芥川龍之介 鼻の伝えたいことは?👃ペロー童話をヒントに感想文を


やあやあサイ象です。

ついに100回を突破した
「感想文の書き方」シリーズ。

今回は早くもその第112回((((((ノ゚⊿゚)ノ

芥川龍之介の『鼻』(1916)で参りま~す。
  



え? まだ読んでいない?

読まないで読書感想文を書こう
というのは、なかなかいい度胸ですな。

Sponsored Links


まあそれも結構、そういう人は
こちらの「あらすじ」でストーリーを
頭に入れてくださいね~(ニコニコ)。

芥川龍之介 鼻のあらすじ…簡単/詳しくの2段階で解説


👃 平安時代の整形手術?

さあ、どう思いました? 

この出来事、もし現代に発生したら、
どうなっていたでしょうね。

熱湯でゆでて踏ませるなんて
手ぬるいこと言ってないで、さっさと
外科手術…ということになるでしょう。

顔の欠点を直すんですから、
立派な「整形手術」ですよね。

テングザルborneo-205096__180
テングザルも鼻を気にすることがあるんだろうか?


で、『鼻』のストーリーはいったんは
鼻が短くなって喜びながらやがて
その結果について支障・不満つまりは
不幸が発生し、鼻が元に戻ると
かえって幸福になる、という話。

この話を通して作者が
「伝えたいこと」は何なのか。


これに自分なりの答えが出せれば、
読書感想文もレポートもあっという
間に優秀作の出来上がり……

のはずなんですが、さて
どう考えればいいか。

       075595

まずこれは、現代に置き直すなら、
整形手術で顔を直した人が、その結果、
予期せぬ支障や不満に見舞われ、手術を
悔いて元に戻したいと思う場合に
そっくりですよね。

それならば、ひょっとして、あなたの
身の回りにも発生している事態
なんじゃないかな?


またこの、整形しちゃったけど元に戻したい
というのとそっくりなのが、タトゥー
(刺青)を入れちゃったけど消して
しまいたい、という場合。

これもまた現代の日本では頻繁に
発生して、専門の外科医院を
大いにもうけさせているんですね。

この問題にかんしてはこちらをご参照ください。

刺青(タトゥー)を入れる理由:EXILE、オバマ大統領に聞く
タトゥー(刺青)を入れて後悔しないには?ニーチェ先生に聞く
蛇にピアス(小説)のあらすじを結末まで 🐍身体毀傷の喜悦?

唐獅子牡丹Fotolia_49261778_XS


『鼻』はこのような解釈をすれば、
じゅうぶん現代の物語として
教訓を読むこともできるわけですね。

ならば、現代人として、自分の経験や
伝聞に照らし合わせながら、思うと
こころを書いていけばいいんですよ。



👃 ソーセージつきの鼻

逆に言うと、現代人がしばしば経験して
いるこういう成り行きと、それに伴う、
もどかしくて皮肉な滑稽感は、昔の人にも
経験されていたということですね。

だからこそ芥川はその元ネタを
『今昔物語』に見つけることが
できたわけですし、また似たような
教訓話は外国にもあります。

Sponsored Links



そう、鼻にソーセージがくっついて
しまうという「愚かな願いごと」
(『ペロー童話集』〔1695〕)の話。

そこで、より高度な感想文を書こうと
思うなら、『今昔物語』の原話と芥川の
『鼻』とを付き合わせるというのが
一法ですが、さらにはこのペロー童話と
比較対照してみる、というのも
アリだと思うんですね。


参考までにこの「愚かな願いごと」の
あらすじを提供しておきます。

つらい生活に疲れた貧しい木こりの
目の前にジュピターが現れ、
(ローマ神話の最高神。ギリシャ神話のゼウスに相当)
「おまえが抱く最初の三つの願いを、
完全に、聞き入れてやる」と告げる。

 ゼウス41aXFyo9zCL._SY355_

慎重に考えようと思った木こりはまず
妻の意見をきこうと思い、帰宅して
いきさつを話す。

妻はまたたく間に無数のプランを
思いついたが、慎重を期して「最初の
願いごとは明日にのばして、今夜、
寝ながら考えるのよ」。

これに同意して、くつろいでワインを
飲みはじめた木こりは、つい「1オーヌ
(地方により異なるが、パリでは118cm)の
ソーセージが出てきてくれたらな!」
と言ってしまう。

言い終わる前に一本の長いソーセージが、
炉のすみからひょろひょろ伸びて来る。

2cd2cba449cba35a9f0f92474027fbbc_s

妻はあらんかぎりの怒りの言葉を
夫に投げつける。

「帝国ひとつだって手に入るときに、
何でソーセージなんか、
ほしがるのよ!」

木こりは謝って「次はうまくやるさ」
と言うものの、妻は怒りおさまらず
「よっぽどのバカ」とののしる。

すると、夫も怒りにかられていわく、
「どうか神さま、このガミガミばばあの
鼻に、ソーセージをぶらさげてやって
下せえまし!」

その瞬間、妻の鼻には1オーヌの
ソーセージがぶら下がる。



木こりは考える。

「最後に残った願いごとで仮に
王になったとしても、こんな長い鼻の
王妃では、かわいそうじゃないか。
これはあいつ自身に決めてもらおう」

妻は考える。
「いったん王妃になってしまえば、
誰も鼻の悪口など言わなくなる。
でも、みにくい顔で王冠をかぶるより、
田舎女のままでいい」

こうして最後に残った願いごとを
「妻の鼻を元に戻す」ということに使い、
木こりはとてもしあわせだった。

『ペロー童話集』では一つ一つの
お話の終わりにかならず教訓が
つけられていますが、この話では
こんなふうです。

無分別な人、軽はずみな人、
落ち着きのない人、気の変わり
やすい人は、願いごとをするのに
向きません、彼らのうち、
天のさずける贈物を上手に使える
者はほとんどおりません。
 (新倉朗子訳『ペロー童話集』、岩波文庫)



👃 ごく簡単なあらすじ

さあ、どうでしょう。

鼻が元に戻って「しあわせ」になる
という点で同じですよね。

そのあたり、古今東西で変わりのない
普遍的な人間性を描いている
といえそうです。

さあ、これで感想文もなんとか
書けるんじゃないですか?

芥川作品にかんしては
こちらの記事も参考にして
もらえたらと思います。

芥川龍之介 羅生門のあらすじ:「簡単/詳しい」の2段階で解説
芥川 羅生門の主張・テーマは?感想文の書き方を解説
トロッコ(芥川龍之介)のあらすじ:簡単/詳しくの2段階で
蜘蛛の糸(芥川龍之介)のあらすじ◎簡単/詳しくの2段階で
芥川龍之介 蜘蛛の糸で感想文:「一本の葱」か「因果の小車」か
蜜柑(芥川龍之介)のあらすじ◎簡単/詳しいの2段階で解説
芥川龍之介 河童で感想文?ニーチェ先生の解説を聞こう^^

          


芥川の他の作品と照らし合わせてみる、
というのも一法ですね。
           
芥川の本を早く安く手に入れたい
場合は、Amazonが便利です。

こちらから探してみてください。


👃芥川龍之介の本:ラインナップ👃



ん? 書けそうなテーマは
浮かんできたけど、具体的に
どう進めていいかわからない( ̄ヘ ̄)?

そういう人は、「感想文の書き方
《虎の巻》」を開陳している記事の
どれかを見てくださいね。

当ブログでは、芥川以外にも
日本と世界の種々の文学作品について、
「あらすじ」や「感想文」関連の
お助け記事を量産しています。

参考になるものもあると思いますので、
どうぞこちらのリストからお探しください。

「あらすじ」記事一覧

≪感想文の書き方≫具体例一覧

ともかく頑張ってやりぬきましょー~~(^O^)/

Sponsored Links

合わせて読みたい関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ