サクラさん
『ローマの休日』と
いえばオードリー・
ヘプバーンの代表作!

美しさ・可愛さがもう
神の領域です(😻)

ハンサム 教授
当時無名だった彼女が
エリザベス・テイラー
などの先輩スターを
押しのけてヒロインの
座を射止められたのは…

サクラさん
もちろん美貌ばかりで
なく、演技力、そして
英語の美しさ。

 

異国の王女様がアメリカ
訛りで話したらちょっと
興覚めですもんね(😿)

ハンサム 教授
父親はイギリス貴族の
末裔と主張していた
とかで、オードリーの
英語はさすがに綺麗。

サクラさん
ですよね~(😻)

彼女の英語を字幕なしで
理解できたらいいのにな
…と思うんです。

ハンサム 教授
よろしい。それなら、
“あらすじ”をたどるのも
動画のレッスンで英語を
聴き取りながら;^^👂
進んでもらいましょう!


Sponsored Links



というわけで、おなじみ”あらすじ”暴露
サービスの第178弾(“感想文の書き方”
シリーズ第255回)はアメリカ映画史上に
燦然と輝く名作『ローマの休日』
(Roman Holiday,1953。ウィリアム
・ワイラー監督)。

まず「あらすじ」の【簡単】版をご紹介し、
その上で、【詳しい】ヴァージョンの
ストーリーを(聴きたい人は)その英語も
しっかり聴き取りながら、理解して行こう
という趣向です。

もちろん英語は聴かなくても…(😸💦)
という人も、動画などはパスして進めば
ストーリーはすんなり頭に入るはず
ですよ~;^^💦


なにしろすでに古典ですので、
映画DVDもお安く入手できます。
  👇

⦅広告⦆👆クリックすると楽天市場に飛びます 


でも映画を楽しむよりも、英語の
リスニング訓練の方が主眼だという人は、
いっそこちらの”DVDブック”で特訓して
もらった方が話が早いかもしれません。
  👇



ん? 予算が…?

はい、それでしたら、
ぜひお付き合いください。

上記の本の半分くらいの勉強はできて
しまうはずですよ~((((((ノ゚⊿゚)ノ


ごく簡単なあらすじ(要約)

まずは、どんなお話か知らないという
人のためにごくごく簡単なストーリーの
紹介です(^^)у

ヨーロッパ某国の王女アンは
親善旅行の歴訪でローマへ来た
ものの、機械的にスケジュールを
こなす日々にうんざりし、ひそかに
宿舎を抜け出す。

偶然行き会ったアメリカの新聞記者
ジョーは、スクープを狙い、自分の
身分は隠しながら彼女にローマを
案内して楽しませる。

二人の間には恋愛感情が芽生えるが、
結局、二人は別れ、最後の
記者会見の場で心を通い合わす。

ま、ザっとそういうことなんですが…

ん? これではどこがどう面白いのか
わかりませんよね┐( ̄ヘ ̄)┌?


それでは映画の予告編を覗いて
いただきましょうか。




ん? やっぱりよくわからん?

というわけで、ここはどうしても
「かなり詳しいあらすじ」の方へ進んで
いただかなくてはなりません;^^💦


かなり詳しいあらすじ

では、そろそろ本番です。

この映画、特に原作などはありませんので
映画の流れの通りにストーリーを記述
していきます。
(脚本は、小説家でもあったダルトン・
トランボが1940年代から温めていた
テーマを書き下ろしたもの)

動画を入れたところなど、注意してほしい
部分には👉印の注釈を入れていますが、
細かいことはどうでもいいという人は
飛ばしてくださいね;^^💦

もちろんラストまで包み隠さず完全
ネタバレありで参ります!

Sponsored Links



【起】

ヨーロッパ最古の王室をもつ某国の
アン王女は、親善旅行でロンドン、
パリなどを歴訪し、ローマへ。

駐在大使主催の歓迎会・舞踏会などを
始終にこやかにこなしていた王女だが、
内心は、スケジュールどおりに動き、
用意されたスピーチを披露するだけの
日々にうんざり。


就寝時間には、宿舎である宮殿の窓から
楽し気に遊ぶ一般市民の様子を見たあと、
ベッドに半身を横たえてで、侍女役の
伯爵夫人と翌日の打ち合わせ。

機械的・無気力にこなしていくうち、
ついにヒステリックになり、
泣き出してしまう。
👉俗にいう”『ローマの休日』の
ベッドシーン”とはコレのこと
ですので、ご安心を;^^💦

美しさばかりでなく、オスカー
(アカデミー主演女優賞)を
かっさらってしまったオードリーの
演技力、そして英語の美しさを
ご堪能いただけますので、
じっくりとお聴きください。





呼ばれて来た医師に精神安定剤を
注射されるが、神経の高ぶりから、
やはり寝つけない。

ふと思いついたアンは、宮殿を
ひそかに脱出し、夜のローマを
うろつく。

やがて注射された精神安定剤が
効いてきて、道ばたのベンチに
身体をぐったりと横たえる。


偶然通りかかったのがアメリカ人の
新聞記者ジョー・ブラドリー
(グレゴリー・ペック)。

若い娘がベンチに寝ているのを見て、
何とか家に帰そうとするが、アンの
意識は朦朧としていて埒があかない。


そのまま放っておくこともできず、
ジョーはアンを自分のアパートへ
連れて帰り、一晩の宿を提供する。

Sponsored Links



【承】

翌朝、うっかり寝過ごしたジョーは、
まだ眠っているアンを部屋に
残したまま、出社。

支局長から「アン王女は急病で、
記者会見は中止」と聞いたジョーは、
あの娘がアン王女であることに
思い当たる。


王女の自由を確保し、ローマの街を
連れ歩いて、その行動を記事にできたら
大スクープになる!

そう考えたジョーは、この特ダネを
取ったら、破格のボーナス5000ドルを
出すという支局長の約束を取りつける。


ジョーのアパートで目を覚ましたアンは、
思いがけない事態に驚きながら、同時に
降ってわいた自由にワクワク感も。

アパートを出て、街を散策する。

   
   ローマは1日にしてならず… 


ジョーに借りたお金でサンダルを買ったり、
ヘアサロンに飛び込んで長い髪をバッサリ
切って、庶民的なショート・カットに
換えてしまったり…

ふつうの女の子になりきって自由を
満喫し、スペイン広場の階段では
ジェラートをおいしく食べる。
👉ジェラートは要するにイタリア風
アイスクリームですが、厳密には
日本の「アイスクリーム」が乳固形分
15%以上(内8%は乳脂肪)と法令で
定められているのに対して通常5%
前後の乳脂肪で製造しますので、
「アイスクリーム」でなく「アイス
ミルク」と呼ぶのが正しいようで;^^💦

      
      スペイン広場(ジェラートを食べる観光客が
        多すぎて汚れたので、今は販売禁止とか)
 

そこに(あとをつけてきた)ジョーが
現れ、声をかける。

「思いきって1日楽しんだら?」
という勧めを受けて、アンは宮殿に
戻るのは夜までのばすことにし、
ジョーの行きつけのカフェテラスへ。

そこでシャンパンを注文したアンに
驚きながら、ジョーは彼女の家族の
ことなどに探りを入れる。
👉その場面をどうぞ。

ジョーがすでに自分の素性を知って
いるということをアンは知らず、
父の職業などをごまかそうとするので、
そこにドラマティック・アイロニーの
面白みが生じています。





Sponsored Links



【転】

そこへジョーの同僚のカメラマン、
アービングが現れたので、アンと
引き合わし、三人で話す。

やがてジョーはアービングが滑って
転びかけ、耳のあたりを痛めたことに
して二人で席を外し、”王女がスラム街へ”
というスクープで写真を撮れば、分け前
として例の5000ドルの25%をやる…
という密談を成立させる。
👉二人が席に戻ってからの会話。

この動画は復唱用に間が置かれて
いますので、ぜひオードリー/
グレゴリーになりきって、そっくりに
発音してみてください;^^💦


 


ローマ案内をしようというジョーの申し出を
アンは喜んで受け、こうして二人の
(お忍び…のつもりが写真を撮られている)
奇妙なローマ観光が始まる。

ヴェネチア広場の通りを、アンを後ろに
乗せ、荒っぽくスクーター(バイク)を
運転するジョー。

        
        ⦅広告⦆👆クリックすると楽天市場へ 

名所の一つ、「真実の口」を訪れて
「もし嘘つきがそこに手を入れると
食いちぎられるんだ」というジョーに
「まあ恐ろしい」と本気で怖がるアン。
👉怖いのは、嘘をついている
という意識があるから。

そんなことを言うジョーも
嘘をついているわけですけど;^^💦

ここもドラマティック・アイロニーの
効いた場面です。

 a6bc59e3dd000f5b9d94cd717505b394_s
  真実の口 



「祈りの壁」を訪れては、「願い事がかなう
見込みはほとんどないわ」と沈みながら
「船の上で踊れる素敵な場所があるって
聞いたわ」とアン。

「それで、おとぎ話はおしまいだな」
と口にしながら、ジョーはそこへ案内。


「私がずっとしたかったことに丸一日
つきあってくれるなんて…」とアンは
ジョーに感謝(+アルファ?)の気持ちを
伝えるが、隠し事で心のやましい
ジョーは困惑。

   

夜、サンタンジェロの船上パーティーを
楽しんでいるところへ、アン王女捜索の
指令を受けた情報部員たちが…。

彼らを相手に大乱闘を繰り広げた後、
アンとジョーは一緒に河へ飛び込んで
追手から逃れる。


河からあがった二人は抱き合い、
熱いキスを交わす。

お互い想いを口にすることはできないまま、
アンは義務を果たすために宮殿へ戻り、
ジョーは彼女との思い出を記事には
しないと決意する。

Sponsored Links



【結】

記事は書かないと支局長に告げたジョーは
5000ドルの貸しを作ったことになり、
翌月から給料を天引きされることに。


宮殿ではアン王女の記者会見の準備。

アービングは撮影した写真がすべて
入った封筒を、王女にそっと渡す。


会見でのアンの応答は例によって機械的
だったが、ジョーが目に入ってから
表情に変化があり、彼が質問に立って
からは心からの言葉が出てくる。
👉これが感動的なラスト・シーン。

最後にアンの口を洩れる言葉には
二重の意味があり、深い方の意味は
ジョーにしかわからない
(でも観客はわかる)という…
ここも見事なドラマティック・
アイロニーの場面です。




Sponsored Links



オードリーを聴き、ともに寝よう

さて、いかがでした?

英語のリスニングを目的にじっくり
付きあってくれた人には、すでにかなり
大きな収穫があったのではないでしょうか。
👉いやまだまだ…とか、さらに
進んで学びたい、聴きたいという
人はこちらの記事もご参照ください。

聴き取りのコツ、考え方なども
解説しています。

オードリーヘップバーンの英語でリスニング!【ローマの休日 動画つき】

英語リスニングのコツは”精聴”!『ローマの休日』の一場面から

スティーブ・ジョブズのスピーチを英語で聴く!生き方も学ぼう

      


英語は別にどうでもいいけれど…という
人も、色々と見どころ満載のこの映画を
かなり隅々まで知っていただくことで、
改めてオードリーに魅惑されたのでは
ないでしょうか。

いや~、まさに底知れぬ魅力をたたえた
ハリウッド史上最高とも言いたい
大女優ですよね!


『ローマの休日』で一躍スターダムに
のし上がった後も、『戦争と平和』
(1956)、『ティファニーで朝食を』
(1961)、『マイ・フェア・レディ』
(1964)…と次々に名作をものにして
いきます。

『戦争と平和』 はもちろんトルストイ
ですが、『ティファニー…』はカポーティ、
『マイ・フェア…』はバーナード・ショーと
それぞれ名高い原作者による文芸映画
なのですね。
👉これらの映画と原作との関係
など、詳しい情報はこちらで
提供しています。

ぜひご参照ください。

マイフェアレディのあらすじを簡単に//辛口の原作はマザコン物語?

            

ティファニーで朝食を あらすじ//原作小説は映画とどう違う?

    

戦争と平和(映画&原作小説)のあらすじ【登場人物相関図つき】   

    


ん? そんな難しいことより、
とにかくオードリーが可愛くて
たまらない(😻)?


はいはい、わかりました。

そういう人はこちらの枕でも抱いて
どうぞお休みなさい…;^^💦




Sponsored Links





まとめ

さあ、これでもう完璧ですよね、
こと『ローマの休日』とオードリー
・ヘプバーンに関するかぎり。

感想文とかレポートとかを書こうと
いう場合も、これだけ情報があれば
まずなんとかなるのでは?

    
    こちらは『ティファニー…』でヒロインに
     文句を言う日本人”ユニヨシ”



ん? 書けそうなテーマは浮かんで
きたけど、どういう風に書いたら
いいか、方法がわからない?

それでしたら、是非こちらを
覗いてみてください。

👉当ブログでは、日本と世界の
文学や映画の作品について
「あらすじ」や「感想文」関連の
お助け記事を量産しています。

参考になるものもあると思いますので、
こちらのリストからお探しください。

「あらすじ」記事一覧

≪感想文の書き方≫具体例一覧

映画のまとめと解説:最新作から歴史的名作までネタバレありで


ともかく頑張ってやりぬきましょー~~(^O^)/

(Visited 102 times, 1 visits today)