やあやあサイ象です。

大学の先生が正式には「教授」と
呼ばれることはご存じですよね。

でも、ほかに「准教授」とか「講師」とか、
「助教」とかもあって、これらがそれぞれ
どう違うのかについて、以前の記事で
詳しく説明しました。

Sponsored Links



その記事のなかで、「助教授」ってのは
もうないよ、という話もしたんですが、
それなら名誉教授ってのはどうよ?
という質問もありました。

そこで、今回はそれについて
お答えしようと思うんです(^^)у。


そういえば近ごろ何人かの名誉教授
先生がニュースに登場して話題に
なってもいますので、そういう質問が
出てくるわけも、わからなくは
ありませんね。

そう、毎秋ノーベル賞受賞が決まる先生方は
どこかの大学の名誉教授でいらっしゃる
ことが多いですし、特に2015年には、
そのほかにも地震予知の関係で東大名誉
教授の村井俊二先生や琉球大学名誉教授の
木村政昭先生の名前がしばしばメディアに
登場しました。


そうそうもう一つ、指定暴力団山口組の
元幹部から2000万円を借りたことで一躍
脚光を浴びた日本大学名誉教授の○○先生……
というオマケもありましたね;^^💦
👉教授・准教授などの違いについて
書いた前回の記事はこちらです。

教授と准教授、講師と助教の違いは?いつから変更されたの?

          045511


称号であって職業ではない

さて、その名誉教授って、いったい
何なんでしょうかね?

「教授」には違いないんだから
「教える」職業なんだろうと思います?

実はそうではないんです。

これは大学などを退職された先生が
その大学から功績を認められ授与される
称号であって、職業ではありません。

ですから、名誉教授がどこかで教えて
給料をもらっている場合もありますが、
それは「客員教授」とか「非常勤講師」
とかとして雇用されてのことであって、
名誉教授という地位そのものに報酬や
給与が支払われるということはないんです。

   教授 professor_at_board

簡単にいうと、お金は出ません。

だから、あるのは名誉だけ、
という話ですね;^^💦


じゃあ名誉教授の先生方はお金に困るから
日大名誉教授の○○先生みたいに暴力団から
お金を借りるのか?

いえいえ、そんなことはありません。

大半の先生は、無理に働かなくても
退職金や各種年金などで生きては
いけるはずなんですね。

Sponsored Links


ボンクラ教授でもなれる? そうすると、大学教授は退職後、
みんな名誉教授になるのか?

いえ、みんなというわけではありません。

各大学で条件やルールを定めていますので、
その規程に準拠してこの先生はOK、
あの先生はダメ、と決めていきます。

      

各大学の授与規程はもちろん日本国の
法律に違反してはならないわけですが、
その法律としては学校教育法106条の
下記の条文があるばかりです。

大学は、当該大学に学長、
副学長、学部長、教授、准教授
又は講師として勤務した者
であって、教育上又は研究上
特に功績のあった者に対し、
当該大学の定めるところにより、
名誉教授の称号を授与する
ことができる。


この「特に功績のあった」が一応の条件に
なってくるわけですが、それがあった
なかったかは、どういう基準で
どう判定するんでしょうかね?

それは国家法の介入するところでは
ありませんから、各大学の自由な
判断にゆだねられるしかありません。

   groucho-marx-309396_640

ですから、え? この人が?
と一瞬目を疑うような人が名誉教授に
収まっていたとしても、なんら
不思議なことではないわけです。


逆にまた、輝かしい研究歴によって
その大学に長く貢献したように外からは
見える人が、退任後は単に「元教授」と
称していて、名誉教授になっていない
という場合もあります。

これは大学がその先生に称号を授与
しないと決めたか、または授与すると
決めても本人がこれを辞退した場合。

内部での権力闘争とか極端な偏屈で
嫌われ者だったとか、裏にはなんらかの
理由があるんでしょうが、外部には
洩らされないのが普通です。

Sponsored Links


英語ではなんと?

もちろん諸外国にもそれぞれ似たような
制度がありますが、どれも日本の
「名誉教授」にぴったりと一致する
というわけではないようです。

日本の「名誉教授」にいちばん近い英語は
“professor emeritus /emeritus
professor”で、これは「退役教授」と
訳されることもあります。

奉職した大学の構内に名誉教授室が用意
されていたり、研究費補助金への申請が
認められていたり、研究・教育・社会
生活上の各種の便宜が図られる地位だ
という点で、日本の名誉教授(大学により
待遇は異なりますが)とほぼ同様ですね。

     c4ea1a3b8396182e11a76ee5b579c762_s
     スウェーデン王立工科大学


ただこれとは別に”honorary professor”
という称号もあって、これは各国、
各大学の既定にしたがい国際的に
認められた業績に対して授与されます。

特にドイツや中欧での”honorary
professor”は、学外の実務家等を
大学教員に招聘する場合の職名になって
いて、日本の名誉教授と全然違うわけ
ですが、やはり「名誉教授」と訳される
場合が多いので、要注意ですね。

まとめ

というようなわけで、もう
おわかりいただけましたよね。

現在、日本の大学教員の職階は
「教授・准教授・講師・助教・助手」の
5段階のみ。

「名誉教授」は「職」ではなく「称号」
であるから、報酬(給料)はない…
ということです。



え? じゃあ「博士」っていうのは?

「博士」とか「修士」とかいうのは
「学位」であって、これも「職」では
ありませんので、「名誉教授」と同じく
それだけでお金がもらえるという
ものではありません。
👉詳しくはこちらの記事をご覧ください。

博士の読み方はハカセ?ハクシ?枕草子、漱石に聞く

   Exif_JPEG_PICTURE

   熊本大学構内に保存されている「第五高等学校記念館」

夏目漱石はこの学校の「教授」から
東大の「講師」へと転進しましたが、
どちらの学校からも「名誉教授」の
称号はもらっていません(なにしろ
博士号も拒否した人ですから…)


👉当ブログでは、これから大学に
入ろうとする人、また入ったけど
いろんな問題を抱えている人の
ために沢山のお助け記事を
書いています。

「大学はこんなところ」カテゴリー
としてこちらに集めていますので、
覗いてみてください。


大学生活は楽しい??充実した4年間にするための徹底ガイド

     


そのほかわからない点があれば、
遠慮なく「コメント」欄から質問を
送信してくださいね。

それではまた~~(^O^)/。

(Visited 21,343 times, 77 visits today)