森鴎外 高瀬舟:感想文の安楽…な書き方

 


やあやあサイ象です。

「感想文の書き方」シリーズ第15回は
森鴎外の短編小説『高瀬舟』(1916)。




👉 感想文に感想を書いてはいけない

まずはじめに、当ブログ「感想文の書き方」
シリーズ秘伝のサイ象流・感想文の書き方
《虎の巻》
を広げさせてもらいます。

もうわかった、毎度同じ説法には辟易だ、
という読者はスルーしてくださいね。

Sponsored Links


  • 学校で評価される感想文は作品を
    読んでの素直な「感想」など
    ではなく、それを機に
    自分の生活を反省する
    作文である。
  • これを書くには、まず、たとえば
    登場人物が何らかの行動を
    とったとき、
    「自分にはこんなことはできない」
    のではないかとか、あるいは
    性格的に「自分にはこんな
    ところはないか」と反省する。
  • 自分にはこんなところはないか……  疑問009093  

  • その上で、「これからは自分も
    こうしよう」という類の
    前向きな結論
    を決め、
    決めてから書き始める。
(これは「Yahoo!知恵袋」での
「ikemen_busaiku」さんの
回答に触発され、構成して
いったものです。)

なるほど、方法はわかった。

でも肝心の『高瀬舟』の内容、
ストーリーをまだ知らない?

そういう人は、まずこちらで
「あらすじ」を仕入れてくださいね。
森鴎外『高瀬舟』 の簡単なあらすじと動画~感想文を書く前に



👉 あなたならどうする?

さて、『高瀬舟』のテーマとしては
「安楽〇」の問題と「知足」(足るを知る)
の倫理観の2つが昔から指摘されていて、
どちらが真の主題かというような議論も
あったようですが、ここでは前者の方に
割り切って話を進めます。

〇に入る字は不吉なので、一応伏せて
います。英語でdeath〔ドクロ〕ですね。

理由は、サイ象流《虎の巻》による感想文
ならその方が書きやすい、
という一点にあります。

なぜ書きやすいか?

それは「登場人物が何らかの行動
とったとき、「自分にはこんなことは
できない」
のではないか……とか反省する」
という《虎の巻》の指針にぴったりハマる
行動
を登場人物がとって
くれているから。


でもこれを、ありがたいことで(;^_^A
なーんて喜んでたら、それは不謹慎の
そしりを免れません(ノ`△´)ノ

   ふざけたことを抜かす奴は、斬る!浪人037988

なにしろその行動は重大なもので、
現代なら「自殺幇助」とされるケース。

帰宅してみると、病気で先行きの見込みない
弟が、自ら喉笛を斬って苦しんでおり、
その「幇助」を頼まれたという場合です。

さーあ、あなたならどうする?

まずはこの地点に自分を置いて、
そこで反省したことを
文章にしていけばいいわけですよ。



👉 「それが罪であろうか」

ともかくそのようにして弟を逝かせた
喜助は、島流しの刑に服して乗せられた
「高瀬舟」の上で役人の庄兵衛に
一部始終を語ります。

舟Fog-Nature-Trees-s

そしてこの庄兵衛に浮上した大きな
「疑い」が彼自身の生活や「知足」の
問題とからめて、鮃頼Oの坦々とした
筆致で描かれます。
 

 喜助はその苦しみを見ているに
忍びなかった。
 苦から救ってやろうと思って
命を絶った。
 それが罪であろうか。

d6c7f14841d65c91ab54024bf10d0d4d_s

 殺したのは罪に相違ない。
 しかしそれが苦から救うため
であったと思うと、
 そこに疑いが生じて、どうしても
解けぬのである。


この「疑い」は現代でもまったく古びて
いない問題ですよね。

なので、それに関連して自分の反省を述べ、
そこから「これからは自分もこうしよう」
という類のと前向きな結論
へと進むことが
できれば、ハイ、優良「感想文」
いっちょ上がり!(^^)у

Sponsored Links


というわけですが、もしさらに上を行って
超優秀「感想文」でコンクール入選も狙おう
という場合は、たとえば、この反省から、
さらに前向きな結論へと進展していく場合の
プロセスに、なんらかのトピック(話題、
論題)を外から持ってきてステップに
使うというのが、一つの手ですね。

トピックは自分の経験でもいいですし、
本で読んだことやニュースで知った
ことでもいいわけです。


👉 メイナードさんの選択

たとえば、こんなニュースを
絡めてはどうでしょう。

末期がんで余命半年と告知され「安楽〇」
を選ぶと宣言していたアメリカ西部
オレゴン州のブリタニー・メイナードさん
(29)が、医師から処方された薬物を
服用して亡くなっていたことが分かった
というニュースです。

メイナードさんは、痛みなどの
症状がひどくなるにつれて、
人間らしい最期を迎えたいとして、
安楽〇が認められているオレゴン州
に夫とともに転居しました


そして、医師の診断を受けて薬物を
処方され、「11月1日に安楽〇を
行う」との声明を撮影した動画を
インターネット上で発表した
ところ、その動画が世界中で
900万回以上再生され、安楽〇は
自殺だという批判も出るなど、
大きな議論となりました。

(引用元:「NHK NEWS WEB 窶骭€ 米
末期がんの女性が安楽〇を選択」)

The-Story-of-a-Murderer-s

一方で、メイナードさんは、もし2日
以降、私が生きていたなら……と
揺れ動く心情も明らかにしていた
そうですが、ともかく1日、自室で
薬物により息を引き取ったとのこと。
  

たとえば自分がメイナードさん自身、
またはその夫であったならと仮定して
みてから、喜助のとった行動について
再考してみましょう。

もしメイナード夫妻の場合と喜助兄弟の
場合とを細かく比較して書いていけば、
とても高度で、ほとんど「論文」的な
感想文になるでしょうね。

Sailing-Ship-s

ともかく書いていく上でぶち当たるのは、
このような場合に直面してなんらかの選択を
迫られる、メイナード氏や喜助のような
家族、そして医師はどう考えればいいか、
という大問題ですね。

どのような選択をした場合に「罪」に
なってしまうかについては、絶対的な
正義、全人類の合意というものはありません。

メイナード夫妻が引っ越しをしなければ
ならなかったように、国により、また
一国内の「州」によってさえ違うわけです。


👉 日本での法制化是非の議論

そこで私たちも万一に備えて、日本の法律が
どうなっていて、どう変えようという
議論があるのか、知っておいた方がよい、
ということにもなりますね。

まず最近よく聞くようになった言葉、
「尊厳〇」は、「安楽〇」とどう違うのか、
これも押さえておきましょう。

灯火Light-Bulbs-s

「尊厳〇」は「消極的安楽〇」ともいわれ、
延命治療をやめて自然な最期を
迎えさせること。

医師が末期患者から人工呼吸器を外す
場合などがこれに当たります。


「安楽〇」は苦痛を終える目的で
「積極的」に死期を早めること。

医師が薬物を投与して死期を
早める場合などが当たります。


喜助の弟の場合はどう見ても「安楽〇」
ですが、メイナードさんの場合は
どうでしょう。

医師が処方した薬を飲んで亡くなられた
ようなので、やはり「安楽〇」とされる
のではないでしょうか。

顔の壁 peace-92157__180

それなら、もし日本でこれをやった場合、
医師の行為は犯罪とされるのか……。

実際に、殺人罪が成立するとされた
裁判例もあり、また患者の家族から
延命治療を止めてくれと頼まれた場合
なども、これに応じれば刑事責任を
問われかねないため、医師は延命治療を
せざるを得ないのが実情です。


そこで、これができるように法制化を急げ
という声があげられています。

が、その一方で、法制化した場合の弊害も
いろいろに考えられ、多様な反対意見も
提出されているわけですね。



👉 ネットを活用しよう

議論百出して、どうにもまとまらない
ようなのですが、ともかくこのような
観点から『高瀬舟』の感想文を書く場合、
それはまさに現代の問題。

関連する情報・意見はネット上にも溢れて
いますから、それらを使わない手は
ありませんよね。


まずは自説を明確にし、調べた情報・
意見でそれを補強していく、
というふうにやるといいんじゃなか?

森鴎外という人物から考えていこう
という場合は、こちらを参照してくださいね。
森鴎外 舞姫のあらすじ:「簡単/詳しい」の2段階+動画で解説
森鴎外 舞姫でレポート・感想文:若き漱石・子規の反応は?

103052

そのほか鴎外の本を早く安く手に
入れたい場合は、Amazonが便利です。
こちらから探してみてください。

◆森鴎外の本:ラインナップ◆


ん? 書けそうなテーマは
浮かんできたけど、具体的に
どう進めていいかわからない( ̄ヘ ̄)?

そういう人は、「感想文の書き方
《虎の巻》」を開陳している記事の
どれかを見てくださいね。

当ブログでは、日本と世界の
種々の文学作品について、
「あらすじ」や「感想文」関連の
お助け記事を量産しています。

参考になるものもあると思いますので、
どうぞこちらのリストからお探しください。

「あらすじ」記事一覧

≪感想文の書き方≫具体例一覧

ともかく頑張ってやりぬきましょー~~(^O^)/

Sponsored Links

One Response to “森鴎外 高瀬舟:感想文の安楽…な書き方”

  1. […] 森鮃頼O『高瀬舟』で感想文(15):逝く近親者を助けるか? 21 views […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ