手紙(東野圭吾)で感想文どう書く?💌【800字の例文つき】


サクラさん
東野圭吾さんの『手紙』を
読んで号泣してしまい
ました(😿)

宿題の読書感想文もこれで
行こうと思うんですが、
とう書いていいものか…

ハンサム 教授
あまり感情に流されず、
リクツを押さえた方が
書きやすいと思うよ;^^💦

出てくる誰かの言ってる
ことで気になったことは?

サクラさん
う~ん、「差別は必要だ」
っていうところかな。

   

社長に言われて主人公も
納得したみたいですけど…

ハンサム 教授
君はひっかかる…と。

サクラさん
犯罪者が差別されるのは
仕方ないとしても、その
家族も同じ目にあうのが
当然というのは…(😼)

ハンサム 教授
そこだよね。

その疑問をぶっつけてみたら
いいんじゃない?;^^💦


Sponsored Links


今回でなんと第213回((((((ノ゚⊿゚)ノ
を数えます”感想文の書き方”シリーズ、
今回は東野圭吾さんのミリオンセラー
『手紙』(2001-02)で行ってみます。
  👇



なんにしても作品自体を読んで
いないとお話になりません。

まだ全文を読めていない人、または
読んだけど整理できていないという人は、
こちらの「あらすじ」記事を読めば
だいたいのところがわかりますよ~;^^💦

手紙(東野圭吾)のあらすじ 💌ネタバレ御免で感動を最後まで! 
    
    letters-664009_640


💌 感想文の例(800字)

はい、ストーリーがしっかり理解できたら、
さっそく感想文に取り組みましょう。

まずはみなさんのために字数制限800字
(400字詰め原稿用紙2枚)でハンサム
教授が試作した文章をお目にかけます。

たんなる感想でなく論理的・批判的な
突っ込みが主になっていますので、
「批評文」を求められている場合でも
十分通用すると思います。

 東野圭吾の『手紙』を通読して
最も心に残ったのは、殺人罪で服役中の
兄の存在が知れたせいで配置換えに
なった主人公の武島直貴が、倉庫で
社長と話す場面だった。

 今回の人事異動は「差別」にちがい
ないが、それは大抵の人間にとっての
「自己防衛本能」の発動だから「当然」
なのだと社長は説明する。

 

さらに「自殺」の権利について問い、
直貴が「自分の自由」だと思うと答えると、
では「人殺しは?」と突っ込む。

人を殺す自由が認められたら、自分も
殺されるおそれがあるから…云々と直貴が
答えると、その理由は「死ぬ覚悟が出来て
いる人間」には通じない、そういう人間には
どう説得するのかと社長はさらに突っ込む。

 ここで直貴が、相手の家族や愛する人が
「悲しむだろうからやめろ」と言う思うと
答えると、「まさにそれだ」と社長は
頬を緩める。

そういう「繋がり」を無断で断ち切る
ことは絶対に許されない(この意味で
自殺も許されない)、このことをすべての
犯罪者に思い知らせる必要があるのだと。

だから直貴が受ける「差別」は不当のよう
だが正当であり、学校ではそう教えない
かもしれないが、現実の世の中はそう
いう力学で動いているのだという。

読み終えると、小説全体もこの教訓の
証明のようになっていて、なるほど
世の中はそういうものかと大いに
勉強になった。

      

 ただ、私は社長の議論になんだか
割り切れないものが残った。

殺す相手が「死ぬ覚悟が出来ている人間」
ならどうか、と社長は言い出すけれど、
そういう仮定が許されるなら、相手の
家族全員に「死ぬ覚悟が出来て」いたら
どうなのか、あるいは家族の全然いない
人ならどうか、という場合も考慮すべき
だということになるのではないだろうか。

そこまで徹底しないのなら、「死ぬ覚悟が
出来ている人間」という仮定もしないで
議論してほしかったと思う。

 そういう引っかかりはいくつか残った
ものの、社会の現実を教えるすぐれた
作品にはちがいないと思った。
          (795字)

どうです?

うまくまとまっているでしょう。

これをそのままコピペすることは
もちろん厳禁ですが、適宜、自分らしい
ものに文章を変えて使ってもらうのは
かまいませんよ~;^^💦

Sponsored Links


もちろん採り上げるテーマも上記の
感想文のような議論の部分ばかりでなく、
主人公やその兄をはじめとした登場人物の
感情やその変化について、自分の感じた
ことをストレートにぶっつけていけば
いいんですよ。

上の社長(平野)を含め、いろいろと
個性的な面々が出てきますから、好きでも
嫌いでも、どれか一人を採り上げて好き
(嫌い)な理由を書いていくというのも
一法でしょう。

    


それぞれの人物がどうユニークで、どんな
問題を抱えているかは、最初に紹介した
「あらすじ」記事の方で、かなり書きこんで
ていますので、そちらを参考にして
もらえればと思います。


💌 『罪と罰』の日本的展開?

ところで、平野社長との議論の場面など
典型的ですが、小説の展開ぶりがロシアの
文豪、ドストエフスキーに似ていると
思った人もあるのではないでしょうか。

特に最も有名な『罪と罰』は、罪を犯して
しまった青年の悔恨と服役……さらには
殺されるのが老婆だという点も似ています。

その主人公を本人でなく弟にして「家族」へと
主題をずらしたところが、あるいは”日本的”
といえるのかもしれません。

比較対照してみれば、高度な
感想文またはレポートが書けますよ。

『罪と罰』について手っ取り早く
知りたい場合はこちら。

ドストエフスキー 罪と罰のあらすじ【詳細版 後編】と感想文
ドストエフスキー 罪と罰のあらすじ:簡単版と【詳細版 前編】

             


東野圭吾さんのほかの傑作、
『変身』『分身』『手紙』などと
読み合わせても面白い発見が
あるはずですよ。

こちらを参照してください。

東野圭吾 変身 ☯原作小説のあらすじ⦅ネタバレ📢⦆と感想
東野圭吾 分身のあらすじ⦅ネタバレ📢⦆簡単/詳しくの2段階で
東野圭吾 秘密のあらすじ⦅ネタバレ📢⦆妻が娘で娘が…???

        


そのほか東野圭吾さんの本を早く安く
手に入れたいという場合は、
Amazonが便利です。
こちらから探してみてください。
  ⇩
💌東野圭吾の本:ラインナップ💌



💌 まとめ

さあ、いかがでしょうか。 

「あらすじ」記事の方とあわせれば、
読書感想文のネタはすでに十分すぎる
ほど提供できたたと思います。

もう一度全文を読み直せば、名言や
考えさせるポイント、泣かされる展開など
いくつも拾うことが出来るはず。

あるいはあたかも主題曲であるかのように
使われているジョン・レノンの『イマジン』の
歌詞を調べ、それとの対応関係を探ってみたり
すれば、ユニークな感想文またはレポートに
なりそうですよ。

      イマジンstrawberry-fields-935028_640

ん? 書けそうなテーマは
浮かんできたけど、具体的に
どう進めていいかわからない( ̄ヘ ̄)?

そういう人は、「感想文の書き方
《虎の巻》」を開陳している記事の
どれかを見てくださいね。

当ブログでは日本と世界の
種々の文学作品について、
「あらすじ」や「感想文」関連の
お助け記事を量産していますので、
こちらのリストから探してくださいね。

「あらすじ」記事一覧

≪感想文の書き方≫具体例一覧

ともかく頑張ってやりぬきましょー~~(^O^)/

Sponsored Links

合わせて読みたい関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ