「宮沢賢治」の記事一覧

よだかの星で読書感想文どう書く?【高校生用800字の例文つき】

というわけで、おなじみ”感想文の書き方” シリーズ第233回は、宮沢賢治の 童話『よだかの星』(1921年頃執筆)で 行ってみましょ~。 原文全文は、多数出ております文庫本 (英訳もあり)・絵本で・・・

宮沢賢治 やまなしの伝えたいこと 🍐クラムボン/魚/酒の意味は?

やあやあサイ象です。 「感想文の書き方」シリーズも はや第126回((((((ノ゚⊿゚)ノ 今回は小学校の国語教科書などにも 掲載されている宮沢賢治の名作童話 『やまなし』(1923)で行って見ましょ~。   &#x1f・・・

雨ニモマケズの意味は?デクノボーは宮沢賢治ではなかった?

やあやあサイ象です。 「感想文の書き方」シリーズも はや第124回となります((((((ノ゚⊿゚)ノ 今回はチョー短い! これまで とり上げた作品中最短の作品ですよ~。 それもそのはず小説ではなく詩、 かの有名な宮沢賢治・・・

やまなし(宮沢賢治)のあらすじ 🍐謎だらけの童話を解説

やあやあサイ象です。 ついに100回を突破し第113回となります 「感想文の書き方」シリーズ((((((ノ゚⊿゚)ノ 「あらすじ」暴露サービスとしては 第68弾となります。 今回は小学校の国語教科書などにも 掲載されてい・・・

宮沢賢治 注文の多い料理店で読書感想文🐱山猫目線で書いてみよう

吾輩は猫である。 名前はまだない。         どこで生まれたかとんと……いや、 もう挨拶は抜きにさせてもらおう。 今日の話は、はわが漱石先生でなく、 やや後世の宮沢賢治先生の名作 『注文の多い料理店』(1924)で・・・

銀河鉄道の夜で感想文//高校生らしく書くには【800字の例文つき】

というわけで、おなじみ”感想文の書き方” シリーズ第72回は宮沢賢治の名作 『銀河鉄道の夜』(遺稿。執筆時期は 1924-31と推定)で行ってみましょ~!    けっこう長いので全文を読む気に な・・・

宮沢賢治 銀河鉄道の夜のあらすじ☄簡単/詳しくの2段階で

やあやあサイ象です。 「感想文の書き方」シリーズも はや第31回となり、「あらすじ」暴露 サービスも第8弾となります。 今回は宮沢賢治の名作『銀河鉄道の夜』 (遺稿。執筆時期は1924-31と推定)で 行ってみましょ~!・・・

宮沢賢治 注文の多い料理店のあらすじ 短くまとめると…

吾輩は猫である。 名前はまだない。 どこで生まれたかとんと……        いや、挨拶は抜きにして本題に入らせて もらうが、本日は漱石先生より30年ほど 後輩の詩人にして童話作家、 宮沢賢治君のことを書かせていただく。・・・

土神と狐(宮沢賢治)のあらすじと考察 感想文どう書く?

「感想文の書き方」シリーズ、今回はあの 「雨ニモマケズ」の詩人にして童話作家、 宮沢賢治で行きましょう。 でも「銀河鉄道の夜」や「注文の多い 料理店」などではありきたりなので、 ちょいとひねって、知名度ではマイナーな と・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ