注文の多い料理店(宮沢賢治) 読書感想文の書き方🐱山猫目線で


吾輩は猫である。
名前はまだない。
どこで生まれたかとんと……

       猫男kadnip_medium


いや、挨拶は抜きにさせてもらうが、
本日はわが漱石先生でなく、やや後世の
宮沢賢治先生の名作『注文の多い
料理店』(1924)である。
 


すなわちこの童話で読書感想文を
書こうとされている諸君のために、
猫ならでは知恵をお貸ししよう。

という指令で当ブログ「感想文の書き方」
シリーズ第109回を吾輩が
受け持つことになったんである。

Sponsored Links


なにしろこの「料理店」を営んでいるのは
「山猫」たちであり、彼らが人間どもを
食おうか、という恐ろしくも痛快な
お話なんであるから、吾輩としても、
とてもヒトゴト…いやネコゴトと思えん。

ん? どうやって猫が人間を食うのかって?

それは作品を読んでもらえればわかるのだが、
それも面倒くさいという怠惰な諸君は、
魔法のじゅうたんで下記の「あらすじ」
記事の方へ飛んでいただこう。

宮沢賢治 注文の多い料理店のあらすじ:短くまとめると…




🐱 なぜ食われずにすんだのか

さて、どう思われたであろう。

まず考えてほしいのが上記記事
「あらすじ」5、6での結末の付け方
なんだが、二人の紳士が助かって
ホッとされたかしらん。

それは諸君が人間である以上、
当然かもしれん。

だが、猫である吾輩はむしろ、
「なあんだ。食われずに
すんじまったのか」とがっかりした。


かつ作者宮沢先生の心意についても
ひそかにこう推測しておるんである。

ほんとは賢治も、食わしちまい
たかったんじゃないか。

    866c4d06c7079278d3cbad65b7a0fe38_s


でもそれだと童話として教育上、不適切
とされると考えて、しぶしぶ結末では
助けてやることにしたんじゃないか……

さあ、どう思われるかな、
ホモ・サピエンスの諸君よ。

これが猫たる吾輩による
第一の問題提起である。

これにかんして思うところを
自由に書いてゆけば、
読書感想文などあっという間に
できてしまうと思うが、いかに。


🐱 賢治はベジタリアン

なに? なぜ「食わしちまい
たかった」といえるのか、
お前がそう考える根拠を示せ?

よろしい。その根拠をいくつか
並べてみるので、それらについても
「サンセイ/ハンタイ」を書いていけば
感想文はますます充実するはずだ。

二人の紳士は好意的に描かれておらず、
結末で罰せられても不自然でない。

救うなら完全に救って
ハッピーエンドにしてもよさそうなのに
「紙屑のようになった顔が元に
戻らない」という懲罰を残した
ところに、作者の怒りが読める。



死んでいたはずの犬たちが突然  
(生き返る経緯の説明もなく)
救出に登場するのは
物語として不自然であり、
無理にこしらえた感がある。

童話集『注文の多い料理店』の序文に
ほんとうにもう、どうしても
こんなことがあるようでしかたない
ということを、わたくしはその
とおり書いたまでです

云々とある。

ここから見ても、主筋は賢治自身の
(願望的)空想の自然な物語化と
見られ、結末部分のみが、その
空想通りでないために不自然さを
残すのではないか。

      03eceb819abd29835c149d5f8270f6ae_s

      「山猫軒」の親方? ツシマヤマネコ 


賢治はすくなくとも5年ほどは
ベジタリアン(菜食主義者)として
肉食を絶っていたといい、菜食主義を
主題化した「ビヂテリアン大祭」
という童話も残している。

動物を殺しに来た都会人が逆に
食われるというテーマは
彼自身の願望に重なる。

Sponsored Links



さあ、上記のどれか一つぐらいなら、
何か言えることが浮かんで
来るんではあるまいか。

それを書いていく、またその過程で
何か調べる必要が出てきたら、
どんどん調べて(今じゃネットで
だいたいのことは調べが付くんで)
その結果わかったことも書き込んでいく。

そうすれば、相当に高度な
読書感想文の仕上がること
請け合いである。


🐱 なぜ「注文」にはまるのか

学校に出す感想文(原稿用紙5枚程度?)
には以上でもう十分と思われるが、
さらに上を目指したい、あるいは
大学・大学院の論文レベルまで行きたい
という諸君のために、ここでさらに
学者猫たる吾輩ならここを突く、
というポイントを紹介しておこう。

吾輩が最も楽しく物語に
乗ってゆける部分は上記気の
「あらすじ」でいえば2

二人の紳士、次々に繰り出される
料理店側の「注文」について、多少は
疑問に思いもしながら、結局それに
したがっていき、ついには自ら肌に
クリームや塩を塗るところまで行く。

    chef-151117__180


「そんなのあるわけないじゃん、 
誰だって変だと気づいて引き返すよ」
と思われるであろう。

たしかにその通りである。
覚醒して理性が働いているかぎりは。


逆に言うと、ここでの二人は理性を
半ば失い、催眠術にかけられた、
または夢を見ている間のような状態にある。

そのような状態にある人間を
描き出したものと見ると、
これはなかなか意味深いのではないか。


賢治に精神病的な傾向のあったことと
関わるかもしれん。


🐱 漱石『夢十夜』的な世界

この奇妙な、しかもどこか懐かしい感覚は
久しぶりに読んだ気がする。

そうだ、やはり病的なところのあった
わが漱石先生の『夢十夜』(1908)以来だ。


そしてこの『夢十夜』的な世界は
賢治ばかりでなく、少なからぬ現代作家
――安部公房、川上弘美など――に
流れ込んでいるようにも思われる。

このことに関しては下記の記事をされたい。
夏目漱石 夢十夜の第一夜をこう解釈💛 美しい短篇で感想文を!
安部公房 鞄をどう解釈 ? 主題は? 問題を見つけて感想文へ
川上弘美 神様(+神様2011)で感想文?くまの解釈はコレで

     シュールな顔 mural-464229_640


このような形で漱石など、
他の作家の文学世界につなげていく
ことができれば、これはもう
感想文というより批評文・論文とも
なっていくであろう。

コンクールなら金賞間違いなし!

と言いたいところだが、審査委員の
センセイに理解されない可能性も
大きいので、そこは覚悟されたい;^^💦


🐱 まとめ

え? 書けそうなことは
浮かんできたけど、でも具体的に、
どう進めていいかわからない( ̄ヘ ̄)?

宮沢賢治先生に関しては、ほかにも
記事があるので、参考にされるとよかろう。

雨ニモマケズ(宮沢賢治)の意味?ワカンナイと陽水は歌うけど
やまなし(宮沢賢治)のあらすじ◎クラムボン・魚・酒の意味は?
宮沢賢治 銀河鉄道の夜のあらすじ:「簡単/詳しい」の2段階で
宮沢賢治 銀河鉄道の夜で感想文☆「ほんとうの幸せ」って何?
宮沢賢治 注文の多い料理店のあらすじ:短くまとめると…
宮沢賢治の”悲恋”童話作品:土神と狐~あらすじと感想文~

バケツ猫Smile-Cat-s


そのほか賢治作品をいろいろ
見てみたい場合はこちらから
探してみられたい。
☆宮沢賢治の本:ラインナップ☆
a61a30f87277c07d82e71ad2106d6004_s


ん? 書けそうなテーマは
浮かんできたけど、具体的に
どう進めていいかわからん( ̄ヘ ̄)?

そういう人は、「感想文の書き方
《虎の巻》」を開陳している記事の
どれかを覗いてみられるがよい。

当ブログでは、賢治のみならず
日本と世界の種々の文学作品について、
「あらすじ」や「感想文」関連の
お助け記事を量産しておるので、
こちらのリストから探されるとよい。


「あらすじ」記事一覧

≪感想文の書き方≫具体例一覧

ともかく諸君の健闘を祈る次第である。

Sponsored Links

合わせて読みたい関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ