森鴎外 舞姫でレポート・感想文:若き漱石・子規の反応は?

 


やあやあサイ象です。


「感想文の書き方」シリーズも
なんともはや第69回!

今回は、しばらく前の記事で「あらすじ」を
紹介した森鴎外の『舞姫』(1890/明治23)
をもう一度採り上げ、今度はこれについて
レポートや感想文を書く場合の対策に関して
情報提供したいと思います。



原文はなにしろ「擬古文」なので、
第一読み切れない、という人はこちらで
現代文訳による要約、「あらすじ」を
ご覧ください。


森鴎外 舞姫のあらすじ:「簡単/詳しい」の2段階+動画で解説


Sponsored Links



Ψ まず敵を知るべし

まずはじめに確認です。

レポートや感想文は、基本的に先生に
読んでもらう(そして可能なら、よい評価を
いただく)ために書くわけですよね。

そうであれば、読む先生がどんな人かを
まず把握すべきです。

敵を知り、己を知れば百戦危うからず
と古人も言ったではありませんか。


そこで最初に、ある高校の先生だという
「mat1922」さんの「教えて!Goo」
サイトへの投稿を引用しますので、
まずこれから研究しましょう。

Ψ ある国語教師の鴎外批判

私は高校の国語教師です。
舞姫は何回も扱いました。
この作品のテーマは「近代エリートの
挫折及び自我」なんです。
森鴎外も夏目にしても彼らは近代日本の
エリートなんです。
国費留学してるんですから。
彼らはエリート意識充満人間です。     051125

普通なら彼らは親や上司の言いなりの
お見合いをして良家の女性を妻にして
亭主関白の日々を送ってエリート面して
一生を終わるのです。
ところが鴎外はちょっとドイツで可愛い
女性に惑わされた。
しかし実家がそんな恋を
許すはずがない。
それに反抗できなかった鴎外は結局
自分のエリート意識に負けたのです。
というより所詮エリスとは
遊びだったのでは。
気の狂った妊娠中のエリスを放って
帰国するなんて
人間のすることではない


「人間のすることではない」そうですが、
私個人は、こういう言い方が心底嫌いです。

なぜかって「気の狂った妊娠中のエリスを
放って帰国する」のは人間にしかできない
ことであって、人間以外の動物は
したくてもできないんです。

だから、この言い方は動物たちに対して
大へん失礼なので、私が代わって
謝りたいぐらいです。

015774

まあ、言い方の問題はさておくとしまして、
先生はこの表現で鴎外を道徳的に責めて
おられるわけですが、第一に、人を責める
ならまず事実関係を明らかにしてからに
するのが「人の道」だと私は思います。

つまりこの場合なら、小説の主人公
「豊太郎」と作者「鴎外」とがどこまで
同じと認められるのかを、証拠をもって
明らかにする義務があると思うのですが、
そのへんはまったく意に介していない
文章ですね。

Sponsored Links


でも百歩譲って、「豊太郎」と「鴎外」とは
まったく同一だということに
いたしましょうか。

その場合も「気の狂った妊娠中のエリスを
放って帰国する」という、「mat1922」先生
からは唾棄されるような振る舞いを、
人間は場合によってはしてしまうもの
である、という事実を鴎外は
あえて描いたのです。

またその事実について、鴎外自身のことだと
短絡するこの先生のような読者も世間には
いるであろうことを覚悟の上で、歴史に
残る秀麗な芸術的表現を達成したのです。

103052

これらの点において鴎外は偉大ですし、
かつ人間らしいとも私は思うんです。


Ψ 道徳的な先生には道徳的な文章を

そうでないことを祈りますが、あなたが
レポートや感想文を提出しようとしている
先生は、ひょっとして、この先生と
同類ではないですか?

もしそうだと判断できるなら、  stone-figure-174980_150
「豊太郎」=「鴎外」の「人間のする
ことではない」振る舞い、つまりは不道徳
と見える部分を徹底的にえぐり出して
ガンガン痛めつけてやればいいんです。

きっと花丸がもらえますよ。  

でももちろん、高校の国語教師はみーんな
こんな風、というわけではありません。

それはやはり、いろんな人がいますよね。

ですから、読んでくださる先生の
人柄や考え方についてできるだけよく知り、
その先生には何がウケるかを
考えてみるべきなんです。

ライオンSay-My-Name-l_medium

というわけで、先生のタイプ別に
こんな「レポート・感想文はいかが?」
という例を列挙していけるといいのですが、
先生のタイプもまた無数にあるわけですし、
とてもそれはやりきれません。

そこで今回は一つの例だけで
勘弁してもらいます。


それは…
こういう分類による「タイプ」なら
結構多いんじゃないかと思うのですが、
すなわち「夏目漱石・正岡子規のいずれか、
または両方が好きな先生
」…です。



Ψ 若き漱石・子規の『舞姫』論争

『舞姫』が世に出た明治24年、夏目漱石・
正岡子規はともに満24歳の大学生。

漱石から子規にあてた手紙がたくさん残って
おり、そのなかに、『舞姫』をめぐる論争と
見られる部分があるのです。

なので、これを絡ませたレポートなどを
書いて差し上げれば、「漱石and/or子規
ファン」の先生であれば泣いて喜ぶ
(あるいは驚いて抱きついてくる)
可能性大ですよ。

857a907c73fae3f9e6b6e145bb50960f_s

子規から漱石への手紙は残っていないので、
子規の見解は漱石の文章から類推する
ほかないのですが、ともかく批判的で、
漱石が鴎外弁護に回る形となったようです。

「鴎外の作ほめ候とて図らずも大兄の怒りを
惹き」申し訳ないけれど、鴎外さんのことは
「当世の文人中にては先づ一角ある者」
と思ってきたとして、漱石は
このように述べています。

試みに彼が作を評し候はんに
結構を泰西に得 思想を其学問に得
行文は漢文に胚胎して 
和俗を混淆したる者と存候    623dd5c11f9c143e09e9ad5cae07a30d_s
右等の諸分子相聚つて小子の目には
一種沈鬱奇雅の特色ある様に思はれ候
   (『漱石全集』第22巻、p.36)

うーむ、さすが漱石ですね。
この若さですでに偉い。

俳句ではたしかに漱石は子規の弟子でした
が、西洋発の文学・学問を吸収して築き
つつあった総合的な批評力では、この時点で
完全に先生格になっちゃってますね。

「洋文学の隊長とならん」という志を述べた
文も、この手紙に出てくるんですよ。

漱石・子規と俳句をめぐっては、
こんな記事も書いていますので
覗いて見てくださいね。
夏目漱石「月が綺麗ですね」の出典は?I love youはこう訳せ
正岡子規の俳句:「雪の深さを…」ほか代表作8選を解説
俳句と川柳の違いは?子規・漱石にその極意を尋ねれば…

               046281




Ψ まとめ

さて、上記の例は高校生のレポートとしては
やや高度な素材だったかもしれません。

でも、たとえば上記引用文を自分なりに
現代語に訳した上で、子規の「怒り」の
内容を推定してみるとか、あるいは漱石・
子規以外にもあたって、当時『舞姫』が
どう評価されたかを調べてみるとか、
いろいろと、やれることはあるはずです。

あるいは「人間のすることではない」ことを
しちゃった(?)鴎外という”人間”にもう
少し深入りをしてみるのも
面白いんじゃないですか?

その場合は、こちらの記事もご参照ください。
森鴎外 高瀬舟のあらすじを簡単に紹介
森鴎外 高瀬舟:感想文の安楽…な書き方


そのほか鴎外の本を早く安く手に入れたい
場合は、Amazonが便利です。
こちらから探してみてください。

◆森鴎外の本:ラインナップ◆

ん? 書けそうなテーマは
浮かんできたけど、具体的に
どう進めていいかわからない( ̄ヘ ̄)?

そういう人は、「感想文の書き方
《虎の巻》」を開陳している記事の
どれかを見てくださいね。

当ブログでは、鴎外以外にも
日本と世界の種々の文学作品について、
「あらすじ」や「感想文」関連の
お助け記事を量産しています。

参考になるものもあると思いますので、
こちらのリストからお探しください。

「あらすじ」記事一覧

≪感想文の書き方≫具体例一覧


ともかく頑張ってやりぬきましょー~~(^O^)/

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ