サクラさん
エンターテインメント系
の文豪、江戸川乱歩。

名作多数ですが、何から
読めばいいんでしょう?

ハンサム 教授
それは読む人の年齢や
性格・趣味、それに性的
な嗜好…いろんな要素に
よるかな;^^💦

サクラさん
実は私”腐女子”で💦
“BL”的な世界に魅力を
感じるんですが(😻)

ハンサム 教授
それならまず
『孤島の鬼』かな。

“BL”的なものばかりで
なく、畸形的な身体を
人工的に創り出すとか
今は倫理的に許されない
極度のグロテスク世界
ですよ;^^💦




サクラさん
うわ~(叫び) そういうのは
勘弁してください💦

ロマンチックな愛の
物語なんかはないん
ですか?

ハンサム 教授
『押絵と旅する男』
はいいですよ。

感動して押絵の中に吸い
込まれないよう気をつけ
ないと危ないですが…。

サクラさん
キャ~、そういう世界
なら吸い込まれても
いいです(😻)


Sponsored Links



というわけで本日は、本格ミステリー
(推理/探偵小説)から怪奇・幻想、
淫靡・卑猥の世界まで文学世界を
幅広く開拓していった、日本における
エンターテインメント文学の第一人者。

あの江戸川乱歩のおすすめの本
紹介して参ります。


なにしろ作品の幅が広く、小中学校の
教科書に出ていそうな、品のよい作品も
あるかと思えば、とても教科書どころか、
映画なら”R15+”、いや”R18+”の指定さえ
受けかねないエゲツナイものまで…
実にいろいろなのですね。

   

だからこそ、何から読んでいいか困るの
でしょうが、ここではそういう迷いを
取り払って、その人それぞれに適した
順序で読んでもらおうと、それぞれに
有名で捨てがたい作品を以下のように
分類してみました。
➊⦅初心者向き⦆これが乱歩だ!
        美と推理の世界
➋⦅中級者向き⦆R15+の怪奇・幻想の世界
➌⦅上級者向き⦆性愛も絡むR18+の世界
➍⦅読むと危険⦆猥雑すぎる世界


➋には”R15+”相当、➌には”R18+”相当の
それぞれ衝撃的な部分を含んでいますが、
それらはごく一部であって、エロティック
とかグロテスクとかの場面はごく部分的に
すぎません。

それが➍になりますと、この”エロ&グロ”度が
かなり前回に近いところまでエスカレート
していきますので、お上品な読者さんには
強いておすすめいたしません。
(どうぞスルーしてください;^^💦)

ともかくそれぞれ簡単な⦅あらすじ⦆
あとに、背景やポイントを解説した
⦅読みどころ⦆を置いていきますので、
自分に合いそうな作品を見つけて入って
いってもらえればと思います。

内容はザっと以下のとおり。

📚 もくじ

➊⦅初心者向き⦆これが乱歩だ!
美と推理の世界

  1. 『屋根裏の散歩者』

  2. 『心理試験』

  3. 『押絵と旅する男』

  4. 『怪人二十面相』

  5. 『少年探偵団』

➋⦅中級者向き⦆R15+の怪奇・
幻想の世界

  1. 『人間椅子』

  2. 『パノラマ島奇談』

  3. 『影男』

➌⦅上級者向き⦆性愛も絡む
R18+の世界

  1. 『芋虫』

  2. 『陰獣』

  3. 『黒蜥蜴』

➍⦅読むと危険
猥雑すぎる世界

  1. 『孤島の鬼』

  2. 『地獄風景』

まとめ


Sponsored Links


➊⦅初心者向き⦆これが乱歩だ!
美と推理の世界

まずは”エロ/グロ”方面への立ち入りは
ほとんどなく、子供にも安心して読ませ
られる傑作短編2作と、シリーズ化された
長編のそれぞれ第1作。

主な読みどころはやはり怪人二十面相
など犯人の智謀と名探偵明智小五郎の
推理とのハイレベルの頭脳戦…
ということになるのですが、
それ以外にも色々と面白い要素が
埋め込まれているのですね;^^💦

〔(  )内は発表年。以下同様〕
  1. 『屋根裏の散歩者』(大正13/1924)
  2. 『心理試験』(大正14/1925)
  3. 『押絵と旅する男』(昭和4/1929年)
  4. 『怪人二十面相』(昭和11/1936)
  5. 『少年探偵団』(昭和12/1937)

1.『屋根裏の散歩者』

⦅あらすじ⦆
無気力な25歳の郷田三郎は、素人探偵の
明智小五郎と知り合ってから「犯罪」に
魅力を感じ始める。

下宿屋では押し入れの上段で寝て
いたが、ある日、天井板が上に持ち
上がることを発見し、好奇心から
天井裏に入って動き回り、すき間や
節穴から住人の秘密を覗き見する
ようになる。

  134cce31a0d5f9f25bc09ee8fb4c03e1_s

ある時、虫の好かぬ遠藤の部屋を覗くと
大口をあいて眠っており、もしこの
節穴から毒を垂らせば彼の口に落ちる
はずだ、彼の部屋にあるはずの壜入りの
モルヒネでそれをやれば完全犯罪が
成立する…

という考えがひらめき、三郎は
ある夜これを実行に移す(ドクロ)。


警察は遠藤の死を自殺と断定したが、
3日後に訪ねてきた明智小五郎が
友人として明るく話し、現場を見せて
もらったりするうち、三郎は心理的に
追い詰められる。

そこを見抜いた明智は(実は捏造の)
「証拠物」を突き付けて三郎を
自白に追い込む。

⦅読みどころ⦆
後出の『陰獣』冒頭で”本格派”探偵小説
作家の「私」が”変格派”の大江春泥
(しゅんでい)を罵倒しますが、乱歩
自身が”本格”より”変格”の方でお金を
稼いだことは否定できないでしょう。

その意味での”本格派”探偵小説の
初期の傑作。

まだ若い明智小五郎の観察眼と
「不安な心理にあるものは暗示に
かかりやすい」という洞察が光ります。
👉より詳しい情報はこちらで。

江戸川乱歩 屋根裏の散歩者のあらすじ⦅ネタバレありで結末まで⦆

              


Sponsored Links


2.『心理試験』

⦅あらすじ⦆
学費に困っている大学生の蕗屋は、
親友の斎藤から、下宿の家主の老婆が
植木鉢の底に大金を隠していると聞く。

その大金は老い先短い老婆でなく、
未来のある自分が所有してこそ
価値があると考えた蕗屋は、
綿密な計画的殺人を敢行(ドクロ)

  

容疑者として斎藤が勾引され、
心理テストを使う笠森判事が担当者に
なったと知ると、蕗屋はそれを受ける
場合にそなえて練習を重ねる。

やがて尋問されるも、練習が功を奏し、
蕗屋は心理テストの結果に自信を持つ。

が、笠森判事に協力した明智小五郎は
「殺す」「金」「盗む」「植木鉢」
などの語への蕗屋の反応が他より
異様に速いことに着眼し、ある訊問に
よって募穴を掘らせる。

⦅読みどころ⦆
明智小五郎の華麗な推理が光る
“本格派”探偵小説の傑作の一つ。

ミュンスターベルヒ(H・ミュンスター
バーグ)の実験をいちはやく採り入れ、
結構はドストエフスキーの『罪と罰』に
学んだ、勉強家乱歩の面目躍如たる名作。
👉ドストエフスキーの『罪と罰』を
めぐっては、こちらもご参照ください。

ドストエフスキー 罪と罰のあらすじ 簡単版と【詳細版 前編】


3.『押絵と旅する男』

⦅あらすじ⦆
魚津へ蜃気楼を観に行った帰りの汽車に
乗り合わせた40歳とも60歳ともつかぬ
紳士が車窓に絵の額縁のような
風呂敷包みを立てかけている。

「私」がそれに興味をもったことに
気づいた男が包みを解くと、それは
洋装の振袖を着た美少女に美男の老人が
寄り添う押絵細工。

「あなたなら分かってもらえそうだ」
と男から渡された双眼鏡で押絵を覗くと
もう生きているとしか思えない。

  
  押絵の例⦅広告:クリックすると楽天市場へ⦆ 

男が語り始めた「身の上話」によると、
35,6年も前のこと、ふさぎがちな
25歳の兄が出かけるのを尾行して
みると、兄は「浅草12階」(凌雲閣)
の上で双眼鏡を覗いていた。

声をかけると、兄は恋慕する女を
覗いていたと言うので、いっしょに
その女の居場所へ行ってみると、
その女は押絵だった。

すると兄はその双眼鏡をさかさまに
覗いて自分を見ろと言い、その通りに
すると、兄は双眼鏡の中で小さくなり
消えてしまう。

気づくと、兄は小さくなって押絵に
入り込み女に寄り添っている…(叫び)

⦅読みどころ⦆
乱歩自身が珍しく出来栄えを気に
入っていたという、純文学的鑑賞に
たえる気品ある名作。

絵や人形への恋というモチーフは
『人でなしの恋』(1926)などにも
ありましたが、双眼鏡のさかさ見で
自身を極小化して絵に入り込むとは
また哀切なロマンティシズム。

菫ほどな
小さき人に
生まれたし(夏目漱石)

4.『怪人二十面相』

⦅あらすじ⦆
20の違う顔をもち、盗む前に必ず
予告することで新聞を賑わせている
怪盗「二十面相」。

今回の予告された標的はは大実業家、
羽柴邸にあるロマノフ王家の宝冠を
飾った大ダイヤモンド6個。

羽柴家では、次男の壮二少年が庭の
花壇に鉄の罠を仕掛けて待機するも、
折しも南洋から10年ぶりに帰国した
長男の壮一が、実は二十面相の変装。

宝石は壮二少年ともども連れ去られる
も、逃走中、壮二の仕掛けた罠で
怪我をした二十面相は、壮二は返す
から治療代に羽柴家所有の
「観世音像」を渡せと要求。

     diamond-642131_640

依頼された明智小五郎探偵は外遊中で、
代役の助手、小林芳雄少年が大活躍し、
ついに二十面相を捕縛。

が、それは雇われの老コックで、
本物は「次はもっと大きなものを
狙う」という挑戦状を残して逃走。


伊豆半島の屋敷に国宝級の古名画を
数百点も所有する日下部老人のもとに、
二十面相の予告状が届き、刑事らと
明智が警護するが、結局、名画は
すべて消える。

日下部になじられた明智が変装を解くと
それは二十面相で、本物はまだ国外だ
と説明して悠然と去る。

    
    ⦅広告⦆クリックすると楽天市場へ 


二十面相から今度は国立博物館長に
届いた予告状の標的は、なんと
「所蔵の美術品を一点ものこらず」
というのもの。

その翌日、帰国した明智に接近して
きた「外務省の辻野」がまた実は
二十面相で、明智を捕縛しておく
作戦だったが、小林少年の協力で
明智はこの難を逃れる。

この小林少年と彼に憧れた羽柴壮二
少年を中心に結成された「少年探偵団」
と連携しつつ、明智はその場で
二十面相を捕らえることはあえてせず、
泳がせての一網打尽を狙う…

⦅読みどころ⦆
当初は「怪二十面相」と題する予定が、
子供への教育的配慮から「怪人」に
変えられたという、いわくつきの大
ヒット・シリーズで「少年探偵団」を
生み落としたことでも記念される第1作。

子どもに配慮するとなれば、むやみに
“変格派”(怪異・妖艶の方面)を追求
するわけにいかず、あくまで”本格派”の
推理で、二十面相の変装につぐ変装、
これに対応する明智小五郎との頭脳戦が
果てしもなく続きます。
👉より詳しい情報はこちらで。

怪人二十面相(小説 江戸川乱歩)のあらすじ!小林少年の活躍は?

助手の小林少年を中心に結成された
「少年探偵団」のその後は次章で。

Sponsored Links


5.『少年探偵団』

⦅あらすじ⦆
少年探偵団員の一員である篠崎始君の
家で保管しているインドのある部族の
「のろいの宝石」が、盗まれる。

犯人は今、東京じゅうに出没している
「黒い魔物」で、救援を頼まれた
明智小五郎は出張中のため、少年探偵
団長の小林芳雄少年が対策を練る。

妹の緑を安全な親戚宅へ移送すべく
男の子に変装させ、小林君は篠塚家の
車で出発したが、道が違うので小林君が
とがめると、ふりかえった運転手らは
黒い顔のインド人。

  

彼らは二人を小さな洋館へ連れ込んで
縛り上げ、地下室で水責めにする。

が、車から銀貨状のもの(少年探偵団の
BDバッジ)を30個ほど振り落として
おくという小林君の機転により、
警察もアジトをつきとめる。

帰京した明智探偵がそこへ乗り込むと、
主人の春木青年とコックが対応するが、
やがて問いつめて「黒い魔物」すなわち
2人のインド人は実はこの2人の変装で、
この春木こそ怪人二十面相だと暴く。

すでに警官隊に取り巻かれているアジト
から脱出すべく、二十面相は窓から
屋根に上り、コックと二人、軽気球から
下がったカゴに乗って脱出する。

    balloons-s

警察らのヘリコプターに追跡された
軽気球は高崎市の大観音像のあたりで
落下するが、そのカゴにあったのは
マネキン人形2体と、警察と明智を
挑発する手紙のみ。

軽気球にははじめから乗っておらず、
洋館の屋根裏部屋に潜んでいたのだ。


その10日後、「25日深夜、大鳥時計店
所蔵の有名な『黄金の塔』をぬすみだす
決意をした」という二十面相の予告状が
新聞掲載され、主人の依頼を受けた
明智は、二十面相との真剣勝負に臨む。

  sculpture-184548_640

予告日の3日前、時計店の門野支配人の
案で大鳥は「黄金の塔」のニセモノを、
本物のあった床の間に置き、本物は
床下にうずめようと穴を掘る。

掘り終わったころ、火事騒ぎが起こって
20分ほど混乱するが、戻ってみると
黄金塔は無事。

予告当日の夜12時になると「床の間のは
ニセモノで、本物は土の中だと知って
いる」という二十面相の声が聞こえ、
掘り返してみると、塔はあとかたもなく
消えている…(叫び)
⦅読みどころ⦆
『怪人二十面相』から独立したシリーズ。

少年探偵ものの走りで、『名探偵コナン』
をはじめとする数多くの児童文学・
漫画・アニメに大きな影響を与えました。

例によって変装が全然見破られない
ところがお愛嬌;^^💦
👉より詳しい情報はこちらで。

少年探偵団(小説)のあらすじ⦅動画つき⦆乱歩の怪人二十面相は二度死ぬ?


Sponsored Links


➋⦅中級者向き⦆R15+の
怪奇・幻想の世界

乱歩が読者として子供を意識し始めたのは
昭和10年ごろから。

それまではもっぱら大人向けなので、
“エロ/グロ”方面への立ち入りも、検閲に
引っかからない程度には自由でした。

ここに集めた長・短編それぞれ2作は、
小中学生には多少刺激的な部分がある
としても、それほどの猛毒はなく、
難解さも少なく、楽しく読んでもらえ
そうなものばかりです。
  1. 『人間椅子』(昭和8/1933)
  2. 『パノラマ島奇談〔綺譚〕』(昭和1〜2/1926〜1927)
  3. 『影男』(昭和30/1955))

1.『人間椅子』

⦅あらすじ⦆
美しい女性作家の佳子はファンレターに
目を通すことを仕事前の日課として
いたが、ある朝かなりの分量の
原稿用紙を綴じたものに出会う。

「奥様、」と呼びかけるその手紙は、
こんな物語を書きつづっていた。


私は醜い容貌の椅子職人だが、
大型のアームチェアを細工して、
そこへ入って何カ月も生きてきた。

     

最初は外国人向けのホテルのラウンジに
据えられて盗みをし、また様々な人体
抱いて「奇怪な快楽」を知った。

やがて道具屋で競売にかけられ、
実は今、あなたが愛用している
椅子こそ私なのだが……

⦅読みどころ⦆
この変質者的な手紙が届くことで、
愛用の椅子の内部で自分の尻を
の受け止めている男がいると知る。

「たった一度お逢いしたいという
お願いをお聞き届けくださる場合は…」
と終っていたが、それ読み終わった
ころに届いた2通目の手紙には、自分は
「先生の愛読者」で1通目の手紙は
「私の創作」だとあった。

椅子内部への潜入はフィクションなのか
事実なのか、どちらともとれる
叙述トリックの傑作。
👉より詳しい情報はこちらで。

江戸川乱歩 人間椅子のあらすじ⦅ネタバレあり⦆とその解釈


2.『パノラマ島奇談』


⦅あらすじ⦆
売れない作家の人見廣介(ひとみひろすけ)
は、大学の同級生で自分と瓜二つだと
言われたことがあり、今やM県随一の
大富豪の菰田源三郎が癇癇(てんかん)
で死んだと知る。

癲癇死には蘇生の例があること、また
菰田の郷里では土葬が続けられている
ことを知った廣介は、自分が菰田として
生き返って莫大な財産を横領し、その
資金で壮大な楽園を創造しようと
思い立つ。

廣介はまずM県の菰田家や墓の様子を
調査してから、東京へ戻って客船から
身を投げて偽装自殺。

それからM県へとって返して墓を暴き、
菰田源三郎の死体は隣の墓の下に埋葬
しなおし、自分は源三郎になりすまして
菰田家に入り込む。

やがて菰田家の資産を次々と売却して
作った資金で、彼の理想郷である
「パノラマ島」の建設に着手。

源三郎の妻、千代子はまだ22歳の
美人だが、自分が実は源三郎でない
ことを見抜かれはしまいかと怖れて、
体の接触を避けてきた。

が、工事がほぼ完成すると、祝いの
酒宴で泥酔して千代子と事に及んで
しまった廣介は、翌朝、千代子に
別人と見抜かれたことを知る。

千代子の殺害を決意した廣介は、
彼女を島へ誘いこみ、二人でまず
入り込んだのは「上下左右とも海底を
見通すことのできる、ガラス張りの
トンネル」で、そこには悪夢のような
光景が演出されている。

海底トンネルshark-tunnel-473012_640

青ざめた千代子に廣介は、それらは
作り物で、要は目の錯覚を利用した
「パノラマ」だと説明するが、その夜、
千代子が、夫には「あなたのような
恐ろしい才能」はなかったと告げると、
廣介は、必死に千代子を絞殺(ドクロ)


島の雇い人の一人、北見小五郎の様子を
不審に思った廣介が、何を考えている
のかと尋ねると、以前読んだことのある
人見廣介の短編小説『RAの話』の
ことだと答える。

廣介は関係を否定するが、北見は、
今あるパノラマ島の情景のほとんどが
この小説に描かれていると指摘し、
人見廣介はあなただと追い詰める。

さらにハンマーで柱を打ち壊すと、
そこから千代子の死体が現れ(叫び)…

⦅読みどころ⦆
頓死した大富豪にそっくりだという
(実際にはありえない)幸運を生かして、
別人物になり切り、年来の夢をかなえて
しまうシンデレラ・ボーイ。

が、もちろん「驕る平家も久しからず」
計画以前に書いていた小説から足が
ついて、破滅へと追いやられていく…。

ズバリ「パノラマ国」が再現する『影男』
(1955。次章)をはじめ、『孤島の鬼』(1929
〜30)『地獄風景』(1931〜32)『黒蜥蜴』
(1929〜30)や『怪人二十面相』(1936~)
『少年探偵団』(1937~)の各回にも受け
継がれていく、後期乱歩のパターンを
確立した名作。
👉より詳しい情報はこちらで。

パノラマ島奇談のあらすじ 江戸川乱歩最高傑作をネタバレありで結末まで



3.『影男』

⦅あらすじ⦆
33歳、本名不明の「影男」は犯罪者の
上前をはねる「ゆすり」で稼ぐ「影の
ような人間」で、作家「佐川春泥」など
無数の名と顔をもっている。

この1年で30人を闇に葬ってきた
「殺人請負会社」の共同経営者
「須原正」が、いま依頼されている
件(美女殺し)の顧問になれば謝礼金の
1/4をやるというので引き受ける。

   kageotokoimages

「底なし沼」を作って美女をそこに
はまらせ、金を受け取ったものの、
もがき叫びながら沈む美女の幻影が
その後も彼を苦しめる。

憂さ晴らしに、遊蕩紳士「殿村啓介」に
変身して銀座のキャバレーで遊興して
いると、不気味な老人が「百倍も
すばらしい」世界に50万円で案内する
という。

翌日、二人で自動車で現場へ行き
大きな屋敷に入ると、池の水面に
「径1メートルの鉄の円筒」が現れ、
そこから「不思議の国」へ案内される。

円筒が地底へ沈んでゆくと、そこは
全裸の美女や人魚が微笑む楽園で、
奥の間に待ちうけていたのは密貿易の
巨利でこの「パノラマ国」を築いた
という社長。

    人魚姫 John_William_Waterhouse_-_Mermaid

地上に戻った影男は恋人の一人から、
川波良斎という戦後成金が若妻美与子と
その愛人昌吉を二人とも殺害しようと
していると聞く。

庭で首まで生き埋めにした二人の首を、
川波が大鎌で刈り取ろうとする瞬間、
「巨大なクモ」に変装した影男が現れ、
手から出る糸で良斎のからだを捕らえて
木の幹に縛り付け、二人を逃がす。

      


結局、300万円をゆすられてヤケ酒する
良斎のもとへ「殺人請負会社」の須原が
現れ、二人に600万円、影男に20000万円
出すなら3人とも消すと取り決める。


美与子と愛人の昌吉が借りたアパートに
差出人名「速水荘吉」(影男が二人に
名のった名)でチョコレートが届くが、
不審に思った美与子は、これについて
私立探偵の明智小五郎に分析を依頼。

4日後、速水からの電話である洋館に
呼び出された美与子と昌吉は、一室に
閉じ込められ、良斎の見守る中、
毒ガスで悶死(ドクロ)


やがて影男は、ある「青年紳士」の
殺害方法について須原から依頼を
受けるが……

⦅読みどころ⦆
「巨大なクモ」に変身して男女を救う
影男はさながらスパイダーマン!

これ以前に『蜘蛛男』(1929)という
小説もありますが、こちらは「蜘蛛」
のように残忍な男という意味で、
全然ヒーローではありません。

鼠小僧のような”義賊”の側面を持ち、
良斎や須原のような”悪”と対抗する
影男ですが、彼もやはり”悪”である
以上、明智小五郎との対決を避け
られない…という複雑な構図。

H・G・ウェルズの『透明人間』を理想とし、
いくつもの名前と顔をもつ「影男」を
主人公にしたこの作品は悪漢「怪人
二十面相」を内面から描き出そう
という試みだったのかもしれません。

《壮大な構想の悪漢vs.名探偵》という
乱歩サスペンスに戦後の新味が
加わった秀作。
👉より詳しい情報はこちらで。

影男(乱歩)のネタバレだ~⦅あらすじをラストまで⦆


またH・G・ウェルズの『透明人間』を
めぐっては、こちらもご参考までに。

透明人間のあらすじ 映画(1933)&原作小説//消えない猫の目の秘密mata

           


Sponsored Links


➌⦅上級者向き⦆性愛も
絡むR18+の世界

さあ、ここからは未成年者立ち入り禁止
(といってもみんなマジメに引き返して
くれるとは期待していませんが;^^💦)

男女の、また同性の(LGBT的)交わり、
しかもそのS/M的、その他の倒錯を
含め、未成年には刺激的すぎる妖艶・
猥雑な描写もはばからず出て来る
名作5編。

といっても、そのいずれもポルノ的な
趣向を目的に書かれたものでない
ことは読んでもらえればすぐに
わかります。
  1. 『芋虫』(原題「悪夢」。昭和4/1929)
  2. 『陰獣』(昭和3/1928)
  3. 『黒蜥蜴』(昭和9/1934)

1.『芋虫』

⦅あらすじ⦆
戦争で両手両足、聴覚・味覚までも
失い、視覚と触覚のみを残して
帰還した須永中尉は、上官だった
鷲尾少将の家の離れで30歳の妻、
時子の介護を受けている。

意思伝達の手段としては、両眼と
体の各部を多少動かすことと、
「鉛筆の口書き」があるだけ。

が、性の営みは旺盛で、時子は
そこに嗜虐的な愉悦を見いだす
ようになっていた。

   芋虫 caterpillar-564543_640

ある夜、夫が天井の一点を見据えて
いるのが「ひどく憎々しく思われ」、
両手を相手の眼にあてがい「病的な
興奮」のうちにつぶしてしまう(叫び)

医者の処置を受けてようやく静まった
夫に、時子は何度も泣いて謝りながら、
胸に指で「ユルシテ」と幾度も書く。

それでも夫が無表情なので、号泣して
母屋の鷲尾少将を呼びに行くが、
二人で戻ってみると誰もおらず、
枕もとの柱に鉛筆で「ユルス」と
書かれていた。

庭へ出て捜し、古井戸のところへ
行くと、「もがくように地面を掻き
ながら」前進する夫がちょうど
井戸に身を投げようとしていて……

「鈍い水音が聞こえてきた」(ドクロ)

⦅読みどころ⦆
若松孝二の映画『キャタピラー』などの
原作としても知られる名作で、発表当時は
反戦小説との評価もありましたが、
乱歩自身にその意識は薄く、奥さんや
芸妓さんに読ませて「いやらしい」とか
「ごはんがいただけない」と言われたと
伝えています。

特殊な状況に追いこまれた人に特異な
性癖が開発され、それが命のやりとりに
までエスカレートする恐怖をご存分に。

👉より詳しい情報はこちらで。

芋虫(江戸川乱歩)のあらすじ~~伏字だらけの問題作!内容は?


2.『陰獣』

⦅あらすじ⦆
探偵小説家の「私」(寒川)は自分の
愛読者だという美しい実業家夫人、静子
から同業者の大江春泥(しゅんでい)
について尋ねられる。

静子の話では、7年以上前の女学生時代に
捨てた恋人、平田一郎から「大江春泥」
は自分の筆名だと明かす手紙を
受け取った。

これから「着々君への復讐計画を進めて
行く」といい、しかも君の身辺はすべて
見えていると称して、「寝室の秘密」
まで含む静子の行動を毎回、
微細に記述して来ていた。

この「いたずら」をやめさせると静子に
請け合った寒川は、雑誌編集者などから
情報収集するも、居場所はまったく
つかめない。

新たな脅迫状で平田は、静子を殺す前に
「夫の命を、お前の目の前で奪」う
と宣言。

  eye-626870_640

春泥の小説『屋根裏の遊戯』を思い
出した寒川が天井裏など探索するも、
手がかりなし。

二日おいて、小山田六郎の変死体(ドクロ)が
隅田川で発見され、1か月たっても
犯人の手がかりはない。

この間、静子との関係を深めていた
寒川は事件について推理した検事宛の
意見書を書いて静子に見せる。

「平田からの脅迫状は実は小山田の
書いたもので、その変死は、静子との
怪しい遊戯の果てに川に転落したもの」
とする結論に静子は安堵の色を見せ、
二人は「秘密の逢瀬」をもつことに。

乗馬用の鞭を持参した静子の要求に
答え、寒川もSM的遊戯にふける。

それから20日ほどして、新しい情報と
ともに頭を冷やした寒川は、静子に
新しい推理を語り、色香でごまかそう
とする彼女を押しのける。

それによれば平田一郎は実在せず、
大江春泥の全作品、そして小山田
殺しの筋書きを描いたのは…(叫び

⦅読みどころ⦆
フランスでも映画化された傑作。

“陰獣”のごとく姿を見せない犯人を
追いつめる探偵の推理も二転、三転
していく”本格派”探偵小説のようで
ありながら、いつか主人公の嫌う
怪奇・幻想・性的倒錯の世界に足を
入れてしまう”変態派”小説となって
いくあたり、切なく胸に迫る。

👉より詳しい情報はこちらで。

江戸川乱歩 陰獣のあらすじを簡単に【&結末までネタバレありで】


Sponsored Links




3.『黒蜥蜴』

⦅あらすじ⦆
東京、暗黒街のナイトクラブで
全裸で踊る、左腕の刺青のせいで
「黒蜥蜴」と呼ばれるこの女、実は
名うての女泥棒でもある。

恋人と恋敵を殺して助けを求めてきた
雨宮潤一青年を大学の死体置き場に
連れて行き、体格の似た「山川健作
博士」の死体と名前を入れ替えて
死亡偽装に成功し、彼を手下に。


大阪の「宝石王」岩瀬庄兵衛の娘、  
早苗の誘拐を宣言する手紙を出し
続けていた黒蜥蜴は、有閑マダム
「緑川夫人」を装って、Kホテルに
滞在中の岩瀬に接近。

身辺警護に当たっていた私立探偵、
明智小五郎にも巧みに接近した
黒蜥蜴は、山川博士になりすました
潤一との連携で、早苗の誘拐に成功。

明智は持ち前の洞察と機略で早苗を
奪い返すが、黒蜥蜴は裏をかいて逃亡。

    

大阪の岩瀬邸で厳重に見張っていた
にもかかわらず、黒蜥蜴の
「人間椅子」のトリックにやられ、
早苗はまた消える。

早苗の命が惜しければ、巨大ダイヤ
モンド「エジプトの星」を大阪通天閣、
頂上の展望台に持参せよとの通達を
受けた明智は、雇った美女と二人で
売店の夫婦になりすまして黒蜥蜴に
随行。

ともに乗り込んだ大型和船は黒蜥蜴の
持ち物で、東京に向かう。

船室の長椅子に掛けて、そこに明智が
潜んでいると気づいた黒蜥蜴は、
「明智さん」と呼びかけて話しはじめ、
一杯食わされたと知ると、お尻の下の
明智が敵ではなく「恋人ででもあるかの
ような、奇妙な錯覚」にとらわれる。

それでも鬼になって長椅子を海中に
投げ込ませ、早苗には「あんたの
守護神」は死んだと告げ、泣き出した
早苗の手を取って、黒蜥蜴も泣く。


東京湾の埋め立て地の廃倉庫の地下に
作られた黒蜥蜴のアジトには、剥製化
された全裸の人間の陳列や、全裸の
美青年を監禁する檻、さらには人間を
放り込む大水槽などで一杯…

黒蜥蜴は若く美しい男女を誘拐しては
殺害、剥製にしてきたのであり、
若く美しい早苗もそのコレクションに
加える予定だと言い放つ。

     
     
ところが、火夫をやらせていた松公が
消えたと聞き、また新聞に「明智名探偵
の勝利――岩瀬早苗嬢無事に帰る」という
記事が写真入りで出ているのを見て、
黒蜥蜴は恐怖に青ざめる。

死んだはずの明智は一体どうやって
生き延び、黒蜥蜴の追い落としに
成功したのか……❓

⦅読みどころ⦆
三島由紀夫の激賞以来、たびたび
舞台化・映画化の試みられてきた
サスペンス・ドラマ。

明智小五郎と対峙する「怪人二十面相」
的悪役を全裸で踊りさえする美女に
設定し、裏をかき、そのまた裏を…
という頭脳戦を繰り広げるうち、いつか
黒蜥蜴に芽生えていた明智への慕情…

乱歩さん、やっぱり男の味方ですね…
という反応も出そうな展開。
👉より詳しい情報はこちらで。

黒蜥蜴(江戸川乱歩)のあらすじ 三島由紀夫も惚れこんだ異色作




➍⦅読むと危険⦆猥雑すぎる世界

はい、お上品な読者さんとはここで
お別れです(😿)

下品も”グロ”も残虐も倒錯性愛も
気にならない、いやむしろ読みたい
乱歩の世界にもっと突っ込んでいきたい
とご希望の方のみお進みください。

下記『地獄風景』と同年には『盲獣』という
タブー破りの過激な作品も書かれていますが、
これはちょっと…ここでは紹介しかねる
ものなので、御免こうむります;^^💦
  • 『孤島の鬼』(昭和4〜5/1929〜30)
  • 『地獄風景』(昭和6/1931)

  • 1.『孤島の鬼』

    ⦅あらすじ⦆
    「私」が結婚を決めて指輪を贈った
    木崎初代は、拾われっ子で、捨てられた
    3歳の時に持たされていた「命の次に
    大事な」系譜図を結婚指輪のお返しに
    私に贈るという。

    その初代に、学生時代の先輩で家柄も
    収入も学歴も容姿も私より上の
    諸戸道雄が求婚するが、諸戸は実は
    同性愛者で、かつて私への恋情を
    暴露したことがあった。


    やがて初代が自宅で殺害され、
    系譜図も持ち去られる。

    犯人への復讐を誓い、私が調査を
    依頼した友人の探偵、深山木幸吉は
    海水浴で不可解な死をとげる。

        

    その現場検証を見守る群衆の中に
    諸戸の姿を発見した私は、彼への
    疑いを深める。

    殺された深山木の所持品にある
    双生児の片方が書いた「日記」があり、
    その筆者「秀ちゃん」はシャム双生児の
    片側の聡明な美少女で、醜貌で粗野な
    もう一方の少年に乱暴されたり発情
    されたりで、苦しんでいるとわかる。

    やがて初代の出生の秘密も、諸戸の
    育ったこの「異形」の世界――志摩の
    孤島――にあることが判明し、私は
    諸戸とともにそこへ乗り込む。

    諸戸の父、丈五郎は道雄とは似ても
    似つかぬ極端に醜い小男で、この孤島で
    様々な「異形」の存在を人工的に作り
    出していること、例の「日記」の筆者も
    実は健常に生まれながら、見世物に
    すべく手術でシャム双生児にされて
    しまったことがわかってくる(叫び

       

    これらの人々の救出と丈五郎の撃退、
    また島に隠されているはずの宝物を
    丈五郎よりも先に入手すべく
    私と諸戸は行動を開始。

    系譜図の暗号を読み解いて古井戸を
    下降し、地下に張り巡らされた地下道に
    進入するが、暗黒世界に入り込むと、
    諸戸は抑えきれず「僕の恋」を受け
    入れてと泣きながら私を追いかける。

    「闇と死と獣性の生地獄」となった
    ところへ丈五郎も現れるが、すでに
    精神に異常を来し、踊り狂っている…。

    ⦅読みどころ⦆
    “BL(ボーイズ・ラヴ)”的テーマを
    含んでいることもあってか近年
    人気急上昇中の作品。

    見世物にするためにシャム双生児を
    人工的に作り出すなど、禁断の
    反倫理的世界を追求して、グロテスク
    趣味もきわまれりの衝撃作長編。
    👉より詳しい情報はこちらで。

    江戸川乱歩 孤島の鬼はBLの世界)))ネタバレありで結末までa



    2.『地獄風景』

    ⦅あらすじ⦆
    若くして遺産を継ぎ億万長者となった
    喜多川治良右衛門(じろえもん)が
    3年を投じて建設した「ジロ娯楽園」
    は3万坪の広大な敷地に山あり川あり、
    池には裸体の男女や人魚が泳ぎ戯れる
    という地上の楽園。

          人魚 ダウンロード

    この楽園で日々思うがままに遊び狂う
    「猟奇の同人」は、治良右衛門と二人の
    恋人――木下鮎子,諸口ちま子――、
    大野雷蔵と人見折枝、湯本譲次と
    原口麗子というそれぞれ恋人同士、
    三谷二郎少年と園内監督の餌差宗助の
    計9人のみ。

    この「ジロ娯楽園」内部での次々に
    起こる連続殺人事件(叫び

    最初の犠牲者は諸口ちま子で、
    現場から小柄な男が走り去るのを
    見たと大野雷蔵と人見折枝は証言。

    続いて、サディストの湯本譲次の
    「短剣投げの奇術」の練習台に
    されていた「愚かなるマゾヒスト」
    原口麗子も、諸口同様、短剣を心臓に
    突き刺されて死亡(ドクロ)。

       ナイフknife-159519_640

    捜査を始めていた木島刑事をはさんで、
    譲次と治良右衛門とが互いを犯人だと
    言い争うところへ餌差宗助が駆けつけ、
    三谷少年が心臓を射貫かれて死んで
    いると告げる(ドクロ)。

    そこへ木下鮎子が来て、風船の綱が
    切れて人見折枝が転落死している
    と知らせる(ドクロ)。

    生き残った5人のうち「最も濃厚なる
    嫌疑者」湯本譲次を引致したものの、
    なお考え込む木島刑事に、
    治良右衛門は犯人は譲次以外にいる
    はずだという推理を述べる。

    諸口殺しで目撃された小男で
    生き残っているのは餌差宗助だけ…

    ところがその餌差も胸を刺された
    死体で「地の底の水族館」の水槽に
    発見される(ドクロ)。

       

    その夜から十数名の警官隊による
    大捜索が始まったが、治良右衛門らは
    目標だった「カーニバル祭」を強行し、
    楽園の内部には「狂人の国の風景」が
    ひろがる。

    治良右衛門は巡査に仮装し、
    木島刑事もほおかむりした「どろぼう」
    姿になってご満悦(@^(∞)^@)ノ。


    それぞれに仮装して並ばせた10人を、
    治良右衛門巡査は大砲で皆殺しにし、
    1000メートル走を1位でゴールした
    紳士は、鋼鉄のテープで体を
    真っ二つにされる(叫び)。

    巡査姿の治良右衛門を捕えようとした
    木島刑事は「どろぼう」姿のせいで
    警官たちに取り押さえられる。

    「ああ、ジロ楽園にはどのような
    地獄風景が現れることだろう」
    と治良右衛門は不気味に笑う…。

    ⦅読みどころ⦆
    1931年から刊行された『江戸川乱歩
    全集』の付録雑誌『探偵趣味』に
    「全集読者へのサーヴィス」として
    犯人探しの懸賞つきで「毎月即興的に
    執筆したもの」。

    結果的には「ファース(farce)みたいな
    ふざけたもの」になりましたが、
    これもまた「パノラマ島」の幻想の
    くり返しで、「道化パノラマ島奇談」
    であるとは作者の弁。
    👉より詳しい情報はこちらで。

    地獄風景(江戸川乱歩)のあらすじ 大犯罪ファルスをネタバレありで!



    まとめ

    さて、いかがでしょう。

    日本のエンターテインメント文学を
    切り開いた文豪、江戸川乱歩の世界、
    またその底知れぬ魅力の一端を
    感じ取っていただけたでしょうか。

    一つでも面白そう、自分に合いそうと
    思われた作品があれば、さっそく
    本を入手して読み始めてくださいね。

    感想文やレポートの素材としても
    どれも、もちろん文句なしですよ!
    👉読書感想文対策など、乱歩関係の
    記事はほかにも書いていますので
    ぜひご参照ください。

    江戸川乱歩 パノラマ島奇談で感想文 乱歩の夢見たテーマパーク

                魚 mosaic-200864_640

    江戸川乱歩 芋虫で感想文 キャタピラー(映画)も鑑賞して

    人間椅子(江戸川乱歩)で感想文//薄革を通し吸収する美・力・愛…


    乱歩の本を早く安く手に入れたい
    場合は、Amazonが便利です。

    こちらから探してみてください。

    江戸川乱歩の本:ラインナップ
    mask-515257_640
    👉また当ブログでは、谷崎以外にも
    日本と世界の種々の文学作品について、
    「あらすじ」や「感想文」関連の
    お助け記事を量産しています。

    こちらで探索してみてください。

    「あらすじ」記事一覧

    「感想文の書き方」一覧


    それではまたお目にかかりましょう(😸)

    (Visited 400 times, 3 visits today)