ジキルとハイドのあらすじ:スティーヴンソン原作を簡単に…

 


やあやあサイ象です。

「感想文の書き方」シリーズも
今回ではや第133回((((((ノ゚⊿゚)ノ

「あらすじ」暴露サービスとしては
第81弾となります。

Sponsored Links


今回はミュージカル『ジキルとハイド』や
韓国ドラマ『ジキルとハイドに恋した私
~Hyde, Jekyll, Me…』の原作です!

19世紀イギリスの文豪、ロバート・
ルイス・スティーヴンソンの中編小説
(1886)ですね。

そのタイトルが今は『ジキルとハイド』に
されちゃっている場合がありますが、
本来は『ジーキル博士とハイド氏』…
いえいえもっと正い和訳は『ジーキル
博士とハイド氏の奇妙な事件』となる
はずなんですね。

原題がThe Strange Case of Dr
Jekyll and Mr Hyde
ですから。
 


さて、一口に「あらすじ」をといっても、
ストーリーの骨子だけでいいという場合
から、読書感想文対策に分析・解説
つきの詳しいをという場合まで、
千差万別でしょう。


そこで出血大サービス((((((ノ゚⊿゚)ノ

「ごく簡単なあらすじ」と
「やや詳しいあらすじ」の
2ヴァージョンを用意しましたよ~~(^^)у


👉 ごく簡単なあらすじ(要約)

まずはぎゅっと要約した
「ごく簡単なあらすじ」。

醜悪なハイドという小男が少女への
暴行を目撃され、彼の出入りする
建物や持ち出した小切手から
ジキル博士との関係が浮上する。

ジキルは、友人の弁護士アタスンに、
自分の死亡または失踪の場合には
全財産をハイドに相続させるという
遺言状を委託していた。


1年後、カルー卿をステッキで
撲殺するハイドの姿が目撃される。

アタスンの手引きで警察がハイドの
住居に入ると、凶器のステッキが発見
され、またハイドの筆跡とジキルの
それとに類似性が指摘される。

lon-chaney-396748_640

ハイドは姿を消し、数か月の間、
ジキルは以前の社交性を取り戻して
いたものの、その後また訪問客を
拒否し始める。

友人のラニョン博士は、ジキルの
秘密を目撃し、やがて病死する。

ある夜、執事の求めでアタスンらが
ジキル邸へ行き、書斎に押し入ると、
自殺したらしいハイドの遺体があり、
机上にはジキルの分厚い手記。


その概容は以下のとおり。
快楽への旺盛な欲望が抑えきれない
私は完全な「二重生活」の深みに
はまっていた。

やがて別人格に変身にする薬品を
発明し、これを用いて極悪人ハイド
としても生きるようになった。

やがて薬を飲まなくても     scientist_in_lab
変身するようになってしまい、
変身をやめようと決意したが、
ままならず、カルー卿惨殺事件も
起こしてしまった。


慈善事業に精を出すことで立ち
直れたように思えたが、公園で
突然、体調が急変しまたも
ハイドに変身した。

変身の頻度は増し、また元に戻る
ために必要な薬の量も増える一方。

薬品は今や尽きようとしており、
この手記を書き終えた時には永久に
ハイドになってしまっているだろう。

ハイドがどんな死に方をしても、
それは私とは別人で、この手記の
結末が私の人生の結末だ。


え? なんかよくわからん?

まあそうかもしれません。

それでは、映画予告編でも
見ていただきましょうか。


なんと世紀の美女とも謳われたあの
イングリッド・バーグマン共演!
1941年アメリカ映画
『ジーキル博士とハイド氏』です。



うーん、感想文を書きたいので、
結末に到るまでの経緯、因果関係を
もっと詳しく押さえたい? 

それでしたら、やはり「やや詳しい
あらすじ」の方を結末までじっくりと
読んでもらうしかありませんねえ。

わかりやすさのため、私なりの判断で
「起承転結」の4部に分けています。



👉 やや詳しいあらすじ


【起】
日曜日のロンドンを連れだって散歩する
弁護士アタスンとその遠縁の
エンフィールド。

繁華街の裏通りに入ると、
エンフィールドが不気味な二階建ての
建物を指さして、数か月前に遭遇した
出来事について語り始める。

見るからに醜悪で不快感を催さずに
いないハイドという小柄な男が、
ぶつかって転んだ8~10歳の少女を
平然と踏みつけて立ち去ろうとする。

少女の家族らが彼を囲み医者も来ると、
ハイドは「金額を言え」と言う。

TSU856_machibuseshite_TP_V1

100ポンド支払うよう要求すると、
ハイドは鍵を取り出してその建物に
入り、10ポンド金貨と持参人払いの
90ポンドの小切手を持って出てきた。

その小切手に署名されていた名は
アタスンの年来の友であり現在は
顧客でもある高名な紳士、ヘンリー
(ハリー)・ジキル博士。


それ以前、アタスンは、ジキルが死亡
もしくは失踪した際には「友人で
恩人のエドワード・ハイド」が全財産を
相続する…という内容の遺言状の保管を
依頼されて困惑していた。

ハイドがジキルの財産を狙って恐喝して
いるのではないかと考えたアタスンは、
ハイドを捜し出すことを決意。


折を見ては例の建物(実はジキルの
屋敷から続く実験室であった)で
待ち伏せし、やがて出会って話す。

青白く小柄な青年で、   どくろ skull-766899_640   
「奇形」めいた印象を与えるハイドは
「博士は留守」だと告げ、自分の
ソーホーの住所を教える。


2週間ほど経ってジキルの屋敷で
開かれた晩餐会の後、アタスンは
ハイドの件を問い質そうと1人残る。

50歳で大柄なジキルは、アタスンが
ハイドに会ったと聞くと顔面蒼白に
なったが、自分はその気になれば
いつでもハイドを追い払えるので、
何も心配はないと告げる。



【承】
1年が過ぎたある夜、偶然あるメイドが
窓の外を眺めていて、老紳士を
ステッキで狂ったように撲殺する
ハイドを目撃。

被害者の男性はアタスンの依頼人
でもあるダンヴァーズ・カルー卿。

警察から連絡を受けたアタスンは、
刑事をハイドの住居に案内。

朝の9時をまわり、彼らがハイドの
部屋に入った時、殺人者は姿を
消していたが、ドアの陰から凶器の
ステッキが発見される。

真っ二つに折れた   紳士 vintage-1060202_640
ステッキの残り半分は事件現場に
あったものと一致。

しかもそれはかつてアタスンが
ジキルに贈ったものであった。


その直後、再びジキルを訪ねると、
ジキルはハイドとの関係を完全に
断ったと語り、彼が引き起こした
トラブルについて謝罪し別れを
告げるメモを見せる。

が、その夜、アタスンの主任書記が、
ハイドの筆跡について、ジキルの
それとの類似性を指摘。

Sponsored Links



【転】
ハイドは忽然と姿を消し、その後
数か月の間は、ジキルは以前の
親しみやすい社交的な態度に戻る。

しかしその後、唐突に訪問客を拒否し
始め、ジキル、アタスンの友人である
ラニョン博士は、ジキルの重大な秘密を
知った後、ひと月足らずのうちに病死。

ラニョンはアタスンに手紙を残したが、
それにはジキルが死ぬか失踪するまで
開いてはならないという遺言が
添えられていた。

letters-664009_640

アタスンとエンフィールドがジキルの
研究所を偶然通りかかり、窓越しに
3人で会話を交わしていると、突然
恐怖の表情がジキルの顔を覆い、
彼は窓を閉じて姿を消す。


ある夜、ジキルの様子がおかしいと
呼びに来た執事のプールとともに
ジキル邸に来たアタスンが、書斎の
外から呼び掛けると、答えはジキルの
声ではないし、歩き回る足音も
奇妙に軽くてジキルと思えない。

中にいるのはハイドで、ジキルは
殺されたのだとプールは推測し、
扉を斧で破壊して書斎に押し入ると、
中には自殺と見られるハイドの遺体。

どくろFall-Of-Man-s

ハイドはジキルのものらしいサイズの
合わない服を着用しており、ジキルの
遺体は見つからない。

事務机の上にアタスン宛の封筒があり、
中には彼を相続人とするジキルの
遺言状のほか、謝罪と詳細を記す
分厚い手記が入っていた。

ラニョン博士の手記
ジキルの手紙での依頼どおりに
研究所から持ち帰った薬品を自宅に
置いていたところ、ハイドが来て
その薬品を調合して飲み、
ジキルに変身した。

そのショックで病気になり、
今や寿命が尽きそうだ。


【結】
ジキルの陳述書

表向きは善良な紳士である私の
最悪の欠点は「快楽への旺盛な
欲望」であり、これをひそかに
満たすために、完全な「二重
生活」を生きてきた。

その後、科学的実験を重ねて
「善悪二要素の完全な分離の
可能性」を追求し、人格から「悪」
の側面のみを切り離して別人格を
出現させる薬品を発明。

これを用いて私はハイドという
別人に変身するようになった。

3_characters01-300x169

最初はジキルを安全な場所に置いた
まま、ハイドに変身して道徳から
解放された自由を楽しんでいたが、
やがて薬を飲まなくても眠っている
間にハイドに変身する
ことが多くなった。

恐ろしくなって、変身の習慣を断つ
決心をしたものの、ある夜、誘惑に
耐えられず、つい薬に手を出した。

カルー卿惨殺はこの時のハイド
の仕業で、数か月もの間抑圧
されていた「悪」の人格が出て
くるやいなや、エネルギーを
爆発させてしまったのだ。


戦慄した私はさらに断固たる
決意で変身をやめ、暫く慈善
事業に精を出すことにした。

それに成功したように思えていた
1月の晴れた日の公園で、私は
こんなにも善行に励んでいる
自分はもはや罪深くないだろうと
考えていたところ、突然の吐き気、
悪寒、めまいに襲われ、またも
ハイドに変身してしまった。

薬品によらない変化が覚醒時に
起こったのは初めてだった。

  04b2e594e653ea86c74acd3b884dba46

公園は研究所から遠く、しかもハ
イドは殺人犯として警察に追われる
身と来ては、薬で再びジキルに戻る
ためには友人のラニョンに頼る
ほかなかった。

ラニョン宅へ行って薬品により
ジキルに戻ると、その過程を
見守ったラニョンは大きな衝撃を
受け、それが命取りになった。


家に戻ったものの、自然発生的な
変身の頻度は増し、また元に戻る
ために必要な薬の量も増える一方
で、今や無力感に囚われている。

以前エンフィールド、アターソン
との会話を突然中断し、窓を閉めて
姿を消したのも、変身が始まろうと
していたからだった。

    004545

やがて薬品の調合のために使用
していた特殊な材料の備蓄が不足し、
新しく調達した材料で調合したものの、
従来の化学変化が現れない。

最初に購入した材料に含まれていた
不純物が重要な効果をもっていた
ものと推測し、それを探し回らせた
ものの、すべて失敗。

ハイドからジキルに戻る薬品は
まさに尽きようとしており、この
手記を書き終えた時には永久に
ハイドになってしまっているだろう。

ハイドが処刑されるか自殺するかは
分からないが、それはもはや私とは
無縁な人物に関わることで、手記の
終わりが私の人生の終わりである。

私は、あの不幸なヘンリー・
ジキルの生涯を閉じる。




👉 どう書く?感想文

さあ、どうでしたか?

すでにおわかりのとおり、これは「善/悪」、
「紳士/犯罪者」の「二重生活」を送る
人間――いわゆる「二重人格」者――
の話を科学的な装いのスリラーに
仕上げたものですね。

ところで、こういった「二重生活」を
生きているという意識って、多かれ
少なかれ、あなたにも…ありません?


そういう心当たりが少しでもある人
なら、読書感想文を書く場合も、
それに関わる経験に引きつけて書いて
いけばいいので、そんなにむずかしく
ないですよね。

ん? できそうだけど、具体的に
どう進めていいかわからない( ̄ヘ ̄)?

それでしたらぜひこちらの
記事ものぞいてみてください。

感想文のためのヒントがいっぱいです。

ジキルとハイドで感想文?書けます!だって経験あるでしょ?


同じ頃(いわゆる”世紀末”ですね)
のイギリス小説を読み比べて
みるというのもよい方法ですね。

こちらなどを参考にして
もらえたらと思います。

吸血鬼小説のおすすめNo.1👻ドラキュラ!原作のあらすじ

        nosferatu
ジャングルブックのあらすじ🐾原作小説(キップリング)を簡単に

masterstudy01

そのほか、当ブログでは、
日本と世界の種々の文学作品について、
「あらすじ」や「感想文」関連の
お助け記事を量産しています。

参考になるものもあると思いますので、
どうぞこちらのリストからお探しください。

「あらすじ」記事一覧

「感想文の書き方」一覧

ともかく頑張ってやりぬきましょー~~(^O^)/

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ