魔王 原作小説(伊坂幸太郎)のあらすじ【ネタバレあり/動画つき】

やあやあサイ象です。

「感想文の書き方」シリーズもはや第54回、
「あらすじ」暴露サービスとしては第31弾。

今回は当代の人気作家、伊坂幸太郎さんの
傑作長編小説でマンガ化・テレビドラマ化も
されている『魔王』(2005)で
行ってみましょ~((((((ノ゚⊿゚)ノ




単行本・文庫本の『魔王』には、「魔王」の
続編として読める「呼吸」説も収録されてます。

が、この2中編の「魔王」のみ、ラストまで
包み隠さずネタバレありで参りますので、
結末まで知りたくないという人は絶対に
読まないようにしてくださいね。

スポンサーリンク




簡単(とはいえかなり詳細)なあらすじ

では、さっそく参りましょう。

原作は全27章からなりますが、
私の勝手な判断で「起承転結」の
4部に分けています。

「  」内は原作からの引用です。



👿【起】(1~6)

両親を早く亡くし、弟の潤也と二人で
生きてきた考え深い会社員の「俺」
(安藤)は、ある時、自分が脳裏に
念じた言葉をそのまま他人に
しゃべらせてしまうという特殊な
「力」が自分にあることに気づく。

   Scientists

これを「腹話術」と呼んで実験を重ねた
結果、テレビの中の人物などに対しては、
生中継でも不可能だが、30歩以内の距離で
その当人を目視しながらなら、これが
つねに可能で、その相手はしゃべった
言葉に自覚がないことがわかる。




👿【承】(7~17)

そのころ、日本国民の政治・経済的な
鬱積が、アメリカなど外国への怒りに
変換される傾向が強まっており、
政府の弱腰な外交が激しい
バッシングにあっていた。

そこへ台頭してきたのが野党「未来党」
の39歳の党首、カリスマ的な魅力で
大衆的支持を集めつつある犬養。

テレビの討論では、自分に政治を
任せれば、現在の停滞した日本を
「五年で立て直す。無理だったら、
首をはねろ」と言い放つ。

   superman-s

宮沢賢治の熱心な読者だそうだが
「特にどの作品が?」と問われると、
『注文の多い料理店』を挙げ、口元を
緩めつつ「画面のこちらを睨む」。


これに触発されて『注文の多い料理店』
を読み始めた犬養支持者の友人、
島と「俺」は議論する。

この寓話に出てくる「愚かな紳士」は、
「いつの間にか、ファシズムに飲み
込まれる民衆と同じじゃないか」と
考える「俺」は、ダンテの『神曲』に
心酔していたイタリアの独裁者、
ムッソリーニと犬養とを重ね合わせる。

     

『注文の多い料理店』への犬養の思い
入れに「国民の無意識的な誘導・統制」
の狙いを見て取り、犬養がファシズム的
独裁者たらんとしていると
「俺」は確信するようになる。

スポンサーリンク




👿【転】(18~24)

同僚女性に誘われて行ったロックバンド
のライブで、ボーカルが「燃やせ」
などと連呼しはじめ、会場は異様な
集団的熱狂に包まれる。

「俺」は「腹話術」を行使して突然、
ジョン・レノンの『イマジン』を
歌わせるが、そこに馴染みのバー
「ドゥーチェ」のマスターがいる。

ライブ終了後、喫茶店で彼と話し、
その時の「俺」の様子を
注視していたことを知る。

「俺」がファシズムの危険性に言及
すると、「ファシズムの何がいけない
のだろう」とマスターは口火を切り、
自由や民主主義より「統率」が
必要だと主張する。

顔の壁 peace-92157__180

アメリカで親善試合をしていた日本代表
のサッカー選手が刺されるという事件が
起こり、刺した犯人の「日本人は、
何をやっても怒らねえ」云々の
発言も報道される。

その夜、暴徒化した少年たちに絡まれた
「俺」は、「腹話術」でなんとか窮地を
脱したが、帰宅すると、隣家の親しい
アメリカ人(日本に帰化ずみ)の家が
燃えており、群衆はそれを平然と
眺めている。

     


目に映る炎に「自分自身のエネルギー」
を感じ見惚(みと)れていると、頭の
隅にシューベルトの『魔王』が
鳴りだす。

ただひとり「魔王」の存在に気づき
ながら、周囲にわかってもらえず
死んでいくあの歌曲の「子供」は
「まさに今の俺だ」と思う。



👿【結】(25~27)

大多数日本人の反米感情が盛り上がる
なか、会社近くの駅前で犬養が演説する
と聞いた「俺」は、その場へ急行する。

人だかりの中に「ドゥーチェ」の
マスターがいて「俺」を凝視している。

  

「いい気になるんじゃない」という
マスターの声が聞こえたのに驚き、
マスターも自分と同じ「腹話術」能力を
もち、いま「俺に攻撃をしかけている」
と気づく……。

スポンサーリンク





突っ込みどころは?

さて、いかがでした?

いろいろと突っ込みどころはあるでしょう。

たとえば問題にされている政治状況。

続編「呼吸」とあわせた単行本『魔王』の
刊行は2005年10月でしたが、
「魔王」のみの雑誌初出は2004年12月。

当時は小泉純一郎率いる自民党が圧倒的
優勢を誇った時代で、いわゆる「郵政選挙」
で「歴史的大勝」を収めたのが、
2005年9月のことでした。

    048339

つまり「魔王」発表の時点で強大な
カリスマで国民を吸引した政治家といえば、
小泉さん以外には見つけにくい、といって
いいのではないでしょうかね。


『魔王』のカリスマ、犬養と小泉さんの
比較論をやってみたら面白いん
じゃないでしょうか。



シューベルトの『魔王』へ

いや、比較論というなら、それよりも、
題名がまさにそこから取られてもいる、
シューベルトの歌曲『魔王』!

はい、詩はゲーテですね。

ゲーテにかんしては、
こちらもご覧ください。

ゲーテ ファウストのあらすじ:名言「時よ止まれ」の意味は?

    Jesus Christ and Satan the Devil


これと付き合わせて作者の意図を
考えていくことの方が作品の核心に
迫ることになって面白いんじゃないか。

たしかにそうですよね。

とりあえずその『魔王』を日本語字幕付きで
聴いてみましょう。





宮沢賢治とファシズム

それから、犬養の愛読する作家として
童話『注文の多い料理店』のほかにも
いくつかの詩が引用される(明記されて
いませんが、「生徒諸君に寄せる」ですね)
宮沢賢治と付き合わせるという方法も
当然ありでしょう。

宮沢賢治に関しては当ブログでも
『注文の多い料理店』をはじめ
いくつかの作品について「あらすじ」などを
提供していますので、ぜひご参照ください。



宮沢賢治 注文の多い料理店のあらすじ:短くまとめると…

注文の多い料理店(宮沢賢治) 読書感想文の書き方◎山猫目線で

    猫 料理088313

雨ニモマケズ(宮沢賢治)の意味?ワカンナイ(陽水)けど感想文を!

やまなし(宮沢賢治)のあらすじ◎クラムボン・魚・酒の意味は?

宮沢賢治 銀河鉄道の夜のあらすじ:「簡単/詳しい」の2段階で

宮沢賢治 銀河鉄道の夜で感想文☆「ほんとうの幸せ」って何?

宮沢賢治の”悲恋”童話作品:土神と狐~あらすじと感想文~


賢治とファシズム……
ここにも決して無関係とはいえない
なかなか微妙な問題がありますので、
調べていけば、高度な感想文が
書ける可能性大ですよ。



まとめ

ともかくこの作品、エンターテインメント
としてエキサイティングであるばかり
でなく、いろいろと深刻な問題を
つきつける力作として、興味深く読んで
いける小説になっています。

感想文を書こうという場合も、すでに紹介
したような、いろんなとっかかりが
あるわけですから、ぜひ、優秀作を
目指して取り組んでみましょー。

069190

ん? 書けそうなテーマは
浮かんできたけど、具体的に
どう進めていいかわからない( ̄ヘ ̄)?

そういう人は、「感想文の書き方
《虎の巻》」を開陳している記事の
どれかを見てくださいね。

当ブログでは、
日本と世界の種々の文学作品について、
「あらすじ」や「感想文」関連の
お助け記事を量産しています。

参考になるものもあると思いますので、
こちらのリストからお探しください。

「あらすじ」記事一覧

≪感想文の書き方≫具体例一覧

ともかく頑張ってやりぬきましょー~~(^O^)/

スポンサーリンク
(Visited 495 times, 1 visits today)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ