サクラさん
今なおカルト的な人気の
高いアメリカ映画
『ファイト・クラブ』
(1999)。

ハンサム 教授
ブラッド・ピットが
演じたタイラーは「最高
の映画キャラクター100
人」(『エンパイア』誌、
2008)で堂々の1位を
張っていますね。


Sponsored Links

サクラさん
でもラストはなんだか
意味不明…❓❔

ハンサム 教授
タイラーと向き合った
主人公(エドワード・ノー
トン)は自分の頭部を
撃ってぶっ飛んだはず
なのに、その後も生きて
いるという…^^💦

サクラさん
どう考えればいいん
でしょうか?

ハンサム 教授
そもそもタイラー自体が
不思議な存在で、終わり
近くになるうと「俺たち
は”一人”だ」「俺は
お前がこうなりたいと
思ってた理想像だ」と
告げていますよね。




サクラさん
つまりドッペルゲンガー
(分身)だから、自分を
撃てばタイラーを
消せると…❔

でもそれなら自分も
一緒に死ぬはずでは❓

ハンサム 教授
そのへんの”シュール”
さについていけるか
というあたりも、この
作品の評価の分かれ目に
なってくるのかな。


というわけで本日の素材は、一般の映画
ファンの声を集めたIMDb(インターネット
・ムービー・データベース。後で解説)の
評価集計で2020年現在もなお史上全作品中
第11位
という圧倒的人気を誇るデイヴィッド
・フィンチャー監督の問題作
『ファイト・クラブ』(Fight Club 1999)
   👇 



⦅広告⦆DVD(上)とBlu-ray(下):クリックするとAmazonへ


人気の衰えないどころか、再沸騰の
気配さえあるこの映画ですが、
1999年の公開当初は「マッチョ・
ポルノ」などと呼ばれてむしろ不評、
製作費を回収できないほどでした。

人気急上昇の起爆剤になったのが
2001年の9・11同時多発テロ事件。

映画の後半はまさにあのテロを予告
するような大規模テロが発生し、
タイラーは主人公の知らぬ間に
ボスとしてそれを主導していたのです。


そういう内容ですから、否定的な意見が
あるのも当然で、IMDbでは少数に
とどまるとはいえ、無視できません。

というわけで、本国アメリカを中心とした
英語圏での賛否両論を見渡しながら、
この映画の真価をめぐって考察して
行こうと思うのです((((((ノ゚🐽゚)ノ

まずどんな映画なのかという概要を
こちらの動画でご覧ください。  👇 
   

👉なお全編見たいという場合は、
もしhuluに新規契約されるなら、
試し見(無料)もできますよ~。
    👇
🤡huluはここをクリック🤡


本日の内容はザッと以下のとおり。


簡単なあらすじ
(ネタバレなし)


30歳過ぎの「僕」ことジャック
(エドワード・ノートン)は、
大手自動車会社の保険部門の
サラリーマンで、高層マンションの
自室にこだわりの高級家具を
買い揃えている。

業務は多忙でストレス多く、
不眠症に悩んで精神科に通う。

医師の冗談から思いついて始めた
休日の趣味が、睾丸がん患者や
アルコール依存症患者のグループ
・サポートの会合にニセ患者
として紛れ込むこと。

 

それらの会合でよく出会うマーラ
(ヘレナ・ボナム=カーター)という
不良っぽい女もニセ患者らしい。

ある日、出張から帰ると、自宅
マンションが爆発事故にあっており、
高価な家具も衣料もすべて焼失。

住居に困ったジャックは出張の飛行機で
知り合った石鹸の行商人、タイラー・
ダーデン(ブラッド・ピット)に連絡し、
彼の住む廃屋同然の屋敷に同居を
始める。

タイラーは、ジャックとは対照的な
ワイルドな男で、バーで飲んだ後、
駐車場で「力いっぱい俺を殴れ」と
言い出し、二人のふざけ合いは
やがて本気の殴り合いになる。

 
  ⦅広告⦆ポスター:クリックするとAmazonへ


痛みの中で生きている実感を取り
戻したジャックは以後、タイラーとの
殴り合いを繰り返し、見物人がそこに
加わるようになる。

連絡を取ってきたマーラも廃屋に
同居するようになるが、いつか
タイラーとできていて、彼女の
性的な絶叫が聞こえてくる。

殴り合いの集いはやがて地下室に
集合して1対1で殴り合う「ファイト・
クラブ」へと発展。

タイラーは会則を整備してクラブを
育て、それはやがて社会的権威に
対する破壊工作(プロジェクト・
メイヘム)を実行するための
テロリスト集団に変貌していく(叫び)


Sponsored Links

問題のラストとは?

さて、ここからはもちろんネタバレあり
なりますが、例の「主人公が自分の頭部を
撃ちながら、なぜ死なないのか❓」
という懸案の問題に、私なりの考察を
加えておきたいと思います。

まずそのいわゆる「ラスト」を
動画でご覧ください。  👇



タイラーがジャックの”ドッペルゲンガー”
(分身)だという話は冒頭にも出ましたが、
ジャックは後半に入って徐々にそのことに
気づいていきます。

が、完全に自覚した時には、タイラーは
すでに「ファイト・クラブ」をテロ集団化
して金融関係ビルの爆破などの犯罪行為に
導いており、ジャックはこれになんとか
ストップをかけようとします。

あえて単純化していえば、”悪”の分身
であるタイラーの暴走をに、本来”善”
であるジャックが阻止しようとする形。
👉大詰めへ来てようやく真相に
気づいたジャックがマーラに
「僕は二重人格みたいだった
だろ?」と問うと、マーラは
「ええ、ジキルとハイドみたい」
と答えます。

本来”善”であったジキル博士が
“悪”の分身ハイド氏の暴走に
苦しむのがその物語。

その内容はこちらでどうぞ。

ジキルとハイドのあらすじ//スティーヴンソン原作を簡単に【&詳しく】

           



上の動画は、ついに再会したタイラーに
さんざん殴られたジャックが、自分の
思いを伝えた後の場面。

拳銃はもともとタイラーの手にあった
のですが、ジャックが「お前は幻だ。
銃なんか持っていない」と口にすると、
銃はジャックの手に瞬間移動。

その銃を自分の下顎に突き付けた
ジャックに、「お前の頭を撃つのか」と
タイラーが問い、これにジャックが
「俺のじゃない。俺たちのだ」と訂正
すると、つねに豪胆だったイラーが
いささかたじろぎます。


この時点でジャックは、タイラーを
消せるなら命を捨てても…
という決断を固めていたのか、
「しっかり聞けよ」と相手の注意を
ひきつけるや否や引き金を引くのです。

     

ともかく頭部を撃ち抜かれてなお
意識明瞭な人間というのは、現実には
ありえません。

“不条理”というか、”シュール”な展開だ
とも見られますが、それを言うなら拳銃の
瞬間移動も”シュール”ですし、思えば
ここへ来るまでのストーリー展開は
“不条理”に満ちていました。

リアルな因果関係ですべてを割り切ら
なければ気のすまない杓子定規タイプの
人だと、『ファイト・クラブ』のこういう
展開はまるで理解範囲外で、したがって
クソ面白くもない…
と言うことになってしまうのかも
しれません。
👉そうなると気になってくる
のが、原作(チャック・パラ
ニュークの同名小説、1996)
ではどうなっているのか❓…

小説の映画との違いはこちらで
徹底検証していますので、
是非ご参照ください。

ファイトクラブ 映画と小説の違い!俳句を詠みラストは死んで天国へ?

    
    ⦅広告⦆原作本:クリックするとAmazonへ


日本での人気が欧米ほどではないという
ことも、こういう日本的な真面目さが
関わっているのかもしれませんが、
この不人気には実はもう一つ、重大な
事情が関与しているのです。

すなわち最近になってBlu-ray版が発売
されるまで、オリジナルでいかにも”不条理”
かつ”シュール”に挿入されている性器などの
画像を、日本人は劇場でもDVDでも見る
ことができませんでした。

つまりすべてカット、ないしは修正の
ボカシがけかられていたため『ファイト
・クラブ』を完全に鑑賞することは不可能で
「マッチョ・ポルノ」などと呼ばれる理由も
よくわからなかったのです。
👉この由々しい問題を含め、
『ファイト・クラブ』にちりばめられた
サブリミナル画像をめぐっては、
こちらで詳しく情報提供しています
ので、どうぞご参照ください。

ファイトクラブのサブリミナル効果を解説!日本版カットのラスト画像はコレ

    

👉ところで、”シュール”って
なんなのさ?
また”不条理”とは?

といった疑問をお持ちの方は、
こちらで情報提供していますので、
ご参照いただければと思います。

シュールという言葉の使い方 間違いでは? 元のフランス語から押さえよう

カミュ 異邦人のあらすじ//太陽のせいで殺人!その”不条理”とは?

舞台カリギュラを楽しむのに必須!カミュ原作のあらすじと解説はこちら

              


海外の一般映画ファンの評価は?

さて、私個人が『ファイト・クラブ』に
何点をつけるかは後で言わせてもらう
ことにして、まずは海外(英語圏)に
目を向け、この作品の評価を概観して
おくことにしましょう。

一般の映画ファンの声を聞くのに
手っ取り早いのが、すでにふれてきた
IMDb。

映画・テレビ番組・俳優・芸能人・ビデオ
ゲーム関連の情報を配信する英語圏で最も
有力なオンラインデータベースです。

Sponsored Links

このサイトの”Top Rated Movies”
(会員の10段階評価の集計による
ランキング)で『ファイト・クラブ』の
平均は☆8.8個で、史上全作品中の順位は
堂々の第11位!

ちなみにトップ3を挙げておきますと、
上から順に『ショーシャンクの空に』
(1994)、『ゴッドファーザー』(1972)、
『ダークナイト』(2008)という顔ぶれ。

    

さて『ファイト・クラブ』評価の内訳を
みますと、☆10個をつけたレビューが
1830(全体の49.0%)と圧倒的。

☆9個以下で数値は徐々に減少して、
☆2個で底をついて39(1.0%)で、
☆1個は136(3.6%)となっています。

ここで☆10個(49.0%):☆1個(3.6%)
の比を褒貶比(ほうへんひ)と呼ぶことに
しますと、概数で「27:2」となります。
👉褒貶比はここで私が勝手に
でっちあげた造語です;^^💦

つまり「毀誉褒貶」の「褒貶」──
褒めると貶(けな)すと──の人数の
度合いがどれくらいかを示す指標
として使えると思っています。


この「27:2」という褒貶比が驚くべき
ものであることは、近年の人気映画との
比較からも明らかです。

私が調べたかぎりでの話になりますが、
『ファイト・クラブ』に迫る大差を示して
いるのは、2019年の映画賞を総なめにした
『ジョーカー』が56.5%:5.3%で「21:2」
になるぐらい。

人気監督クリストファー・ノーランでも、
『インセプション』(2010)は43.6%:
6.3%の「7:1」とさすがですが、
『ダンケルク』(2017)になると18.9%:
13.4%で「7:5」と危うい比率。

つまり絶賛されている一方で、酷評も
ずいぶん多いのですね。

2017年のオスカーで作品賞に輝いた
『ムーンライト』も「7:4」と危うく、
同賞を惜しくも逃した『ラ・ラ・
ランド』の方は「5:2」とまずまず…
というか微妙なところ。
(👉 IMDb 2020.07.29閲覧)
👉以上、引き合いに出しました
『ジョーカー』『インセプション』
などの内容や評価をめぐっては、
こちらをご参照ください。

ジョーカー(映画)のあらすじ⦅ネタバレなし⦆&⦅あり⦆で詳しく紹介

         

インセプション(映画)のあらすじを簡単に【 &詳しくネタバレ解説】

インセプション(映画)の評価!海外でも絶賛だけ?不評のポイントは?

                 

ダンケルク(映画)のあらすじ(ネタバレなし)&⦅あり⦆凝った編集を解説

ダンケルク(映画)の評価は?海外でも「つまらない」の声がもっぱら?

        


ムーンライトのアカデミー賞はなぜ?ララランドを上回る評価の背景とは?

               

ララランド あらすじ【ネタバレなしで簡単に】&英語つき 結末まで詳しく

ララランド(映画)の評価は?ラストで分かれる好き嫌い…海外でも?

         
          ⦅広告⦆ポスター:クリックするとAmazonへ


さてだいぶ横道にそれましたが、以下では
いよいよ『ファイト・クラブ』に入ります。

IMDbに寄せられた☆10個のレビューと
☆1個のとを、それぞれ”Helpfulness”
(役立ち度)順に並べ換えた場合に上位に
出てくるレビューのうち、「ラスト」の
問題に関わるものを二三、拾い出して
訳出していきましょう。

Sponsored Links

最高のエンディング:
IMDb☆10個のレビュー

この映画の人気は近年ますます上り調子で
レビューも続々と投稿されているよう
なのですが、その一つ、2020年5月の
drknjl-0985910さんは、「自分が
これまでに見たうちで最高のラスト
シーン」というタイトルで、
こう絶賛しています。

Sponsored Links

もう何度になるか思い出せない
ほど私はこの映画を観たが、
その度に、映画全体を1分間の
ひねり(twist)のうちに単純化
した、あの見事なラストに驚愕する。

実際それは、誰もが自分の経験と
生涯をまとめていく上で語ろうと
するような詩的なシーンでもある。

素晴らしい演技、脚本、制作…
この傑作をありがとう。

        

さらに新しい2020年7月の投稿者
cliffboothstuntdoubleman10さんは
より分析的に、こう論じています。

基本的に、タイラーは自由、奔放、
独立、喜悦、幸福、そして誰もが
内側に抱える小さな狂気を表象し、
主人公は憂鬱、悲しみと依存を
表象している。
〔中略〕
『ファイト・クラブ』は、誰もが
自分の自由に対して下ろしている
錠(ロック)を破壊することに
ついての映画だ。

時に私たちは、人生でそれほど
重要でないような物事に固着して
生きている。

主人公が喜びを見いだしていく
喧嘩は、武道経験のある私は知って
いるが、実際、私たちをより
生気づけ、喜悦と自由を享受
させてくれるものなのだ。


これらの突っ込んだ批評の要点を強いて
まとめるなら、こんなところでしょうか。

《幼児的な依存性をひきずる、神経質で
弱気なジャックが心の奥底に育てていた
“理想像”──男らしくで陽気、自由闊達で、
そのワイルドさは狂気や悪とも紙一重──
が第二人格として外に出てきてしまった
のがタイラー。

この隠れた真相をを衝撃的に暴露する
のが、自分を撃っても死なない、
あの圧巻のラストシーンだ…》


☆10個のレビューを見渡していくと、
これらのほかにも様々な視点から
『ファイト・クラブ』の美点・面白さが
指摘されているのですが、その一方で、
☆1個しか与えないことで、それらを
全面否定したレビューも寄せられて
いることは無視できません。

次にはそれらに目を配りましょう。

Sponsored Links

馬鹿げた”ひねり”オチ
:IMDb☆1個のレビュー

「この映画のIMDbでの評価の高さは
驚異的だが、賞賛するレビューの
どれもたいしたことを言っていない」
と書いているのは、2008年5月の
投稿者、flownj-111さん。

あのどんでん返し(twisted
climax)に私はほとんど不快感を
覚えたが、そこには人間精神を
震撼させるようなものは何もない。

物語のいくつかのポイントから
それを予知するのは簡単だ。
〔中略〕
あのひねったオチ(twisted ending)は
真実を捉えるにはまったく不十分の
ように見えるが、実際のところ、
この映画は世界の現実に関心を
持っていないのだ。

       

☆10個のレビューにもあった”twist”
(ひねり、変転)の語が多用されていますが、
それはその10年後、2018年11月に投稿した
LK_Fan4さんのレビューも同様です。

前半は興味深かったのに、後半の
“twist”が作品をダメにしたと
惜しむのです。

ジャックがタイラー・ダーデンである
というひねり(twist)は、すべてが
夢だったというオチにするのと
ほとんどおなじくらい俗悪だ。

タイラーがリアルであり続け、
あの馬鹿げた結末などなしに彼らの
哲学が衝突するのを見守るような
作品にした方がよかった。

不条理でサスペンス的な信じがたさは
大いに歓迎だが、一人の男の気が狂い、
彼の喧嘩クラブがテロリスト組織に
変容したために巨大ビルが爆破される
などというのは馬鹿げている。


う~ん、微妙ですね。

“シュール”や”不条理”を許容して
楽しめるか、馬鹿げていると突き放して
しまうかの境界線は、結局、人それぞれ
ということになるのかもしれません。

Sponsored Links

ベッドシーンぐらいちゃんとやれ

さて、いかがでしょう。

リアルな暴力と流血にあふれ、幻想的な
ベッドシーンもはさまれる『ファイト・
クラブ』は酷評も浴びたものの、背景には
現代アメリカの社会問題や精神病理への
批評精神が光っており、鑑賞に値する
ことは間違いありません。

評価の分かれ目になってくるのが、
すでにふれた”不条理”で”シュール”な
部分で、このへんを楽しめるか、
ついていけないかは人それぞれ…
と言うしかないのでしょうね。

    

ん? そういうお前自身は『ファイト・
クラブ』に☆を何個つけるのか…❔


そうですねえ…
日本版DVDに即して言うならば☆8個、
無修正のBlu-ray版ならば☆9個…
ということになるでしょうか。

マイナス1点はすでにふれた
サブリミナル画像に手を入れるという
芸術への冒涜への怒りですが、
もう1点はオリジナルに対しても
不満を持った部分…
マーラのベッドシーンに関してです。


主人公の心の病気をドッペルゲンガーの
出現という形で物語化して、観客をキリ
キリ舞いさせる”不条理”ならせん階段を
“シュール”に上っていき、ついには
死ぬか生きるかの極限に出会わせる、
この映画の迫力は実際、驚異的です。

その”不条理”な展開の一環として、例の
廃屋でマーラに喜悦の声を上げさせて
いる男は誰なのか❔
という謎も出てくるのですね。

当初ジャックの意識ではそれはタイラーで
しかありえなかったのですが、やがて
マーラとの会話から、その男が自分自身に
ほかならないことが自覚されてきます。

     

このこともまた、タイラーが彼の分身
であって実在はしないという真相への
手がかりになるわけで、その意味で
マーラのベッドシーンは大変重要です。

であれば、実在自体の怪しい不思議な
エロスの場面として、これを大いに
盛り上げてほしかった。

それがなんと、CGによるごく短時間の
幻想的場面で済まされているんですね。

その一部をこちらでご覧いただけます。 👇



これがマイナス2点目の理由です。

CGになったのは役者の拒否によるのだ
そうですが(👉 Wikipedia)、
役者ならそれぐらいやれよ…
あるいは初めから互いを拒否しない
キャスティングをしとけよ(😼)
と言いたくなりますね;^^💦

Sponsored Links



まとめ

さて、これだけの情報があれば
こと『ファイト・クラブ』に関する
かぎり、もうバッチリですよね。

誰かさんにちょいと知ったかぶりを
してやろうかという場合も、
あるいは感想文やレポートを書こうか
という場合も…。


ん? 書けそうなことは浮かんで
きたけど、具体的にどう進めていいか
わからない( ̄ヘ ̄)?

そういう人は、ぜひこちらを
ご覧くださいね。
👉当ブログでは、日本と世界の
文学や映画の作品について
「あらすじ」や「感想文」関連の
お助け記事を量産しています。

参考になるものもあると思いますので、
こちらのリストからお探しください。

「あらすじ」記事一覧

≪感想文の書き方≫具体例一覧


ともかく頑張ってやりぬきましょー~~(^O^)/

(Visited 172 times, 2 visits today)