やあやあサイ象です。

感想文の書き方シリーズもはや第91回。
あらすじ暴露サービスとしては
第58弾となります。

Sponsored Links



今回は江戸川乱歩の長編探偵小説で、
三島由紀夫による戯曲化でも知られる
人気作『黒蜥蜴』(1934)で行ってみます。


⦅広告:クリックして楽天市場へ⦆

Wao! 新しい岩波文庫の表紙では
なんと三島由紀夫と美輪明宏の
豪華共演が実現していたんですね!

ただしこれは三島戯曲の本であって
乱歩作品ではありません。

乱歩の『黒蜥蜴』はこちらで。👇

7なので
⦅広告:クリックして楽天市場へ⦆ 


さて、これからその「あらすじ」を
お届けするのですが、その「すじ」を
どの程度詳しく知りたいかは(ネタバレ
されたくないかどうかを含め)、人により
まちまちでしょう。

そこで出血大サービス!

「簡単」版と「やや詳しい」版の
2段階でお届けしますよ~。

簡単なあらすじ

まずはごく簡単なあらすじから。

⦅あらすじ⦆
東京、暗黒街のナイトクラブで
全裸で踊る、左腕の刺青のせいで
「黒蜥蜴」と呼ばれるこの女、実は
名うての女泥棒でもある。

恋人と恋敵を殺して助けを求めてきた
雨宮潤一青年を大学の死体置き場に
連れて行き、体格の似た「山川健作
博士」の死体と名前を入れ替えて
死亡偽装に成功し、彼を手下に。

     蛇のtattoo-170896_640

大阪の「宝石王」岩瀬庄兵衛の娘、  
早苗の誘拐を宣言する手紙を出し
続けていた黒蜥蜴は、有閑マダム
「緑川夫人」を装って、Kホテルに
滞在中の岩瀬に接近。

身辺警護に当たっていた私立探偵、
明智小五郎にも巧みに接近した黒蜥蜴は、
山川博士になりすました潤一との連携で、
早苗の誘拐に成功。

明智は持ち前のの洞察と機略で早苗を
奪い返すが、黒蜥蜴は裏をかいて逃亡。


大阪の岩瀬邸で厳重に見張っていた
にもかかわらず、黒蜥蜴の「人間椅子」の
トリックにやられ、早苗はまた消える。

早苗の命が惜しければ、巨大ダイヤ
モンド「エジプトの星」を大阪通天閣、
頂上の展望台に持参せよとの通達を
受けた明智は、雇った美女と二人で
売店の夫婦になりすまして黒蜥蜴に
随行。

   diamond-642131_640

ともに乗り込んだ大型和船は黒蜥蜴の
持ち物で、東京に向かう。

船室の長椅子に掛けて、そこに明智が
潜んでいると気づいた黒蜥蜴は、
「明智さん」と呼びかけて話しはじめ、
一杯食わされたと知ると、お尻の下の
明智が敵ではなく「恋人ででもあるかの
ような、奇妙な錯覚」にとらわれる。

それでも鬼になって長椅子を海中に
投げ込ませ、早苗には「あんたの
守護神」は死んだと告げ、泣き出した
早苗の手を取って、黒蜥蜴も泣く。


東京湾の埋め立て地の廃倉庫の地下に
作られた黒蜥蜴のアジトには、剥製化
された全裸の人間の陳列や、全裸の
美青年を監禁する檻、さらには人間を
放り込む大水槽など……。

黒蜥蜴は、若く美しい男女を誘拐
しては殺害、剥製にしてきたのであり、
若く美しい早苗もそのコレクションに
加える予定だと言い放つ。

ところが、火夫をやらせていた松公が
消えたと聞き、また新聞に「明智名探偵
の勝利――岩瀬早苗嬢無事に帰る」という
記事が写真入りで出ているのを見て、
黒蜥蜴は恐怖に青ざめる。

死んだはずの明智は一体どうやって
生き延び、黒蜥蜴の追い落としに
成功したのか……❓

Sponsored Links



いかがでした。

これでおおよそ、どんな小説かは
わかりましたよね?

ん? でも大詰めへ来て、敗色濃厚の
ところへ追いつめられた黒蜥蜴は
結局どう自分を始末するのか❓


まあ、そこまで書いてしまうと完全
ネタバレになりますので、とりあえず
遠慮しておきました。

というわけで、その結末を含め、全体を
よく理解したいという人はやはり
はじめから「詳しいあらすじ」を
辿り直す必要があるのですね;^^💦

かなり詳しいあらすじ

それでは、始めましょう。

ところで、はじめにお断りしておきますが、
ここではネタバレを避けるという
姑息な配慮は一切せず、ストーリーは
出し惜しみなく全開しますので、結末を
知りたくない人は絶対に読まないで
くださいね
(◎◎)。


もとは『日の出』という雑誌に1年間
12回にわたって連載されたもので、
ストーリーはなかなか複雑ですが、
これを私なりの解釈でやや強引に
「起・承・転・結」の4部に分けて
記述していきますね。

「 」内は原文(上記文庫本)の引用です。

🦎【起】

東京、暗黒街のクリスマス・イブ。

ナイトクラブのフロアで「女王様」
「黒天使(ダーク・エンジェル)」
と崇められる黒衣の美女が、
真珠やダイヤモンドなど宝石以外には
一糸もまとわぬ全裸で踊りはじめる。

左腕に黒いトカゲの刺青を入れた
悪魔のようなこの美女、実は
名うての女泥棒でもある。


お祭り騒ぎのあと、この「黒蜥蜴」に
庇護を求めてきたのは、その晩、
恋人と恋敵を殺してしまった
雨宮潤一青年。

黒蜥蜴はただちに彼を大学の解剖
実習用の死体置き場に連れて行き、
体格の似た「山川健作博士」の
死体と潤一とで名前を入れ替える
形で死亡偽装。

   

大阪の”宝石王”岩瀬庄兵衛の娘、  
早苗を誘拐する計画を立て、
不敵にもその実行を宣言する
手紙を出し続けていた黒蜥蜴。

有閑マダム「緑川夫人」を装って、
Kホテルに滞在中の岩瀬に接近する。


岩瀬と早苗ばかりでなく、岩瀬の依頼で
身辺警護に当たっていた私立探偵
明智小五郎にも巧みに接近した緑川夫人
(実は黒蜥蜴)は、山川博士に
なりすました潤一との連携で、
いったんは早苗の誘拐に成功。

が、明智の洞察と機略によって
早苗を奪い返される。


「今度はどうやら僕の負けだね、
ホホホホ」(黒蜥蜴はしばしば
「僕」と自称する)と認めながら、
こちらも機智で裏をかいて逃亡。

Sponsored Links


🦎【承】

一方、明智も「岩瀬さん、僕は負け
ました」と敗北を認めながら、稀代の
強敵の登場に闘争心を燃え上がらせる。

大阪の岩瀬邸で厳重に見張っていた
にもかかわらず、早苗はまた消える。

部屋の長椅子の中に隠し込んで
持ち去るという黒蜥蜴の「人間椅子」
のトリックにやられたのだ。
👉このトリックはもちろん乱歩初期の
作「人間椅子」を踏まえたもの。
これについてはコチラ。

江戸川乱歩 人間椅子のあらすじ(ネタバレあり)とその解釈

                 


黒蜥蜴は、早苗の命が惜しければ、
岩瀬の至宝たる巨大ダイヤモンド
「エジプトの星」を大阪通天閣、
頂上の展望台に持参せよと通達。

    dbd3dcc83484c1271f7f4c9f8524a5a6_s

スカウトしておいた美女、桜山葉子と
二人で売店の夫婦になりすましていた
明智は、信用した黒蜥蜴に随行して
運河から、大型和船に乗り込む。

船は黒蜥蜴の持ち物で、
そのまま海路、東京に向かう。

Sponsored Links


🦎【転】

船室の長椅子に掛けていて、体に
鼓動の伝わるのを感じた黒蜥蜴は、
そこに明智が潜んでいると気づく。

「明智さん」と呼びかけて話しはじめ、
明智の変装に一杯食わされたと知ると、
お尻の下の明智が「敵ではなく、恋人で
でもあるかのような、奇妙な錯覚」に
とらわれる。

   room-643334_640

それでも「一匹の黒い鬼の形相」に
戻り、長椅子を海中に投げ込ませる。

船中にとらわれている早苗に「あんた
の守護神」明智は死んだと告げ、
泣き出した早苗の手を取って、
黒蜥蜴も止めどない涙を流す。


東京湾の埋め立て地の廃倉庫の地下に
作られた黒蜥蜴のアジトには到着。

宝石をはじめとする美術品の陳列を
誇らしげに披露する黒蜥蜴。

剥製化された全裸の人間を陳列した
ショーウィンドウ、全裸の美青年を
監禁する檻、さらには人間を
放り込む大水槽など……。

黒蜥蜴は、若く美しい男女を誘拐
しては殺害、剥製にしてきたのであり、
若く美しい早苗もそのコレクションに
加える予定だと言い放つ。

Sponsored Links


🦎【結】

船の火夫をやらせていた松公が消えた
と聞き、また新聞に「明智名探偵の
勝利――岩瀬早苗嬢無事に帰る」
という記事が写真入りで出ている
のを見て、黒蜥蜴は恐怖に青ざめる。

やがて忠実な部下の雨宮潤一が
二人現れるという珍事が起こり、
うち一人はけっきょく明智と知れる。

船室で黒蜥蜴と話す前に松公を
捕縛して長椅子に閉じ込めており、
自分はあのとき衣装戸棚に隠れて
声を出していた、また君が早苗と
信じ切っている娘は桜山葉子という
別人だ、と明智。

      忍者ninja-309446_640

手下の大男4人が明智に飛びかかるが、
ショーウィンドウで背広服姿でポーズを
取っていた剥製人形たちが実は警察官で、
たちまち彼らに逮捕されてしまう。


密室に逃げ込んだ黒蜥蜴は、
明智一人なら、と彼を入れるが、
そのときすでに服毒している。

「負けましたわ。なにもかも」
と明智の腕に抱かれて涙を流し、
最後の願いとして「あなたの
唇を……」と求める。

Sponsored Links


三島由紀夫も惚れ込む

さあ、いかがでした?

『江戸川乱歩全集』の「自註自解」で
乱歩自身も

Sponsored Links

『黒蜥蜴』は戦前の私の多くの
通俗連載長篇の一つで、私の小説で
は唯一の女賊ものである。

美しい女賊と明智小五郎との、
恐ろしくトリッキイでアクロバ
ティックな冒険物語だが、この二人、
追うものと追われるものの、
かたき同士が愛情を感じ合う。

と書いているとおり、
波瀾万丈の展開のうちに
犯人と探偵の恋愛が育っていく、
というところが異色ですね。

    

あの三島由紀夫が惚れ込んで戯曲化し、
その脚本で二度も映画化されたのも、
そこに魅惑があればこそなのでしょう。

丸山(のち美輪)明宏主演による
深作欣二監督作品(1968)が有名
ですが、そのわずか6年前には
京マチ子主演でも撮られています。

こちらでどうぞ。



Sponsored Links




まとめ

というような次第で、もし感想文や
レポートを書こうとするんであれば、
恋愛心理を主題に据えるのが
一法かなと思います。

👉上の「あらすじ」中でふれた「人間
椅子」もやはり恋愛心理が絡んで
いますので、二つの作品を比較検討
すれば、高度な感想文が書ける
かもしれませんね。

こちらも参照。

人間椅子(江戸川乱歩)で感想文//薄革を通し吸収する美・力・愛…
 
       
     
👉この大エンターテイナー乱歩の
世界をめぐっては、かなりの記事を
書きためています。

あなたのお気に入りを
こちらから見つけてください。

江戸川乱歩の本でおすすめ!初心者向きからR18+の淫靡世界まで13作

               


乱歩の本を早く安く手に入れたい
場合は、Amazonが便利です。

こちらから探してみてください。
  👇
👿江戸川乱歩の本:ラインナップ👿
mask-515257_640


「探偵型」と「犯罪者型」、両方面の
才能を併せ持ち、自在に使い分けた
偉大なエンターテイナー、乱歩。

書けるネタはいくらでもあるはずですね。

👉当ブログでは乱歩以外にも
日本と世界の種々の文学作品について、
「あらすじ」や「感想文」関連の
お助け記事を量産しています。

参考になるものもあると思いますので、
どうぞこちらからお探しください。

「あらすじ」記事一覧

≪感想文の書き方≫具体例一覧

ともかく頑張ってやりぬきましょー~~(^O^)/

(Visited 8,034 times, 6 visits today)