やあやあサイ象です。

京都の祇園祭といえば、
「京都三大祭り」の一つであることは
もちろん、東京の神田祭、大阪の天神祭と
並ぶ「日本三大祭り」の一つ。

  8a8d427f9c53dc6b71a744b8d8d33072_s

また岐阜の高山祭、埼玉の秩父夜祭とともに
「日本三大曳山祭り」にも数えられる……
というわけで、これはもう言わずと知れた
日本のお祭りの代表ですね。

Sponsored Links




実は京都の7月は、1日から31日までまるごと、
つまり毎日が祇園祭りなんです。

2017年ももちろん同様で、連日各種の
行事が目白押しに並ぶのですが、一日だけ
行くならどの日かということになりますと、
やはりこれは前祭 山鉾巡行が行われる
17日を挙げなくてはなりません。


祇園祭の全日程など総合的な情報は
こちらの記事に譲りまして、
👇
京都祇園祭 2017年の日程・穴場スポットと有料観覧席情報

ここではもっぱら、この17日の
前祭 山鉾巡行でもっとも注目を集める
スーパースター、”生き神様” と呼ばれる
こともある稚児(ちご:通称お稚児さん)
についてリサーチして参ります。



山鉾巡行の先頭を行く「長刀鉾」

 
祇園祭の最大の見どころであるこの
山鉾巡行で、「くじ取らず」(他の山鉾が
順番を決めるために引く「くじ」を免除
されている)で先頭を行くことに
決まっている特権的な鉾が長刀鉾
(なぎなたぼこ)なんですね。

この長刀鉾を先頭に、”動く美術館”の異名を
とる23基の山鉾(重要有形民俗文化財)が
厳かに京都の中心部を巡行します。

  6ba40eaeb1de4ca0e311a89751eeb8ea_s

この行事自体も「重要無形民俗文化財」に
指定されていまして、当日は午前9時すぎに
四条通堺町で巡行順を確認する「くじ改め」
が行われたあと、9:20ごろ四条麩屋町で、
長刀鉾では「注連縄(しめなわ)切り」の
儀式があります。

これが最初にして最大の見どころですね。

神界と人界の間にある結界を一刀両断にし、
山鉾が進める道を作るという意味で、
これこそがお稚児さんの主要なおつとめ。

2013年はこんな風でした。




お稚児さんが鉾から降りてくる

 
もともとはすべての鉾に稚児が乗るもので
あったそうですが、現在では「綾傘鉾」
(あやがさほこ)に6名の稚児が同行する
などのほか、他のほとんどの鉾は
人形に代行させています。

「生き稚児」がしかも二人の「禿」
(かむろ。家来役)を従えて載るという
唯一、完璧に正統な鉾が長刀鉾なんですね。

Sponsored Links



その長刀鉾のその後の行程を押さえて
おきますと、9:35ごろ四条河原町から
河原町通りを北上し(以北は祗園囃子の
調子が変わります)、10:15ごろ
河原町御池から御池通を西に進み、
11:25ごろ新町御池で辻回しをします。

  

この辻回し、約12トンもある鉾を
曳き手たちが「ソーレ」「エンヤラヤー」
と一斉に引っ張って左に90°回転させ
るもので、まさに巡行のクライマックス!


なおここでお稚児さんは鉾から降りますが、
見物するには比較的混雑の少ない
穴場ポイントといえます。

京都府京都市中京区新町御池




お稚児さんは大忙し

 
さて、”神様の使い”とされるお稚児さんの
主な任務は、「注連縄」(しめなわ)を
切って、神界と人界の間にある結界を
一刀両断にすること。

この尊い”神命”を帯びている
お稚児さんですから、人間界ではそれこそ
下にも置かぬ扱い((((((ノ゚⊿゚)ノ、
ほとんど”生き神様”扱いとなります。

     稚児 95c5e5e3

いや、ほんとうに足が地面につかない
よう大人が抱き上げて移動するなどし、
食事なども女性からは受け取らない
ことが徹底されるとか。

女性のいわゆる「穢れ」が禁忌されて
いるわけで、これ、女性が土俵に上がる
ことを相撲協会が拒否しつづけている
のと同じ論理なんでしょうね。

  063022

で、誰が選ばれたか公表されるのが
例年6月7日あたりで、選ばれた坊や
(10歳前後)はそれから大忙し。

6月中にいろいろと準備・練習を重ねます。

八坂神社から長刀鉾町へと養子に出される
形を取りますので、古式に則った
「結納の儀」(23日あたり)もあります。

Sponsored Links



さあ、だいたいどういう世界か
おわかりになりましたね。

われわれ庶民は平伏するしか
ありませんわな。

なにしろ相手は”生き神様”ですから。


ま、そういうややこしいことことは抜きで
純粋にお祭りをたのしみましょ~(^_^)/~~

「京都三大祭り」のあとの2つ、
「葵祭」と「時代祭」については
こちらの記事もご参照くださいね。


2017京都「葵祭」で『源氏物語』の世界へ!只見の穴場は?

京都 葵祭2017で源氏物語の世界へ!只見の穴場は?

京都 時代祭2017年日程:有料観覧席チケットと只見の穴場は?
          462bb5cec3ededd0430d3ff3444c6a36_s

京都の奥深さをさらに探りたい
という方は、こちらの記事も
ご参照ください。


伏見稲荷は外国人だらけ◎ナルトが世界に広めた”お稲荷さん”

京都の夜桜ライトアップ:人気ランキング🌸€ベスト5!

東福寺 紅葉の見ごろは?京都一の紅葉名所「通天橋」を渡ろう

京都の紅葉ライトアップ名所ランキング!幽玄美のベスト5は?

   

京都・祇園で舞妓”体験”?紗月さん、章乃さんに会えるかも

京都 都をどりが2017年の春を告げる!祇園の人気舞妓 紗月も踊る

京都のお茶漬けは「帰れ」の意味?桂米朝師匠の落語に学ぼう

花燃ゆ 久坂玄瑞(東出昌大)が妻より愛した京都・島原の芸妓

それではまた~(ニコニコ)ノ

Sponsored Links


(Visited 2,031 times, 1 visits today)