井上ひさし ナインで感想文:5人のどれかになって考えてみる

 


やあやあサイ象です。

「感想文の書き方」シリーズも
なんとついに総計70回達成!!

Sponsored Links


今回は、高校教科書にも採用されている
井上ひさしの傑作短編小説、『ナイン』
(1983)で読書感想文やレポートの
書き方を考えてみたいと思います。
   


全文を読むのはちょっと…
という人は、こちらに「あらすじ」を
用意していますので、まずそちらを。
ナイン(井上ひさし)のあらすじ:「簡単/詳しい」の2段階で解説

         野球猫matsui-anime



👉 自分なら…と考えてみる

まずはじめに、そもそも感想文、それも
“学校で評価される”感想文はどう書いたら
よいのかについて、今回も例によって
シリーズ秘伝のサイ象流・感想文の書き方
《虎の巻》
を広げさせてもらいますね。

  • 学校で評価される感想文は作品を
    読んでの素直な「感想」など
    ではなく、それを機に
    自分の生活を反省する
    作文である。
  • これを書くには、まず、たとえば
    登場人物が何らかの行動を
    とったとき、
    「自分にはこんなことはできない」
    のではないかとか、あるいは
    性格的に「自分にはこんな
    ところはないか」と反省する。
  •     自分にはこんなところはないか……  疑問009093   

  • その上で、「これからは自分も
    こうしよう」という類の
    前向きな結論
    を決め、
    決めてから書き始める。
(これは「Yahoo!知恵袋」での
「ikemen_busaiku」さんの
回答に触発され、構成して
いったものです。)

さて、一応この方法で行くことにすると、
自分なら…」と考え合わせてみる
対象(登場人物)を誰にするかを
決めなくてはなりませんが、どうします?

考えられるのは以下の5人ぐらいかな、
と思います。

1.わたし(語り手)
2.中村さん
3.英夫くん
4.常雄くん
5.正太郎くん

これらのうち、1の「わたし」は小説全体の
語り手で、同時に一人の登場人物でも
あります。

その「わたし」に語る形で小説内部での
部分的な語り手になっているのが
2の中村さんと3の英夫くん。

新道少年野球団の優勝と、メンバーの
その後の経緯について、まず中村さんが、
次に英夫くんが、それぞれの視点から
「わたし」に語るのですが、その話の
内容とそれに伴う感情や意見が食い違って
くるところがこの小説の一つのミソ
となっているわけですね。

080321

そうであれば、中村さんか英夫くんの
どちらかになりきって「自分なら…」と
考え合わせるてみるのも、そうむずかしく
ないんじゃないですか?

あるいは順次、両方の人になってみれば、
二人の食い違いについても新しい発見が
あって、いい感想文になりそうでは
ないですか。


あのような場合、自分も同じように
考えるか、あるいは別様に考えるか……

Sponsored Links


さて、これら、語る機会を与えられた
登場人物に対して、4の常雄くん、5の
正太郎くんは小説のなかで自ら語ることなく
もっぱら他の人(中村さん、英夫くん)に
語られるだけの「声なき人」です。

ですので、この人たちになってみて
自分なら…」を考えてみるというのは、
1~3の人たちの場合より、ぐっと
むずかしいかもしれません。

つまり想像力が必要になってきます。

でも、だからこそ面白いし、
やりがいがあるというもの。

これをやり抜けば、きっとすぐれた感想文が
できるし、いい勉強になると思いますよ。


👉 自分が常雄なら……

たとえば常雄くんになってみましょうか。

中村さんの話では、常雄という人は、去年の
春、とつぜん現れた正太郎にだまされて、
金を取られた上に奥さんまで持ち逃げ
されて、自殺を図りました。

中村さんはそのその経緯を語って、常雄は
「弱虫」で「死ぬということを一番
こわがっている子なんだ」とまで言います。

(ここは、なんで中村さんにそこまで
分かるんだろう、という疑問が浮かぶので、
この小説の弱点といえると思うのですが、
それはともかく……)

作者の心意を推測するならば、死を極度に
恐れる男が死のうとしたという事実で
正太郎の裏切りをより重大に見せる効果を
狙ったのかな?

003276

ともかく死には至らず、奥さんも帰ってきて
心を入れ替えたので、そこは「めでたし」
ですが、常雄は正太郎の行為については
警察に届けることさえしない。

このあたりで「自分なら…」を考えれば、
もどかしい思いをする人が多いんじゃ
ないでしょうか。

常雄は弱すぎる、自分ならもっと……とか、
第一、正太郎を訴えたりしないのが
理解できない……とか。


ただ、そこで終わらないのがこの小説の
面白いところで、後半、英夫くんの話を
聞くことで、中村さんには見えていなかった
かれら「ナイン」の心の深部が見えてきて、
正太郎がみんなに許されてしまう理由も
わかってくるわけです。

086994

なので、常雄くんになってみる場合は、
小説の前半と後半で、「自分なら…」の
内容が変わってくる。

この時間差を押さえつつ、それがどう
変わったかを書いて、そこに自分の
感想を落とし込んでみたらどうか。

それはもう感想文の域を超えた、
分析的な批評文になってくるはずですよ。



👉 自分が正太郎なら……

え? それよりもっと深い批評性をもつ、
ユニークな傑作を書きたい?

そこまで意欲的な人なら、これはもう
正太郎になってもらうしかありませんね。


あの日の優勝パレードで「ナイン」以外の
知らない理由で「ナイン」を泣かせていた
あの熱い、最高の主将が、なぜこんな、
サイテーの詐欺師なんかになって
しまうのか。

094105

「どうしてそこまで崩れてしまった」のか、
と「わたし」に訊かれて、中村さんが持ち出す
のは、父親の女出入りのたびに「物凄い
夫婦喧嘩」と正太郎の家出が繰り返されて
いたという壮絶な家庭環境。

手がかりはこれだけ。


ということは、正太郎になってみるという
試みはそれだけむずかしいはずですが、
それと同時に、自由な想像が許される部分が
大きいということでもあって、その意味では
かえって楽しい作業になる可能性も
大ありだということです。

どうです?
ひとつ、挑戦してみませんか。

友情images

世話になった友を自殺に追い込むほどの
悪漢でありながら、それでもなお、ひどい
目に遭った旧友たちに「ぼくらのために
なることをして歩いている」とまで
思わせてしまう、ほとんど超能力とも
呼びたい特殊な力。

その秘密はどこにあるのか……。

この難問に自分なりの解答を提示する
ことができたら……それはもう最高の
感想文になること請け合いですよ。



👉 まとめ

さあ、どうでしょう。

はじめに挙げた5人のどれかに
なってみること。

そのイメージがわいた人なら、
あとは突き進んでみるだけ。
もう感想文はできたも同然です。

その意味で、感想文の書きやすい作品と
いえるかもしれません。


さても井上さんは心憎い作家ですね~。

同じ短編集『ナイン』に入っている
もう一つの傑作、「握手」にも、この
「ナイン」に共通するうまさ、テクニック
がふんだんに込められています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
井上ひさし 握手で感想文:内容・主題を押さえて批評文へ
握手(井上ひさし)のあらすじ:「簡単/詳しい」の2段階で解説

         イチロー20090401_399482

ん? 書けそうなテーマは
浮かんできたけど、具体的に
どう進めていいかわからない( ̄ヘ ̄)?

そういう人は、「感想文の書き方
《虎の巻》」を開陳している記事の
どれかを見てくださいね。

当ブログでは、日本と世界の
種々の文学作品について、
「あらすじ」や「感想文」関連の
お助け記事を量産しています。

参考になるものもあると思いますので、
どうぞこちらからお探しください。
「あらすじ」記事一覧

≪感想文の書き方≫具体例一覧

ともかく頑張ってやりぬきましょー~~(^O^)/

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ