春の七草の覚え方 🎶歌にもいろいろ新作がありまして…

 


やあやあサイ象です。

お正月も七日になると、ゲフッ
お餅におせち料理、それに
お屠蘇(とそ)…

なので胃腸休めの意味もあって
七草粥をいただくことになっています。

これもちろん七草揃ってこその七草粥。

ところで、全部言えますか?
この草たちの名前。

Sponsored Links



いえいえ気を落とすことはありません。
今時、言えない方がフツーですよ。

でも、子供に聞かれた時などに、
もしスパッと言えたら、それはそれで、
ドヤ┐( ̄ヘ ̄)┌ と尊敬のマナザシを
期待できるかもしれませんよね;^^💦


そんなわけで、さっそく参りましょう。
このイラストをよ~く見て覚えてください。

278865

ゲゲ、ぺんぺん草も~(((゜д゜;)))?
でもこれ、ほとんど雑草じゃん? 

はい、そのとおり。

雑草にも栄養がある、いざとなったら
草を食っても生きられる…という
日本人の知恵を象徴する風習の
一つとも申せましょう。

     44daf07e67ef21fa2049dd16559924f0_s

ア”ーそれは一応わかったけど、この草の
名前を全部覚えるなんてとてもできない、
自慢じゃないが暗記物は大の苦手だ~
・゚゚・(≧д≦)・゚゚・?

いえいえ大丈夫、そんなあなたも
音楽はお好きですよね。

歌にしちゃえば、口をついて
出てくるんですよ。



👉 歌で覚えよう(^^♪

七草は要するに以下の七種。

・セリ
・ナズナ
・ゴギョウ
・ハコベラ
・ホトケノザ
・スズナ
・スズシロ


なぜかこの順番に決まっているようで、
歌になっても必ずこうですね。


で、いちばんいいのはこれに自分で
好きなフシをつけて歌うことです。

ん? そんな才能も暇もない?

ハイ、そこでありがたいことに、
代わりに作ってYouTube上に公開して
くださってる方がおられますので、
これをありがたく頂戴しましょう。


まずばベートーベンの名曲
「エリーゼのために」のモダンジャズ
風とでもいいますか…



いかがでした? 素敵でしょう。

これを口ずさみながら、たとえば
チーズなど加えて”エリーゼ風”
七草粥など試みてはいかがでしょうか。


ではもう一つ。

漫画家、しりあがり寿さんらによる
”笑える”七草の歌です。

どうぞ。



ん? この気だるいスローテンポじゃ
さっさと料理できない?

それもそうかもしれませんね。

ではもう一つ、今度はアップテンポの
ラップ調で行ってみましょう((((((ノ゚⊿゚)ノ

この動画では歌といっしょに色々と
七草の豆知識を教えてくれていますので
勉強にもなりますよ。




👉 自分で揃えられる?

さあ、料理しながら歌う歌もバッチリ
仕込んだところで、さっそく七草粥を
作ってみましょう!

ん? でも肝心の七草が揃わない?

ハハハ、ほとんど雑草だとはいっても、
自分で揃えるなんてもちろん無理ですよね。
(少なくとも都市部では;^^💦)


それに「の七草」とはいっても、
その「春」は中国で今も「春節」を祝う
旧暦の正月(新暦ではたいてい2月半ば)
を指していたわけで、厳冬の1月では
なおむずかしい。

なので近頃はパック詰めした
「七草粥セット」がスーパーで
売られていたりします。


👉 七草を食べる意味

ところでそもそも、すずしろ(大根)と
蕪(すずな)以外はほとんど雑草とも
いえるこれら七草を食べることに、
何か意味があるんでしょうか。

これがやはりあるからこそ食べるのだ…
と漢方医学は教えるわけですね。


それぞれの草のもつ健康上の効果・効能と、
言葉の上での意味づけ(ただのダジャレ
かもしれないんですが;^^💦)を
以下にまとめておきます。

頭に入れておくと、ドヤ顔┐( ̄ヘ ̄)┌
できるかもしれませんので、
一応ご勉強ください。


1. 芹(せり)
【意味】競り勝つ
【効果・効能】解熱、健胃、整腸、
利尿、食欲増進、血圧降下など。



2. 薺(なずな/別名ぺんぺん草)
【意味】撫でて汚れを除く
【効果・効能】 利尿、解毒、止血作用が
あり、胃腸障害やむくみにも効果。



3. 御形(ごぎょう/別名ハハコグサ)
【意味】(仏の)お形⇒「仏体」
【効果・効能】痰や咳、のどの痛みの緩和に
効果があります。

       8d74416cfcdd6ae5f066d074dfb5dc62_s


4. 繁縷(はこべら〔ハコベ〕)
【意味】はびこり繁る⇒繁栄
【効果・効能】胃炎に効果があるので、昔から
腹痛薬として用いられています。
歯槽膿漏にも効果あり。 



5. 仏の座(ほとけのざ/別名コオニタビラコ〔子鬼田平子〕)
【意味】仏の安座
【効果・効能】健胃、食欲増進、歯痛に
効果あり。



6. 菘(すずな〔蕪(かぶ)と同じ〕)
【意味】神を呼ぶ鈴
【効果・効能】風邪予防や美肌効果があり、
しもやけやそばかすにも効果。



7. 蘿蔔(すずしろ〔大根と同じ〕)
【意味】汚れのない清白
【効果・効能】ビタミンCが豊富で
風邪予防や美肌効果に優れています。

大根(すずしろ)の
豊富な栄養と健康上の
効能については、こちらの
記事もご参照ください。

はちみつ大根って効果あるの?正しいレシピと飲み方なら速効!!

          a899dbeb02cb6248b83f407a11f669df_s



さて、それぞれにこれだけの効能のある
七草をすべて入れた七草粥に健康上の
効果がないわけはありません。

お正月の飲食で疲れ気味の胃腸を中心に、
身体の調子を取り戻していく上で、
大いに効果を発揮してくれるはず
なんですね。



👉 まとめ

さて、本日は「春の七草」について、
その七つの草の名の覚え方をいくつかの
歌を使って紹介し、さらにそれぞれの
草を食べることの意味―実際の効果・
効能―について解説してきました。

少しでもお役に立つ情報が含まれて
いましたら、幸いです。
             野球猫matsui-anime

上に紹介した歌ではどれかが
いちばんお気に召しましたか?

お気に入りの歌がありましたら、
七草粥の時節をすぎても、料理など
いろんな仕事の折々に口ずさんで
みてください。

きっとご利益テキメン、よい一年に
なりますよ~~(^O^)/


Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ