしてしまうが、
両家はヴェローナの名家で仇敵同士。

神父のロレンス修道士は「この縁組」が
両家の和解を導くこともあろうかと
一肌脱いで二人をひそかに結婚させる。

が、ロミオは喧嘩に巻き込まれて、
ジュリエットの従兄弟ティボルトを
殺し、ヴェローナを追放される。

一方、ジュリエットは大公の親戚、
パリス伯爵との結婚を両親に
命じられる。

修道士は一計を案じ、ジュリエットを
薬で仮死状態にして葬らせ、蘇生後に
ロミオと駆け落ちさせようとする。
  
  

ところがロミオは、その手はずを
知らないまま、ジュリエットの死の
知らせを受けると墓に駆けつけ、
毒薬をあおって死ぬ。

目覚めて彼の死を知ったジュリエットも
短剣で自殺する。

⦅読みどころ⦆
多くの人が手始めに読む(観る)
シェイクスピア入門。

急激にすぎて軽率とも見える激愛に
身を任すジュリエットは、しかし、名前
(言葉)とその指すものとの結びつきに
根本的な疑問を呈する哲学的な
頭脳の持ち主でもあります。

仮死の恋人が死んだと思いこんで自殺し、
生き返った恋人は相手が死んだのを
見て自殺する…
というどんでん返しは『夏の夜の夢』の
劇中劇「ピラマスとシスビー」とほぼ
同じで、根底には喜劇性も…

⦅名言・名台詞⦆
  1. たった一つの私の恋が、
    憎い人から生まれるなんて。
    知らずに逢うのが早すぎて、
    知ったときにはもう遅い。
    憎らしい敵(かたき)なぜに
    慕わしい。
    恋の芽生えが恨めしい。
    (第1幕第5場)

  2. ああ、ロミオ、ロミオ、
    どうしてあなたはロミオなの。
    〔中略〕
    名前がなんだというの? 
    バラと呼ばれるあの花は、
    ほかの名前で呼ぼうとも、
    甘い香りは変わらない。
    (第2幕第2場)

  3. ロミオ 君の小鳥になりたい。
    ジュリエット そうしてあげたい。
    でも、かわいがりすぎて
    殺しちゃうわ。(第2幕第3場)
👉より詳しい情報はこちらで。

ロミオとジュリエットの名言・名セリフ 英語原文では何と?

Sponsored Links


2.『ハムレット』

⦅あらすじ⦆
デンマーク国王が急死し、弟の
クローディアスが残された王妃と
結婚して王座に就く。

留学先から帰国した王子ハムレットに
父の亡霊が現れて自分は弟に毒殺
されたのだと告げる。

狂気を装うことにしたハムレットは
恋人オフィーリアに「尼寺へ行け」
などと言い、隠れていたその父、
宰相ポローニアスを刺し殺す。

    ophelia 213714560z3
    J・W・ウォーターハウス画『オフィーリア』(部分)

オフィーリアは発狂、やがて水死し、
激怒した兄のレアティーズと
ハムレットとに剣術試合が仕組まれる。

毒入りの剣と葡萄酒を用いる謀略と
試合の混乱のうちに、両剣士も
王夫妻もともどもに死ぬ。

⦅読みどころ⦆
新王への復讐のため狂ったふりをする
(らしい)ハムレットに「尼寺へ行け」と
罵倒され、父ポローニアスも殺されて
しまう(故意かどうかは不明)恋人
オフィーリアは、本当に狂って自殺。

劇中劇をやらせて新王クローディアスを
追いつめるが、これが母をも苦しめ、復讐の
機会はありながら、先延ばしする
ハムレットは「優柔不断」の代名詞にも
なりました。

様々にある解釈の中、これを”エディプス・
コンプレックス”(母への愛/父への憎悪)で
読み解いたのがフロイト。

⦅名言・名台詞⦆
  1. 弱きものよ、汝が名は女。
    (第1幕第2場)

  2. 生きるべきか、死ぬべきか、
    それが問題だ。(第3幕第1場)

  3. 芝居が目指すのは、今も昔も、
    いわば自然に向かって鏡をかかげ、
    美徳にも不徳にもそれぞれの
    ありのままの姿を示し、時代の
    実態をくっきりと映し出すことだ。
    (第3幕第2場)

  4. 雀一羽落ちるにも天の摂理が
    働いている。
    〔中略〕
    覚悟がすべてだ。
    生き残した人生のことなど
    誰に何が分かる。
    (第3幕第2場)
👉より詳しい情報はこちらで。

ハムレットの名言 英語原文では何と? 生きるべきか死ぬべきかetc.


3.『オセロ』

⦅あらすじ⦆
ヴェニスの黒人将軍オセロは
美しい新妻デズデモーナを伴って
キプロス島に総督として赴任。

旗手イアーゴは、オセロが自分でなく
キャシオを副官に昇格させたことを
恨み、このキャシオとデズデモーナとの
姦通をでっち上げようとたくらむ。

イアーゴの仕組んだ刃傷沙汰で
副官を解任されたキャシオに,
イアーゴは、デスデモーナに頼み
こめば復職も可能だとささやく。

  

イアーゴはさらに、オセロを導いて
キャシオがデズデモーナに訴える現場を
見せたり、彼女が落としたハンカチを
キャシオの宿に置くなどする。

この謀略により、妻の姦通を確信した
オセロはついにイアーゴに「副官は
お前だ。キャシオを殺せ」と命じ、
自分は妻を絞め殺す。

その直後、エミリアが真相をすべて
暴露し、イアーゴは妻を刺し殺して
逮捕され、オセロは自殺する。

⦅読みどころ⦆
イアーゴは「冷酷に大悪を為し得て、
それを善の如く装ふ手際を持つてゐる」
点で「大いにえらい」、こんな人物を
創造しただけでもシェイクスピアの
頭脳的な偉大さがわかる…
と夏目漱石を脱帽させた作品。

猛り狂う「嫉妬」の恐ろしさをこれでもか
と描き出す一方で、犠牲者デズデモーナの
性格は「孔子流の教育を受けた、日本の
姫御前によく似て」いてシェイクスピアの
「普遍的」とされるゆえんがここにもある
と漱石。
 
⦅名言・名台詞⦆
  1. 嫉妬はこわいもので
    ありますな、閣下。
    そいつは緑色の目をした怪物で、
    人の心を餌食(えじき)に
    して、苦しめるやつです。
    (第3幕第4場)

  2. 男たちは胃袋、わたしたちは
    その食べもの、ひもじい時には、
    がつがつ詰め込んどいて、お腹が
    くちくなると、平気で
    はき出すんですからね。
    (第3幕第1場)

  3. エミリア でも、世界じゅう
    全部(やる)ってことになりゃ、
    誰だって間男ぐらいいたし
    ますわ。〔中略〕
    デズデモーナ わたしはいや、
    世界じゅう全部やるといわれても、
    そんな悪いことはできない。
    (第4幕第3場)
👉漱石のシェイクスピア観など、
より詳しい情報はこちらで。

オセロのあらすじを簡単に【&詳しく】漱石講義のコメントつきで

Sponsored Links


4.『リア王』

⦅あらすじ⦆
ブリテンの老王リアは退位を決意し、
国を3分して3人の娘に譲ろうとする。

言葉巧みに父王を喜ばせる2人の
姉と違い、愛を言葉にできない末娘
コーディリアはリアを怒らせて
勘当されてしまう。

が、フランス王はむしろ感動して
コーディリアを王妃に迎える。

リアは約束通り2人の姉娘を頼るが、
裏切られて荒野をさまよい、
狂気にとりつかれていく。

   0739815002427_p0_v1_s192x300

姉娘両方と不倫関係にあるエドマンドの
率いるブリテン軍は、進撃してきた
フランス軍を迎え撃つ。

軍とともにドーヴァーに上陸した
コーディリアはリアと再会するも捕縛・
殺害され、娘の遺体を抱くリアは
絶叫して死ぬ。

⦅読みどころ⦆
人生は「阿呆の舞台に上がること」と自ら
言うとおり、リアの判断や行動は現代なら
認知症とされるであろう愚かさ。

このリアを襲う必然的な運命が、姉娘らに
両眼をえぐられる忠臣グロスターやその
非嫡出子で艶福家の悪党エドマンドらの
策動する副筋と並行して進行する、
ダブル・プロットの壮大な悲劇。

⦅名言・名台詞⦆
  1. コーディリア 何も[Nothing]。
    リア 何もないところからは何も
    生まれぬ[Nothing will come
    of nothing]。言い直せ。
    コーディリア 真心を口に上らせる
    ことが、残念ながらできないのです。
    (第1幕第1場)

  2. リア わしが誰だか言えるのは誰だ。
    道化 リアの影法師[Lear’s shadow]。
    (第1幕第4場)

  3. 人間、生まれた時に泣くのは
    この大いなる阿呆の舞台に上がって
    しまったからなのだ。
    (第4幕第6場)
👉より詳しい情報はこちらで。

リア王のあらすじ(簡単/詳しく) シェイクスピア悲劇のフーガ


5.『マクベス』

⦅あらすじ⦆
スコットランドの将軍マクベスは、
戦功により、ダンカン国王から
コーダー領主の地位を授けられる。

が、荒野で出会った3人の魔女の
「万歳、マクベス、いずれは王になる
お方」という予言と、マクベス夫人の
叱咤激励に導かれ、ダンカン王暗殺を
計画・実行する。

2人の王子は身の危険を感じて国外へ
逃亡し、マクベスは王座に就く。

しかし、「王にはならないが、王を
生み出す」と魔女に予言されていた
バンクォーに不安を抱き、これも暗殺。

   macbeth  b0209199_5652a49d7cc68

その後、殺したバンクォーの幻影を
見るなど、心を乱すマクベスが3人の
魔女に再び予言を乞うと、
「マクダフに用心しろ」「女から
生まれたものはマクベスを倒せない」
などと予言される。

貴族マクダフがイングランドへ亡命
すると、マクベスはその城を奇襲し、
妻子をも殺させる。

イングランドでマクダフは、
マルカム王子とマクベス討伐を画策。

マクベスの味方は次々に寝返り、
マクベス夫人は夢遊病で狂死。

イングランド軍は、マクベスのいる
ダンシネイン城に襲来し、ついに
マクベスと対決したマクダフは、
おれは「母の腹を破って出てきた」
とうそぶいてマクベスの首を取る。

マルカム王子が新王に即位する。

⦅読みどころ⦆
“四大悲劇”の掉尾にして絶頂を示す傑作。

オセロがイアーゴの囁きに乗せられる
ように、魔女や夫人の言葉の暗示を
受けて、根は気の小さい男が大逆へと
突っ走ってしまう…

その進行があまりに急速かつ着実
であることの恐ろしさ。

⦅名言・名台詞⦆
  1. きれいは汚い、汚いはきれい。
    (第1幕第1場)

  2. 私はお乳を飲ませて子どもを育てた。
    だから、この乳を吸う赤ん坊がどんなに
    可愛いかよく知っています。
    それでも、私の顔に微笑みかけてくる
    その子の柔らかい歯茎から乳首を
    もぎ取り、子供の脳味噌を
    叩き出してみせます。
    さっきのあなたのように一旦やると
    誓ったなら。(第1幕第5場)

  3. もう眠るな!マクベスは
    眠りを殺した。(第2幕第2場)

  4. 人生はたかが歩く影、哀れな役者、
    出場のあいだは舞台で大見得を
    切っても袖へ入ればそれきりだ。
    白痴のしゃべる物語、たけり狂う
    わめき声ばかり、筋の通った意味
    などない[sound and fury,
    Signifying nothing]。(第5幕第3場)
👉より詳しい情報はこちらで。

マクベスの名言 英語ではなんと?シェイクスピア最高傑作は何を教える


Sponsored Links


➌ロマンス劇

脂の乗り切った”四大悲劇”の時代を
駆け抜けたシェイクスピアが、肩の力を
抜いて喜劇時代に戻ったかのように
連作したのが”ロマンス劇”。

悲劇的な流れも「魔法」という超現実的な
仕掛けでハッピーに変えられてしまう
ご都合主義のお話ながら、人生について
真面目に反省させられもします。
  1. 『冬物語』(1610-11)
  2. 『テンペスト(大嵐)』(1610-11)

1.『冬物語』

⦅あらすじ⦆
ボヘミア王ポリクシニーズは、親友
であるシチリア王レオンティーズの
もとでの滞在が延びて9か月にもなった
ので、明日こそは帰国すると告げるが、
レオンティーズは妃のハーマイオニに
これをさらに延ばすよう説得させる。

妃がそれに成功すると、この二人は
姦通しているのでは…という疑惑が
レオンティーズの胸に突如発生し、
彼は嫉妬と怒りで狂乱する。
  
ポリクシニーズの毒殺を命じられた
カミローは命令に反して逃亡を手引きし、
それを知り怒り狂うレオンティーズは
身重のハーマイオニを投獄。

獄中で女児を産むも、王は他国の
どこかへ捨てて来いと命令。

法廷で潔白を主張するハーマイオニは
一人息子のマミリアス王子が死んだと
聞いて失神。

妃はそのまま死んだと告げられて
レオンティーズは反省し、悔恨の
日々を生き始める。


16年後、ボヘミアに置き去られた
その女児パーディタは、羊飼いのもとで
賢く美しい女性に育っており、偶然にも
ポリクシニーズ王の子、フロリゼル王子
と愛し合っている。

が、その結婚をポリクシニーズが
認めないので、二人はカミローの助言に
よりシチリアへ逃げて、レオンティーズ
王を頼る。

そのレオンティーズのもとに彼ら全員が
集合し、完成間もないハーマイオニの
彫像を見に集まることになる。



カーテンが引かれて像が姿を現わすと、
それは生きているハーマイオニで、
パーディタに対面して「お前が生きて
いる」という神託の「結果を知りたい
一心で今日まで生きてきたのです」
などと語りかける。

レオンティーズは彼女に「これが
お前の婿」だとフロリゼルを紹介し、
みなが和解する。

⦅読みどころ⦆
前半のレオンティーズの凄まじい狂乱は
オセロの再来を思わせますが、それが
後半では反省しきりの好々爺に変じ、
舞台は明るい喜劇に様変わり。

不自然といえば不自然なこの変容も、
「自然と技巧[Nature & Art]」をめぐる
ポリクシニーズの議論や「信じる力
[faith]」が必要だというポーライナの
楽屋落ち的な(劇であること意識させる)
言葉で楽しく受け入れられます。

⦅名言・名台詞⦆
  1. 激しい愛欲は体の芯を刺し貫く。
    〔中略〕
    現実には無いものと力を合わせ
    影も形もないものと交わる。
    ならば、それが形あるものと
    結びついても不思議はない。
    (第1幕第2場)

  2. 野育ちの幹と育ちのいい若枝を
    結婚させ、高貴な芽によって卑しい
    木に子供を宿らせることがある。

    これもまた自然を改良する――という
    よりむしろ――自然を変える人工の
    わざ、そのわざそのものが自然なのだ。
    (第4幕第4場)

  3. それ〔像を動かす〕にはまず、
    信じる力[faith]を目覚めさせて
    いただかねばなりません。
    (第5幕第3場)
👉より詳しい情報はこちらで。

冬物語(シェイクスピア)のあらすじ【簡単&詳しく】狂王と監禁妻のロマンス


2.『テンペスト(大嵐)』


⦅あらすじ⦆
ナポリ王アロンゾー、ミラノ大公
アントーニオらを乗せた船が
大嵐にあって孤島に漂着。

この嵐は実は12年前にこの二人の
結託により大公の地位を奪われた
アントーニオの兄、プロスペローの
魔術によるもの。

ナポリ王子ファーディナンドの死を
見込んだアントーニオは、王弟
セバスチャンをそそのかし、国王
暗殺による王国乗っ取りを画策。
   
   

父らとは別のところに漂着した
ファーディナンドは、プロスペローの
15歳の娘ミランダと恋に落ちる。

プロスペローの現地人奴隷キャリバンは
別個に漂着した執事ステファノーらと
投合してプロスペロー殺しを企てる。

二つの悪だくみはいずれもプロスペロー
の魔法と空気の妖精エアリアルの活躍で
食い止められ、ナポリ王父子は再会し
王子とミランダは結婚する。

⦅読みどころ⦆
奴隷キャリバンの扱いがポストコロニア
リズム批評の格好の素材ということも
あって、現代に人気の高まった作品。

「この荒々しい魔術はこの場で捨てる」
というプロスペローの終幕での台詞とを
シェイクスピアの断筆宣言と読む解釈も。

⦅名言・名台詞⦆
  1. この地上のありとあらゆる
    ものはやがて融け去り、あの実体の
    ない仮面劇がはかなく消えていった
    ように、あとにはひとすじの
    雲も残らない。
    我々は夢と同じ糸で織りあげ
    られている。
    ささやかな一生をしめくくるのは
    眠りなのだ。(第4幕第1場)

  2. ああ、不思議!
    こんなにきれいな生きものが
    こんなにたくさん。
    人間はなんて美しいのだろう。
    ああ、素晴らしい新世界、
    こういう人たちが住んでいるの!
    (第5幕第4場)
👉より詳しい情報はこちらで。

テンペスト(シェイクスピア)のあらすじ 魔法と赦しのロマンス

Sponsored Links




➍歴史劇

もともと歴史劇の作家として名を挙げた
シェイクスピア。

『ヘンリー四世』第一・二部や
『ウィンザーの陽気な女房たち』に
登場する騎士フォールスタッフは
道化的登場人物の傑作として有名です。

ここに挙げる3作はいずれも、悲劇への
分類も可能な、クセのある名作。
  1. 『リチャード三世』(1592-3)
  2. 『ジュリアス・シーザー』(1599)
  3. 『アントニーとクレオパトラ』(1607)

1.『リチャード三世』

⦅あらすじ⦆
ヨーク家とランカスター家とで王権を
奪い合う、30年に及んだ薔薇戦争の
最後の数年間を集約的に描く。

ヨーク家のエドワード4世は、
ランカスター家から王権を奪い
取ったものの、病気で精神不安定。

その乱心に付け込んで自ら王たらんと
する末弟のリチャードは、背骨の
曲がった醜い男ながら、巧みに動いて
次兄クラレンスを幽閉、さらには
暗殺し、またかつて自分が殺した
ランカスター家皇太子の未亡人、
アンを口説いて結婚に同意させて
しまう。

  

行く手を阻む者は次々に消してゆき、
兄王の死で王座に就くや、王座確保の
ため幽閉中の二人の王子を暗殺させる。

さらには幼い王女エリザベスとの
結婚を狙い、アンは重病との噂を
流しつつ、王女の母親(前王妃)を
巧みに説き伏せる。

が、やがて国外にいたランカスター
家のリッチモンド伯が挙兵、上陸。

英国内の反対勢力を糾合して
リチャード軍を撃破し、エリザベス
との結婚によりヨーク・ランカスター
両家の和解を実現する。

⦅読みどころ⦆
薔薇戦争時代の最後の王リチャード三世を
悪役とするのは、彼を倒して成立した
チューダー朝による”神話”。

シェイクスピアもそれに乗っているわけ
ですが、これをただの悪党にしない
ところが、さすがです。

畸形の醜貌に生まれつきながら、過去の
経緯から自分を憎む美女をたちまちに
落としてしまう口説きのシーン(第1幕)は、
彼が「一転」して自分の醜貌を忘れて自信を
深めるステップであり、同時に女の側も
「一転」する秀逸の場面だ、と漱石も絶賛。

⦅名言・名台詞⦆
  1. 口先できれいごとを言う今の世の中、
    どうせ二枚目は無理だとなれば、
    思い切って悪党になり、この世の
    あだな楽しみの一切を憎んでやる。
    (第1幕第1場)

  2. こんな気分のときに口説き
    落とされた女がいるか?
    〔中略〕
    どうやら俺はこれまでずっと自分を
    見損なっていたらしい!
    間違いない、――俺には納得いかないが
    ――あの女には俺が眉目秀麗な
    素晴らしい男に見えるのだ。
    (第1幕第2場)

  3. 馬だ! 馬だ! 王国をくれてやる
    から馬をよこせ!(第5幕第4場)
👉より詳しい情報はこちらで。

リチャード三世(シェイクスピア)のあらすじ【簡単/詳しく+人物相関図】



2.『ジュリアス・シーザー』

⦅あらすじ⦆
ローマの最高実力者、ジュリアス・
シーザーが王位を狙うものと見る
反対派は、暗殺の機をうかがう。

首謀者キャシアスは、市民に徳望の
ある義兄、ブルータスを口説き、
一味に加えることに成功。

議事堂を歩くシーザーを一味は
四方から刺して殺す。

  

野望への当然の報いだと市民に呼び
かけるブルータスに、シーザーに
愛されていたアントニーは葬儀で
「追悼の言葉を述べたい」との願い出、
許可される。

葬儀では、まず殺害の大義を説いた
ブルータスが喝采を浴びるが、続いて
演説したアントニーは弁舌の巧みさで
民心を一気につかみ、民衆は
反ブルータスの暴動を起こす。

アントニーはシーザーの甥で養子の
オクテヴィアスと結んで三頭政治を
成立させ、ブルータス軍との戦争に
持ち込む。

愛妻ポーシャに死なれ、シーザーの
亡霊にも悩まされるブルータスは
苦戦し、キャシアスの後を追うように
自決する。

「これこそは、人間だった」と
アントニーはブルータスをたたえる。

⦅読みどころ⦆
恩顧あるシーザーを葬って一度はローマの
頂点に立ちながら、民心を失い、戦死へと
追いつめられていくブルータスの悲劇。

その追放に成功したアントニーの論法は
弁論術の教科書を飾ってきました。

暗殺に加わるべきか否かで思い悩む
ブルータスは、次作『ハムレット』の
前哨とも見られる知的で感受性も
豊かな人物。

後半、相棒のキャシアスとの口論の後で
ふと「ポーシャが死んだ」と妻の死を
初めて口にする場面には、漱石が
「沙翁の筆端、神(しん)有るを知る」
と絶賛の書き込みを入れています。

⦅名言・名台詞⦆
  1. 恐ろしい行動をいざ実行に
    移す時まで、最初に思いついた瞬間から、
    その間に横たわるすべての時間は、
    さながら怪異な幻、不気味な悪夢。
    (第2幕第1場)

  2. シーザー お前もか、ブルータス。
    なら、死ね、シーザー。(第3幕第1場)

  3. アントニー 彼〔シーザー〕は、
    私の友人だった。
    常に公正、誠実を尽くしてくれた。
    だが、ブルータスはいう。
    彼は野望を抱いていたと。
    そして確かにブルータスは、
    公明正大の士だ。(第3幕第2場)
👉より詳しい情報はこちらで。

ジュリアスシーザー(シェイクスピア)のあらすじを簡単に【&詳しく】




3.『アントニーとクレオパトラ』

⦅あらすじ⦆
ローマの三頭政治を担いながら
エジプトでのクレオパトラとの愛の
生活にのめりこんでいたアントニーは、
正妻ファルヴィアの訃報を聞いて
ローマへ帰国。

そこで、やはり三頭政治を担う
オクタヴィアヌス(シーザーの養子)
から、美女で名高い姉のオクタヴィアを
後妻に提供されて受け入れ、
クレオパトラを怒らせる。

    

アントニーはこの後もエジプトでの
生活を優先してローマでの人気を
失い、オクタヴィアヌスの率いる
ローマ軍との戦争へ。

敗戦後、オクタヴィアヌスの使者に対し
「征服者のお手に口づけします」などと
にじり寄るクレオパトラ。

これを伝え聞き激怒したアントニーは
彼女への悪罵を吐き散らすも、やがて
彼女が自殺したと聞いて、自らも自刃。

その死を看取ったクレオパトラは
自らを毒蛇に噛ませて自害する。

⦅読みどころ⦆
『ジュリアス・シーザー』では颯爽と勝利
しながら、その後クレオパトラに骨抜きに
された”堕ちた英雄”アントニーが、その
愛妻ともども滅亡に追いやられる悲劇。

とはいえ、前年の『マクベス』で区切りの
つけられた”四大悲劇”にあった鬼気は
すでになく、むしろ喜劇時代に戻ったかと
思わせる乾いたタッチで中年の愛を描いて
いるところが『ロミオとジュリエット』
との大きな違いです。

⦅名言・名台詞⦆
  1. あの人が沈んでいたら、
    私はダンスをしていると
    言いなさい。

    楽しそうにしていたら、
    私が急病だと伝えるのよ。
    (第1幕第3場)

  2. 俺はお前の舵に心の
    琴線でくくりつけられている、
    お前に引かれてゆくしかないのだ。
    〔中略〕
    あなたも知っていたはずだ、
    私にとってあなたがどれほど
    強大な征服者か…(第3幕第11場)

  3. 私の最後の言葉は「アントニー」
    だったとお言い。
    お願い、哀れを誘うように
    言っておくれ。
    〔中略〕
    あの人が私の死をどう
    受け取ったかを教えて。
    (第4幕第13場)
👉より詳しい情報はこちらで。

クレオパトラ歴史秘話!愛と謀略の生涯をシェイクスピアはどう描いた?




まとめ

さて、いかがでしたか。

シェイクスピアの世界の魅力、面白さと
恐ろしさをいささかなりと感じ取って
いただけたでしょうか。

あとはもう、興味を感じた作品から
実際に読んで(あるいは観劇して)もみて
いただくしかありません。


ん? ⦅読みどころ⦆ではやたらと
夏目漱石への言及があり、それ以外の
人は全然出てこなかった?

へへ、申し訳ありません;^^💦

実はワタクシ、漱石の専門的研究者の
ハシクレでありまして、彼がシェイク
スピアをどう読んだかをめぐっては、
いずれ一冊の本を書きたいと
思っている人間なんです。

漱石の講義録での発言や蔵書への書き込みは
実際、特筆に値する面白さだと思います
ので、ついつい書き入れました。

あしからずご了承ください。
👉そんな私ですから、漱石のオススメ本に
ついては、もちろんすでに記事を
作成しています。

どうぞこちらをご覧ください。

夏目漱石のおすすめの本は?小・中学生からシニアまで人生経験の段階別

         ƒvƒŠƒ“ƒg


👉シェイクスピアの本を早く安く
手に入れたい場合は、Amazonが便利。
こちらから探してみてください。

シェイクスピアの本:ラインナップ
  William_Shakespeare


さあ、これでもう万全ですよね。

読書感想文やレポートを書こうという
場合も、14作品のどれを選んでも
バッチリやれるはずですね…。
 
ん? 書けそうなテーマは浮かんで
きたけど、でも具体的に、どう
進めていいかわからない( ̄ヘ ̄)?

👉当ブログでは日本と世界の多くの
作品について「あらすじ」や「感想文」
関連のお助け記事を量産しています。

お役に立ちそうなものをこちらの
リストから探してみてくださいね~(^^)у

「あらすじ」記事一覧

≪感想文の書き方≫具体例一覧

それではまたお目にかかりましょう!(😸)

(Visited 49 times, 1 visits today)