サクラさん
『ニーチェ先生』と
いえば2013年の雑誌連載
開始以来、累計250万部を
売り上げてているという
異色の人気マンガで
2016年にはドラマにも
なりました。

人気の秘密はどこに❔

ハンサム 教授
主人公、仁井智慧(にい
・ともはる)君のキャラ
が大きいのでは?


Sponsored Links

サクラさん
智慧は”ちえ”とも読めて
続けて読むと”ニーチェ”
なんですが、名前だけで
なく、言動がなんとなく
ニーチェっぽいので
“ニーチェ先生”という
ことになったらしいん
ですね(😹)

ハンサム 教授
顔は似てません
けどね;^^💦





サクラさん
ええ。でもコンビニ店員
でありながら客に対して
傲慢というか、「お客様
は神様だろが~」なんて
キレられても、平然と
神は死んだ」と宣告
するんです。

ハンサム 教授
なるほど。それは
ニーチェの言葉には違い
ないんですが、「お客様
は神様」という場合の
「神」とニーチェが
死んだと言ってる「神」
とは全然別物じゃ
ないかな;^^💦

サクラさん
ふ~む。それではご本尊
のニーチェのいう「神」
とはどういう存在で、
それが死んだとは
どういう事態だったん
でしょうか❔

ハンサム 教授
それを言い出すと話が
長くなりそうですが、
我慢して聞けます?

サクラさん
神に誓って(😸💦)


というわけで本日の素材は、なんと
『ニーチェ先生〜コンビニに、
さとり世代の新人が舞い降りた〜』
((((((ノ🤡)ノ

『月刊コミックジーン』連載(2013年
9月号~2019年1月)後、2019年1月から
COMIC BRIDGE onlineに移籍し連載中で、
累計発行部数250万部を突破している
人気マンガです!
   👇

⦅広告⦆クリックすると楽天市場へ


2016年にはドラマCDとなって、
配信・テレビ放映も実現しました。

そのワン・シーンをどうぞ。👇



もちろんマンガである以上、荒唐無稽な
おふざけがメインであるには違いない
のですが、仮にも「ニーチェ先生」と
名乗る以上、それなりの説明責任は
あるはずだろう…

との観点から、ご本尊フリードリッヒ・
ニーチェの原典をきっちり押さえながら
大真面目にメスを入れていこうという
恐るべき愚行が今回の試み;^^💦

内容はザッと以下のとおり。


Sponsored Links

覗き見、『ニーチェ先生』

まだ読んだことも見たこともない
という読者さんのために少しだけ
覗き見というかつまみ食いを
してもらいましょう。

原作『ニーチェ先生』第1巻の冒頭
早々に出てきて、読者に一撃を
くらわすのがこの場面です。

「ああん!? ふざけんなよ! 
お客様は神様だろうが!」
神は死んだ

      


場所は深夜のコンビニ。

凶暴な客にひるむことなく
神は死んだ」とのたまったのは、
新入りバイトの大学生、仁井智慧くん。

この名ゼリフから「ニーチェ先生」と
呼ばれることになるわけですが、
このほかにも、いろいろと異様な言動を
繰り出すので、クスリと笑えます。

あくまでも”クスリと”であって
“ゲラゲラ”ではありません、
念のため;^^💦

Sponsored Links

もともと実在の人物をモデルにツイッター
発信を続けていたところ、評判を呼んで、
ついにマンガになったのだそうですから、
これはネット社会の落とし子という
新しい生い立ちのマンガ。

この意味でまことに現代的、新感覚の
ポップ・アートではあり、捧腹絶倒の
爆笑のようなものは多くないとしても、
読者の意表を突いてニンマリさせる
新奇な趣向が大いにウケたものと
見られます。

仁井智慧にとっての「神」

さてこの仁井智慧くん、休憩室で同僚から
「一番腹が立つお客様ってどんな方ですか」
と問われて、表情を変えることなく

「来店する……お客様ですかね」

と答え、休憩室を静まり返らせます(ノ゚ο゚)ノ

     Black-Lip-s

来店しない人を「お客様」と呼ぶことは、
コンビニの現場ではまずないでしょうから、
この発言は「お客様すべてに腹が立つ」
と言ったのと同じですよね。

とすると、それは「接客業の根底を
揺るがす」ものでしょうから、
作者の「松駒」さんの危惧も
もっともです。

Sponsored Links

こんな仁井くんですが、なんと「仏教学部」
の学生であることが開巻早々に知らされます。

ひょっとしてお寺の息子かな…と思った
読者もいるかもしれませんが、読み進むと、
これがなんと「両親が敬虔なキリスト
教徒で…」と仁井くん自ら告げるのです。

「クリスマスが嫌いなの?」という同僚の
問いに答えたもので、十年前、教会主催の
クリスマス・パーティに突然駆り出されて、

500人の目の前で謎のダンスを
踊らされた日以来神は死んだ
思っていますし、クリスマスは
邪教の奇祭として扱っています

Sponsored Links

とのこと。

なるほど。それならば、たしかに
接近してきますね。

敬虔な牧師の家庭に育ちながら、
キリスト教に懐疑の眼を向け、仏教も
深く学びながら、独自の思考を深めて
いった、あのフリードリヒ・ニーチェに。
    

「神の殺害者」(ニーチェ原典を読む)

そのニーチェが「神は死んだ」と初めて
書きつけた本は『ツァラトゥストラかく
語れり』の一つ前の著作『喜ばしき知恵』
(「愉しい学問」などとも訳される。
1882年初版)の第125節「狂乱の男」に
おいてでした。

かなり長いので全文を引用することは
控えますが、そこでは、昼日中に提灯を
掲げて広場に駆け入り、「神はどこだ!」
と叫ぶの男のエピソードが語られます。

居合わせたのはもはや神を信じない人々
だったため、男のふるまいは物笑いの
種になってしまいますが、男は彼らを
見つめてこう叫びます。

「はっきり言ってやろう。
われわれが神を殺したのだ
──諸君と私が!
われわれ全員が神の殺害者なのだ!
〔中略〕
神は死んだ
二度と甦ることはない!
われわれが神を殺(あや)めたのだ!
あらゆる殺害者のなかでも
最たる殺害者たるわれわれに、
心休まる時があろうか?
〔中略〕
われわれがやり遂げたことの
偉大さは、われわれにとって
立派すぎるのではないか?
それに見合った分際になるには
われわれみずからが神になる
ほかはないのではないか?


この「われわれみずからが神になる」云々
の発想がニーチェのいわゆる「超人」
(英訳の一つが”Superman”)の思想として、
次作『ツァラトゥストラ』で多角的に
物語化されていくものと解釈できます。

   

ただ、ここでは「超人」までは口にされず、
人々が押し黙るなか、男も提灯を放り出す
ことで、火が消えてしまいます。

「まだ来るべき時ではなかった」などと
捨てゼリフを吐きながら立ち去った男は、
この日、各地の教会に押し入って「神の
永遠なる鎮魂曲(レクイエム)」を歌っては
引きずり出され、尋問にはこう答えた
というのです。

「こんな教会など一体
何だというのか、──神の霊廟、
神の墳墓でないとしたら?


「神は死んだ」以上、教会は神の「霊廟」
または「墳墓」以上のものではなく、
キリスト(=神と一体)の生誕を祝う
クリスマスももはや、仁井くんの言葉を
借りれば「邪教の奇祭」以上のものでは
ありません。

Sponsored Links

コンビニの超人❓仁井智慧

というようなわけで、既成の宗教も
接客業の基本原則も平然と無視し、
独自の境地に立っている稀有の店員、
仁井智慧くんは、「コンビニの超人」
の名に値するようにも見えます。

『ツァラトゥストラ』のニーチェがは
その「序説」でさっそく導入してくる
「超人」概念について、ちょっとだけ
見ておきましょう。

  


十年間の山ごもりの後、地上へ降りて
きたツァラトゥストラは、まず森の
聖者と対話して驚きます。

この老いた聖者が「まだ何も聞いては
いない。神は死んだということを──」

森を出て町に入ると、群衆に向かい
わたしは諸君に超人を教える
「人間は克服されねばならない何かだ」
と説法を始めます。

人間にとって猿とは何か。
物笑いの種か、痛みを
感じるほどの恥辱である。
ならば超人にとって人間はまさに
こういうものであるはずだ。
物笑いの種か、痛みを感じる
ほどの恥辱でなければならない。

(引用元:👇)


つまりダーウィン的進化論に足を置き
ながら、「猿⇒人間⇒超人」という
流れでの「人間」の「克服」すなわち
「超人」の出現を説くのです。

コンビニという狭い世界の限界内に
おいてではありますが、この意味で
(あるいは、これに近い意味で)仁井智慧
くんは一個の「超人」たりえているよう
とも解釈できるとおもうのですが、
さて、いかに。
👉もちろん、これだけでニーチェの
「超人」思想について完全にわかった
つもりになってもらっては困ります。

『ツァラトゥストラ』や『喜ばしき知恵』
など主な著作の内容や、ニーチェの生涯を
めぐっては、こちらでも情報提供して
いますので、ぜひご参照ください。

ニーチェ ツァラトゥストラは読みやすい?訳本選びがカギに

“結婚生活は長い会話である”とニーチェが言ったって本当?出典は?

マゾの心理??? そのゲーム(契約)的構造を映画・文学から解き明かす

     
     (画像出典:Freud Quotes


河童(芥川龍之介)解説と感想文例(1200字) 暗い笑いの国へようこそ

『嫌われる勇気』のアドラー心理学:”源流”にニーチェ先生?”


Sponsored Links



まとめ

さて、マンガ『ニーチェ先生』への感想を
大真面目にニーチェ原典と突き合わせ
ながら述べてきましたが、ここまで
お付き合いいただいたアナタの感想は
どんなものでしょうか。

コメント欄からのご意見ご感想をお待ち
しますが、ともかく【『ニーチェ先生』
とニーチェ】というテーマをめぐって
なら、もうあなたは情報十分。

誰に対して知ったかぶりをしても
大丈夫ですし(たぶん)、場合によっては
感想文なりレポートを書いてしまう
ことも、お茶の子さいさいでしょう。
👉ニーチェよりむしろコンビニの
店員さんたちの世界に興味を
引かれたという方にオススメ
なのが、村田沙耶香さんの
芥川賞受賞作『コンビニ人間』。

こちらで情報提供していますので
ぜひご参照ください。

コンビニ人間のあらすじを簡単に【&詳しく結末まで】主人公はサイコパス?
      
      ISG106114107_TP_V2


ともかく私たちもニーチェのように
よく考え、仁井智慧くんのようによく
働こうではありませんか;^^💦💦💦

(Visited 425 times, 1 visits today)