サクラさん
レオナルド・ディカプ
リオ、渡辺謙など豪華
キャストのアメリカ
映画『インセプション』
(2010)は、途方もない
スケールと目まぐるしい
場面転換に圧倒されっ
ぱなし(叫び)

でも終わってみると、
結局なんだったのか…
という”“感も。


Sponsored Links

ハンサム 教授
マジメに考えれば
難解ですよね;^^💦



2010年代の最高傑作と
いう絶賛の声もある
一方で、意味わからん
…というか分かっても
胸を打つような内容は
ないのでは?
という不評もないでは
ない。

サクラさん
ああ、やっぱり(😹)

それはアメリカとか
海外でもそうなん
ですか❓

ハンサム 教授
ええ。評価が大きく
分かれていることは
同じですね。

サクラさん
ほめるにしろけなすに
しろ、どういうことが
言われているのか気に
なります。

いくつか紹介して
もらえませんか。



というわけで、本日のテーマは今を
時めくクリストファー・ノーラン監督の
最大傑作ともいわれる大ヒットSF映画
『インセプション』(2010, Inception
👇 )の評価をめぐって((((((ノ゚🐽゚)ノ
   

⦅広告⦆DVD:クリックすると楽天市場へ

今やカリスマ的な国際スターとなった
渡辺謙があのレオナルド・ディカプリオと
共演しているとあって、日本での評価も
もちろん上々。

圧倒的な感動! 新しい映画の創造だ! 
…等々、絶賛の嵐に包まれていると
いっても過言ではないでしょう。

が、その一方で、ノーラン監督ならではの
極端な凝りよう、ストーリーのあまりの
複雑さなどから「むずかしい」「意味
わからん」といった不満の声も…

Sponsored Links

さて日本でのこのような『インセプション』
評価の様相、海外に目を移した場合は
どうなのか。

特に制作国アメリカなど英語圏での状況を
することを通して、読者のみなさん各自の
『インセプション』評価を作っていくための
お手伝いが出来たらと思っています。

というわけで、内容はザッと以下のとおり。


数えきれない受賞

さて、この『インセプション』、2010年
の公開以来、圧倒的な好評に迎えられて
きたことは、数々の国際的映画賞の
受賞歴によっても示されています。

アカデミー賞では作品賞こそ逃したものの、
撮影賞・視覚効果賞・音響編集賞・録音賞
に輝きましたし、他にも数多い国際的な
映画賞で作品賞・監督賞・脚本賞など
クリストファー・ノーランが受け取った
賞は20個を超えるものと思われます。
(👉 インセプションの受賞とノミネートの一覧)

もちろん、受賞多数の映画は『インセプ
ション』ばかりではありませんから、
ノーラン家は今やトロフィー類の散乱で
足の踏み場もない状態ではないでしょうか。
(豪邸だからそんなことないか;^^💦)

   

惜しくも受賞は逃したものの、
ノミネートはされていたという場合まで
入れていたら、文字通り数えきれません。

日本での評価は?

日本でも高評価が圧倒的のようです。

日本アカデミー賞では毎年「優秀外国
作品賞」が5本ほど選ばれますが、
ノーラン作品は『ダークナイト』で
2008年の「優秀外国作品賞」を受賞して
以来、2018年の『ダンケルク』まで
この賞の常連。

『インセプション』もきっちりこれを
受賞しています(なぜか「優秀」では
ありませんでしたが;^^💦)。


日本公開時の有名人による評価を
いくつか拾っておきましょう。

「最高のアクション大作であり、
夢の中の夢で生きる美しき愛の物語」
と評したのはモデルの蛯原友里さん。

   

「脳のすべてに刺激的! 
エンターテイメント映画の要素
すべて詰め込んである!  
覚悟せよ!」と堤幸彦監督。

『新世紀エヴァンゲリオン』で名高い
庵野秀明氏は「SFアクション映画という
言葉にとらわれず、観るとまた面白い」
として、こうコメントしています。

監督の『夢』『逃避』『現実』
『目覚め』 そして『観客』『作り手』
という一連のメッセージがまた
よかったです


さらっと述べていますが、おそらく
言いたいのは、『インセプション』の
主題にある「夢」と「現実」(夢みる人)
との関わりや相互の浸透・行き来と
いったテーマが、「観客」に「夢」を
売る商売である「作り手」の意識に
訴えるものがある…

ノーラン監督から庵野監督が受け取った
「一連のメッセージ」とはそういった
ところだろうと解釈できます。
(以上、引用元は cinemacafe.net

         


……てなことを言い出すと、ああ、やはり
難解な映画なんだな…
というつぶやきも聞こえてきそうです。

実際、「意味わからん」「むずかしい」
という不評の声もあって、錯綜を極める
ストーリーを正確に理解するには1回
見ただけでは無理との指摘も少なくない、
一種の難物には違いないでしょう。

日本アカデミー賞で「優秀外国作品賞」
を取り損ねたのも、そのあたりが影響
しているのかもしれません。

ともかく日本での評価を大雑把に見ると
このような形で毀誉(“ほめ”と”けなし”)
が分かれるようなのですが、この状況、
海外では、はたしていかに❔❓

Sponsored Links

海外での評価を知るには?

それを知るのに手っ取り早いのがIMDb
(Internet Movie Database:インター
ネット・ムービー・データベース)。

映画・テレビ番組・俳優・芸能人・
ビデオゲーム関連の情報を配信する
英語圏で最も有力なオンライン
データベースです。

このサイトで「最も人気ある映画:IMDb
評価」(会員による10段階評価の集計)の
ページを見ますと、『インセプション』
は現在堂々の第5位を張っています。

ちなみに1・2位は順に『ショーシャンクの
空に』(1994)、『ゴッドファーザー』
(1972)で、3位に『ダークナイト』(2008)、
飛んで9位に『インターステラー』(2014)
が食い込んでいるという次第で、
なんとベスト10のうち3本はノーラン
作品という人気絶頂ぶり(叫び)

   

そのノーランの超絶野心作というか、
『ダークナイト』『インターステラー』
よりはるかに難解ともいえる『インセプ
ション』ですが、IMDbには総計3789人が
評価を寄せており、そのうち☆10個
(満点)をつけた人は1653人に上ります。

これは全体の約43.6%で、もちろん最多。

ついでに☆9個以下を見ていきますと、
673、364と数値は徐々に下降していき、
☆3個で73と底をつきますが、☆1個
まで下りると240とまたかなり膨らんで、
これが全体の約6.3%。
(👉 IMDb 2020.06.18閲覧)

人気作のなかでは不評…というか
明確に否定する意見も結構多い
作品だとはいえそうですね。

Sponsored Links

以下では、絶賛と不評のそれぞれの
コメント内容を少しずつ紹介して
いこうと思いますが、その前に
『インセプション』をまだ見ていない
という人のために、予告編動画を
置いておきます。

もう結構という人は飛ばしてください。👇     


👉なお全編見たいという場合は、
もしhuluに新規契約されるなら、
試し見(無料)もできますよ~。
    👇
🤡huluはここをクリック🤡

👉いや「あらすじ」だけでいいから
もう少し詳しく…という場合は
こちらをご参照ください。

インセプション(映画)のあらすじを簡単に【 &詳しくネタバレ解説】
         
       
        ⦅広告⦆ポスター:クリックするとAmazonへ


IMDbで☆10個(絶賛)の例

さて、上記”IMDb”の☆10個評価のレビュー
1653本を”Helpfulness”(役立ち度)順に
並べ換えた場合に上位に出てくる
優良レビューから、平均的な内容と
思われるものを訳出してみます。

公開まもない2010年7月の
TourettesPersonal24さんの投稿です。

   輝かしい作品
 
クリストファー・ノーランが監督
した以上、『インセプション』が
悪い映画だなんてありえない。

この映画を形容する言葉は数多く、
それは「頭をおかしくする」「想像的」
「エキサイティング」「圧倒的」
「娯楽的」、そして「恐るべき」
といったものだ。

『インセプション』は独創的な構想を
もつ、この夏唯一の映画だろう。

『インセプション』はきわめて
ユニークで誰にとっても新鮮だ。

映像は圧倒的で、アクション
シーンはすさまじい。

非現実場面のCG効果はリアルで
魅力的だ。

ストーリーは興味深く、頭に
ひねりを加えてくる。

演技は素晴らしく、ディカプリオは
やはり偉大な俳優だ。

トム・ハーディと渡辺謙は
映画の最良の部分だ。

キリアン・マーフィには失望したが、
ジョセフ・ゴードン=レヴィットの
演技は完璧だ。

『インセプション』はつねに頭を
ひねらせながらエンターテイン
メント性を失うことがない。

クリストファー・ノーランは
またしても超大作を成功させた。

今年度最高作となるかもしれない。

Sponsored Links

     

巨大企業の跡取り息子を演じたのが
キリアン・マーフィですが、彼以外は
非の打ちどころない歴史的傑作だ!
という絶賛です。

そのマーフィにしても、他にはその
演技を賞賛するレビューもあるわけで、
ともかく上記のものはこののち10年間の
肯定的評価の大半に通じる、平均的な
感想を述べたものと見てよいように
思われます。


では逆に「よくない」という否定的
評価にはどんなものがあるのか。

今度はそちらに目を向けましょう。

Sponsored Links

IMDbで☆1個(不評)の例

これもやはり公開まもなく、上記の
絶賛レビューには少しだけ後れた
2010年8月のilreh8さんの投稿です。

 アイデア全体がパクリ──貧しい演出
 
映画の終わりで私は本当に驚いた。

誰かが2006年公開の『パプリカ』
からプロット全体を盗んでいた
ことに。

ノーランは恥知らずにも『パプリカ』
からストーリー、キャラクター、
そして場面さえ抜き取ったが、
その取り方は「インスピレーション」
云々の域をはるかに超えている。

『パプリカ』については自分で
ネット検索するといい。

会話と演出に関していえば、
はじめの1時間はひどかった。

見慣れたレオナルドとそのほか
何人かの魂の抜けた人物たちが
話し、話し、話す。

私は立ち上がって「黙れ。
見守る理由を与えろ!
」と
叫びたくなった。

そしてアイデア全体が盗用だと
気づいてからは、席を立たない
でいることが本当につらかった。
〔中略〕

いいぞ、いいぞ! 特殊映像効果。

でもそれはおいしいアイスクリームの
上に置かれたチェリーであって、
アイスクリーム自体ではない。

好意で時間と金を使ってあげるのも
いいだろう。

ただし目まぐるしく変わる場面と
超神秘的なエセ深層心理にクソみたいな
エンディングがついて来るのを
いとわないならだ。


ま、こんな調子で、☆1つのレビューには
かなり激烈な酷評が並んでいるのですが、
もちろんそのすべてが『パプリカ』盗用を
低評価の理由に挙げているわけでは
ありません。

Sponsored Links

ただ、私がザっと目を通した限りでは、
少なくとも5本のレビューが『パプリカ』
の名を挙げて(1本は名は忘れたが日本
アニメだとして)、どう見てもパクリだ
と非難しているのです。


オッと、この『パプリカ』(今敏監督、
筒井康隆原作) も未見の方が多い
でしょうから、予告編をお目に
かけておきましょう。 👇



『パプリカ』と似すぎている?

『インセプション』の『パプリカ』
盗用疑惑は、このように2010年夏の
劇場公開当時から、ネット上を
浮遊していたわけです。

これがくすぶり続けて10年。

一部の熱心なファンの間ではすでに
常識に近いものになっていて、
2019年あたりからはこんなオモシロ
画像も登場しているのですね。


(出典:So What Happen Next?)

つまりこれは、上に見ていただいた
『インセプション』のDVDジャケットに
『パプリカ』英語版(👇)のそれを
合成したもの。


⦅広告⦆英語版DVD:クリックすると楽天市場へ


2020年になるとこの種のイタズラは
さらに進化して、今やこんな画像に
遭遇して笑うチャンスもあるのです。


(出典:Steemit)

👉この10年の間、これら盗用疑惑を
言い立てる声がノーラン監督の耳に
届いていないとはちょっと考え
にくいのですが、これについて
本人の言及はあるのでしょうか❔

このことを含め、『パプリカ』
関係の問題についてより詳しい
情報はこちらをご参照ください。

インセプション(映画)はパプリカのパクリ?着想源には全く別の小説が?

       
       (引用元:Facebook)


夢のまた夢、”映画の映画”

ん? いろいろと他人の意見を伝えて
きたお前自身は『インセプション』を
一体どう評価しているのか?

ハイハイそれでは、はばかりながら
以下に私見を述べさせてもらい
ましょう。


まず『パプリカ』に酷似したシーンが
いくつかあることは逃げきれない事実だ
と思いますので、ノーラン監督には、
この点をぜひ釈明してほしいと
思っています。

作品の構想自体が『パプリカ』のパクリ
だとまでは私は思っていないので、
そのことを明らかにするためにも、
出てきて事情を説明してほしいのです。

   

ノーラン自身の発言によれば、
『インセプション』の構想は20年以上
温められたもので、そのインスピレー
ションになったのはアルゼンチンの
作家ホルヘ・ルイス・ボルヘスの小説、
「円環の廃墟」と「隠れた奇跡」でした。
👉これらについても詳細は上記の
別記事をご覧ください。

インセプション(映画)はパプリカのパクリ?着想源には全く別の小説が?


ボルヘスの世界に多少は親しんだ人なら
これには「なるほど」と思えるはずで、
『パプリカ』の存在を知らない状態で
『インセプション』を構想することが
不可能だとまで断言する気には
ならないと思うのです。

つまり、上記「日本での評価は?」の章で
ふれた庵野秀明氏の批評とも重なるの
ですが、ノーランに『インセプション』
の世界を着想させたボルヘスの小説は
まさに「夢」と「現実」(夢みる人)の
間の行き来や互換性(荘子の「胡蝶の夢」
に通じる)、「夢のまた夢」(多重夢)
が多層化する迷路へと読者を誘うもの。

    

そしてそのような物語構成は、まさに
小説や映画など物語的な作品とその
「作り手」との関係を映し出すことにも
なるわけで、その意味ではこの作品は
“映画の映画”、あるいは”物語の物語”
にもなっているのです。

場面転換の目まぐるしさや壮大・華麗な
特殊映像で観客を圧倒しながら、その
内部にこの種の芸術家魂を爆弾のように
抱える『インセプション』に、私なら
☆9個をつけたいと思います。
(マイナス1点は『パプリカ』疑惑)
👉全く違うタイプの映画ながら、
“映画の映画”、”物語の物語”という
側面での芸術性を追求した最新の
傑作が、2019年のアカデミー作品賞を
受賞したトッド・フィリップス監督の
『ジョーカー』。

『バットマン』シリーズのスピンオフ
でもあるという点で、ノーランへの
挑戦意識もあったと思われるこの作品に
ついては、こちらで詳しく情報提供して
いますので、ぜひご参照ください。

ジョーカー(映画)のあらすじ⦅ネタバレなし⦆&⦅あり⦆で詳しく紹介

        


まとめ

さて、いかがでしょう。

ここ10年での世界最高傑作との評価
さえある記念碑的超大作映画
『インセプション』。

ただし海外でのその評価は賞賛的・
肯定的なものばかりではなく、
けっこう厳しい否定的意見も少なく
ないこと、そのうちには日本アニメ
『パプリカ』からの盗用を言い立てる
ものも少なくないことを見てきました。

Sponsored Links



この問題をどう見るかが一つの分岐点に
ならざるをえないのですが、とりあえず
そのことを抜きにして考えていいなら、
ともかくよくできた、総合的評価の
高い映画には違いありません。


『インセプション』が登場する2010年
以前にもまたその後にも、様々な角度
から映画の限界に挑む、野心的な作品は
数多く制作されてきています。

これを機にもそれらの作品にも視野を
拡げてみるのもよろしいんじゃない
でしょうか。
👉『インセプション』や『ジョーカー』
のほかにも芸術的な野心にあふれた
すぐれた映画作品を当ブログでは
積極的に紹介しています。

以下にその例を並べますので、
興味を引くものがありましたら、
ぜひご参照ください。

ダヴィンチコードのネタバレ【映画と小説の違いも押さえて徹底解説】

コンテイジョン(映画)のあらすじ⦅ネタバレなし⦆&⦅ありでオチまで⦆

ヒッチコックの『鳥』を徹底解説!原作はもっと怖い?

サイコのネタバレ!映画(ヒッチコック)と原作小説で犯人は大違い?
               
            


シンドラーのリストのあらすじ⦅ネタバレなし⦆&⦅あり⦆で詳しく紹介

薔薇の名前 映画のあらすじ(ネタバレ)//原作との違いはどこに?

時計じかけのオレンジ(小説)のあらすじ 原作は映画とどう違う?

戦場のメリークリスマス⦅映画&原作⦆のあらすじと主題//”影”って何?

                  


私を離さないで 原作と映画の違いは?トミーの癇癪にも深い意味が…

シャイニングのネタバレ 原作とキューブリック映画の違いは?

ローズマリーの赤ちゃんのネタバレ 戦慄の結末は原作でしか読めない!

             


さて、これだけの情報があれば
もうバッチリですよね。

誰かさんにちょいと知ったかぶりを
してやろうかという場合も、
あるいは感想文やレポートを書こうか
という場合も…。


ん? 書けそうなことは浮かんで
きたけど、具体的にどう進めていいか
わからない( ̄ヘ ̄)?

そういう人は、ぜひこちらを
ご覧くださいね。
👉当ブログでは、日本と世界の
文学や映画の作品について
「あらすじ」や「感想文」関連の
お助け記事を量産しています。

参考になるものもあると思いますので、
こちらのリストからお探しください。

「あらすじ」記事一覧

≪感想文の書き方≫具体例一覧

映画のまとめと解説:最新作から歴史的名作までネタバレありで


ともかく頑張ってやりぬきましょー~~(^O^)/


(Visited 243 times, 1 visits today)