谷崎潤一郎 痴人の愛のあらすじ 💘ナオミと譲治のM的結末…

 


やあやあサイ象です。

「あらすじ暴露」シリーズ第89弾
(感想文の書き方:第141回)の今回は
いよいよかの大文豪、谷崎潤一郎の
初期の傑作にして問題作長編『痴人の愛』
(1924-25)に挑戦で~す!
  


え? 「痴人」って何…ですか?

それは字を見てください。
ズバリ「痴漢」の「痴」ですよね。

だから「エッチな人」?

いや、実はそうとも限らないんですよ。

「痴漢」というのも辞書を引いてもらえば
わかりますが、要するに「バカ」、
「バカなことをする人」という
意味なんですね。

というわけで『痴人の愛』は
「バカの愛の物語」ということに
なります。

Sponsored Links



さて、一口に「あらすじ」を、といっても、
話の骨子だけでいいという場合から、
読書感想文や研究レポートを書くんだから
もう少し詳しくないと……
という場合まで、千差万別でしょう。

そこで出血大サービス((((((ノ゚⊿゚)ノ
「ごく簡単なあらすじ」と
「やや詳しいあらすじ」の
2ヴァージョンを用意しましたよ~~(^^)у


👉 ごく簡単なあらすじ(要約)

まずはぎゅっと要約した
「ごく簡単なあらすじ」。

28歳独身のサラリーマン、譲治が
浅草のカフェで給仕をしていた
15歳の美少女、ナオミを引き取って
理想の妻に育て上げようとする。

ナオミの希望どおりに英語と歌を
一流教師のもとで習わせ、16歳に
なると入籍して夫婦になる。

ますます美しくなった   person-1184729_640
ナオミは、今度は社交ダンスを
習い始め、ダンスを通して慶応の
学生や外国人など他の男たちとの
関係を作っていく。

譲治もダンスに加わるようになり、
ナオミのひどい不貞を知って激怒。

ついには家から追い出したものの、
やがて彼女が恋しくて
たまらなくなる……


え? なんだかよくわからん?

まあそうでしょうね。
一応ネタバレを避けて、結末までは
行っていませんしね…;^_^A


というわけで、もっとしっかりとこの
物語の世界に入って人物の心理を
理解したいという人には、以下の
「やや詳しいあらすじ」を読んでもらう
ことがどうしても必要になりますね。

原作は文庫本で300ページ以上。
これを私の判断で「起承転結」の
4部に分けています。

「 」内や「”」印のグレーの囲みは
原文(仮名づかいは現代化)からの
引用とお考えください。


👉 やや詳しいあらすじ

【起】
私(河合譲治)は宇都宮から出て来て
高等工業(現・東京工大)を卒業した
電気技術者の独身サラリーマン。

「君子」と呼ばれる真面目人間で通り、
28歳の今日まで女性と交際した経験さえ
なかったが、結婚については独自の
夢をもっていた。

それはまだ未成熟な娘を引き取って、
自分が教育して理想的な妻に
育て上げるというもの。

その私は浅草の   waitress-788236_960_720
カフェー・ダイヤモンドで、まだ
見習いの15歳の給仕女「奈緒美」に
目をつけたのだが、そのきっかけは
「名前が気に入った」から。

「奈緒美」はステキだ、
NAOMIと書くとまるで
西洋人のようだ、と、そう
思ったのが始まりで、
それから次第に彼女に
注意し出したのです。

不思議なもので名前がハイカラ
だとなると、顔だちなども
何処(どこ)か西洋人臭く、
悧巧(りこう)そうに見え、
「こんな所の女給なんかにして
置くのは惜しいもんだ」と
考えるようになったのです。

というわけで、英訳題も
NAOMIとなりました。
  


実際、女優のメリー・ピックフォードに
似ている(と妻になった今でもいわれる)
美少女のナオミを引き取りたいと思う。

家で女中代わりもしてもらいながら
教育を受けさせたい…という希望を
本人に、ついで家族に伝えると
いずれもほぼ二つ返事で承諾。

        Mary_Pickford
         Mary Pickford(1892-1979)


ナオミに何がしたいかと尋ねると
英語と歌を習いたいと言うので、
アメリカ人のミス・ハリソンと
音楽学校出の杉崎先生のところに
通わせ始める。

以前はよくなかった血色もよくなると
ともに性格も明るく積極性になり、
女としての魅力も増してくる。



【承】
二人が男と女の関係になったのは
ナオミが16歳になった春のこと。

結婚の約束をして両家の了解も取って、
式は2~3年後にあげることにして、
入籍をすませ、晴れて夫婦となった。


新居として見つけた大森の洋館は、
前に画家の住んでいた、広い
アトリエのあるおとぎ話のような家。

ここで「友達のように」暮らそう、
と申し合わせ、二人は寝室も別として
暮らし始める。

結婚後ナオミの美貌は妖艶さを増し、
連れて歩くと、振り返る男たちの羨望の
眼差しを感じ、「これが私の作り上げた
傑作だ」と誇りに思う。


ナオミは英語と声楽では飽き足らなく
なり、亡命ロシア人のシュレムスカヤ
夫人について社交ダンスを習い始める。

dancing_couple_T

一緒に来いと言うので行くと、私は
夫人の気品と威厳に圧倒され、踊って
もらうと天にも昇る気持ちになる。

西洋人によくある腋臭の匂いすら
心地よく感じたのだ。


ダンス教室のお客には会社員のほか、
慶応大学のマンドリンクラブの浜田、
熊谷などやや不良っぽい連中がいて、
彼らとも知り合いになる。

彼らの行きつけの「エルドラドオ」
という踊れるカフェには春野綺羅子
という帝劇の女優さんも来ていた。


浜田から綺羅子を紹介された私は
下手さをカバーしてくれる上手な
踊りに感動するが、そのあと踊った
ナオミは苛立って「あなたとは
踊りたくない、もっと練習しなさい」
と他の男のところへ行ってしまう。

宝物のように慈しみ育て愛した
ナオミの虚飾と虚栄、傲慢さに満ちた
実像がこのときから見えてくる。

Sponsored Links



【転】
私がナオミの欠点を正そうとすると、
泣いたりすねたりするので、結局の
ところ私のほうが謝ることに
なってしまう。

そんなある日、早く家に帰ってみると、
玄関の前でナオミが若い男と立ち話を
しているのにぶつかり、問いただすと、
浜田のほかにも何人もの男と深い仲に
なっていることがわかる。

私は怒ってその男たちとの付き合いを
やめさせるべく外出禁止にした。

いったんおとなしくなったナオミだが、
やがて熊谷と密会していることが分かり、
怒りを爆発させた私が「出て行け」と
叫ぶと、ナオミは身一つで出て行く。

追い出して   doll-977192_960_720
いったんはサッパリしたものの、
私はやがて激しい後悔に襲われ、
ナオミが恋しくてたまらなくなる。


実家で尋ねても分からないので、
浜田に頼んで探してもらうと、ナオミは
まずダンス友だちのマッカネルのところに
泊まり、その後、豪華な服装で外国人の
家を転々と遊び歩いているとわかる。

「あんな売女(ばいた)は、お忘れ
なさい、諦めなさい」と浜田。



【結】
ナオミのことを忘れようとしている
私の住まいへ、ある日ふらっと
ナオミが現れる。

荷物がまだ全部彼の家にあるので、
それを取りに来たのだという。

その後ナオミは品物を取りに寄る
という口実でしばしば顔を見せ、
ぐずぐずと居座るようになる。


ナオミの美貌はさらに増しており、
その肉体的な魅力に穣治は抵抗が
できない。

そのことをよく知っているナオミは、
彼が美しさの増した白い肌、とりわけ
彼にとって「一番強い誘惑」になる
「素足」をチラチラと見せつける。

「何を今さら」   6320642c82d2763b6c2195c2ce1518e2_s
という怒りはあっても、それを言って
再び去られることの悲しさを思うと、
私はナオミを受け入れるしかない。


その後、母が死んで実家の財産を
相続した私は、会社を退職して
仲間と共に会社を創設し、筆頭株主の
権利を生かして自由に生きている。

住まいも言われるままに横浜に
希望通りの家を買って移り、そこで
ナオミを自由に遊ばせている。

彼女の浮気と我が儘とは昔から
分かっていたことで、その
欠点を取ってしまえば彼女の
値打ちもなくなってしまう。

浮気な奴だ、我が儘な奴だと
思えば思うほど、一層可愛さが
増して来て、彼女の罠に
陥ってしまう。

ですから私は怒れば尚更
自分の負けになることを
悟っているのです。

ナオミは今年で23、私は36になる。


👉 このエグさはどこから?……

どうでしょう。
ググッと来たでしょうか?

え? ぜんぜん来ない?
まあ、そこは読者によって
大きく別れるところ。


相当エグいといいますか、人間の
深いところを描き出した作品だろうと
思いますが、そのエグさをもし既成の
概念に当てはめて解説するならば…

    0e08e4fbdbb5605bb04d4be53ff92eee_s

たとえば「ピグマリオン・コンプレックス」
で上りつめた坂を「マゾヒズム」で
転げ落ちていく男…というような分析が
可能なんじゃないでしょうか。

いわゆる「M」すなわち「マゾヒズム」
なんですが、こうなって来ると、やはり
学校では扱いにくいので、いかに傑作でも
教科書には出てこないんですね。


ともかく文豪、   126133
谷崎潤一郎の世界を流れる美と恐怖の
源泉に「マゾヒズム」があることは
否定のしようがありません。

最初期の短篇『刺青』に始まって、
中期の傑作『春琴抄』を経て晩年の
『鍵』や『瘋癲老人日記』に至るまで、
谷崎文学を考察する上でこの性向というか
性癖を無視することは不可能なんです。

そんなわけで、もし『痴人の愛』で
読書感想文なりレポートなりを
書こうとされているんでしたら、
ぜひこちらの記事をご参照ください。

いろんなポイントをかなり詳しく
解説しています。

痴人の愛(谷崎潤一郎)で感想文…💜妖婦ナオミに抵抗できる?

girl_named_tisha_by_limontea-d5pwtei

そのほか谷崎の本を早く安く
手に入れたいという場合は、
Amazonが便利です。
こちらから探してみてください。

◇谷崎潤一郎の本:ラインナップ◇€



👉 まとめ

さて、いろいろと情報提供してきました。

これでもう書けますよね、感想文。

え? 書けそうなことは浮かんできたけど、
でも具体的に、どう進めていいか
わからない( ̄ヘ ̄)?

そういう人は、「感想文の書き方
《虎の巻》」を開陳している記事の
どれかを見てくださいね。

当ブログでは、日本と世界の種々の
文学作品について「あらすじ」や
「感想文」関連のお助け記事を
量産しています。

参考になるものもあると思いますので、
こちらのリストからお探しください。

「あらすじ」記事一覧

≪感想文の書き方≫具体例一覧

ともかく頑張ってやりぬきましょー~~(^O^)/

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ