サクラさん
『終わりよければすべて
よし』は若い貴族に
片思いする身分違いの
女性が色々と動いて
彼を夫にしてしまう
までの物語ですね。

ハンサム 教授
彼女の知恵と行動力は
素晴らしいもので、良い
終わり(End=目的)の
ためには手段を選び
ません;^^💦


Sponsored Links

サクラさん
たとえばどんな手段?

ハンサム 教授
基本は喜劇のヒロイン
ですから、あくどい犯罪
のようなことはしない。

 

でもスレスレに危ない
奇策もあって、それが
いわゆるベッド・
トリック

サクラさん
キャー(🙀) 男が美女
獲得のためになんでも
やって頑張るという
物語は世界中に無数に
ありますが、その逆は
珍しいですよね。

ハンサム 教授
でもシェイクスピアの
時代には結構あったと
いうことで、その後は
当然すたれましたが、
今はまた女性活躍が
奨励される時代です
から、この問題劇も
人気を復活させて
きています。

サクラさん
なるほど。これは詳しく
内容を知っておかないと
いけませんね。

ところでベッド・
トリック
って何です❓


というわけでおなじみ”あらすじ暴露”
サービスの第215弾(“感想文の書き方”
シリーズとしてはなん第302回)となる
今回は、シェイクスピアの喜劇では
やや特異な位置を占めて”問題劇”とも
呼ばれる『終わりよければすべてよし』
(1602~05)に挑戦((((((ノ゚🐽゚)ノ
 👇

⦅広告⦆クリックするとAmazonへ

故蜷川幸雄氏から名優吉田鋼太郎氏へと
芸術監督の座が受け継がれた「彩の国
シェイクスピア・シリーズ公演」の
“終わり”として石原さとみ・藤原竜也の
主演(吉田鋼太郎演出・共演)で2021年
5月の興行が決定しています。


さて、一口に「あらすじ」をといっても、
話の骨子だけでいいという場合から、
読書感想文やレポートを書くんだから、
ある程度詳しくないと……
という場合まで、千差万別でしょう。

そこで大盤振る舞い!

「ごく簡単なあらすじ」と
「やや詳しいあらすじ」の2段階で
お届けしますよ~(^0^)📢

ごく簡単なあらすじ(要約)

では参りましょう。

まずはぎゅっと要約した”ごく簡単”
ヴァージョンのあらすじ。

ロシリオン伯爵家の名医として
聞こえたナーボンの娘、ヘレナは、
若き伯爵バートラムへの恋に悩む。

パリのフランス王は重病で、
ナーボンが存命ならば…
と惜しんでいる。

父の遺した処方箋で王の病を治癒
すればバートラムとの結婚も可能と
一計を案じたヘレナは、上京して
王に直訴し、「失敗なら死刑に。
成功なら夫を選ばせて」という
条件を呑ませる。

治療は成功し、ヘレナに選ばれた
バートラムは、しぶしぶながら
王命にしたがって結婚するも、
初夜のベッドを拒否して
フローレンスの戦場へ。

ロシリオンに戻ったヘレナと彼女を
愛する伯爵夫人には、バートラムから
ひどい拒絶の手紙が来ており、ヘレナは
自分の行為を悔いて巡礼の旅に出る。

    
    ⦅広告⦆クリックするとAmazonへ

フローレンスへ来たヘレナは、
知り合った未亡人から、バートラムが
彼女の娘ダイアナに言い寄っている
ことを知る。

この母子と信頼し合ったヘレナは
バートラムがつけている家宝の指輪を
利用しての一計を案じる。

すなわちダイアナが彼の言いなりに
なると思わせて、その指輪を質に取る
形での逢引きを暗闇で行うことにし、
自分が代わりに行って抱かれる…と。

Sponsored Links

ヘレナはもう死んだと思われており、
ロシリオンへ来た王はバートラムに
貴族ラフューの娘との結婚を勧める。

受諾したバートラムは、彼女への「愛の
贈り物」としてラフューから所望された
指輪を渡す。

が、これはヘレナのつけていた指輪だ
というラフューの指摘に伯爵夫人も
王も同意。

そこに旅先でヘレナから請願書を
預かった紳士が到着し、王は
ダイアナ名でバートラムを告発する
その手紙を読む。

バートラムが再尋問されるところへ、
ダイアナが登場してバートラムの
妻を名乗る。

言い逃れするバートラムにダイアナが
差し出した指輪は紛れもない伯爵家
家宝の指輪。

王がその指輪の入手経路を尋ねても
ダイアナは口を割らず、バートラムに
肌を許してもいないと言い続ける
ところへ、死んだはずのヘレナが(叫び)。

バートラムは彼女に許しを乞う
とともに愛を誓う。

ん? なんだかえらくややこしく
二転三転するので、よくわからない?

やはりそうですか;^^💦


「終わりよければすべてよし」で
ともかく”メデタシ、メデタシ”らしい
ことはおわかりかと思いますが、そこへ
至る経路はなかなか錯綜していて、
なんでそうなるの? という部分が
見えにくいところもあるでしょう。

そのへんを解きほぐすには、登場人物
とりわけヒロイン、ヘレナの名言とも
いえるセリフもきちんと押さえながら、
入り組んだストーリーをきっちり追って
いくことが、どうしても必要です。

そのような次第で、この問題劇の内容を
しっかり把握するには、下記の「かなり
詳しいあらすじ」に進んでいただくのが
ベストですが、とりあえず「終わりよけ
れば…」やそのほかの名言・名セリフを
押さえておくというのも一法でしょう。
👉名言・名セリフはこちらにまとめて
英語原文つきで解説しています。

ぜひご参照ください。

終わりよければすべてよし(シェイクスピア)15の名言【英語原文つき】

        


かなり詳しいあらすじ

お待たせしました。
それではホントの始まりです。

「”」印のある白い囲みの中は原作
(小田島雄志訳👇)からの引用。
     

⦅広告⦆クリックするとAmazonへ

👉印の注釈は、より深く理解したい
人に向けてかなり突っ込んだ解釈や
解説を試みたものですが、お急ぎの
方は飛ばして行ってかまいません。

【第一幕】

ロシリオン伯爵バートラムは
父の死により爵位を継いだ
ばかりの若者。

フローレンスの戦争に援軍を送る
ことにしたフランス国王の下命のもと、
パリへ向かうこととなり、母である
伯爵夫人と別れを惜しむ。

伯爵家の侍医ナーボンは名高い名医
だったが、半年前に死に、残された
一人娘のヘレナは、バートラムへの
身分違いの恋に悩みながら、
こうも考える。

私たちは人間を救う力は
天のみにあると思い込んでいる、
でも、その力が私たち自身の
うちにあることもよくある。

天も私たちに自由に動く
余地を与えている、だから
思ったとおりにことが
はこばないのは私たちの怠慢から。



ヘレナは、バートラムに同行する家臣の
パローレスから「処女を守ることは
自然の法則に反する」云々の議論を
吹きかけられるが、その法則に
「私は抵抗します。処女のまま死ぬ
ことになっても」などと反論する。


パリでバートラムらが伺候した国王は
すでに重病で、ロシリオン家の名医
ナーボンが存命なら診てもらうのだが…
と逝去を惜しむ。

    


これを伝え聞いたヘレナは父の遺した
処方箋で王の病を治癒できるはずで、
それに成功すればバートラムと結ばれる
こともあろうと考える。

ヘレナをわが子同様に愛する伯爵夫人は
彼女の思いを聞いて心打たれ、
パリへと送り出す。
👉この二人の問答は物語全体を
予告する気味もある、第1幕の山場。

ロイヤル・シェイクスピア・
カンパニーによる2013年公演の
情景をご覧ください。👇




【第二幕】

 
若さゆえパリにとどまることを
命じられたバートラムは、勇んで
フローレンスへに出陣する貴族らを
羨望の目で見送る。

王に面会したヘレナは、ナーボンの
娘だと名乗って王の病気の治療を
申し出、「失敗なら命をお取り
ください。成功なら、私がこの人と
思う方を夫にいただきたい」
という条件を呑ませる。


治療は成功し、元気回復した王は
宮廷にいた若い貴族を呼び集めて
ヘレナに選ばせる。

選ばれたバートラムは、はじめ、
「貧乏医者の娘を妻にするくらい
なら破滅した方がましだ」と拒否
するも、ヘレナに身分を与えるから
という王のとりなしで、結婚を受諾。

     


伯爵夫人の健康に不安があると聞いた
ヘレナは、翌日にはロシリオンに戻る
つもりでバートラムとの初夜を迎え
ようとする。

が、夫は「理由はきかず、察してほしい」
とこれを拒否し、王の呼び出しも
無視して戦場へ出発してしまう。

Sponsored Links

【第三幕】

ヘレナからの吉報を喜んでいた
伯爵夫人に、バートラムから届いた
手紙には「あの女は王をお治しし、
私を破滅させました」、
永久にベッドをともにする気は
ないので離れます…
などとあり、夫人は怒る。

そこへヘレナが到着し、夫からの
手紙に「おまえが私の指輪を手に
入れ、私の子供を産んでみせられる
時が来れば、私を夫と呼ぶがいい」
が、そんな時は来ない…
などとあると嘆く。


伯爵夫人は手紙を届けた貴族の話も
聞いて、息子がこんな不実な人間に
なったのは、パローレスが家臣に
なってからの悪影響だと断じる。

彼をこんな風にしたのは、すべて
「この私なのね?」と落胆した
ヘレナは、自分がここにいれば
彼は帰ってこられないだろうからと
巡礼の旅に出る。

     


フローレンスへ来たヘレナは、
知り合ったキャピレット未亡人の
家に泊めてもらうことになり、当地で
バートラムが戦功を上げたこと、
また未亡人の娘ダイアナに言い寄って
いることを知る。

伯爵夫人に手紙を届けた貴族は
フローレンスに戻ってバートラムに
会い、パローレスがいかに卑劣な
「いかさま野郎」かを説く。

パローレスはそうでないことの
証明に、敵軍に取られた軍太鼓を
取り返しに行くことになる。


ダイアナ母子の信頼を得たヘレナは
バートラムがつけている伯爵家代々の
貴重な指輪を利用した作戦を提案し、
二人は協力を約す。

すなわち「ダイアナが言いなりに
なると思わせて、その指輪をもらう」
ことで暗闇での逢引きを設定し、
自分が代わりに行って抱かれる
というのだ。
👉この奇策がいわゆる「ベッド
・トリック」。

   

同様の手口を使ったもう一つの
シェイクスピア問題劇が
『尺には尺を』です。

詳しくはこちらで。

尺には尺を(舞台)のあらすじ シェイクスピア劇のセクハラ・パワハラ

         


【第四幕】

軍太鼓を取り返してくると豪語した
ものの成算のないパローレスが
どうしたものかと思案しているところへ
貴族たちが襲い掛かって目隠しをする。

でたらめな外国語を話して敵に捕まった
と思い込ませながら、貴族たちは
パローレスを連行。

  


バートラムに呼び出されたダイアナは
愛の誓いが真実だという証拠として
指輪を要求。

それは自分の「名誉」だから失うわけに
いかないと答えるバートラムに「私の操も
その指輪と同じです」とダイアナ。

今夜、一時間だけ無言でベッドをともに
する間に、別の指輪をつけるし、この
指輪もいずれは返すというダイアナの
言葉をバートラムは受け入れる。


貴族たちは、巡礼に出て2か月も音沙汰の
ないヘレナが絶望のうちに死んだものと
考え、バートラムの戦功の栄誉も帰国
すれば汚辱となろうと話し合う。

Sponsored Links

人間の一生は、善と悪をより
合わせた糸で編んだ網なのだ。

われわれの美点は欠点によって
鞭打たれることがなければ高慢に
なるだろうし、われわれの罪悪は
美徳によって慰められることが
なければ絶望するだろう。


目隠しのままバートラムの前に引きずり
出されたパローレスは、軍事機密を
まくし立てるばかりか、バートラムの
ことを「ばかのくせにすけべえな若僧」
などと罵倒する。

パローレスの正体を知った
バートラムは彼を陣中から追放。
👉パローレスは、この劇の喜劇的
側面を大いに引き立てる人物。

バートラムの悪友として活躍し、
しまいには決別されるあたり、
『ヘンリー四世』二部作での
ハル皇子とフォルスタッフとの
関係によく似ています。

『ヘンリー四世』について
詳しくはこちらで。

ヘンリー四世のあらすじ(第一部・第二部)フォルスタッフには爆笑!

          


首尾よくコトを終えたダイアナに
ヘレナは結婚資金を与えるなどの
礼をし、かつ「もう一働き」を頼む。

それにしても、
不思議なのは男心!

憎んでいるものをあれほど
可愛がることができるとは、
みだらな思いに目がくらみ、
漆黒の闇夜がさらにいっそう
暗くなるときには。
〔中略〕
終わりよければすべてよし、
終わりこそつね王冠です。

途中はいかに波風立とうとも、
最後がすなわち名誉です。


Sponsored Links

【第五幕】

ダイアナ母子とともに旅し、王がいる
はずのマルセイユに来たヘレナは、
ある紳士に請願書を託そうとするも
王はもう旅立ったと言われる。

「むだぼねでしたねえ!」と嘆く
未亡人に、ヘレナいわく

いえ、終わりよければすべてよしです。

たとえいまはことがくいちがい、
うまくいかないように思われようと。

        


王の行く先はロシリオンで、自分も
そこへ向かうのだという紳士に
請願書を託す。


ヘレナはもう死んだと思われている
ロシリオンを訪れた国王は、戦勝帰国
していたバートラムの前非を謝罪する
言葉を受け入れて、すでに知り合い
である貴族ラフューの娘との結婚を
提案する。

バートラムいわく

最初に、私はあの人こそ、
と思い定めました、まだ胸の
思いを舌に出す勇気さえ
なかったころのことです。

その胸に、目の受けた印象が
あまりに深く刻み込まれたため、
それがいわばだまし眼鏡となり
まして、それからというもの、
ほかの女性はどんな顔だちも
ゆがんで見え、どんな美貌も
侮蔑の対象と〔中略〕なりました。

それがもとで、私の目には、
あらゆる人がほめたたえ、
私自身、亡くしてからは愛するに
いたったあのヘレナまでが、
目ざわりなごみのように
見えたのです。

👉この弁明によって、当初ヘレナを
嫌っていた理由が明らかにされる
わけですが、これが掛け値なしの
ホンネなのか、それとも王に迎合
しての作り話なのかは、この後の
展開も絡んで解釈の(したがって
演じ方の)分かれるところに
なってきそうです。

王の勧めにより、娘への「愛の贈り物」
としてラフューはバートラムの指輪を
所望し、それが渡されると、これは
ヘレナのつけていた指輪だと驚く。

王も伯爵夫人も同意し、バートラムは
「その指輪はフローレンスである窓から
私に片思いする女が投げたもので、
返そうとしても受け取ってもらえ
なかった」などと弁解する。

「偽りを申すな」と怒った王は
彼の逮捕を命じ、バートラムは
「ヘレナがフローレンスにいたことは
ないから、それが彼女の指輪である
はずはない」と言い張るも、連行される。

Sponsored Links

そこへマルセイユの紳士が登場し、
ダイアナ名の請願書を王に渡す。

「妻が死ねば結婚するとの約束を
信じて身も心も捧げましたが、
伯爵は誓いを破って逃亡されました。
どうかお裁きを」云々。

王に呼ばれてバートラムが再登場した
ところへ、ダイアナが母とともに到着し、
自分がバートラムの妻だと名乗る。

バートラムは「この女は兵隊相手の
卑しい娼婦だった」と言い逃れするが、
ダイアナは指輪を示し、それが
ロシリオン伯爵家の家宝であることを
伯爵夫人らが認める。

   


王は詮議のためパローレスを
呼び出して尋問するも、

パローレス つまり、その女を
愛して、愛さなかったのです。

 おまえが悪党であって、
悪党でないようにか。

なんという二枚舌野郎だ!

と一向に要領を得ず。

王はダイアナにその指輪の入手経路を
尋ねるが、頑として口を割らず、
バートラムに肌を許してもいないと
言うので、ではなぜ告訴したかを問うと、

この人が罪を犯して、
罪を犯さなかったからです。
〔中略〕
奥様は亡くなられましたが、
そのお子がおなかを蹴るのを
感じておられます、死んだ人が
生きている、この謎の意味を
いまお目にかけましょう。


Sponsored Links

そこへヘレナが登場してみな驚く。

バートラムは王の前で許しを乞う
とともに「いつまでも愛します、
心から」と誓う。

王はこう締めくくる。

ここにいたったさまざまな
いきさつについては、いずれ
はっきりわからせてもらえる
だろう。

ともあれ、終わりがこのように
めでたく収まればすべてよしだ。

苦い過去は過ぎ去り、
甘い未来を迎えるのみだ。

👉ヘレナによってすでに2度言われて
いた「終わりよければすべてよし」
というキー・フレーズを今度は
王に言ってもらうという、
しゃれたエンディングです。

また死んだと思われていたヒロインが
甦るように出現してのハッピー・エンド
というのも華麗で、これは晩年の
ロマンス劇『冬物語』(1610-11)
の前触れのようにも読めます。

『冬物語』についてはこちらで。

冬物語(シェイクスピア)のあらすじ【簡単&詳しく】狂王と監禁妻のロマンス

           


本当によく終わったのか?

さて、いかがでしょうか。

タイトルの意味も、それが含む問題性も
これで十分ご理解いただけたましたよね?

問題性?

その一つは例のベッド・トリックですが、
そうやって、それまで(たぶん)触れ合った
ことさえない男にいきなり抱かれてもいい
……というか、それを熱望する(結果的に
妊娠しましたが、それも含めて)
というまでの愛をヘレナに捧げられた
男がバートラム。

     


そして彼も最後には彼女を愛すると
誓うのですから、まことにメデタシ、
メデタシ。

このよい終わり(End=目的)によって、
その実現に至るすべての過程・手段が
正当化される物語。

それを喜劇として楽しめばそれでよい
のですが、いささか心配性の私などは、
この終わりの後はどうなんだろうと
気になってしまいます。

Sponsored Links



というのも、「詳しいあらすじ」の中の
👉印でも注釈したことですが、バートラムの
言葉はどこまでホンネか判断しにくい
部分が多く、この不誠実さはパローレスの
影響を脱した後も、第五幕での言動
からして、ほとんど変わっていない
ように見えるからです。

つまり王の前で誓いはしたけれど、
この色男、ほんとうにヘレナを愛し
続けてくれるのか?

もしそれが危ういとすれば、あらゆる
知恵と行動力を総動員してこの終わり
(End=目的)を達成した可憐なるヘレナは
その後、はたして幸福な人生を送れるのか❓


もう一つの、この問題性…
あなたはどうお考えでしょうか?
👉結婚をゴールとすることは喜劇の
お約束ですが、現実の人生の問題は
むしろそのにある。

このことはシェイクスピア自身が
痛いほど経験したところのはずで、
『冬物語』のほか『オセロ』
『アントニーとクレオパトラ』
などの傑作ではまさにそれが
主筋となっています。

詳しくはこちらでどうぞ。

オセロ(シェイクスピア)のあらすじを簡単に/&詳しく漱石コメントつきで

クレオパトラ歴史秘話!愛と謀略の生涯をシェイクスピアはどう描いた?

       


当ブログではこれらのほか、喜劇・
悲劇・歴史劇など20以上について
当ブログでは「あらすじ」などの
情報を提供しています。

気になる作品をこちらから
お探しください。

シェイクスピアの本でおすすめは?喜劇・悲劇…各ジャンル20
作品の紹介!


          

そのほか、シェイクスピアの本を早く安く
手に入れたい場合は、Amazonが便利。

こちらから探してみてください。
👇
🔱シェイクスピアの本:ラインナップ🔱
   


まとめ

さて、これだけの情報があれば
もうバッチリですよね。

こと『終わりよければすべてよし』に
関するかぎり。

誰かさんにちょいと知ったかぶりを
してやろうかという場合も、
あるいは感想文やレポートを書こうか
という場合も…。


ん? 書けそうなことは浮かんで
きたけど、具体的にどう進めていいか
わからない( ̄ヘ ̄)?

そういう人は、ぜひこちらを
ご覧くださいね。
👉当ブログでは、日本と世界の
文学や映画の作品について
「あらすじ」や「感想文」関連の
お助け記事を量産しています。

参考になるものもあると思いますので、
こちらのリストからお探しください。

「あらすじ」記事一覧

≪感想文の書き方≫具体例一覧


ともかく頑張ってやりぬきましょー~~(^O^)/

(Visited 1,796 times, 1 visits today)