マンガ・ドラマCD『ニーチェ先生』をもしニーチェが読んだら

 


「ああん!? ふざけんなよ! 
お客様は神様だろうが!」

「神は死んだ」


いまブームを呼んでいるマンガ
『ニーチェ先生』の冒頭場面です。

場所は深夜のコンビニ。

凶暴な客にひるむことなく
「神は死んだ
とのたまったのは、新入りバイトの大学生、
仁井智慧(にい・ともはる)くんです。

       



この名ゼリフから「ニーチェ先生」と
呼ばれることになるわけですが、
このほかにも、いろいろと異様な言動を
繰り出すので、けっこうクスリと
笑える本になっています(^_^;)。

Sponsored Links


もともと実在の人物をモデルにツイッター
発信を続けていたところ、評判を呼んで、
ついにマンガになったのだそうですから、
ゲラゲラ腹を抱えるような笑いは期待
できませんが、これはネット社会の
落とし子の一つ。

この意味で実に現代的、新感覚の
ポップ・アートといえましょう。


それがこのほど装いも新たに「ドラマCD」
となって出現するそうで、
いや、たいしたもんです。
       





Ψ ご本尊のニーチェとは

さて、ご本尊のフリードリヒ・ニーチェ
ですが、原作者の「松駒」さんがどれほど
意識されたかは不明ながら、仁井智慧くんに
降臨している部分がないともいえません。

彼が「仏教学部」の学生であることは
開巻早々に知らされますが、それならきっと
お寺の息子かな……なんて思いながら読んで
いくと、やがて「両親が敬虔なキリスト
教徒で」と言い出します。


「クリスマスが嫌いなの?」という問いに
答えたもので、十年前、教会主催の
クリスマス・パーティに突然駆り出されて、

「500人の目の前で謎のダンスを踊らされた日以来
神は死んだと思っていますし
クリスマスは邪教の奇祭として扱っています」

とのこと…………。

paradise-146120_640

それならたしかに重なりますね。

敬虔な牧師の家庭に育ちながら、
キリスト教に根本的な懐疑の眼を向け、
仏教哲学も批判的に摂取しながら、
独自の思考を深めていった、
あのフリードリヒ・ニーチェに。

Nietzsche_c1897

仁井くんはまた休憩室での同僚との会話で、
「一番腹が立つお客様ってどんな方ですか」
と問われて、表情を変えることなく

「来店する……お客様ですかね」

と答え、この「接客業の根底を揺るがす
発言」が休憩室を静まり
返らせます(ノ゚ο゚)ノ

Black-Lip-s

来店しない人を「お客様」と呼ぶことは、
コンビニの現場ではまずないでしょうから、
この発言は「お客様すべてに腹が立つ」
と言ったのと同じですよね。

とすると、それは「接客業の根底を
揺るがす」ものでしょうから、
作者の「松駒」さんの危惧も
もっともです。

実際のコンビニで何ができるかは
こちらの記事をご覧いただければ、
ほぼすべてわかります。
コンビニの意外なサービス一覧!こんな事もできるんだ◎◎;


Sponsored Links


 

Ψ 世間じゃない。あなたでしょう?

でもね。

そこはものの見方次第ではない
でしょうかね。

「お客様すべてに腹が立ってもなおつねに
愛想よく接する
」ことこそ「接客業の
根底」だという人もいるはずで、そこから
見ると、仁井くんの発言は「接客業の根底
の根底」を突いた、というか転覆させた
偉大な洞察だ、とみることもできるんでは?

屁理屈…のように聞こえますか。

猫鶏Rooster-and-Cat-s

ただ、たとえばこんなふううにものの見方を
変えてみる発想、常識をいったん棚に上げる
懐疑的な思考をすべて「ええい屁理屈だ!」
の一言のもとに一蹴する人たちって……
(もちろん世の中に多いわけですが)

それこそものの見方を変えれば、
ニーチェ哲学のような深い思考に出会う
ことなく、世間の常識に囚われて生きる
ことしか知らない…ある意味でカアイソウな
人なんじゃないですかね。

太宰治ふうにいえば、  groucho-marx-309396_640
『人間失格』の大庭葉蔵が心中に、
世間じゃない。あなたでしょう?
世間とは個人じゃないか」とつぶやく
その「世間」を背負った「個人」、
またはその予備軍なんですよ。

これに関しては、こちらを参照。竍凪∮竍凪∮
太宰治 人間失格のあらすじ笙。生田斗真主演映画の原作をネタバレありで
太宰治 人間失格で感想文:「恥の多い生涯」という名言から


 

Ψ ものの見方(パースペクティヴ)を転換してみよう

え? そんなエラソーなこというんなら、
そのニーチェ哲学とやらを講釈してみろ、
ですって?

いやー、それはこのスペースでは無理です
ので、ここはニーチェの名言を二つ三つ
紹介するくらいで、どうかご容赦ねがいます。

わたしたちが自分の悪をみずからの
最善のものと呼ぶ勇気をもてた
とき、
それが人生のもっとも
偉大な時期である。   
(『善悪の彼岸』中山元訳、116節)


賢明な人は愚かなことをしない
ものだと人々は信じている。

これは何という人権侵害
であろうか!      
(『善悪の彼岸』中山元訳、178節)


多種多様の眼がある。
スフィンクスもまた眼をもっている――、

したがって多種多様の「真理」が
あり、したがっていかなる
「真理」もない。

(『権力への意志』原佑訳、540節)

スフィンクス086170

なに? これこそ屁理屈だ?

これらが屁理屈のように見える人には、
それはおそらく、ニーチェが敢然と
(挑発的に)採用している、通常とは
大きく異なるものの見方に慣れて
いないことから来ているんですよね。

このような意味での「ものの見方」を
ニーチェは「パースペクティヴ」(遠近法、
視座、眺望などと訳されます)と呼び、
特定の「パースペクティヴ」に囚われた
思考を「パースペクティヴィズム」と
呼んで批判しました。

095798

世間とは個人じゃないか」という
大庭葉蔵の批判を思い出してください。

これこそは、世間の常識という
「パースペクティヴ」にへばり付き、その
虎の威を借り、それを代表する気でいる
「個人」の「パースペクティヴィズム」に
向けられたものではなかったしょうか。


「ええい、屁理屈だ!」

とやっぱり思います?

いや、必ずしもそう思わないからこそ
ここまで付き合ってくださったのでしょう。

さあ、私たちもニーチェのようによく考え、
仁井智慧くんのようによく働きましょう~~(^O^)/

ご本尊ニーチェに関してはこちらも
覗いてみてくださいね。
ニーチェ:人生の名言「復讐と恋愛にかけては女は男より野蛮
刺青(タトゥー)を入れて後悔しないには?ニーチェ先生に聞く
『嫌われる勇気』のアドラー心理学:”源流”にニーチェ先生?”
芥川『羅生門』の主張は?ニーチェ的”遠近法”で感想文
芥川龍之介『河童』をニーチェ先生に聞く

Sponsored Links

4 Responses to “マンガ・ドラマCD『ニーチェ先生』をもしニーチェが読んだら”

  1. […] ニーチェ先生 (ご本尊、フリードリヒの方ですよ。マンガの方は下記を参照 「マンガ『ニーチェ先生』をもしニーチェが読んだら」) は、こんな言い方で繰り返し浮上させています。 […]

  2. […] 生 (ご本尊、フリードリヒの方ですよ。マンガの方は下記を参照 「マンガ『ニーチェ先生』をもしニーチェが読んだら」) に重なるようだな、ということでした。 で、少し調べてみる […]

  3. […] やあやあサイ象です。 当ブログでは、いつぞやの記事 「マンガ『ニーチェ先生』をもしニーチェが読んだら」 以来、数回にわたって、 (マンガの”ヒーロー”仁井智慧くんで […]

  4. […] 『ニーチェ先生』をもしニーチェが読んだら | 笑いと文学的感性で起死回生を!@サイ象 より: 2014年11月29日 3:19 PM […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ