ビリギャルで書く読書感想文の例👩簡単にも高度にも書けますよ

 


やあやあサイ象です。

おなじみ「感想文の書き方」シリーズ
今回でなんと第161回((((((ノ゚⊿゚)ノ

今回はご存じ『ビリギャル』こと
坪田信貴著『学年ビリのギャルが1年で
偏差値を40上げて慶應大学に現役合格
した話』(2013,文庫版2015)で~~す。

Sponsored Links


有村架純さん主演の映画『ビリギャル』
(2015,土井裕泰監督)の原作でもあります。

もちろん話の内容を知らなくっちゃ
読書感想文は書けませんから、
まずはしっかり読みましょ~。
  ⇩



ん? 長いからヤだ?

「あらすじ」を書いてくれ?


アハハ、でも「あらすじ」は私が
書くまでもありません。

要するに「学年ビリのギャルが1年で
偏差値を40上げて慶應大学に現役合格
した話
」ですよ。

内容がよくわかるという意味では
見事なタイトルですね。


要するに目標は読書感想文を書くこと。

たいていの場合、もう少しくわしく
「あらすじ」を知らないと感想文は
書けないんですが、この本の場合、
その必要はないかもしれません。



感想文の書き方👉《簡単なもの》

でも、それは全然読まなくていい、
という意味ではありません。

本の目次(文庫版)は下のようになって
いますから、このうちからいちばん
面白そう(自分に関係ありそう)な
ところを選んで、それについてだけ
書けばいいと思うんです。

  • 第一章 金髪ギャル
    さやかちゃんとの出会い

  • 第二章 どん底の家庭事情、
    批判にさらされた母の信念

  • 第三章 始まった受験勉強、
    続出する珍回答

  • 第四章 さやかちゃんを導いた
    心理学テクニックと教育メソッド

  •       045511

  • 第五章 見えてきた高い壁
    ――「やっぱり慶應は無理
    なんじゃないかな」

  • 第六章 偏差値30だったギャル、
    いよいよ慶應受験へ

  • 第七章 合格発表と、
    つながった家族

  • あとがき

  • さやかちゃんからの手紙

  • 角川文庫版に寄せて
    ――「奇跡の軌跡」


どの章も(「あとがき」以下も含めて)
それぞれ面白おかしく書いてありますから
(なにしろ映画になっちゃうんですから!)、
するっと読めて、感想文もほら、
ツルっと書けちゃいそうでしょ?


え? ダメ?

どう書いていいか全然わからない?

おまえが例を示せ、コピペするから?


いや、例ならむしろ、さやかちゃん自身が
見せてくれてますよ。

study-tumblr_inline_n2i4krduzr1sn7vea

高2の夏に入塾したさやかちゃんが
高3の1学期、めきめき力をつけてきた
ころに書いた読書感想文が書き出し部分
だけ写真掲載されていますので、
これに学びましょう。

小林多喜二「蟹工船」の感想です。

 私はこの本を読んで、
大きな衝撃を受けた。

戦前の労働者達が苦しみ、
命がけで運動を行ったことは
知っていたけれど、
プロレタリア文学を代表する
この本は、私に当時の現状を
リアルに思い知らせてくれた。


ね、こんなふうに書けばいいわけですよ。

でも、もちろんこのままコピペじゃ
ダメで、「蟹工船」を「ビリギャル」に
変えていかなければなりません。

たとえばこんなふうに。

 私はこの本を読んで、
大きな衝撃を受けた。

勉強でもスポーツでも、
全然ダメだった生徒が、
相性のいい(その生徒の素質を
うまく伸ばせる)先生に出会う
ことで急速に伸びるという話は
聞いていた。

けれども、それが「奇跡」と
いえるほどの見事さで現実に
なっていく過程を記録した
この本は、「そんなことある
わけない」と思っていた私を
大いに打ちのめした。

      鉛筆images

どう? うまいもんでしょ?

こんな感じで始めて、あとは
特にどこがスゴいと思ったのか、
とか、それこそ自分の「感想」を
書いていけばいいんです。

その場合、次の2点に心掛けましょう。

  1. 自分の言いたいことをわかって
    もらうために本の文章を引用する。

  2. 「だから私もこれからは○○
    しようと思う」などと
    “反省文”的にしめくくる。

こんなふうに書ければバッチリ。

読書感想文コンクールでの入賞も
十分ねらえますよ~Y^^Y


👉 どこを読めばいいか

で、上の文章の場合は、先生と生徒との
幸運な「出会い」をテーマにしていますから、
どの章を読めばいいかというと、第一章。

それだけでも書けるはずですが、第四章も
読むと先生の教育方法がわかって、
もっとよい感想文が書けるでしょう。


もし先生よりは家族、特に母親との
関係に感動したから、それを書きたい
と思う人は、第二章。

      mother 6cd8351d6ca5b43f258fef1796982b02

それだけでも書けるけれど、これも
やはり、よい感想文にするには他の
章も読むにこしたことはありません。


ね、こんなふうに考えて、まずは
自分のテーマを決めてください。

それから本文のどのあたりを引用したら
いいかを考え、だいたいの流れが頭の
中にできてから、書き出しましょう。


Sponsored Links




感想文の書き方👉《高度なもの》

え? そんなのはつまらない?

自分はいちおう全部読んだけど、
なんか変だな~、と納得できない
部分もあったので、それについて
書きたい…?


よろしい、そういう批評性を含む
文章こそ《高度な》感想文というもの。

もし学校に出して高い評価を得ようと
思うならば、あえてそれに挑戦した方が
いいのかもしれません。

というのは、上の《簡単なもの》の方の
やり方で書いてしまえば、どうしても
塾の先生をほめたたえる(そのぶん学校の
先生の評価を下げる)形になりますので、
先生のご気分を害してしまう可能性も
あるからです。

A gray domestic cat looking serene

そこで、かならずしも著者への批判で
なくてもいいので、疑問点に突っ込んで
それを自分なりに明らかにしていくという
行き方でやってみたらどうか。

この場合も、いろんなポイントがある
と思いますが、まっさきに私に
思い浮かぶのは次の2点です。


  1. さやかちゃんの学力上昇は
    本当に「奇跡」なのか。

  2. なぜ慶應の総合政策学部だけ
    合格したのか。
    (他の学部はすべて不合格)


以下では、この2点に関連して少しばかり
情報提供しますので《高度な》感想文を
書く上での参考にしてもらえれば
と思います。



👉 さやかちゃんの学力上昇は「奇跡」か

まずタイトルにも謳っている「1年で偏差値を
40上げ
」たというのはたしかに驚異的です。

慶應大学総合政策学部の偏差値を「70」に
ランクづけしている予備校(河合塾など)も
ありますので、さやかちゃんの受験1年前の
偏差値が「30以下」であれば、たしかに
「1年で40上げ」たといえます。


でも…ここで疑問が生じます。

文庫版第一章にはたしかに、さやかちゃんの
「全国模試の偏差値は30以下」だった
とありますが、でもそれは高2の
夏休みのこと(p.25)。

ならば「1年で」上げたとは言えない。

それを「1年」と言ってしまうのは
一種の誇大広告ではないでしょうか。

      Parent-Child-Homework

でもまあ、そこはご愛嬌と
大目に見ましょうか。

眉に唾をつけなければならないのは、
高2の夏の「偏差値は30以下」が事実で、
当時の無知ぶりが驚異的だったのだとしても、
現実のさやかちゃんがほんとに頭の悪い人
だったのかどうか…という点でしょう。


模試の点数なんて、全然やる気のない
人が受ければ、かぎりなくゼロに近く
なってしまうに決まっています。

それに、なぜ彼女が中1から高2まで
まったく勉強しなかったのかといえば、
小6で受験勉強してエスカレーター式に
大学まで行ける「私立中学X」に合格して、
もういいと思っちゃったからなんですね。
(第二章、p.76)

           226007

彼女がいた町は名古屋で、学校は
女子校でしたから、そういう「私立中学」は
3つしかないのですが、どれも名門で難関。

ということは小6時点で頭の悪い人は
入れないんですよね(たぶん)。


しかもあるサイトの調査によると、
彼女のいた中学・高校は3校のなかでも
最高の偏差値を誇っているんですね。

詳しくはこちらで。

ビリギャル本人の高校は…




👉 「地頭が元々良かっただけでは?」

この点は著者も意識していて、
「さやかちゃんの地頭が元々
良かっただけでは?」という当然
向けられるであろう疑問に対して
このように予防線を張っています。

これまで1300人以上の生徒の
個別指導をしてきましたが
〔中略〕東大に行くような子も、
学年ビリの子も、地頭の差など、
たいしてないと感じています。

要は、遅れているか、
いないかだけなのです。

どんな子でも、難関大学に
合格できない子なんていない、
と僕は長年の経験から
信じています。
 (第四章、p.121-22)


          1bf480a16b8417361e3ca112f3a4ac6c_s
          東京大学構内


「地頭」という日本語が気になる人も
いるでしょう(私も気になります)。

これを「じとう」でなく「じあたま」と
読むのだとすると、権威ある国語辞典と
みられている『日本国語大辞典』『広辞苑』
ともに、その意味としては「かつらなどを
用いていない頭」しか載せていません。

でも、もちろんそういう意味ではなく、
「もともと備わっている頭の良さ」という
ような意味でいわれているんでしょうけど、
これ、全国的に通じる日本語ではないので
(名古屋弁か)、言い換えか説明が
ほしかったところです。


まあそれもご愛嬌なんですが、問題は
上に引用した文章の内容。

著者は本気でそんなことを「信じて」
おられるんでしょうかね?


ビジネス上の必要からそう言わなければ
ならないことにしている、というのなら
よくわかります。

でも「本気では」とても信じられない、
というのが絶対多数の教師たちの
ホンネでしょう。

        脳images

さやかちゃんの場合は、はっきりいって
実際「地頭が元々良かった」のです。

それがなぜひどい無知だったのかといえば
中1以来まったく勉強せず、本も読まず、
また珍回答で受けるのがむしろ好きな性格
だった…などなどいろんな理由があるんでしょう。


たとえばこんなふうに、さやかちゃんの
「奇跡」について批判的な検討を加えて
いくというのが、《高度な》感想文の
方法の一つです。



👉 なぜ総合政策学部だけ合格できた?

もう一つが、なぜ慶應の他の学部は
すべて落ちながら、総合政策学部だけ
合格できたのか、という謎。


本によると、経済学部と商学部は
「まったく対策をしていなかった
理系のような試験もあったので」
やっぱりダメ。

自信をもっていた本命・文学部では
試験直前に坪田先生(著者)の渡して
くれた「合格コーヒー」(冷たい缶
コーヒー)のせいでお腹を下して失敗。


最後の総合政策だけ引っかかった
わけですが、この学部の偏差値は
医学部の次ぐらいで、決してハードルが
低いわけではありません。

ただ、この学部の試験科目は 、必須として
「小論文」があり、あと一つは「数学」
「外国語」(英仏など)のどちらかを
選べるんですね。


さやかちゃんが得意の英語を選んだことは
いうまでもなく「すごくかんたんだった」
という手応え。

あとは小論文ですが、これも「はまった」
ようなんですね。

               野球猫matsui-anime

慶應大学側の発表では「小論文は発想・
論理的構成・表現などの総合的能力を
問う」とされているんですが、こういう
力が彼女に備わっていたことは、さきに
見た「蟹工船」の感想文にも
示されていました。

ただ3つもの長い課題文を読んで、
要約してから書くという大仕事を要求
されるのですが、読んでいるうちに
「あ、これは先週、坪田先生とした
ホリエモンの話が使えるな」と思いつき、
それで書いたら、見事、図に当たった
ということのようなのです。
(第六章、p.182-86)


というわけで、難関の総合政策だけ
通ったというのは、ラッキーな面もあり、
坪田先生のおかげともいえますね。

もちろん彼女の実力なしには
ありえなかったことですが…。

       audrey original

そのあたりの細かいところに首を
突っ込んで、自分なりの感想を書いて
みるのも面白いかな、と思うんです。

これから大学受験という人には
その対策にもなりますし。


なお小論文の書き方について
学びたい人にはこちらの
記事が参考になります。

大学小論文の対策5か条:採点してきた大学教師がズバリ伝授!

また大学入試と大学全般に
ついてはこちらをご覧ください。

大学生活は楽しい??充実した4年間にするための徹底ガイド

       3大学はこんなところ 





👉 まとめ

どうでしょう。

なんとか書けそうでしょうか、
読書感想文。


ん? 書けそうなテーマは
浮かんできたけど、具体的に
どう進めていいかわからない( ̄ヘ ̄)?

そういう人は、「感想文の書き方
《虎の巻》」を開陳している記事の
どれかを見てくださいね。

当ブログでは、日本と世界の
種々の文学作品について、
「あらすじ」や「感想文」関連の
お助け記事を量産しています。

参考になるものもあると思いますので、
どうぞこちらからお探しください。

「あらすじ」記事一覧

「感想文の書き方」一覧

ともかく頑張ってやりぬきましょー~~(^O^)/

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ