サクラさん
フランス映画『最強の
ふたり』には大笑いし
また感動しました。

でも”最強”っていう意味
がよくわかりません。

ハンサム 教授
原題は Intouchables
つまり英語にすると
“アンタッチャブル”。

サクラさん
あ、なるほど。

ケヴィン・コスナー主演
のアメリカ映画『アン
タッチャブル』みたいに
強すぎて手が出せないと。



実際、無免許運転の暴走
でも警察は手を引くしか
なかった…(😹)

ハンサム 教授
そういう無敵さという
意味もあるでしょうし、
もう一つ……”アンタッ
チャブル”といえば…

サクラさん
インドの最下層
カースト?

ハンサム 教授
ええ。フランスにも
それがあるよ~
と人種問題にタッチ
することにも
なりますね。

「ふたり」を最強にして
しまう青年はアフリカ系
ですから。

サクラさん
彼は素敵でした。
特にあのダンス!

人種意識なんかふっ飛ば
した「ふたり」の心の
交流には胸が熱くなり
ましたよ(😻)


Sponsored Links


というわけで、おなじみ”あらすじ暴露”
サービスの第194弾(感想文の書き方
シリーズ第277回)となる今回は2010年代の
フランス映画の傑作『最強のふたり』
(Intouchables, 2011。エリック・トレダノ、
オリヴィエ・ナカシュ監督)((((((ノ゚🐽゚)ノ
   👇

⦅広告⦆日本語版DVD:クリックすると楽天市場へ

なにしろこの映画、東京国際映画祭で最高賞
と最優秀男優賞(フラソワ・クリュゼ、
オマール・シー両者に)が授与されたほか、
シーはセザール賞主演男優賞をはじめ
数々の賞をかっさらった、タイトル
どおり”最強”の作品。

フランスでの歴代観客動員数で第3位、
日本公開のフランス語映画中歴代1位の
大ヒット作で、2019年にはハリウッドで
リメイクされる(The Upside。かの
大美人女優ニコール・キッドマンを使って)
というたいへんなシロモノ。

なおこの映画、実話に基づいているとの
ことで、ラストではモデルになった二人の
姿も映し出されます。
(介護者はアフリカ系でなくアラブ系)

さて、一口に「あらすじ」をといっても、
話の骨子だけでいいという場合から、
感想文やレポートを書くんだから、
ある程度詳しくないと……
という場合まで、千差万別でしょう。

そこで大盤振る舞い(^0^)📢

「簡単なあらすじ」と「やや詳しい
あらすじ」の2段階でお届けし、
その上でレポートなどに向けて、
タイトルの意味や背景について解説や
考察を加えていきたいと思います。

ザッと以下のような内容となります。


簡単なあらすじ(要約)

まずはぎゅっと要約した「簡単」
ヴァージョンから。

富豪フィリップ(フラソワ・クリュゼ)は
パラグライダーの事故で首から下は
動かなくなってしまった障がい者。

ノリのいいアフリカ系の青年ドリス
(オマール・シー)は、採用される
つもりもなかった面接でフィリップに
面白がられて雇用され、住み込みで
働き出す。

貧民街の自宅に半年ぶりに帰宅した
ドリスは、5人以上もいる弟妹を抱えて
働く母に「もう来るな」と宣告される。


介護経験のないドリスの仕事ぶりは
雑だが、思いやりに満ち、使う車や
音楽も自分好みのものに替えて、
豪快に笑い、フィリップを明るくする。

フィリップがお互いに顔も知らない
女性エレオノールと文通していると
知ったドリスは、勝手に彼女に電話して
デートの約束をさせてしまう。



約束の日、助手のイヴォンヌに付き
添われ、待ち合わせ場所に来た
フィリップだが、不安になって
時間前に立ち去ってしまう。

恒例の誕生パーティーでは、クラシック
音楽に退屈したドリスが自分好みの
ポップ音楽を流し、自らダンスを披露。

皆もつられて踊りはじめ、
フィリップも大いに喜ぶ。

   

ある日、不良仲間に殴られたドリスの
弟が助けを求めて来たことから、
フィリップは、ドリスの家庭の事情を
知り、彼を実家に帰すため解雇。


新しい介護士は何の面白みもなく、
フィリップは元気をなくす。

心配したイヴォンヌから助けを
求められたドリスは、久々に
フィリップを車に乗せて暴走し、
海辺のホテルへ。


伸び放題だった髭を遊びながら剃り
落としてから、二人はレストランへ。

が、ドリスは「今度は逃げるなよ」と
言い残して行ってしまう…。

Sponsored Links


さて、いかがでしょう。

まあ、結末寸前で止めていますし、
大急ぎで筋を追っているだけですから、
よくわからないという反応も、致し方の
ないところでして;^^💦


それでは、理解を補う意味で、映画の
予告編をご覧いただきましょうか。👇



ん? やっぱりよくわからん?

そこはなんでそうなるのか、そう考え
られるのかといった”“の数々は
やはりもっと丁寧に、各人物の言葉や
心理を追っていかなければ理解しようも
ないのですね。

というわけで、どうしても「やや詳しい
あらすじ」の方をご覧いただくことに
なるのです。

やや詳しいあらすじ

以下の「やや詳しい」ヴァージョンでは、
映画の展開を⦅起/承/転/結⦆に区切って
記述していき、より深い理解のために
注釈(👉印)もつけていますが、お急ぎの
場合は飛ばしてください。

オッと、もちろん結末まで行く完全ネタバレ
あり
になりますので、ラストを知りたくない
という人は読まないでくださいね;^^💦

🌹 【起】

フィリップは富豪ながら、パラグライダー
の事故で妻に死なれ、自身は頸髄損傷で
首から下はまったくの無感覚で動かない
重度の障がい者に。

住み込みの介護人を雇うための面接を
パリの自邸で実施すると、行列をなした
応募者たちがそれぞれに自己アピール。

その一人、唯一アフリカ系の青年ドリスは、
実は職に就く気はなく、給付期間終了間際
になった失業保険を延長する方便として
「不採用」の証明がほしいだけだった。


フィリップに対して同情も媚びもなく
言いたい放題を言い、横にいる女性秘書の
マガリーに色目さえ使うドリス。

介護の資格も経験もなかったが、
フィリップは面白がり、周囲の反対を
押し切って試用期間として1か月の
雇用を決める。


貧民街の自宅に半年ぶりに帰宅した
ドリスは、5人以上もいる弟妹を抱えて
働くシングル・マザーの母に罵倒され、
「もう来るな」と宣告される。

     easter-egg-3160_640

フィリップの邸宅からこっそり持ち出した
高価そうな卵の置物を置いて出ていく
ドリス。

彼が去り、泣く母。


豪邸内に専用のバス付きの広い部屋を
あてがわれたドリスは、大喜びで
マガリーに一緒に入らないかと
持ちかけるが、巧みにあしらわれる。

    bath o0640048010250643907

🌹 【承】

ドリスの仕事ぶりは雑で、「ウンコ出し」
まではイヤだと拒否して使用人のマルセル
(女性)に押し付けもする。

が、フィリップが夜中に発作を起こせば、
落ち着くまで見守り、朝の清々しい空気を
吸わせようと外に連れ出すドリス。

オペラの観劇に付き添っては、誰も笑わ
ない場面で笑い転げ、移動用の車も
ワゴンからスポーツタイプの高級車に替え、
フィリップを乗せ、音楽も自分好みの
ものに替えてガンガン鳴らしながら
飛ばす(無免許だが、運転はうまい)。

   

軽いノリで豪快に楽しませるドリスは
フィリップを明るくしていく。


1か月後、ドリスの本採用を決めた
フィリップは彼と外食し、死んだ妻の
ことや、なくなったわけではない
性欲など、立ち入った話もする。

実はフィリップは「お互いに顔も声も
知らない」女性エレオノールと文通して
いたのだが、ある日、マガリーに手紙の
代筆をさせているところへドリスが
入って来て、事情を聞かされる。

エレオノールの手紙に電話番号が書かれて
いるのを見つけたドリスは勝手に電話し、
強引にフィリップと話させ、レストランで
会う約束をさせてしまう。

Sponsored Links


数日後、助手のイヴォンヌに付き添われ
待ち合わせ場所に早めに来たフィリップは、
(障がいを知られることの不安からか❔)
ウィスキーを何杯も飲んで落ち着こうと
するが、結局、時間前に立ち去ってしまう。

フィリップに電話で呼び出されたドリスは
そのまま2人で空港へ行き旅行に。

フィリップはパラグライダーに再挑戦し、
恐怖に絶叫しながらそれに付き合うドリス。

 

🌹 【転】

毎年恒例のフィリップの誕生パーティー。

縁者一同が格調高いクラシック音楽の
演奏会を楽しんでいると、退屈したドリスが
自分好みの”Boogie Wonderland”(アース
・ウィンド&ファイヤー)を流し、
自ら見事なダンスを披露。

それに見とれた皆も踊りはじめ、
フィリップも大いに楽しむ。
👉ドリス役のオマール・シーは
ダンサーとしても一流と思わせる
素晴らしい身体のキレ。

パーティ終了後の寝室での場面も
よいものなので、ぜひこちらで
ご鑑賞ください。 👇



寝室でドリスが渡した手紙は
エレオノールからのもので、写真入り
(優しそうな美人!)で、「会いたい」
とある。


そんなある日、不良仲間から暴力を
受けたドリスの弟が、助けを求めて
邸宅にやってくる。

弟の身を案じたドリスが実家に電話
するのに接したフィリップは、ドリスから
複雑な家庭事情について聞く。

母と呼んでいる人は実は叔母で、自分が
両親に捨てられた時、子がなかったので
引取ってくれたが、その後、子だくさんに
なったのだという。


彼を実家に帰した方がよいと考えた
フィリップは「この仕事はもうやめに
しよう」と言い渡す。

Sponsored Links


🌹 【結】

新しい介護士は彼の顔色を窺うばかりで
何の面白みもなく、フィリップの生活は
火が消えたよう。

食事も進まず、髭も伸び放題に。

心配したイヴォンヌから助けを
求められたドリスは、久々に
フィリップを高級車に乗せ、暴走。


警察に止められるも、助手席の男が
死にそうだから病院に向かっているのだ
と言い(フィリップも泡を吹いて痙攣の
名演技)、病院まで先導してもらうことに。
👉映画ではこの場面が冒頭の
掴みに置かれ、ここでもう一度
出てくることになります。


病院の前で、「これからどうする」
と問うフィリップに「任せておけ」
と答えたドリスが直行したのは
海辺のホテル。

ドリスは伸び放題だったフィリップの
髭を剃り、カイゼル髭からヒトラー風
まで多様なスタイルを試して二人で
笑い合う。

     
                 

髭のない元通りの姿になったフィリップは
ドリスに連れられ、海辺のレストランへ。

が、ドリスは「俺はランチに残らない」
「今度は逃げるなよ」と言って立ち、
以前にくすねたフィリップの卵の置物を
取り出して「見つけるのに時間がかかった」
と弁解して渡し、去っていく。

その場に残されて戸惑うフィリップの前に
現れたのは、文通相手のエレオノール。

微笑み合う二人を窓の外から見届け、
手を振って去るドリス。

Sponsored Links


微妙なタイトルの背景には

さて、いかがでした?

なかなか感動的な映画であることは
なんとか伝わったのではないでしょうか。


ん? やっぱりタイトルの言わんとする
ところがハッキリしない?

そうかもしれませんね。

それでは、そこにこだわって、少々
問題を追求しておきましょう。

1.強い”アンタッチャブル”もいる

原題の”intouchables”(末尾の”s”は複数を
示す)は英語の”untouchable”(アンタッ
チャブル)と同じく、まあ「最強」と訳して
間違いではないわけですが、決して
それがすべてというのではないことを、
まず押さえましょう。

英語の場合同様、インド社会で「不可触」
(さわれない)として差別されてきた最も
弱い立場の人々を指してきた語であり、
また逆に、あまりに強力で抵抗不可能だ
という意味で「手出しできない」という
意味でも使われてきたのです。


ケヴィン・コスナー、ロバート・デ・
ニーロ、ショーン・コネリー競演で大
ヒットでしたアメリカ映画『アンタッチャ
ブル』(The Untouchables,1987 👇)
は明らかにそちらの意味ですね。

     
     ⦅広告⦆クリックするとAmazonへ


『最強のふたり』の世界で言えば、
差別される地位にあるドリスと同じく、
富豪として権力を行使する”強者”
フィリップも、逆にドリスら下層民から
すれば、通常は”アンタッチャブル”。

この二人はもともと天地ほども離れた
世界の住人で、お互いに”アンタッチャ
ブル”(触れ合えない)存在だったはず
なんですね。


それが、いろんな巡りあわせとお互いの
持ち前のパーソナリティから、けっこう
やすやすと(高かったはずの)垣根を
乗り越えて、心を通い合わせてしまう。

そのあたりに大きな感動を呼んできた
要因があるのでしょう。

Sponsored Links


2.英国版と米国版で訳題が違う

というようなわけで、『最強のふたり』
という邦題は、ベストではないとしても
そう悪くもないと言ってよさそうです。

でも、それなら、英訳の題はどうなって
いるんだろう❔

と調べるうち、実は私は奇妙な
事実にぶち当たったのです。


訳題がイギリス版とアメリカ版
とで異なっているのですね。

英国版はズバリ Untouchable で、
これはまあ素直な訳といえるでしょう。

それが米国版では The Intouchables
なっているのです。 👇

   

オヨヨ、”intouchable”なんて英語
ありましたっけ❔ 
と片っ端から英語辞典に当たって
みましたが、どんな詳しい辞書にも
載っていないのですね。

仕方なくアメリカ人の友人に尋ねて
みますと「たしかにそんな英語はない
けれど、それを見て理解できないアメリカ
人もまずいない」という回答。
(「ドナルド・トランプでもわかるよ」
には笑いました;^^💦)

なぜって、この語の接頭辞になっている
“in-“が”un-“と同じく「否定」を表す
ことが分かっていないで、どうして
英語がしゃべれましょうや…という話です。

そしてわざと”in…”にすることで何となく
“フランス風”を匂わせようとしたの
ではないか…と。

     
    パリ、リュクサンブール公園


なるほど。なかなか微妙ですね。

でも英国版がアッサリUntouchable
しちゃったのに対して、米国版では
なぜそんな凝ったことをやったのか❓

一つには、上記の1987年映画と同じ題を
避けるという意味があり、そのほかにも
いろんな事情があったかもしれませんが、
文化的・心理的な底流として考えられる
のが、フランスに対しての英米での
意識の違い。


つまりイギリスとフランスは昔からお互いに
対抗意識を持ってきたのに対し、アメリカは
対抗するような位置にないですよね。

むしろ独立戦争で助けてもらって以来、
フランス(特にその文化)に敬意を払ってきて
おり、かつ国力で脅かされるようなことは
ありませんから、余裕をもって見られる…

というような背景があるだろうという
のですが、さて、みなさん、どう
お思いでしょうか?

Sponsored Links




まとめ

いかがでしたか?

大いに楽しめるけど、スッキリと
腑に落ちない部分もある…

そういう外国映画の一つと言える
『最強のふたり』でしたが、2段階の
「あらすじ」に加えてこれだけの情報が
補給されれば、もうOKですよね。

読書感想文だろうがレポートだろうが、
どんどん書いていけるでしょう。

    

もちろん、「〇〇は✖✖だ」という
絶対的正解の出るような世界ではないので
それぞれが自分なりの解釈・鑑賞をして
いけばそれでよいのですが、上記の情報が
あなたの考えを進める上で少しでも
参考になればと願う次第です。
👉この『最強のふたり』のように、十分な
理解のためにはその国・文化の背景を
探っていく必要のある映画は
たくさんありますね。

それらの鑑賞や理解を進めたいと思う人は
ぜひこちらの記事などもご参照ください。

薔薇の名前 映画のあらすじ(ネタバレ)//原作との違いはどこに?

フランケンシュタインのあらすじ 👻原作小説をネタバレありで

戦場のメリークリスマス⦅映画&原作⦆のあらすじと主題//”影”って何?

         

プライドと偏見(映画)のあらすじ&相関図//ヒロインは原作でも超美女?

私を離さないで 原作と映画の違いは?トミーの癇癪にも深い意味が…

戦争と平和(映画&原作小説)のあらすじ【登場人物相関図つき】

                

時計じかけのオレンジ(小説)のあらすじ 原作は映画とどう違う?

ティファニーで朝食を あらすじ//原作小説は映画とどう違う?

夜と霧 あらすじと感想文/レポートの書き方【2000字の例文つき】

        


👉当ブログでは、そのほか
日本と世界の種々の文学作品に
ついて「あらすじ」や「感想文」
関連のお助け記事を量産しています。

参考になるものもあると思いますので、
こちらのリストからお探しください。

「あらすじ」記事一覧

≪感想文の書き方≫具体例一覧

ともかく頑張ってやりぬきましょー~~(^O^)/

(Visited 64 times, 1 visits today)