ピノキオのあらすじ 👻怖くて”悪い”原作の世界を結末までご案内


やあやあサイ象です。

「あらすじ暴露」シリーズ第88弾
(感想文の書き方:第140回)の今回は
『ピノキオ』で行きましょう!

原作はイタリアの作家、カルロ・
コッローディの児童文学作品
『ピノッキオの冒険』(1883,
Le Avventure di Pinocchio)。
  


「ピノキオ」より「ピノッキオ」の
方が正しい…というかイタリア語の
原音に近いんですね。

ま、「ピッツァ」が「ピザ」に
なっちゃったのと同じ、
アメリカ化現象の一つかな?

Sponsored Links


だからピノッキオの姿もディズニー・
アニメの主人公が思い浮かびやすい
でしょうけど、なにもそれにかぎった
ものではありません。

2013年のドイツ映画『ピノキオ』では
こんな感じです。 



ちなみに評判の韓国ドラマ『ピノキオ』
(イ・ジョンソク主演)は、嘘を言うと
しゃっくりが出る「ピノキオ症候群」の
女性(パク・シネ)のラブストーリー。

なるほど、原作のピノッキオも嘘を
つくたびに鼻が伸びたりします。



👻 かなり詳しいあらすじ

それでは参りましょう。

以下のあらすじ中、グレーの「”」の
囲みは芥川賞作家の大岡玲さん訳
『【新訳】ピノッキオの冒険』
(角川文庫)からの引用で、
そのほかの部分もこの訳に
もとづいています。


”かなり詳しい”あらすじなので
もちろんネタバレあり

結末を知りたくない人は絶対に
読まないようにしてください。


「起承転結」の4部に分けていますが、
それは、私の勝手な判断によるものです。

それでは、始まり始まり~


【起】(第1~3章)
昔、大工のサクランボ親方の仕事場に
ただの棒っきれが転がっていた。

親方がそれをテーブルの脚にしようと
思い、手斧(ちょうな)で削り始めると
「痛いッ! ひどいよ」などと声がする。

   wood-644778_640

かんなをかけると「くすぐったい」と
言うので、親方は驚いて気絶してしまう。


そこへ友だちのジェッペットじいさんが
来て、あやつり人形を作るための木が
ほしいと言う。

これ幸いと親方が渡した棒っきれは、
ジェッペットじいさんのあだ名を
言ったり、すねを打ったりして、
二人をけんかさせる。


仲直りして持ち帰った棒っきれで、
ジェッペットじいさんはあやつり人形を
作り始め、ピノッキオと名付ける。

   ピノキオ鼻E3xnd9v0_400x400

目玉ができあがるとキョロリと動いて
こちらを見つめ、鼻ができると
どんどんのびて、切っても切っても
またのびる。

口ができかけると笑いだし、
手足ができるといたずらを始め、
それでも歩き方を教えてやると、
走って逃げだす。


警官の助けでようやく捕まえたものの、
やじ馬たちに悪く言われたジェッペット
じいさんは牢屋に入れられてしまう。



【承】(第4~15章)
自由になり、これから遊びほうけて
暮らそうと思うピノッキオの前に
コオロギが現れて忠告するが、
木づちを投げつけて殺してしまう。


このへんが、ディズニーアニメ
などには出てこない”怖い”部分。

目玉焼きを作ろうとしてたまごを割ると、
からヒヨコが出て来て逃げ出してしまい、
火鉢に足をのせて泣き寝入りすると、
両足とも燃えてなくなってしまう。

    Heggllo-l_medium

そこへジェッペットじいさんが戻ってきて、
両足を付け直してくれ、ピノッキオは
心を入れかえて真面目に勉強する気になる。

学校に行くには『ABCの練習帳』が必要だと
聞いたジェッペットじいさんは1着しか
ない上着を売って、寒空にシャツ1枚で
帰ってくる。

「上着は、おとうさん?」
「売っちまった」
「なんで売っちゃったの?」
「暑かったからさ」


感激したピノッキオは元気に学校に
向かったものの、楽しげな音楽と『人形芝居の
大一座』というポスターに心ひかれ、
入場料ほしさに練習帳を売ってしまう。

この劇場で出会った人形使いの
「火喰い親方」がジェッペットの話を
聞いてピノッキオに金貨を5枚くれる。


反省してまじめになろうと、
家へ戻ろうとするピノッキオ。

その途中で、足をひきずるキツネと
目の見えないネコに出会う。

pinocchio-517109__180

金貨の音を聞きつけたキツネとネコは、
それをふやす方法を教える。

《マヌケの国》の《不思議の原っぱ》に小さな
穴を掘って、金貨を5枚入れて土をかぶせ、
水と塩をまいておくと、翌朝には木がはえて、
なんと2500枚の金貨をつけている
という(((゜д゜;)))。


この話に乗ったピノッキオは二人と
いっしょに《マヌケの国》へ旅する。

    paradise-146120_640

宿屋で眠って起きるとキツネとネコは
消えており、以前殺したコオロギの幽霊が
出て来て忠告するものの、聞き入れず
一人で出かける。

二人の追いはぎが出て来て、金貨を
取ろうとするが、手に噛みついて
食いちぎると、それはネコの前足。

逃げるピノッキオを捕まえた二人組は
刺し殺そうとしてもナイフがくだけるので
しばり首にして吊しておく(叫び)。

Sponsored Links



【転】(第16~29章)
この危機を救うのが「トルコ石の
ように青い髪」もつ美しい少女。

彼女は実は仙女(妖精)で、タカや
カラス、フクロウ、それに例の
コオロギなどに命じてピノッキオを
助けさせる。

      woman-657478_960_720

このあとの展開は、
ピノキオを「善」に立ち帰らせよう
とするこの「青い髪」の仙女と、
再びみたび「悪」の世界に
引きずり込もうとする悪役たち
とのいわば”綱引き”のくりかえし。

すべてのエピソードを挙げて
いくとたいへん長くなるので、
はしょらせてもらいますね。

一方、ジェッペットじいさんは、
帰って来ないピノッキオを探しに
旅に出て、海上で姿を消す。


母のように慕われる仙女は、
ピノッキオに、あなたは人形だから、
「大きくなれない」と告げる。

   pinocchio-595453_150

「いやだ、そんなの!」
「ぼくだって、いつか人間になりたいよ」

とさけぶピノッキオに「もしそれに
ふさわしい子になればね」と仙女。


ピノッキオは今度こそと心を入れかえ、
勉強に精を出して成績も学校で1番に
なり、みなに信頼される子になる。

「明日からは、もう木の人形ではなくて、
立派な男の子になる」と仙女に告げられ、
その祝いのために友だちを呼びに行くと…



【結】(第30~36章)
特別仲のいい”ランプの芯”というあだ名の
友だちに会うと、遊んで暮らせる
《おもちゃの国》という楽園に行こうと
誘われ、また乗ってしまう…。

そこで5か月も遊びほうけていた
ピノキオにはロバの耳がはえてくる。

         ロバhead-47501_960_720

やがて全身が子ロバに変身し、
サーカスに売られてしまう。

サーカス芸の途中で足を痛め、
もう役立たずだからと海に投げ込まれる。

魚につつかれてもとのあやつり人形の
姿に戻り、必死に泳ぐうち巨大な
サメにひと呑みにされてしまう。

 ジョーズSteven-Spielberg-Digital-Art-s1

サメの腹の中にはなんと
ジェッペットじいさんが。

ピノキオはそこにいたマグロの助けも借り、
じいさんを背負って必死に泳いで逃げ出す。


地上に戻って5か月の間、昼は働き
夜は勉強というまじめな生活を続けた
ピノッキオはついに人間に変わる。


👻 どう書く? 感想文

さあ、いかがでした?

ん? テーマは何かって?

まあこの長いお話の骨は、上のあらすじ
【転】の「check!」でも述べましたが、
要は主人公を「善」に立ち帰らせる力と
「悪」の世界に引きずり込もうとする
誘惑との”綱引き”、葛藤ですね。

その闘いがこれでもか、これでもかと
繰り返され、最後はもちろん「善」が勝つ
わけですが、「悪」の側がかなりしつこく
頑張るところが児童文学としてはなかなか
ユニークなんじゃないでしょうか。

この闘いを徹底させればドストエフスキーの
世界も見えてきます。

この文豪をめぐっては
こちらをご参照ください。
ドストエフスキー 罪と罰のあらすじ:簡単版と【詳細版 前編】
ドストエフスキー 罪と罰のあらすじ【詳細版 後編】と感想文

    十字架cross-106416_640


また「悪」の側にいるキツネとネコに障害が
あり(足と目)、これについて旧来の
日本語訳ではズバリ、差別語が用いられて
いたため、1970年代には抗議を受けた出版社が
回収などの対応を行うという椿事もありました。

感想文やレポートなら、このへんに突っ込むと
ユニークなものが書けるかもしれません。

詳しくはこちらを参照:Wikipedia:ピノッキオの冒険

ともかく童話の世界では「勧善懲悪」が基本。

それが19世紀までのヨーロッパではずいぶん
きびしい感があり、「悪」に対しては苛酷な
懲罰が下されることもしばしばです。

グリム童話やアンデルセン
童話での「懲罰」のすさまじさに
ついては、こちらを参照。

シンデレラのガラスの靴:小ささの意味は?原作は中国起源?
赤ずきんのあらすじ: グリム童話とペロー童話でどう違う?
童話 人魚姫(アンデルセン)のあらすじ💛本当は怖い恋物語
赤い靴(アンデルセン童話)原作のあらすじ:怖いのはどこ?
ラプンツェルのあらすじ💛グリム原作初版は何がヤバかったの?
雪の女王(アンデルセン)のあらすじ💛アナ雪”原作の怖い童話
白雪姫は怖い?こんなに違う原作(グリム童話)とディズニー映画

       

さあ、これで感想文もレポートも
もうバッチリではないですか?


ん? 書けそうなテーマは
浮かんできたけど、具体的に
どう進めていいかわからない( ̄ヘ ̄)?

そういう人は、「感想文の書き方
《虎の巻》」を開陳している記事の
どれかを見てくださいね。

当ブログでは、日本と世界の
種々の文学作品について、
「あらすじ」や「感想文」関連の
お助け記事を量産しています。

参考になるものもあると思いますので、
どうぞこちらからお探しください。

「あらすじ」記事一覧

≪感想文の書き方≫具体例一覧

ともかく頑張ってやりぬきましょー~~(^O^)/

Sponsored Links

合わせて読みたい関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ