サクラさん
小学生の妹に弱みを
握られて『不思議の国の
アリス』で読書感想文を
書かされることになった
んですが、何を書いた
ものか…(😿)

ハンサム 教授
君自身が思ったことで
いいのでは?

サクラさん
じゃあ、こんなバカな
ことあるわけない
じゃん…とか?

ハンサム 教授
でも、そんなバカな
ことをなぜ書くん
でしょう。

書いたのはとても頭の
いい数学者なんです
けど…;^^💦

サクラさん
考えすぎて病気になった
んじゃないでしょうか。

ハンサム 教授
アハハ、病気っぽい
感じはたしかに
ありますね:^^💦

赤ちゃんが「ブタ」呼ば
わりされると、実際に豚
になってしまったり…


 
そういう”ありえない”
出来事の流れが一つの
パターンになっている。


サクラさん
そこはなんだか
ゾッとします(叫び)

ハンサム 教授
そういうヘンなところに
目をつけることから
始めてみたら?

小学生でもOKなやさ
しい文章で書けるん
じゃないかな。


Sponsored Links




というわけで、おなじみ”感想文の書き方”
シリーズ、記念すべき第250回!

ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』
(Alice’s Adventures in Wonderland,
1865)に挑戦で~す((((((ノ゚⊿゚)ノ
   👇


👉全文を読み返す時間がないとか
あらためてポイントを整理したい
とかの人は、こちらで
ストーリーをインプットして
くださいね。

不思議の国のアリス 原作のあらすじ ハチャメチャすぎて怖い?

    



読書感想文『不思議の国のアリス』(1000字)

さて、これで話の流れはわかって
もらえたことにして、読書感想文に
取りかかりましょう。

今回は1000字(原稿用紙2.5枚)程度で
という小学校の感想文にサクラさんと
ハンサム教授が取り組んで完成させた
例文という設定です。

文体をそれらしく変えていけば、中学・
高校、あるいはそれ以上の感想文や
読書レポートとしても通用する
オールマイティな内容になっていると
思いますので、ぜひご活用ください。

引用文は上記角川文庫からです。

 『不思議の国のアリス』は
不思議なことばかり次々に
起こる長いお話でした。


 なかでも私がびっくりしたのは、
第6章で、公爵(こうしゃく)夫人が
投げてよこした赤んぼうをアリスが
受けとめて、あやしてから顔を
のぞきこんだ場面です。

「すごく上を向いた鼻があって、
人間の鼻というよりブタの鼻」
で「しかもその目は、赤んぼう
にしてはあまりにも小さく
なって」いたのです。


 私はぞっとして、これはまるで
ホラー映画だと思いました。

この子は投げられる前にも、
フライパンやお皿を投げつける
などの虐待を受けていたので、
ここから連れ出さないと殺されて
しまうとアリスはあせっていたの
ですが、もう一回顔をのぞくと、
今度は「どこから見てもブタ」
でした。

    

 なぜブタになるのか不思議だった
ので前に戻って読み返してみると、
公爵夫人がアリスに
「だからだよ。ブタ」
と言うのですが、その「ブタ」は
赤んぼうのことを言ったものだと
後でわかります。

そこで私が思ったのは、この時に
人間だった赤んぼうが本当にブタに
なってしまうのは、公爵夫人の「ブタ」
という言葉が呪いのような魔法的な
力をもって、アリスの頭を支配して
しまったからではないかという
ことでした。


 そう考えると、この「不思議の国」
で起こる不思議は、それが起こる前に
アリスが思ったり、だれかが言うのを
聞いたりしていて、それがすぐ後に
現実になってしまうという場合が
多いとわかってきました。

たとえばそもそもアリスの体が大きく
なったり小さくなったりすることの
始まりは、「ワタシヲオノミ」という
札のついた薬を飲んだことでした。

これは、その前にアリスは
「ああ、望遠鏡みたいに、のび縮み
できたらなあ!」と思っているので、
それが実現したということだと
思うのです(第1章)。

小さくなる時には、もとは小石だった
ケーキを食べるのですが、その前にも、
これを食べれば「きっとわたしの
大きさが変るはず。これ以上大きく
なりようがないから、小さくなれるわ」
と考えていました(第4章)。
 
         

 こういうことをくりかえしていく
うちにアリスはだんだん強くなり、
ラストでは女王様が
「この者の首をはねよ!」
とさけんでも
「なによ?あなたたちみんな、
ただのトランプじゃないの!」
と言い返すほどです。

アリスのこういう成長をとおして
作者が言いたいことは、
「心に思うことは、なんでも、
いつかはかなうから、あきらめ
ないで」ということなのかな
と思いました。
           (995字)

Sponsored Links




どうです?

よく書けていると思いませんか?

これをそのままコピペすることは禁止
(バレるとヤバい)ですが、ところどころ
つまみ食いして、自分らしい文章に
変えて使ってもらうのはかまい
ませんよ~;^^💦


400字、800字などもっと短い字数の
場合は、あらすじを書いているところ
とか、必要なさそうな部分を切り捨てて
スリム化してください。

逆にもっと字数がほしい場合は、
自分の経験や考えをどんどん入れて
膨らましていけばいいわけです。


チェシャーネコはどこがどう変なのか

もちろん上記の例文は、一つの
見方をもとにして書かれたもの。

自分はそういう見方をしなかった
とか、違う読み方のほうがもっと
おもしろいとか思うのなら、まねを
する必要なんか全然ありません。


では、どんな読み方が?…

たとえば「不思議の国」に迷い込んだ
アリスはヘンテコな登場人物に
次々に出会いますよね。

うさぎ、ドードー鳥、青虫、
チェシャーネコ、いかれ帽子屋、
公爵夫人、赤の女王様、その他色々…

   
   アリスとドードー(テニエル画)

かれらのうち、いちばんおもしろい
と思った人物(人間じゃなくてもいい)
について、どこがどうヘンでおもしろい
のか、徹底的に分析してみたら
いいんじゃないでしょうか。


たとえば女王様なら、「この者の
首をはねよ!」とすぐに言いだす
横暴ぶり…。

これ、作者が生きていた時代の
王室や政治家へのイヤミが混じって
いるのかもしれません。

そのへんを調べてみるというもの
アリですね。

Sponsored Links



あるいはチェシャーネコ。

いつもニヤニヤ笑いしているこの猫、
からだ全体が消えてもまだニヤニヤ
笑いだけが残っているという、なんだか
“本末転倒した存在”(🙀)。

これ、思い描くことできます?

  

映画などではこれをどう表現している
のか調べてみてもおもしろいのでは?

この『アリス』、実は映画の発明から
10年とたたない1903年にはすでに
映画化されていたんですが、そこでは
どう表現されているか、ためしに
こちらの動画をのぞいてみてください。

9分あたりからです。👇




で、この”本末転倒した存在”は、
話す内容も”本末転倒”しています。

どちらへ行けばいいかという
アリスの質問には
「それは君がどこに行きたいかによるね」
と答え、
「どこかに着きさえすれば」
と言うと、
「そりゃあ、着くだろうよ。
そこまで歩いて行けばね」…

答えにならない答えばかりなのですが、
結局、ここでは、自分を含め
「みんな気がくるってるんだ」と
言いだします。

どうして自分がくるっていると
わかるのかという質問に対しては
「イヌは気がくるっていない」と
確認した上で、こう説明します。

イヌは怒るとうなり、
うれしいとしっぽをふる。

ところがおれは、うれしいと
うなり、怒るとしっぽをふる。

それゆえ、おれは気が
くるっている。


ん? 詭弁だと思います?

思うなら、どこがどう論理的に
まちがっているのかきっちり
証明してみせてもらえませんか?

そういうことをやっていけば、
たちまち素晴らしい感想文または
批評文ができてしまいますよ!

Sponsored Links



まとめ

さあ、これでもう書けますよね、
『不思議の国のアリス』の読書
感想文またはレポート。

ともかくジャンルとしては長編童話
といえるわけですが、女の子を主人公
としたたいていの童話からは突出した、
まったく型破りの作品ですよね。

この意味で、ほかの”童話らしい童話”と
どう違うのかを考えていけば、高度の
感想文ないし読書レポートになると
思いますよ。
👉ペロー、グリム、アンデルセン
など、女性を主人公とした
メジャーな童話については
これらの記事で情報提供して
いますので、ぜひご参照を。

シンデレラのガラスの靴:小ささの意味は?原作は中国起源?

白雪姫は怖い?こんなに違う原作(グリム童話)とディズニー映画

赤ずきんのあらすじ: グリム童話とペロー童話でどう違う?

         

童話 人魚姫(アンデルセン)のあらすじ💛本当は怖い恋物語

赤い靴(アンデルセン童話)原作のあらすじ:怖いのはどこ?

雪の女王(アンデルセン)のあらすじ💛アナ雪”原作の怖い童話

小泉八雲の怪談 雪女のあらすじ⛄破局を呼び込む”宿命の女”?



さあ、これでもうOKですね、感想文。

ん? 書けそうなテーマは浮かんで
きたけど、でもやっぱり感想文は
苦手で、具体的にどうやっていいのか
わからない( ̄ヘ ̄)?

なるほど。

そういう人はまず、そもそも「感想文」
とはどういうもので、自分はなぜそれが
苦手(嫌い)なのかというところから
考え直してみてはどうでしょう。
👉こういった「感想文」問題で
悩んでいる人はまず、こちらをの
記事を読んでみてください。

きっと目からウロコですよ((((((ノ゚⊿゚)ノ

読書感想文 入賞のコツ4条⦅評価されるのは感想ではなく…何?⦆

       
       ハンプティ・ダンプティ(『鏡の国のアリス』に登場)


👉また当ブログでは日本と世界の
種々の文学作品について
「あらすじ」や「感想文」関連の
お助け記事を量産しています。

参考になるものもあると思いますので、
こちらのリストからお探しください。

「あらすじ」記事一覧

≪感想文の書き方≫具体例一覧


ともかく頑張ってやりぬきましょー~~(^O^)/

(Visited 62 times, 1 visits today)
Sponsored Links